物販

Aliexpressで安全に転売する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットを利用して、他の国から輸入し転売するECビジネスをしている方はたくさんいます。もしECビジネスで中国での輸入を考えているなら、「Aliexpress」がオススメです。今回はAliexpressを利用して、転売する方法を詳しくご紹介します。

Aliexpressとは?

今回ご紹介するAliexpressは、中国の情報技術などを行っている「アリババ」という会社が運営しています。

1999年からアリババはECマーケットを運営していて、その会員数は5340万以上で多くの方が利用しています。1種類の最低仕入れ数が商品によっては1000個のモノもあるアリババに対して、Aliexpressでは少量の仕入れが可能です。そして価格がとても安いのも特徴で、定価の50%OFFの商品も多数販売されています。

アリババとの違いは、交渉をするシステムではなく、ショッピングカートに入れて買い物する仕組みなので、簡単に買い物ができるメリットがあります。

Aliexpressは日本人が使用しても安全

Aliexpressは日本で運営されているヤフオクやメルカリと同様、中国では人気で安全なECマーケットです。注意点は、Aliexpressでは多くのショップが出店しているので、購入するショップを慎重に選ぶ必要があることです。

これは日本でAmazonなどのECマーケットを利用する時と同じで、商品品質の良し悪しが出品しているショップにより違いがあるからです。中国の企業が直接出品しているので、同じような商品を販売していてもどのような商品なのかをじっくり吟味する必要があります。

商品品質に問題はないか

多くの商品が出品されていて、価格もとても安いので品質は気になります。商品の品質は日本のECマーケットと同様、販売している企業によって大きく異なります。全体的に価格が安いのでその分品質も、価格相応の品質という場合ももちろんあります。

実際にAliexpressでは、日本人にとって馴染みのない企業ばかりなので、どの商品を選べば良いかわかりづらいです。そこで見るべき点は、ユーザーのレビュー商品の説明ページです。

レビューが良くて説明が丁寧であれば、ある程度安心して買い物ができます。例えばTシャツの説明ページで、縫い目などのアップ画面があると丁寧と言えます。

送料について

Aliexpressでは送料が無料のところが多いですが、中には有料のものもあります。これはAmazonやヤフオクと同様で、販売価格を送料を加味した価格にしている商品とそうでない商品があるためです。

また、商品によっては配送方法が選べる場合があります。送料を追加すれば、早く到着するようにオプションをつけることも可能です。

国際便になるので、通常の送り方であれば13日から21日程かかります。その為計画的に仕入れを行う必要があります。

偽ブランドに気をつける

中国のマーケットの特徴とも言えますが、有名ブランドが安くなっている時は注意しましょう。その商品は偽ブランドの可能性があります。

これは日本と大きく違う点で、中国では偽ブランドの販売が一つのビジネスとして成立しています。Aliexpressでも中には偽ブランドのような商品もあるので、異常に安い場合などは注意して商品詳細を確認しましょう。

日本で売っていない商品も購入できる

Aliexpressでは日本に入荷していない商品も、購入することができます。たくさんの企業が出品しているので、色々な商品を選べます。また、Amazonで買い物をする要領で中国の企業から直接購入できるので、手間がかからずに簡単に購入できます。

仕入れた商品の売り方

仕入れた商品をどのような手法で売るかは、様々な方法があります。一般的な方法ではメルカリやヤフオクなどを利用して、仕入れ値よりも高額にして売れば利益になります。Amazonを利用して販売することも可能です。

どのプラットフォームを利用するかによって、売れる商品の特徴や、売り方の傾向があります。販売するものの価格や年齢層などを考慮して、最善の方法を選ぶのも転売ビジネスにおいて重要なポイントです。

Aliexpressで商品を仕入れる方法は?

Aliexpressは翻訳した日本語ページもあり、使い方も簡単です。今回はその手順を詳しくご紹介します。

Aliexpressのアカウントを登録する

まずはAliexpressのウェブページにアクセスします。Google翻訳を使用したものなので、所々日本語が不自然ですが一応日本語に対応しています。

まずトップページの右上にある人の形をしたマークの「アカウント」にマウスポインタを乗せ、「加入」をクリックします。アカウントを新しく作る場合は、メールアドレスとパスワードを入力します。

Googleもしくは、SNSのアカウントを連携させて登録する事も可能です。入力後、「マイアカウントを作成する」をクリックします。

登録完了画面が表示されたら、その後すぐに買い物ができます。

Aliexpressで買い物をする手順

次に、Aliexpressで商品を検索して、購入する手順をご紹介します。トップページの上部にある検索欄にキーワードを入れ虫眼鏡のマークをクリックすると検索結果が表示されます。検索欄には、日本語で入力してもきちんと表示されるので、問題ありません。

ここからはAmazonと同じように、欲しい商品を探して「カートに追加」をクリックして、決済画面に進んでいくだけです。すぐに購入画面へ進みたいときは、「今から買う」をクリックしましょう。購入する商品に、チェックを入れて「購入」をクリックします。

そのあと、画面に従って必要な情報を入力すれば、簡単に購入できます。

Aliexpressで購入するときの注意点は?

AliexpressはAmazonなど同じように、安全なウェブサイトです。とはいえ販売している業者がとても多いので、購入する業者によっては商品の品質が悪い場合があります。Aliexpressで商品を仕入れる時の注意点をご紹介します。

まずは商品レビューを確認する

Aliexpressでは、「商品レビュー」があります。商品の評価を星の数によって行っていて、1から5までの評価があります。商品の細かい評価は、レビューをクリックすると表示されます。

画像では星5と表示されていて、商品の評価が最高であることが分かります。総評価が星4以上のものであれば基本的に大丈夫ですが、レビューの詳細もしっかりと確認しましょう。翻訳した文章ですが、色々な国のユーザーの評価が分かります。

次に販売業者の評価を確認する

商品の評価が良ければ次は、販売している業者の評価を確認します。公式ページでは上部の「ストアホーム」をクリックすると、販売している業者のトップページが見られます。

業者の評価は、同じ箇所の一番右にある「フィードバック」から販売業者の評価を確認できます。
表示されているストア名はAliexpressでのストア名なので、正式な会社の名前と異なる場合もあります。

画像を参考にすると高評価が「97.6%」となっていて、非常に評価の良い業者というのが分かります。目安としては90%以上が高評価であれば、安心して買い物ができます。

一番最後は商品の価格を確認する

上記2点が確認できれば、最後に商品の価格を確認しましょう。評価が良く品質が良くても、価格が高ければ仕入れする商品としては適していません。仕入れる時に大切なのは高品質で、安い商品を見つけることです。

とくに、商品のバリエーションで価格が変わる場合は注意しましょう。次の画像を参考にするとUS$1.87-2.81と表示されていますが、これはバリエーションで価格が変わることを表しています。

例えばiPhoneのケースでも、iPhoneの種類によって価格が変わります。

衣類系でも人気のない色で、在庫が多ければ安い場合もあります。価格幅の大きいものは、内容をしっかりと確認しましょう。

Aliexpress転売する時の失敗例は?

Aliexpressで仕入れて、Amazonやメルカリなどで転売しようとして、思ったように売れないという失敗事例をご紹介します。このポイントを意識しておけば同じ失敗を避けることができるので、参考にして損失を防ぎましょう。

出品する価格が高い場合

メルカリやAmazonで販売する場合、自分が出品しようとしている商品の相場を調べましょう。良い商品でも他の販売者よりも高ければ、売れる見込みはほとんどありません。

同じ商品を出品している販売者が多い場合

商品によっては、同じような商品がたくさん出品されている場合があります。同じ商品を取り扱っている販売者が多いほど、販売競争は激しくなります。自分が仕入れようとしている商品が、どれほどの需要があるのかもしっかりとリサーチしましょう。

買う人が少なすぎる場合

出品者数が多すぎても売れにくいですが、購入する客数が少ない場合も売れにくくなります。自分が売ろうとしている商品の市場市場の規模は、どのくらいなのかをリサーチすることも重要です。

知ってもらう機会が少ない場合

メルカリで販売する場合、商品説明が非常に重要です。また、自分自身でブログを立ち上げて商品を紹介している人もいます。

自分が販売している商品を、どのように「良い」と思ってもらうかも重要です。知ってもらう機会を増やす為の行動を考えるのも、商品販売をする上では大切なことです。

メルカリでのリサーチ方法は?

Aliexpressで仕入れた商品が、売れるのかどうかをリサーチする方法をご紹介します。メルカリだけではなく、モノを売る時にはリサーチが非常に重要になるので、是非覚えておいてください。

まずAliexpressで安くなっている商品を見つける

まずは、Aliexpressで安く売っている商品を見つける作業です。商品を売る時に利益を出す方法は、「安く仕入れて高く売る」が鉄則です。

Aliexpressの転売に置き換えて考えると、「Aliexpressで安く仕入れて、他で高く売る」という事です。Aliexpressでは通常価格よりもとても安い商品ばかりですが、その中でも特に安くなっている場合があります。

そのような商品を見つけて、Amazonやメルカリでいくらぐらいで売れているのかをリサーチします。一番ベストな状態は、人気で売り切れている状態であれば、すぐに売れる可能背が高くなります。

ここで重要なポイントは、メルカリやAmazonで売れるかどうかを、しっかりとリサーチすることです。
Aliexpressでは日本で販売していない商品も仕入れる事が出来るので、トレンドのブランドなどでも限定商品がないか調べるのもオススメです。

メルカリで人気商品を調べる方法

メルカリで、何が人気なのかを調べる方法をご紹介します。その方法はとても簡単で、商品を検索する時に「売り切れ」欄にチェックを入れるだけです。

するとメルカリで売り切れた商品が表示されるので、売り切れの多い商品に絞り込んで仕入れる事ができます。販売されていた価格を調べることもできますし、販売しているユーザーの数も確認できます。

販売している人が多い場合は、仕入れた後に価格相場が下がってしまう可能性も見込んで仕入れる必要があります。というのは、一時的にメルカリでの在庫がないだけで、しばらくすると多くの人が自分と同じように仕入れて販売が再開する可能性があるからです。

売り切れていて販売しやすそうな商品があったら、その商品をAliexpressで検索して仕入れましょう。

メルカリのパワーセラーを見てリサーチ

メルカリでは、パワーセラーと呼ばれる、たくさん売れる商品を販売している人がいます。その人が、どのような商品をどのように売っているのかを、リサーチするのも有効です。すでに転売ビジネスで成功している人の真似をして、効率よく設ける方法を学んでいきます。

とくに転売ビジネス初心者の人は、何から始めたらよいかわからないという状態です。パワーセラーのリサーチをしてAliexpressで仕入れることで、自分の独自性と転売の基本を身に着ける事ができます。

Aliexpressで使用できる定型文は?

Aliexpressは中国のオンラインマーケットです。仕入れる時に使用する言語は基本的に英語です。
商品の問い合わせや、発送の連絡などは英語で行います。

難しい英語が必要なわけではないので、Google翻訳を使用しながらでも問題ありません。
使用する英文もある程度は決まっているので、使用頻度の高い英文をご紹介します。

「商品を間違えたので交換してください」という英文

本来欲しかった商品と間違えて、違う商品を買った場合の英文です。

As you purchased by mistake, please exchange for the product you wanted.
「間違えて購入したので欲しかった商品と交換してください」
もしくは

Is it possible to exchange products?
「商品の交換は可能ですか?」

と送信すれば問題ありません。

「商品が期日になっても届きません」という英文

期日になっても商品が届かない場合は
Product does not arrive even when due date.
「期日になっても商品が届きません」

もしくは

When will you receive the product?
「商品はいつ頃届きますか?」

と送信してください。

まとめ

商品が豊富で価格が安いAliexpressについてご紹介しました。転売ビジネスをしている人、これからしようと考えている人は、ぜひAliexpressを仕入れ先に検討してみてください。海外から簡単に輸入することができるので、越境ECとしてとてもオススメです。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法