物販

Amazonはバーコードや画像で検索ができる!文字入力に頼らない方法やコツを紹介!

Amazonで検索する際、多くの場合、商品名キーワードを使います。では、商品名が分からず、キーワードを入力しても選択肢が多すぎて見つからない時は、どうしたらいいのでしょうか。

そこで役に立つのが、画像検索バーコード検索です。ピンポイントで商品を見つけられるので、検索にかかる手間を大きく削減できます。今回は、文字入力をせずに商品検索を行う方法について見ていきましょう。

Amazonアプリの使い方

画像検索やバーコード検索といった検索方法を利用するには、Amazonのアプリを使う必要があります。Amazonの利用自体はアプリを使わなくても行えますが、アプリを使った方がメリットも多いです。アプリの仕組みや利用方法について紹介するので、ぜひ積極的に活用してください。

Amazonアプリについて

Amazonはインターネットのページから利用できますが、それとは別に専用のアプリを使っても買い物ができます。

インターネット上のページと違って、アプリをタップするだけで簡単にAmazonにアクセスできるほか、注文履歴やタイムセール中の商品の表示など、便利な機能が利用可能です。Amazonを多用するのであれば、絶対に活用したほうがいいアプリと言えます。

アプリのインストール方法

下記のApp Store及びGoogle Playからインストールを行ってください。

参考:‎Amazon ショッピングアプリーApp Store

参考:Amazon ショッピングアプリ-Google Play

文字入力をしない検索が便利な時

文字入力に頼らない検索方法は、以下の場合に力を発揮します。

・写真はあるけど名前が分からない商品を探すとき
・バーコードしか映っておらず、詳細が分からない商品を探すとき
・情報不足でキーワードが分からない商品を探すとき

キーワード検索ではカバーできない範囲を簡単に検索できるので、上手く活用すれば商品を見つけるのが楽になります。反対にキーワードを入力したほうがすぐ見つけられる場合もあるので、通常の検索方法と使い分けながら商品を見つけていきましょう。

画像検索の使い方

画像検索とは、商品をカメラで撮影して画像から検索する方法です。以下の手順に従ってください。

Amazonアプリのトップページから、検索フォーム右側にあるカメラマークをタップします。

検索したい商品をカメラで撮影します。読み取り及び検索には時間がかかるので、完了するまで撮影を続けてください。

読み取ったデータをもとに、関連商品が表示されます。商品が表示されない場合は、Amazonで取り扱いがないか、撮影角度が悪いかなので、別の角度から再度撮影を行ってください。

バーコード検索の使い方

バーコード検索とは、商品についたバーコードから商品を探す方法です。ピンポイントの検索ができるので、精度の高さがメリットといえます。

先ほどと同様、Amazonアプリのトップページからカメラ画面を開きます。

カメラ画面を開いたら、続いて画面下部の「Barcode」ボタンをタップしてください。

検索する商品のバーコードをカメラに写して読み取ることで、関連商品の検索が可能です。

音声検索の使い方

商品の現物や写真がなく、入力するキーワードも分からない時に便利なのが、音声検索です。文字通り、音声入力によって商品の検索を行ってくれます。

まずAmazonアプリのホーム画面を開きます。続いて、先ほどのカメラボタンの右側にあるマイクボタンをタップしてください。

すると音声検索を行う画面に切り替わるので、マイクに向かって話しかけてください。キーワードの漢字が分からなくても、読み方だけ知っていれば音声入力で検索できます。

これで関連商品の検索が可能です。精度は劣る場合が多いですが、他に使える検索方法がない時は試してみましょう。

画像検索に不向きな商品


画像検索はピンポイントで商品を見つけられるので便利ですが、場合によっては検索精度が低下する商品も存在します。

続いては、画像検索に不向きな商品の紹介です。これらには他の検索方法を活用してください。

立体的な商品

画像検索では平面しか撮影できないため、奥行きや幅といったデータを反映することができません。そのため、どうしても立体的な商品の特徴を捉えきれず、正確な検索結果が表示されない場合があるのです。

例えば透明なケースに入った商品の撮影では、表面の透明な部分でしか判断できないので検索がうまくできません。フィギュアをはじめとした、中が見える梱包商品がこれに該当します。

ただしパッケージ部分に文字情報が多く含まれていれば、これらの商品であっても精度の高い検索ができます。1度画像検索を試してみて、上手くいかなければ他の検索方法を試してみましょう。

中古商品

画像検索は、撮影した画像をもとに、Amazonに登録されている画像を検索して、関連商品を表示します。そしてAmazonの画像は基本的に新品が使われているので、中古商品では同じ商品とみなされない可能性があるのです。

例えば、新品画像がパッケージに封入されている場合、取り出した商品の画像では検索に引っかからないケースがあります。他にも消耗して新品と見た目が異なる商品の場合には、検索が上手く機能しません。

画像検索で最も参考になるのは、梱包してあるパッケージの表面データです。パッケージから取り出して使用した中古商品は、上手く検索できないことがあることは覚えておきましょう。

画像検索を上手く行うコツ

画像検索は、検索もととなる写真の撮れ方次第で検索精度が大きく変わってきます。正確に検索をしたければ、商品の撮り方を工夫しましょう。

続いては、画像検索を上手く行うためのコツを紹介します。画像検索が苦手な人は、少しコツを覚えるだけでもかなり精度が変わってくるので、ぜひ覚えておきましょう。

撮影時に意識して写すもの

画像検索で商品を判断する基準になるのが、商品やパッケージに写っている文字や絵です。特にメーカーのロゴやブランド名は、検索精度を大きく高めてくれるので、積極的に写していきましょう。

例えば、以下の写真のように、同じ商品でも撮り方1つで検索結果が大きく変わってきます。画像検索では立体的なデータではなく、あくまで表面的なデータで検索を行っているので、商品検索に役立つ文字や絵がなるべく見える撮り方をしてください。

正面から撮る

商品を象徴する絵やブランド名、ロゴマークが最も描かれているのは基本的に正面です。画像検索を利用するときは、なるべく商品を真正面から撮ってください。

バーコードがあれば最初に利用する

数ある検索方法で最も精度が高いのは、バーコード検索です。バーコードはその商品そのものを表すコードなので、これを検索すればその商品そのものをピンポイントで表示できます。

どんなに写真写りが悪かったり文字や絵の特徴がない写真だったりしても、バーコードさえ正確に写っていれば、問題なく検索することが可能です。検索までの時間も速く、すぐに該当商品を見つけられるので、バーコードは積極的に利用していきましょう。

広告も有効に使う

手元やインターネット上にちょうどいい画像がない場合に画像検索に使えるのが、チラシを始めとした広告画像です。商品の特徴がわかるように写っている写真が多いので、精度の高い検索が期待できます。

新聞や雑誌の広告欄に目的の商品があれば、それを利用して画像検索を行ってみましょう。商品のサイズが小さすぎる時は、あらかじめ画像を拡大してから検索してください。

AndoroidでAmazonが利用できない際の対策

Amazonは定期的にアップデートが行われるため、前のバージョンのままだと利用できません。特にAndroidでよくある話なので、検索できなくなった時に取るべき方法は知っておきましょう。続いてはAndroidでAmazonが利用できなくなった際の対策を紹介します。

アプリのアップデート

Amazonアプリを利用していて検索ができなくなった際に最も考えられるのが、アプリの更新をしていないケースです。「Play ストア」からアップデートの必要があるか確認をしてください。


参考:Amazon ショッピングアプリ

Google Chrome側のアップデート

Amazonアプリではなく、Google Chromeから直接Amazonを利用している場合、ブラウザが最新のものに更新されていないと、検索が利用できないがことあります。更新の手順は以下の通りです。

下記のページから「更新」をタップしてください。

また、「更新」という表示がなければ、最新のものなので更新の必要はありません。

参考:Google Chrome: 高速で安全

Amazonアプリを再インストールする

上記2つを試しても上手くいかない場合は、Amazonのアプリを1度アンインストールしてから、再度インストールを行ってください。手順は以下の通りです。

Amazonショッピングアプリのアイコンを長押しし、「アンインストール」という表示のところまでアイコンを移動させます。移動したら指を離すとアンインストールをしてよいか聞かれるので「OK」をタップします。

アンインストールが完了したら、下記のリンクのページにある「インストール」をタップします。

インストールが完了したら作業は終了です。正常に利用できるかどうか、確認してください。

参考:Amazon ショッピングアプリ

まとめ

Amazonは膨大な商品を取り扱っているため、キーワードや商品名だけではなかなか目的の商品を探し出すことができませません。より精度の高い検索を行うためには、画像検索やバーコード検索といった方法を試してみましょう。

画像検索は真正面から撮影した、文字や絵の情報が多い画像を使いましょう。バーコード検索は精度が非常に高いため、バーコードがあれば積極的に利用してください。

既存のキーワード検索と併せて活用すれば、目的の商品を見つけるのにかかる時間を大きく短縮できます。キーワードや画像の有無によって方法を使い分け、効率的な検索を行ってください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】物販の教科書

初心者から上級者まで成功事例を完全網羅!物販を仕組み化で安定して稼ぐ方法を実例を交えて解説します。

  • 物販の各ジャンル別の実践マニュアル
  • 売上伸び悩みを解消する高収益型ビジネス
  • 物販を自動化して自由な時間を得る秘訣
  • 安定資産で複数の収益源を生み出し構築する方法

その他、タメになる情報が盛りだくさん!

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!