物販

【Amazon】検索キーワードの上位ランキング入りを目指すには?

この記事を監修した吉田です。
2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウを期間限定で公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

Amazonの売り上げは検索順位によって大きく影響されるので、Amazonで売上を伸ばしたいのであれば、有効な検索キーワードの選定が欠かせません。

しかし、「検索キーワードをどのように選べばいいのかわからない」とお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、Amazonの検索キーワードの効果的な選び方についてご紹介します。Amazonでの売り上げアップを目指したい方は、ぜひ参考にしてください。

Amazonの検索キーワードの基礎知識

最初に、Amazonの検索キーワードに関する基礎知識について解説します。

検索キーワードとは?

検索キーワードとは、消費者が商品を探す際に検索窓に入力する文字やフレーズのことです。

検索キーワードは正式名称だけでなく、商品の特徴や使い方などを入力する場合もあります。たとえば、商品の梱包の際に利用する「気泡緩衝材」を例に説明しましょう。

気泡緩衝材は空気の層で商品を衝撃から守るアイテムですが、正式名称がわからない方も多く、「プチプチ 梱包」「プチプチ ロール」などのキーワードで検索する方も少なくありません。

そこで、このような様々な表現にも対応できるように、検索キーワードを設定しておく必要があるのです。

検索キーワードを入力する方法

Amazonの検索キーワードの入力方法を説明しましょう。

検索キーワードは、Amazonセラーセントラルで設定します。

1.キーワードを設定したい商品を在庫管理画面から選び、「詳細の編集」をクリックします。

2.そうすると、商品情報編集画面が開きます。

3.その中の「キーワード」タブをクリックすると入力スペースが表示されますので、そこに「500バイト未満」で検索キーワードを入力してください。

検索キーワードを入力する3つの項目

検索キーワードを入力する項目は

「商品のタイトル」
「説明文」
「検索キーワード」

の3つです。

【商品のタイトル】
重要なキーワードを入力します。 SEO対策になるので、重要なキーワードは左側に寄せて記載すると良いでしょう。

【商品の説明文】
タイトル同様、重要なキーワードを入力します(Amazonの検索システムは、説明文のキーワードも検出します)。

【検索キーワード】
タイトルに入らなかったサジェストワードを入力します。

このように、タイトル、説明文、検索キーワードを適切に入力することができれば、検索結果の上位に表示されやすくなります。

商品と検索キーワードに関連性を持たせる

商品は、なるべく検索キーワードと関連させましょう。なぜなら、Amazonでは商品とキーワードの関連性が高くなるほど「高品質な商品ページ」と認識され、検索結果の上位に表示されやすくなるからです。

なお、商品タイトルと説明文にキーワードをしっかり散りばめることができれば、「商品カタログ」には何も入力する必要はありません。

新規出品時のキーワード入力のコツ

新規出品時の検索キーワードを入力する際には、重要なキーワード以外にも、多くの人が間違えそうな表現を入力しておくのも良い方法です。

たとえば、ベッドは「ベット」と間違えて表現されることが多いので、あえてベットというフレーズも入れておくとヒットしやすくなります。

検索キーワードの選定方法

ここからは、具体的なキーワードの選定方法についてご紹介します。

1.Amazonのルールを確認する

Amazonのセラーセントラルでは、効果的に検索キーワードを使用するためのヒントを提示してくれます。 これは、Amazonが設定する検索キーワードのルールと言っても良いものです。

そのヒントの例をいくつかご紹介します。

・キーワードの長さを制限内(500バイト未満/ファッション関連商品は250バイト未満)に抑える
・同義語を含める
・綴りのバリエーションを含める
・略語、別名を含める
・キーワードをスペースで区切る

これらのルールを基にして、検索キーワードを入力しましょう。

2.関連キーワードをツールで調べる

ツールを利用することで、関連キーワードを効率的に調べることができます。

特に「アマゾンサジェストキーワード一括DLツール」は、1回の操作でキーワード候補を表示させることができるので便利です。

たとえば、「Yシャツ 半袖」で検索した場合を見てみましょう。

このように関連キーワードが一覧で表示され、半袖のYシャツを探している消費者がどんなキーワードで検索しているかを調べることができるのです。

その上で適切なキーワードを選出して、「商品説明」や「検索キーワードフィールド」に入力すればOKです

3.検索ボリュームをツールで調べる

ツールを活用して、検索ボリュームも調べましょう。

たとえば、 Google chromeの拡張機能である「キーワードゲッター」を追加した上でキーワード検索すれば、検索ボリューム数も一斉に表示されるようになります。

たとえば、「Yシャツ 半袖」で調べた場合は、以下のようになります。

このように、検索ボリュームを調べることでその商品のニーズの大きさを把握することができます。また、狙っているキーワードのランキングを調べることも可能です。

4.商品の関連キーワードを調べる

サジェストキーワード一括DLツールは、キーワード候補を効率的に集めることができますが、商品との関連性や注目度などは調べることができません。

そこでおすすめなのが、「Googleキーワードプランナー」というツールです。

Googleキーワードプランナーは、広告を掲載するための入札単価やキーワードの検索ボリュームなどを調べられるツールです。

良く検索される関連キーワードや競合サイトなど、SEO対策に役立つ情報にアクセスできます。

5.キーワード検索数を予測する

キーワードの検索数を予測できれば、気になるキーワードがどのくらいのアクセスを見込めるのか把握できるようになります。

そこで使ってみたいのが、「アラマキジャケ」というSEOツールです。このツールを使えば、GoogleとYahooのキーワード検索数の予測が簡単になります。

使い方は簡単です。

アラマキジャケの「検索数予測ツール」で調査したいキーワードを入力し、「チェック」をクリックします。

すると、入力したキーワードの関連語や月間の推定検索数・検索アクセス予測数が表示されます。

6.想像力を働かせる

検索キーワードを絞るには、顧客のイメージをふくらませる想像力も大切です。

・どんな人が使うのか?
・年代、性別は?
・住んでいる地域は?
・どんな職業に就いている人か?
・どんな生活をしているのか?
・何に悩んでいるのか?

このような項目を参考に顧客の姿を具体的に想像すれば、良いキーワードを選定できることでしょう。

検索キーワード選定のコツ4選

検索キーワードを選定する上でのコツを4つご紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.商品企画の段階でキーワードを考えておく
2.重要キーワードを取りこぼさない
3.キーワードを更新する
4.キーワードを管理する

1.商品企画の段階でキーワードを考えておく

商品企画の段階で、どのようなキーワードでの成約を目指すかを考えておきましょう。

ネット販売は、消費者に検索してもらえなければ売り上げを伸ばすことはできません。具体的な流入キーワードをイメージして商品を企画することで、商品化されたときにより検索されやすくなり、売り上げにつなげることができます。

2.重要キーワードを取りこぼさない

検索ボリューム数や成約率が高い重要キーワードを取りこぼせば、大きな痛手になります。そのため、キーワード選定を慎重に行い、重要キーワードは確実に入力しましょう。

ただし、重要なキーワードでも検索キーワードから外れていることがある点には注意してください。

3.キーワードを更新する

一度キーワードを決めたらそれで終わりではなく、キーワードは随時更新するようにしましょう。

販売後もスポンサープロダクトからキーワードを拾い上げたり、商品レビューを参考にしたりするなどしてキーワードを追加し、どんどんアップデートしていきましょう。

また、成約率が低いキーワードは削除しましょう。

4.キーワードを管理する

検索キーワードに関する情報は、エクセルやスプレッドシートなどで管理しておくと便利です。

・キーワード名
・検索ボリューム数
・対策したコンテンツのURL
・コンテンツの担当者やリリース日

などの情報を整理し、管理しておきましょう。

Amazonの検索エンジン攻略ポイント6選

検索キーワードは、Amazonの検索エンジンによってランキングが表示されます。そこで最後に、Amazonの検索エンジンの攻略ポイントを6つご紹介しておきます。

1.販売件数を稼ぐ

Amazonで検索上位に上がるためには、7~10日程度の直近の販売数が重要になります。

また、このとき検索エンジンが注目するのは、販売「個数」ではなく販売「件数」です。

つまり、1人が大量に購入しても意味がないのです。それよりも、多くの人に購入してもらう、つまり購入件数が伸びたほうが、検索上位にランキングされやすいのです。

2.良質な商品レビューを集める

良質なレビューを集めた場合も、検索エンジンによる評価が高くなります。そのため、総合評価「4.3以上」を継続できるように努力しましょう

以前はレビューの件数も重要な判断材料でしたが、自作自演のレビューが問題化してからは、件数よりも質が重視されるようになりました。

3.クリック率を高める

クリック率とは、商品検索後、ユーザーによって商品がクリックされた割合のことです。割合が高いほど、上位表示されやすくなります。

クリック率を高めるためには、以下の4つを最適化しましょう。

・メイン画像
・商品タイトル
・価格
・商品レビュー

4.ユニットセッション率を高める

顧客に対するスピーディな対応は安心感を与えます。そのような対応を取り続けていれば、商品カタログを見た消費者が実際に商品を購入する率(ユニットセッション率)も上昇していくので、結果として表示順位も上昇していきます。

AmazonのFBAサービスを利用すれば、さらにスピーディな対応ができます。FBAとは、Amazonによる梱包・発送の代行サービスのことです。このサービスを利用すれば、Amazonがあなたに代わって梱包・発送を行ってくれるので、迅速な発送や顧客対応が可能になります。

5.適正な価格で販売する

適正な価格設定は、ユニットセッション率UPにも高い効果があります。なぜなら、価格は高すぎれば売れにくく、安すぎれば商品の品質に対して不安を与えてしまうからです。

そのため、市場価格と比べて価格が適正かどうかを判断するために、競合の価格設定を定期的にチェックするようにしましょう。

6.在庫を切らさないように心がける

在庫は、できるだけ切らさないように心がけましょう。在庫がなくなるとSEOが落ちる傾向にあるからです。

たとえあなたの検索順位が1位であっても、商品が売り切れていれば2位の商品が繰り上げられて販売されてしまいます。

そのため、常に在庫を切らさないように注意しましょう。

検索キーワードの選定は様々な工夫が必要!

今回は、 Amazonの検索キーワードの効果的な選定の仕方についてご紹介しましたがいかがでしたか?

ネット販売では、検索キーワードの選定は売り上げに直結する重要なものです。そのため、ツールを利用したり、検索エンジンを攻略したりするなど様々な工夫が必要です。

今回ご紹介した選定の方法を参考にして、最適なキーワードを選び、上位ランキングを目指してくださいね。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。