物販

Amazonコンサルってどんなサービス?その内容と有名コンサル会社をご紹介!

Amazonで商品を販売している、または販売を計画していると耳にすることがある「Amazonコンサルティングサービス」。導入すれば本当に売上がアップするのか、気になりますよね。

Amazonのコンサルがしばしば話題にあがるのには理由があります。楽天やヤフーなどのショッピングサイトの場合は、サイト内に個々のショップを持ち商品を販売しますが、Amazonの場合は、Amazonという巨大マーケットに直接商品を出品することになります。そのため他のECサイトとは異なるAmazonに特化した戦略を立てなければならず、プロの知識と経験が求められるのです。

この記事では、Amazonコンサルティングサービスや有名なコンサル会社について紹介していきます。Amazonで自社のビジネスをいかに運営すべきかお悩みの方はぜひ参考にしてください。

コンサルティングって具体的には何をサポートしてくれるの?

コンサルティングとは、特定の分野の知識や経験に優れたコンサルタントがクライアントが抱える問題を解決したり、戦略の立案・実行を手助けしたりする業務のことをいいます。Amazonのコンサルティングでは、「アカウントの開設」「市場調査」「集客」「商品アピール」の4点を主にサポートしてくれます。

これができないと始まらない「アカウントの開設」

まず最初のハードルが販売者用アカウントの開設です。マニュアルを眺めつつ初期設定をすることになりますが、どのような機能があるのかを理解し使いこなすまでには相応の時間がかかります。わかる人に聞けば5分で解決できる問題でも、初めてシステムに触れた人だと数時間悩まされることもあります。コンサルティングの力を借りることで、このようなつまずきを回避し、スムーズなスタートを切れるようになります。

出品する商品の立ち位置を把握する「市場調査」

市場調査は、物販ビジネスをする上で欠かせない作業です。競合商品と比べて自分が扱う商品は何が強みで何が弱点なのか、どんな人にニーズがあるのか、カラーバリエーションはトレンドを押さえているかといった点に関して様々な角度から情報を収集して分析する必要があります。

市場調査を専任でできる人がいればよいのですが、なかなかそうもいきません。そのような場合にコンサルティングサービスは心強い味方となってくれるのです。

ECサイト運営の最重要課題「集客」

Amazonで物販ビジネスを行っている人にとっては、集客が最大の課題といってよいでしょう。

集客がうまくいっていない場合、SEO対策ができていないのか、それともブランディングが弱いのかなどと考えてしまいがちですが、一人ではなかなかその具体的な理由をつかめないものです。

しかし、コンサルタントに相談すれば、問題点を見つけ出して改善策を提案してくれます。さらに期間限定のタイムセールへの参加支援や、商品広告のアドバイスなど、多面的なサポートも受けることができます。

自分では意外と気が付かない「商品アピール」

購入検討者は商品ページの画像や説明文といった情報だけで購入の是非を判断するので、効果的な作り込みが必要になります。しかし個人や少数のメンバーで運営していると、どうしても視野が狭くなりがちで、商品のアピールポイントを間違えていても気が付かないことがあります。

そのようなときでも第三者であるコンサルタントの目から見た客観的なアドバイスを受けられれば、より強く商品をアピールをすることができます。

コンサルティングを利用するとどんなメリットがある?

コンサルティングを利用するメリットは、売上のアップが期待できることと、業務時間を大幅に短縮できることです。この項目では、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

プロの手法で売上アップが期待できる

コンサルティングを依頼するにはそれなりの金額がかかる以上、期待するのはやはり売上アップかと思います。

コンサルティング会社は、その道の専門家です。たくさんのクライアントの課題を解決し、売上を伸ばしてきたノウハウと実績があります。プロのコンサルティングを受ければ、改善すべきポイントに気づけるでしょうし、結果として売上を今以上に伸ばすことにも繋がるでしょう。

時間の短縮になる

新しいビジネスを始めた場合、初期投資がプラスになるまでにはかなりの時間が必要です。その期間は売上が上がらず人件費だけがかさむ状態が続いてしまいがちです。また、事業が軌道に乗ってきたとして人手を増やそうとすると、今度は新人研修の手間と時間が必要になるでしょう。

しかし、コンサルティングを依頼すれば、時間を無駄にすることもありません。

コンサルティングを利用するデメリットとは?

Amazonコンサルティングサービスには多くのメリットがある反面、コンサルティングなしでは運営できなくなる「コンサルティングありきの体制」になる危険性と、サービスを利用したにもかかわらず売上がアップせず費用だけがかさんでしまうデメリットがあります。

コンサルティングありきの体制になってしまう危険性

アカウントの開設から販売戦略の策定、実際の運用までをお任せできるコンサルティングは、とても頼りになる存在です。その反面、自ら問題を調べ解決に導く経験が乏しくなるので、問題解決のノウハウは蓄積されにくくなってしまいます

Amazonで物販事業をスタートしたら、その事業を維持・管理し続けることになります。コンサルに任せすぎていてノウハウが蓄積されてなかったら、いざ自社で運営せざるをえない状況になったときに苦労することになります。

売上がアップせず費用だけがかさんでしまう危険性

コンサルティング会社を利用すれば売上のアップを期待できますが、確実というわけではありません。コンサルを利用することでAmazonでの物販事業が成功する可能性は上がりますが、100%ではないところが悩ましいところです。

オススメのAmazonコンサルティング会社8選

この項目では、Amazon専門のコンサルティング事業者を8つご紹介します。各社の特徴について簡単にまとめていきますので、ぜひ参考にしてください。

アグザルファ

アグザルファ(axalpha)はAmazonに特化した専門コンサルティングサービス会社です。起業したのはAmazonの元社員だった方で、2011年に業界で初めてこのサービスを開始しました。

アグザルファは、各カテゴリや商材ごとに最適なタイミングで最適な施策を行うことでクライアントの満足を最大化することを目的にした提案を行っています。

また、Amazonコンサルティング以外にも、海外Amazonへの販売支援や、Amazonで売れる写真の撮影代行サービスも展開しています。

参考:アグザルファ

REALMS

REALMSは、ソフトウェアの販売やEC運営事業、コンサルティングなどを行っている会社です。REALMSが提供するAmazon特化型コンサルサービスは、Amazonから独自に入手している売れ行き順のASIN(Amazonの商品識別番号)リストの活用による精度の高い分析を得意としています。

また、自社開発のアマトピアというソフトウェアを利用できるのも特徴です。アマトピアは、売上やセラーの分析、レビュー依頼のメール送信などができる多機能ツールです。その機能のなかでもAIによる広告運用機能は大変優れており、土日や夜間でも常に自動で更新してくれます。

REAMSでは、その他にも、集客コンサルティングや物販ビジネスコンサルティングサービスも提供しています。そのため、Amazonでの物販ビジネスだけでなく総合的に物販に関する知識を深めたい場合にも活用できるでしょう。

参考:REALMS

Hameeコンサルティング

Hameeコンサルティングは、2014年に設立されたECサイトへのコンサルティング会社です。Hameeコンサルティングは、契約前に課題の無料診断と解析レポートを実施してくれるので、それを見てから契約するかどうかを判断することができます。

また、1か月ごとの契約となるため、繁忙期だけサポートを受けるといった期間限定の利用も可能です。業界屈指の低価格での課題分析と戦略提案はもちろん、広告運用や市場リサーチに関するコンサルティングまで受けることができる注目の会社です。

参考:Hameeコンサルティング

トゥルーコンサルティング

トゥルーコンサルティングは、国内外のEC通販事業を支えるコンサルティング会社で、累計1,000社以上のクライアントをサポートしてきた実績を誇っています。同社はクライアントの長所を見つけ出してそれを最大限伸ばすことを得意としています。

最終的な競合はAmazonという位置づけをしており、Amazonの特徴的な施策に対応する戦略を提案してくれます。価格競争が激化しているAmazonですが、トゥルーコンサルティングを利用したほぼ100%の企業が業績を伸ばしているという実力者です。

参考:トゥルーコンサルティング

いつも.

いつも.は、EC事業の総合支援を行っている会社です。多くのクライアントから選ばれ続け、その数は10,000件以上に及んでいます。

Amazonコンサルティングでは、的確なデータ分析、広告運用、商品ページの改善などの総合支援だけでなく、幅広い人材と他のECサイトも含めた豊富なサポート実績を武器に、Amazonではまだ注目されていない市場動向やキーワードも活用して売上拡大の可能性を広げてくれます。さらに米国視察も定期的に行っているので、米国のECやAmazonの最新情報から今後日本のAmazonで起こりうることを予測した対応策も提供してくれます。

いつも.は、コンサルティング以外に、EC人材育成をサポートするオンライン研修サービスも提供しています。また情報発信にも積極的で、EC関連書籍の出版の他、メルマガでAmazonや海外ECの動向などといったお役立ち情報も配信しています。

参考:いつも.

株式会社そばに

株式会社そばには、Amazonに特化したコンサルティングサービスを提供する会社で、10年の支援実績があります。

株式会社そばにの特徴は、社内のコンサルタントやエンジニアがAmazonでセラーとして経験を積んでいる点にあります。なかには現役セラーとしてバリバリ活動しているコンサルタントも在籍しています。

また、株式会社そばにではAmazonの膨大な商品データを取得・蓄積する独自のデータベースを構築しており、売上データやランキングの推移などを分析しています。このことから、セラーとしての経験とデーターベースから分析されたリアルな戦略の提案を売りにしています。

主力サービスはアカウントの運用代行で、セラー向けとベンダー向けのプランに分かれています。セラー向けの代行サービスは、出品数によりさらに3種類の料金体系に分かれます。

その他のサービスとしては、商品画像撮影、海外Amazonへの進出支援なども展開しています。商品画像撮影では、コンサルティング会社ならではの視点で競合商品を分析し、成約率の上がりやすい画像を製作してくれます。

参考:株式会社そばに

アイズプランニング

アイズプラインニングは、コンサルティングに始まり、WEBサイトの構築からコールセンター業務、発送代行までを提供するワンストップサービス会社です。すべてのサービスではなく一部の業務のみを依頼することもできますが、クライアントの98%がこのフルサポートプランの利用を選択しています。

特筆すべきは、お客様に寄り添えるサービスを提供しリピーターに育てるところまで考慮しているところです。また、配送にも力を入れており、日本最安値に挑戦しています。自社倉庫を利用した迅速な配送が可能であるため、食品ジャンルを運営している場合はぜひ利用を検討したい会社です。

参考:アイズプランニング

ヒロモウェブ

ヒロモウェブは、代表の小林裕典氏が運営するECコンサルティングやWEBコンサルティングを中心とした企業です。

ヒロモウェブのコンサルティングサービスの特徴は、戦略と戦術のミスマッチを防ぐ施策を重視しているところにあります。

また、ヒロモウェブは、コンサルティング契約をいきなり結ぶのではなく、まずはZoomを活用したスポットコンサルティングや、短期のプロジェクトコンサルティングをおすすめしています。さらに短時間のZoom60分相談サービスもあるので、一度お試しで利用してみて相性を見てみるのもよいでしょう。

参考:ヒロモウェブ

コンサルティングの利用を考えるタイミング

Amazonのコンサルティングサービスを提供する会社はたくさんあり、それぞれの支援方法も様々ですが、どの段階でどのようなサービスを利用すべきなのでしょうか。

漠然とコンサルティングの必要性を感じて利用を検討し始めると、すべてのサービスが魅力的に見えて、「あれも、これも」とすべてお願いしたくなってしまうかもしれません。しかし、それでは利用料が高額になってしまいます。「一貫サポート」を謳っている企業もありますが、ほとんどの企業は、コンサルティング業務と運用代行業務を別プランとしており、それぞれに月額料金が発生する仕組みとなっているので注意が必要です。

この項目では、Amazonでの物販事業の進捗状況別にコンサルとの付き合い方を考察していきますので参考にしてください。

これからAmazonへの参入を考えているとき

Amazonを使った物販事業に乗り出そうというタイミングでコンサルティングを利用するのはとても有意義なことです。Amazon内での競合の調査や分析をしてもらえば、出品する商品にチャンスはあるのか、商品を変えた方が良いのかがはっきりするでしょう。

また、事業計画に無理がないかどうかを事前に検証することにもなるので、より現実的な事業計画を立てることもできます。アカウントの運営は自社でやっていく予定でも、コンサルティングを利用することで、間違ったやり方でスタートするのを避けることができるでしょう。

「出品はできたけどうまく運営できていない」と感じたとき

出品するまでは良くても、その後売上が上がらず苦戦しているときにもコンサルティングサービスは有効です。商品ページの差別化が必要か、またAmazon内のSEO対策が充分かといった点に関して適切なアドバイスをしてくれるでしょう

また、人手不足などの事情もあって商品を出品したが放置してしまっている、運営ができていないといった場合に一時的にサービスを使うという手もあります。

自分なりの売上対策は尽くしたと感じたとき

商品ページを作り込んだり、SEO対策に力を入れたりして自分なりに売上をアップさせるための対策は尽くしたものの、それでも売上が伸びないときは、プロの力を借りるのがよいでしょう。まずは自分で努力してみてからコンサルティングを受けると、最初から丸投げするのとは違って高度な学びが得られます。

出品中の商品について、アクセスはされているのか、成約率は競合と比べてどうか、商品ページは適切かなどを総合的に見てもらい、効果的なプロモーション方法や広告の運用方法などをアドバイスしてもらいましょう。

まとめ

今回の記事では、Amazonコンサルティングサービスについて解説してきました。

Amazonで売上を伸ばすには、Amazon独自の仕組みを理解し、最適な施策を打たなければいけません。そのためにはコンサルティングサービスを利用するのが一番です。しかしながら、よく考えないまま利用に踏み切ってしまうと、コストがかさんでしまったり、自社に運用ノウハウが蓄積されなかったりといったデメリットもでてきてしまいます。

Amazonコンサルティングサービスの利用を検討する場合は、依頼内容を絞り込み目標を明確にしてから相談するようにしましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】物販の教科書

初心者から上級者まで成功事例を完全網羅!物販を仕組み化で安定して稼ぐ方法を実例を交えて解説します。

  • 物販の各ジャンル別の実践マニュアル
  • 売上伸び悩みを解消する高収益型ビジネス
  • 物販を自動化して自由な時間を得る秘訣
  • 安定資産で複数の収益源を生み出し構築する方法

その他、タメになる情報が盛りだくさん!

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!