物販

AliExpressで返金請求する方法!トラブルの対処法も併せて解説

AliExpress(アリエクスプレス)は、中国の大手通販サイトです。商品を安く仕入れられることで有名ですが、取り扱い商品が中国製というだけあって不良品が届くことも珍しくありません。

ここでは、AliExpressの返金方法を紹介します。確実に返金される方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

AliExpressとは?

ここでは、AliExpressの概要を紹介していきます。

AliExpressの特徴

AliExpress(アリエクスプレス)は、海外向けの大手通販サイトです。中国の大手企業である、アリババによって運営されています。中国・香港の出品者が多く、商品価格が安い事が特徴です。品数が豊富で、ブランド品や高額商品も多数出品されています。ただし、コピー品や模造品なども多く販売されているため、仕入れには注意が必要です。

AliExpressの商品ラインナップ

AliExpressに出品されている商品は検品が甘いため、傷や動作不良があったり、別の商品が届くこともあります。質を重視する方には、AliExpressはおすすめできません。

AliExpressを使うときの注意点

AliExpressは海外向けなため、英語でのコミュニケーションが基本です。日本語翻訳機能もありますが、実用的ではありません。出品者によっては中国語での対応も必要です。

AliExpressを使うメリット

AliExpressの利用には以下のようなメリットがあります。

・商品価格が安い
・商品数が多い
・珍しい商品が見つかりやすい

AliExpressでは、驚くほど安い価格で商品が出品されています。国内通販サイトの半額の値段になっているケースも珍しくありません。送料無料の商品も多いので、仕入れコストを抑えることができます。

また、品数も多いため、さまざまな商品の仕入れに有効です。国内最大級のオークションサイトであるヤフオクと比べても遜色ありません。日本で手に入らない商品も豊富です。コピー品や模造品に注意すれば、有効な仕入先として利用できるでしょう。

AliExpressを使うデメリット

ただ、AliExpressには以下のようなデメリットもあります。

・決済はクレジットカードが基本
・関税が発生する
・商品に関するトラブルが多い

AliExpressの決済は、クレジットカードが基本です。そのため、クレジットカード情報が漏洩するリスクは避けられません。

クレジットカード情報を漏洩させたくない方は、デビットカードやプリペイドカードを利用しましょう。

また、AliExpressでは関税が発生する場合があります。関税が発生するケースは以下の通りです。

・課税価格の総額が20万円以上
・課税価格が一万円以上
・免税対象でない商品

海外輸入される商品は、「ギフト」の場合に免税されます。それ以外の商品は、関税が発生するので注意しましょう。

AliExpressでは商品に関するトラブルも多いです。動作不良・商品相違・個数間違い・配送事故などなど、数え上げればキリがありません。特にブランド品や高額商品を仕入れる時は注意してください。

AliExpressの返金方法

ここでは、AliExpressの返金方法を紹介します。

返金方法の種類

AliExpressの返金方法には2種類あります。

・販売者と直接やり取りをする
・AliExpressを通す

トラブルを早めに解決するには、販売者と直接やり取りする方法がおすすめです。

出品者が返金してくれない場合は、AliExpressを通すようにしましょう。

AliExpressの返金依頼は受取確認前にする

AliExpressで返金を依頼する場合は、受け取り確認をしてはいけません。

受け取り確認は、商品に問題がなかったという意思表示になってしまうからです。受取確認後は、出品者も返金に対応する必要がなくなります。

AliExpressの返金依頼はすぐに行う

返金依頼する場合は、期間が空くほど返金されにくくなるため、注文配達後15日以内、もしくは荷物受け取りの確認期間の最終日までに連絡しましょう。

セラーに直接連絡して返金してもらう方法

セラーに直接連絡して返金依頼する流れをみていきましょう。

まずは注文履歴から、返金したい商品を選択してください。

商品内に、販売者の社名と取引相手の名前が書いてあります。その中のメールのマークをクリックしましょう。

返金依頼するメッセージを入力する画面に移動します。返品を依頼する理由について詳細に記載してください。

正当な理由であるほど、返金されやすくなります。返金依頼する経緯を、写真付きで説明することが大切です。

再発送を提案されることもある

商品によっては、再発送を提案してくれるセラーもいます。

再発送を依頼すれば、ほぼ確実に良品を手に入れることができます。商品到着まで気長に待てる場合は応じるのも良いでしょう。2〜4週間ほど待つのが一般的です。

再発送に応じる場合は、追跡できる発送方法を指定しましょう。

AliExpressを通す場合

セラーが返金に応じてくれない時は、AliExpressを通しましょう。AliExpressを通した紛争解決には、公開裁判である「Open Dispute(オープン紛争)」を利用します。

Open Dispute(オープン紛争)への連絡は、商品が到着してから15日以内に行ってください。

利用する際は、下記の情報を用意しましょう。
・メッセージ画面のスクリーンショット(セラーに連絡した証拠)
・商品画像
・追跡画面のスクリーンショット(商品の到着時期)

AliExpressのOpen Dispute

基本的に、トラブルはセラーとの話し合いで解決するのが一番です。

それでも解決できない場合の最終手段としてOpen Disputeを利用しましょう。

AliExpressのOpen Disputeには証拠が必要

AliExpressのOpen Disputeを利用するには、トラブルの元になった証拠が必要です。不良品が届いた場合は商品画像、未着の場合は追跡画面のスクリーンショットを提出すれば良いでしょう。

商品が入っていなかったことを主張するには、開封動画を提出するのが一般的です。スマホやカメラなどの高額商品を仕入れたときは、特に注意しましょう。

セラーとのメッセージ画面も証拠になる

セラーとの連絡画面もOpen Disputeの証拠になります。セラーと十分に話し合ったことが分かるようなメッセージ画面を提出しましょう。

Open DisputeをちらつかせるメッセージはNGです。場合によっては脅迫に取られることもあります。日数が経ってから返金希望を伝えるくらいにしておきましょう。理想的なのは、「返金」という言葉をセラーから引き出すことです。

商品の再発送依頼をメッセージ内でしても構いません。購入者側に落ち度はないからです。

AliExpressの返金方法は全額返金と部分返金がある

AliExpressの返金には、全額返金と部分返金があります。

部分返金の返金額の割合は自分で決めることができます。商品に問題はあるけれど、返品するほどでもないという時に利用しましょう。

全部返金の証明は、部分返金よりも大変です。全額を返金請求できるだけの証拠を集める必要があり、最低5日間は裁定が出ません。早く解決したい時は、返金の同意を取り付けましょう。

AliExpressのOpen Dispute(部分返金)

ここでは、AliExpressのOpen Disputeで部分返金してもらう方法を紹介します。

Open Disputeで部分返金する

商品に問題はあるけれど返品するほどではないという場合は、部分返金を依頼します。海外への返送料を負担したくない方にオススメです。

AliExpressのOpen Disputeで部分返金する方法

Open Disputeで部分返金を依頼する場合は、証拠画像を用意します。証拠画像が用意できなければ、部分返金は不可能です。

早速、Open Disputeで部分返金を依頼する方法を見ていきましょう。

My AliExpress⇒ Order List ⇒Order Detail ⇒Open Disputeへと進んでください。

Refund Only」をクリックします。

移動ページで、「商品が届いているか」「返金の理由」「商品の状態」など、基本的な事項を入力します。簡単な英文なので分かると思いますが、理解できない時はGoogle 翻訳を利用してください。返金理由はできるだけ詳細に書きます。

証拠画像をアップロードする際は、画像の容量に注意してください。AliExpressでは、画像は1枚2MBまで、最大3枚までアップロードできます。

全て入力し終わったら裁定期間に入ります。裁定期間は5日間です。

AliExpressのOpen Dispute(全額返金)

60日経過しても商品が届かない場合や商品が発送されない時は、全額返金を依頼しましょう。

商品が届いている場合は返品が必要

商品が届いている場合は、商品の返品が必要です。返品しなければ、全額返金は無理だと思ってください。

全額返金を依頼する場合は、全額返金を請求する価値があるのかじっくり考えてください。

商品購入から60日以上経っても届かないときは全額返金請求する

商品を購入してから60日以上経っても届かないということは滅多にありません。どのような配送業者でも、正当な理由もなく60日以上かかることはありません。

60日以上商品が届かない場合は、商品を発送していない可能性が高いです。そのような場合は、AliExpressに全額返金を依頼しましょう。

商品が届かないときの対処法

商品が届かない時は、セラーに商品が届かない旨を送信するなどして、全額返金の準備をしましょう。商品を注文してから10日経った時点で最初のメッセージを送り、以降も10日経つ毎に1回の割合でメッセージを送るのがおすすめです。50日経過時に、返金を希望する旨を伝えましょう。前述のとおり、60日経過後はAliExpressに依頼します。

AliExpressのOpen Disputeで全額返金する方法

AliExpressで全額返金請求する方法を紹介します。

1.My Ordersから返金を希望する商品を見つける

2.商品の横にある「Open Dispute」をクリック

3.「Refund Only」をクリック

4.返金理由などを記載する

返金理由や証拠画像のアップロードなどのやり方は、部分返金と同じです。返金理由は、「Purchase Protection is running out, but package is still in transit.(購入者保護が切れるが、まだ届かない)」がおすすめです。

分からない英文があるときは、Google翻訳を使いましょう。

証拠画像は、トラッキングコードが更新されていないのならCAINIAOしか対応してません。

参考: CAINIAO

セラーとのメッセージ画面もアップロードすると、より良いです。

Open Dispute後の流れ

Open Dispute後は、5日間の裁定期間を待ちましょう。販売者が弁明してきても拒否してください。裁定期間が終わって2日もすれば、AliExpressによる裁定が下されます。

返金方法はクレジット会社で異なります。返金期間などを知りたい場合は、別途問い合わせが必要です。

まとめ

AliExpressは国内の通販サイトと同じようには使えません。販売されている商品の値段は安いですが、トラブルも多いです。あまりにひどいトラブルに遭遇したときは、返金してもらいましょう。

返金は直接セラーと連絡を取り合って行うのが理想的です。もし返金を渋るセラーがいたら、Open Disputeを利用しましょう。Open Disputeで返金してもらうには、証拠画像をアップロードする必要があります。

ただ、Open Disputeは最終手段なので、全額返金を希望する場合でも、60日以上待ってから依頼するのがおすすめです。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。