物販

Amazon.comで日本に発送できない商品を購入する方法【2020年版】

Amazonはアメリカ発の巨大ECモールです。本国アメリカのAmazon.comは日本のAmazon以上に品揃えが豊富で、日本で転売すれば高く売れるお宝商品もたくさん販売されています。

しかし、Amazon.comの中には日本への発送に対応していない商品も存在します。

今回は、Amazon.comでの基本的な購入方法と、日本への発送に対応していない場合の対処法を解説します。

日本からAmazon.comを利用するメリット

Amazon.comで仕入れるメリットを4つ紹介します。

Amazon.comを日本から利用すると価格が安い

まず、商品価格が非常に安いです。商品によっては日本で買うよりも安いものもあります。

Amazon.comを日本から利用すると送料が安い

安いのは商品価格だけではありません。Amazonは配送業者と法人契約を結んでいるため送料もお得です。一般に国際配送の送料は非常に高いため、これはとても助かります。

Amazon.comの配送システムが充実

また、配送ルートやシステムもしっかりしている点もメリットとして挙げられます。特に、日本への配送は追跡がしやすいため安心です。

Amazon.comは使いやすい

そして、何より使いやすいのが最大の魅力です。Amazon.comはアメリカのサイトなので言語表記は英語ですが、サイトのレイアウトやデザインは日本のAmazonと変わりません。

ページを翻訳すれば、日本のAmazonとほとんど同じように買い物ができるようになります。

Amazon.comを日本から購入する方法

Amazon.comで商品を購入する方法は、日本のAmazonとほとんど変わりません。

カートに入れる

まずは、日本版Amazonと同じように商品名で検索してください。

購入したい商品が見つかった場合は、「Add to Cart」をクリックしてください。

すぐに購入手続きをする場合は、続いて「Proceed to checkout」をクリックしてください。

配送の手配

すると、配送先住所が表示されます。間違いがなければ、「Deliver to this address」をクリックしてください。

次に配送方法を選択します。

アメリカ版Amazonの配送方法は3つです。安い順に並べると以下のようになります。()内はお届け日数の目安です。

・AmazonGlobel Standard Shipiping(2~3週間)
・AmazonGlobal Expedited(1~2週間)
・AmazonGlobal Priority(2~4日程度)

決済

続いて、決済方法を選択します。

登録したクレジットカードを選択して、「My card is in Japanese Yen (JPY)」を選択してください。

最後に確認画面で注文を確定すれば購入完了です。

Amazon.comから日本に配送できない商品

日本への発送に対応していない商品を見分ける方法を解説します。

検索結果

日本に発送可能な商品は、検索結果のページで見分けがつきます。「Ships to Japan」と表記されているものが、日本への発送が可能な商品です。

Amazonで日本への発送が可能な商品

逆に言うと、「Ships to Japan」の表記がない商品は日本への発送に対応していないことになります。

Amazon.comから日本に発送されない商品ページ

日本への発送に対応していない商品は、商品ページの右側に「This item does not ship to Japan.」というメッセージが表示されています。

住所をきちんと登録していると、メッセージに県名まで表示されます。例えば、千葉県の住所を登録した場合、発送できない商品ページには「This item does not ship to Chiba Japan. ~」と表示されます。

Amazon.comから日本に発送できる商品ページ

日本への発送に対応している場合は、商品ページの右側に「This item ships to Japan. 」と表示されているはずです。

ちなみに、上記のメッセージはAmazon.comのアカウントに日本の住所を登録していて、ログインした状態でないと表示されないようになっています。

Amazon.comから日本に発送されない場合の対処法

日本への発送に対応していない商品でも、他の出品者は日本に発送してくれることがあります。

New & Used

同じ商品を出品しているAmazonマーケットプレイス出品者が複数いる場合は、商品ページに「New & Used」というリンクが表示されますので、クリックしてください。

これは日本のAmazonで言うところの「新品・中古品の出品」にあたります。

Seller information

すると、マーケットプレイス出品者一覧が表示されます。このページでは日本へ発送してくれるかどうかの見分けはつきません。「Seller information」にある出品者の名前をクリックして、日本に発送してくれるか確認しましょう。

Shipping

出品者のプロフィールページを開いたら「Shipping」タブをクリックしてください。そうすれば日本に発送してくれるかを確認できます。

Amazon.comから日本への輸入代行サービス

欲しい商品を日本に発送してくれる出品者がいない場合は、輸入代行業者を利用しましょう。輸入代行業者には2種類のタイプがあります。

1つ目は、配送方法の手配や通関手続きなど、輸入のみ代行してくれる業者です。

2つ目は、輸入だけでなく、海外通販サイトでの購入・決済などの作業も代行してくれるタイプの業者です。日本語対応していない海外通販サイトで購入する場合は、こちらのタイプの方がおすすめです。自分に合ったサービスを選択してください。

この項目では、おすすめの代行業者を5社紹介します。

グッピング

グッピングは購入代行・輸入代行両方を利用できるサービスです。会員登録や年会費は全くかかりません。

XBORDER

XBORDERも注文から輸入まで代行してくれるサービスです。注文前に必要となる費用の総額がわかるのでとても便利です。

Fishisfast

Fishisfastは荷物転送に特化した代行サービスです。他のサービスと比べて送料がお得です。

はむはむ便

はむはむ便は格安転送サービスです。5%の手数料で購入代行もしてくれます。

malltail

malltailは「日本⇒海外」の発送代行と「海外⇒日本」の輸入代行の両方のサービスを提供しています。

アメリカから日本への配送には基本的にヤマト運輸を利用します。

いざとなったら代行業者

Amazon.comでは、同じ商品に複数のマーケットプレイス出品者がいることがほとんどです。そのため、日本に発送してくれる出品者が誰もいない商品はほとんどありません。

しかし、たまに日本への発送に対応していないこともあります。その場合は、輸入代行業者をご利用ください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。