物販

AmazonのFBAサービスを使うなら、納品代行サービスも併せて利用するのが効率的!おすすめの納品代行業者をご紹介。

「メルカリやヤフーで商品を仕入れてAmazonで転売する」Amazonせどりをやっている方は多いと思います。しかし、実際にやってみると、仕入れから販売までに必要な作業が多くて面倒だと感じませんか?特に、商品の保管や出荷に関する作業が大変ですよね。

今回は、そんな大変な作業の一部を代行してくれる代行サービスやFBA納品に関して説明しようと思います。

是非、この記事を読んで、電脳せどりを効率化させてください。

Contents

Amazon販売の強い味方!出品代行サービスとは?

Amazonで転売をしている方は経験があると思いますが、出品に関わる一連の作業は意外と大変なものです。

商品登録にはじまり、商品のコンディションチェックや価格決定、写真撮影に商品説明の入力など、単純ですが実際にやるとなると面倒なものばかりです。しかも、商品の出品毎に発生する作業なので時間もそれなりにかかります。

そこで、このような単純作業は外注してしまおうという考えが生まれるのです。

FBA納品代行とは?自分でやるよりメリットがあるの?

FBA納品代行サービスを理解するには、FBAに関する知識が必要です。

FBA(Fulfillment By Amazon)とは、フルフィルメントセンターと呼ばれるAmazonの物流拠点に商品を預けることで、Amazonが商品の保管・注文から返品に至るまで一切のカスタマサービスを代行してくれるサービスのことです

そして、Amazonのフルフィルメントセンターに納品するまでの作業を代行してくれるのが、FBA納品代行サービスです。具体的には、商品の荷受け、在庫登録、検品(商品によっては動作確認)、ラベリング、Amazonフルフィルメントセンターへの発送といった一連の工程を代行してくれます。

FBA納品代行サービスとFBAを併用すれば、出品者がやらなければならない作業を大幅に削減することができます。

Amazon販売ではなぜFBA納品代行サービスを利用した方がいいの?

FBA納品代行サービスを利用する最大のメリットは、なんと言っても時間の節約になることです。

ビジネスでは単純な作業は外注化した方が効率がいいと言われています。そうすれば、空いた時間をクリエイティブな仕事に割り振ることができるからです。クリエイティブな仕事とは、販売戦略の構想を練ったり、仕入れる商品のリサーチしたりといった作業のことです。

ビジネスを大きく育てるには現場作業にとらわれていてはいけません。外注化できるものは外注化して、あなた自身はクリエイティブな作業に集中すべきなのです。

ビジネスの規模が小さくても代行業者を使うべき?

せどりを始めて間もない段階から代行業者を使うべきでしょうか?

たしかに、小遣い程度のお金を稼ぐために週末にちょこっとやるだけであれば必要ないでしょう。しかし、ビジネスとして本格的にせどりに取り組むのであれば、代行業者は使うべきです。効率という点で天と地の差が出るからです。

また、「まだまだビジネスの規模が小さいんだけど、それでも必要?」と疑問を持つ方もいると思います。

しかし、代行業者を利用するのに早過ぎるということはありません。迷っているのであれば、とりあえず短期間だけでも利用してみると良いでしょう。

FBA納品の代行業者の選定方法とは?

FBAを使って物販を行うのであれば代行業者を利用した方がメリットが多いことがおわかりいただけたでしょうか。ただ、代行業者を利用したことがないと、どの業者に頼めばよいのかチンプンカンプンだと思います。

そこで、代行業者を選定する際のポイントを見ていきましょう

料金の内訳は?

業者の選定にあたって、利用料金は最も気になる部分だと思います。

料金には、初期費用、毎月定額で発生する固定費、利用頻度ごとに変わる変動費が含まれます。

初期費用:
初回のみ発生する料金です。入会金や会員登録費などの名目で徴収されることが多くなっています。

固定費:
固定費はサービスを利用する限り発生し続ける費用で、毎月支払う必要があります。

変動費:
変動費はアイテム数によって変わります。依頼する商品の数が多いと、その分だけ高くなります。内訳は以下のとおりです。

・FBA代行手数料(納品手数料)
・ラベル貼付料金
・検品料金
・セットアップ料金
・梱包料金
・段ボール料金
・保管料
・配送費用

リードタイムの長短とサービスの質

ビジネスにはスピードが必要です。仕入れから販売までの時間(リードタイム)が長いと、販売機会の損失につながります。したがって、リードタイムが短い業者の方が良い業者ということになります。例えば、仕入れてからAmazonフルフィルメントセンターに納品するまでに5日かかる業者と、3日ですむ業者があれば、当然後者を選ぶべきです。

また、作業工程の質も問われます。例えば、保管や運送の過程に問題があって購入者に不良品を届けるような業者では、ビジネスパートナーとして失格です。

代行業者のリソースは十分か?

代行業者の選定にあたっては、十分なリソース(人員や資金等)を持っているかどうかも大事です。

例えば、人的リソースが少ないと、十分なサポートを受けられない可能性があります。問い合わせても返事が遅かったり、応対した人が質問に答えられなかったりするようでは不安になってしまいます。

また、資金不足の業者にも注意が必要です。段ボールの品質が悪かったり、在庫の保管スペースの管理が行き届いていなかったりすると、必然的にサービスの質は低下します。結果として、商品を販売しているあなたの評価が下がることになります。

評判の良いFBA代行業者とは?

ここからは、人気のFBA代行業者をいくつかご紹介しようと思います。

「黒船物流」なら国内のみならず海外販売もOK!

黒船物流は、2014年に設立された会社で、埼玉県草加市に本社があります。まだ若い会社ではありますが、料金が良心的なので人気があります。

参考:黒船物流公式サイト

AmazonのFBA倉庫への納品には2つのプランが用意されています。一つは「国内FBA納品プラン」で、もう一つは「海外FBA納品プラン」です。海外のAmazonでの販売を考えている方にとって、黒船物流は心強い味方となるでしょう。

■国内FBA納品プラン

このプランを利用した場合、商品を黒船物流に預けさえすれば、後は梱包からAmazon倉庫への発送まですべて代行してくれます。荷受けから検品、仕分け、ラベリング、梱包に至るまでの工程すべてです。

月額(1アカウント)  2,980円

送料(黒船物流~FBA倉庫)
140サイズまで 900円
141~160サイズまで 1,500円
161~180サイズまで 2,300円

参考:オプション料金

■海外FBA納品プラン

海外FBA納品プランを利用すると、海外のFBA倉庫への発送を代行してくれます。海外発送を個人で行うのはハードルが高いのでありがたいサービスですね。発送対象国は北米(アメリカ、カナダ)、ヨーロッパ(イギリス)、オーストラリアとなっています。

月額(1アカウント) 9,800円

送料
参考:通常便

参考:お急ぎ便

「福富サポート」は創業50年のノウハウで安心!

福富サポートは、大阪に本社がある創業50年の老舗代行業者です。

参考:福富サポート

業界最安値に挑戦しているだけあって、良心的な料金設定となっています。さらには、迅速な出荷と丁寧な梱包も売りにしています(Amazon倉庫への発送にも対応しています)。

商品受け取り後は最長でも2日以内に出荷する等、出荷スピードの早さには定評があります。

料金
会員登録料(初回のみ) 3,000円
月額 3,980円

参考:福富サポート料金一覧

「輸入com」なら海外発送もOK!

輸入comは、2011年に設立された愛知県に本社がある会社です。

参考:輸入com

輸入comでFBA納品代行サービスを受けるには、ビジネス会員かエキスパート会員になる必要があります。月の商品取扱数が15~34品の場合はビジネス会員に、それ以上の商品数を扱う場合はエキスパート会員になるのがお得です。

ビジネス会員の月会費は3,035円で転送手数料は1商品データごとに305円となっています。

月会費 3,035円
国際送料 25$~
転送手数料 305円

エキスパート会員の月会費は9,981円です。転送手数料は1商品データごとに101円となっています。

月会費 9,981円
国際送料 25$~
転送手数料 101円

もし1ヶ月の取り扱い商品数が34品を超えるのであれば、エキスパート会員になった方が安くなります。

参考:輸入com料金表

中国輸入ビジネスに最適「イーウーパスポート」

イーウーパスポートは2011年に設立し、2012年から輸入代行サービスを開始した代行業者です。中国(義烏、広州)・日本(東京、埼玉)・香港・タイ(バンコク)の6拠点にオフィスがあります。

参考:イーウーパスポート

仕入れ・検品・FBA倉庫への配送代行まで一貫して行ってくれるので、輸入ビジネスを効率化するのに一役買ってくれる存在です。

・ラベルの貼り付け
・パッケージ制作
・プロによる商品写真の撮影も実費のみでOK

これだけのサービスがついていて、現在は29,800円/月の月額定額制です。今後値上げがあった場合でも入会時の手数料でずっと使えます。

主に中国輸入の配送代行を行っており、中国からの仕入れが多いという人に特におすすめです。
低品質の商品が多い中国輸入商品ですが、イーウーパスポートは日本品質で検品をしてくれるところも安心して任せることが出来る理由のひとつ。

参考:イーウーパスポート【ゴールド会員】

中国輸入に強い「サポートBB」

サポートBBは、2012年に設立された会社で、大阪に本社があります。

参考:サポートBB

安めの料金設定がウリで、特に中国輸入をしている方に人気があります。倉庫もFBA代行業者としては最大規模の倉庫を保有しています。配送料金も他のFBA代行業者と比べると安めの設定となっています。

また、メールで問い合わせた時の返信が早いことでも評判です。FBAへの出荷に関しては、荷受後2日以内の発送となっているので、スピードは早いと言えます。

サポートBBには大きく分けて3つのサポートがあります。
・納品代行サービスに特化した「FBA納品代行」
・インターネット販売を手掛けるショップをサポートする「ECサイト商品保管&出荷代行」
・オークション出品を代行する「オークション出品サポート」

参考:サポートBB料金表

アメリカ版AmazonのFBAに納品を依頼するなら「LANDCREATE(ランドクリエイト)」

LANDCREATE(ランドクリエイト)は栃木県に本拠を置く会社で、国内だけでなく海外への発送サービスも展開しています。

参考:LANDCREATE

アメリカ版AmazonのFBA倉庫への納品を代行してくれるだけでなく、無料の翻訳サービスも充実しているので、アメリカ版Amazonに出品している方に人気の業者です。

参考:料金体系

その他の優良納品代行業者

ここまでにご紹介した以外にもFBA納品代行業者はたくさんあります。

以下に有名所を記載しておきます。

参考:JCC FBA納品代行
参考:リマイン納品代行
参考:アドパス

まだまだあるFBA納品代行業者。必ず押さえておきたい5社を紹介

ここからはFBA納品代行業者の中でも特におすすめの5社をご紹介します。

「せどロジ」は業界最安値で実績も豊富

せどロジはせどらーに大変人気がある納品代行業者です。

参考:せどロジ

強みは料金の安さにあります。特に、月額10,800円でプレミアム会員になると、出品作業手数料が半額になるだけでなく、FBA納品時の送料も安くなります

また、取扱実績も多く、1ヶ月の平均的な出品数は46,000件以上で、これまでの累計出品数は758,000件以上を誇っています。

納品依頼数も167,000件以上となっており、利用者からの評判の良さがうかがえます。さらに、大型商品の取り扱いも可能なのが魅力です。大型の荷物を取り扱わない業者もある中で、せどロジは特別な存在になっています。

「KUGE出品代行センター」なら中古家電もOK

KUGE出品代行センターは、中古家電を取り扱っている数少ない納品代行業者です。

参考:KUGE出品代行センター

中古家電はサイズが大きいのであまり歓迎されませんが、KUGE出品代行センターでは納品を代行するだけでなく通電チェックまでしてくれます

また、年々進化するAmazonの転売に対応すべく取扱商品の幅を広げており、危険物や特殊大型商品なども取り扱っています。

「プライスターパートナー」なら最適なパートナーを探してくれる

プライスターパートナーは、他のFBA代行業者とは毛色が違い、自身は代行業を行わず、Amazonの納品代行を請け負ってくれるパートナーを紹介するサービスを展開しています。つまり、納品代行を依頼したい個人と出品を請け負いたい個人をマッチングするサービスです。これまでに396組がマッチング成立しています。

参考:プライスターパートナー

ただ、委託先は法人ではなく個人になる点には注意が必要です。そのおかげで一般的な代行業者に依頼するよりも料金が安くなっていますが、サービスの質はマッチング相手次第です。

依頼側と請負側がそれぞれ希望条件を出し、それぞれの条件が合えばマッチングが成立です。あとは個人間の取り決めで業務を開始するという流れになります。

リーズナブルな業者を探すなら「FBA納品 By ECのミカタ」

FBA納品by ECのミカタは、2018年10月よりFBA納品代行サービスの紹介業を開始しました。

参考:FBA納品by ECのミカタ

先ほどご紹介したプライスターパートナーはマッチング相手が個人でしたが、FBA納品by ECのミカタの場合はマッチング相手が企業となります。ですので、自分の条件に合った「企業」を見つけたい場合に最適なサービスです。

出品から納品代行までワンストップの「FBA代行センター」

FBA代行センターは、業界最安値の料金設定と顧客満足度99.2%を誇る業者です

参考:FBA代行センター

FBA代行センターは、FBA納品代行サービス以外にも出品代行サービスも行っています。

基本的に本以外の中古品を扱っていない点には注意が必要ですが、それを差し引いてもサービスが充実しているので、利用者からの評判は上々です。

Amazon販売をするなら納品代行サービスは必須!

せどり業界では合理化できる部分は合理化しないと最後まで生き残れません。特に、単純作業はできるだけ合理化すべきです。

納品代行サービスを利用するには、費用がかかります。それは事実です。しかし、ビジネスの世界ではある程度の投資をしなければリターンが望めないのもまた事実です。

納品代行業者を利用することであなたの転売ビジネスは飛躍的に効率化します。ぜひ、こちらの記事を参考に良い納品代行業者を探してください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。