物販

AliExpressにログインできない?!そんな時の対処法教えます

低価格が魅力の中国の通販サイトAliExpress。人気を集める一方で、ショップとのやりとりに日本語が使えないという言葉の壁以外にも、荷物の配送に時間がかかるなどの不満の声もよく聞かれます。加えて、サイトにログインできないトラブルが発生することもあります。いざ買い物をしようとしたり、購入した商品について確認しようと思ったりした時にログインできないとなっては困りますよね。

そこでこの記事では、AliExpressにログインできない時の原因と対処法について、ケースごとに詳しく解説していきます。ログインできないトラブルに見舞われたときは、ぜひ参考にしてください。

【ケース1】会員登録ができない

AliExpressは、メールアドレスを持っている人なら誰でも簡単に、かつ無料で会員登録をすることができます。しかし、中には会員登録が上手くいかないケースもあります。

その原因と対処法について、2つのケースを例に説明していきます。

原因1:新規会員登録に必要な項目に入力漏れや誤りがある

AliExpressに会員登録する方法は2つあります。1つ目は、メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを新規作成する方法、2つ目は、GoogleアカウントやFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSアカウントからサインインする方法です。そこで、まずはアカウントを新規に作成するか、もしくはSNSアカウントからサインインしてください。

次は決済に使用する通貨や、プロフィールの設定などを行います。実は、会員登録できない原因が発生しやすいのがこのプロセスです。配送先となる住所や郵便番号、連絡先の電話番号などに入力ミスや漏れがあると、会員登録を完了することができません。

エラーが出た時は、以下のポイントを確認してみましょう。

・必要な項目を全て入力しているか?
・郵便番号や電話番号に間違いはないか?
・使用できない文字や記号を使っていないか?

原因2:同じメールアドレスですでに会員登録されている

AliExpressでは、1つのメールアドレスに対して1つのアカウントが紐付けられています。そのため、すでに登録されているメールアドレスを使って追加のアカウントを作ることはできません。もし、入力したメールアドレスが間違っていないにもかかわらず、エラーメッセージが出て登録できない場合は、過去のアカウントからのログインを試みるか、別のメールアドレスを使用するか、いずれかの方法を取りましょう。

それでもなお会員登録ができない場合は、サイトの閲覧履歴などを全て削除した上で新たにブラウザを立ち上げ直してみると上手く行くことがありますのでお試しください。

【ケース2】ログインできない

会員登録がクリアできても、ログインでつまづくケースもあります。考えられる原因は次の4つです。対処法と合わせて見ていきましょう。

原因1:会員登録時と違う方法でログインしようとしている

新規会員登録するのに2つの方法があることはすでに説明した通りですが、GoogleやTwitterなど他サービスのアカウントを使って会員登録した場合は、メールアドレスとパスワードを使ってログインすることができません。

サインイン画面の下部にあるアイコンの中から会員登録時に使用したサービスのものを選び、そこから接続するとスムーズにログインすることができます。

原因2:パスワードの入力が間違っている

パスワードはセキュリティ上の観点から、入力した文字が非表示となっています。そのため、仮に間違って入力していたとしても、なかなか気付くことができません。

よくある間違いの例としては、

・CapsLockにより、全て大文字で入力されている
・NumLockにより、数字が全く入力されていない

などが挙げられます。

これらのロックボタンは無意識に触っていることも多いため、パスワード入力時は解除されていることを確認した上で、一文字一文字丁寧に入力していきましょう。

原因3:cookieにエラーが発生している

cookieとは、サイトを訪問したユーザーのIDやパスワード、メールアドレス、訪問回数などの情報を一時的にブラウザ上に保存することでユーザーの特定に役立てる仕組みのことです。このcookieに何らかのエラーが生じると、ログイン画面が真っ白になって、正しく表示されないことがあります。

そんな時は、一旦cookieとサイトの閲覧履歴を全て削除し、別のブラウザから立ち上げ直してみることをおすすめします。

原因4:アカウントがロックされている

AliExpressでは、ハッキングやアカウントクラック対策の観点から、さまざまな理由でアカウントがロックされることがあります。もしロックされてしまったら、運営元へ解除を依頼しましょう。

アカウントロックの解除方法については、後ほど詳しくご紹介します。

【ケース3】パスワードを忘れた

ログインするには、登録したメールアドレスまたはIDとパスワードの両方が一致する必要があります。メールアドレスならメールの受信ボックスを見れば確認できますが、パスワードは自分で覚えておくしかありません。

しかし、どうしても思い出せないこともありますよね。そんな時は、以下の手順でパスワードを再設定しましょう。

パスワードの再設定依頼を送る

トップページの「サインイン」から、「パスワードをお忘れですか?」へと進みます。

「登録ID」の欄にユーザーネームもしくはメールアドレスを入力したら、「提出」をクリック。

eメール検証の横にある「証明」をクリックすると、認証メールと6ケタの検証番号が届きます。

届いた認証コードを入力し、再設定

届いた認証メールに貼られたリンクから、パスワードの再設定ページへ入りましょう。検証番号を入力し、確認をクリックすると、古い暗証番号がリセットされて新しいパスワードを設定できるようになります。

最後に新しいパスワードを入力し「提出」を押せば、パスワードの再設定が完了です。

アカウントロックを解除するには?

先述の通り、AliExpressではセキュリティ上の理由で、アカウントが一時的にロックされることがあります。一度ロックされると、自分では解除することができないため、運営元への解除申請が必要です。

身元認証による解除方法

アカウントにログインし、SMSを使った身元認証により解除を依頼します。ちなみに、アカウントがロックされていてもログインは可能です。ログインすると、アカウントをロックしたことの通知と解除手続きを促すポップアップが出るので、その指示に従って手続きを進めましょう。

SMS認証には携帯電話番号が必要です。先頭のゼロを除いた電話番号の前に、国際電話において日本を示す+81を付けて送信すると、6ケタの検証番号が届きます。それを入力し、確認をクリックすると、ロックを解除することができます。

身元認証によるロック解除ができない時は?

時おり、身元認証用の電話番号を入力する画面が表示されないことがあります。そのような場合は次のいずれかの方法で対処しましょう。

・カスタマーサービスへ問い合わせる
・新しくアカウントを作り直す

【ケース4】スライドバーが動かない

AliExpressにログインする際、IDやパスワードの入力と合わせてスライドバーを動かすように求められますが、このスライドバーが反応せずログインできないことがあります。明確な原因は分かりませんが、以下の方法で対処することが可能です。

ブラウザを変える

AliExpressは頻繁に仕様を変更するため、古いバージョンのブラウザとの相性が悪く、不具合を起こしやすい傾向が見られます。

その際は、

・使用しているブラウザを最新版にアップデートする
・別のブラウザの最新版を使用する

ことにより、改善が期待できます。

また、Flashの設定を「許可」に変更することで対処できる場合もありますので、試してみてください。

アカウントロックされる主な原因6つ

アカウントがロックされる原因は、セキュリティ上の問題だけではありません。原因次第では、アカウントロックが一時的なものに止まらず、永久に凍結されてしまう可能性もあります。十分気をつけてください。

1:普段とは違う端末でログインした

システムが普段と異なる動きを検知すると、自動的にアカウントをロックすることがあります。例えば、普段はスマートフォンからログインしていたアカウントにパソコンからログインしただけでも凍結対象となり得ますので、注意しましょう。

家族や友人などとアカウントを共有しない、AliExpressにアクセスする際の端末を決めておくなどの対策が必要です。

2:支払い方法を頻繁に変更した

支払い方法の変更を頻繁に繰り返していると、詐欺などの犯罪利用を疑われ、アカウントを凍結されてしまいます。一度支払い方法を設定したら、できるだけ変更しないようにしましょう。

3:AliExpressからのメールを受信拒否した

AliExpressの運営元からは、さまざまな内容のメールが届きます。あまりに多くのメールが届くと、つい中身の確認が後回しになりがちです。そうすると未確認のメールがどんどん溜まるため、いっそのことメールを受信拒否したくなるかもしれません。

しかし、メールの受信拒否は運営元からの印象を下げてしまいます。セール情報ならともかく、運営上の重要な通知事項なども確認する意思がなく、AliExpressの運営に非協力的なユーザーと見なされる結果、アカウントがロックされることもあります。

4:安易に「紛争」を繰り返した

AliExpressは、消費者保護をモットーに運営されています。それを受けた制度として、何ヶ月経っても商品が届かない、販売元が問い合わせへの対応をしないなどの深刻な問題が発生した時のために、ユーザーから運営元へ仲裁を求めることができる「紛争」の仕組みが設けられています。

しかし、一般的な方法で利用している限り、何度も「紛争」しなければならないような状況になるとは考えられません。

にもかかわらず「紛争」を繰り返していると、ユーザー側にも問題があると見なされ、アカウントがロックされることがあります。

5:受取完了ボタンを押さなかった

AliExpressでは、手元に届いた商品の検品を終えた購入者が受取完了ボタンを押さないかぎり、販売元へ代金が支払われない仕組みとなっています。もし、商品をすでに受け取り、問題がなかったにもかかわらず受取完了ボタンを押さないままだと、販売元はいつまでも代金を受け取ることができず、損害を被ることになってしまいます。

それはすなわちAliExpress運営元への損害にもつながりかねないため、そのようなユーザーは以後取引ができないようにアカウントを凍結されることになります。

6:支払いが完了しないまま次々と注文を繰り返した

支払いが完了しないまま次の注文をするということは、AliExpressにとっては未払金が増えることを意味します。支払いが不確実なユーザーを抱えるのは、運営上のリスク以外の何者でもありません。

そのため、そのようなユーザーのアカウントを停止し、取引ができないようにしてしまうのです。

トラブルと上手に付き合いながらショッピングを楽しみましょう!

AliExpressを利用していると、日本の通販サイトとは違うさまざまなトラブルに遭遇することになります。時には、原因不明のエラーが起こって戸惑うこともあるでしょう。

しかし、日本では出会えないような珍しい商品が売られていたり、同じ商品でも格安で購入できたりするメリットも存在します。

ログインエラー等のトラブルに適切に対処するための知識を身につけておけば、トラブルを回避しつつAliExpressのメリットを享受することができるでしょう。ぜひ、こちらの記事を参考にしつつ、ショッピングを楽しんでください。