物販

Amazon.comを日本から利用するときの送料を徹底解説

日本にはない商品があるAmazon.com。物販をやるなら、ぜひとも仕入対象に入れたいショッピングサイトです。

この記事では、日本からAmazon.comを利用する方法を紹介します。送料や関税から、おすすめの転送サービスまで解説するので是非参考にしてください。

日本からamazon.comを利用する方法

日本からアメリカのAmazon.comを利用するには、まずはAmazonショッピングアプリをダウンロードしてください。※アプリのダウンロードはiOS、Androidの端末から行ってください。

Amazonショッピングアプリ(iOS)
※アプリのプレビューのページに移動します(App Store)

Amazonショッピングアプリ(Android)
※アプリのプレビューのページに移動します(Google Play)

amazon.comで購入できる商品ジャンル

Amazon.comで購入できる商品ジャンルは、書籍・CD・DVD・Blu-ray・レコードなどです。

以下のジャンルに属する一部の商品も購入できます。AmazonGlobalに記載されている商品は日本への直接発送が可能です

・カー&バイク用品
・ベビー、おもちゃ、ホビー
・TVゲーム、ソフトウェア
・ファッション、腕時計、ジュエリー、シューズ
・家電、カメラ、AV機器
・パソコン、オフィス用品
・ホーム&キッチン・ペット
・ヘルス&ビューティー
・スポーツ&アウトドア

日本国内から購入できない商品は、ダウンロード商品や電子書籍・食材などです。

amazon.comで日本に発送できる商品を選ぶ

Amazon.comには、日本へ発送できない商品もあります。購入する時は日本に発送可能かどうか確認しましょう。

日本に発送できない商品の警告メッセージ

Amazon.comの日本発送不可商品は、購入手続きを進めていると赤字で「Important Message 」と警告されます。この警告が出た場合は、マーケットプレイスの商品に切り替えるか、転送サービスを利用しましょう。

転送サービスを利用すれば、ほぼ全ての商品を購入可能できます。ただし、それでも輸入禁制品や食べ物などは不可能です。

日本に輸入発送できない商品の表記

Amazon.comで日本に発送可能な商品は以下のように表記されます。

This item ships to Japan(輸入〇)

ちなみに、輸入・発送できない商品は「does not ship to Japan(輸入×)」です。

日本に発送できる業者の見分け方

Amazon.comで日本に発送してくれる業者かどうかは「Delivery」欄で確かめられます。海外発送について何も表示がない場合は輸入自体が難しいと思ってください。「AmazonGlobal Priority Shipping(アマゾン国際優先配送)」という表記があれば、Amazonの安全な配送サービスを受けられます。

そのほか、業者の紹介欄で送料なども確認しておきましょう。

日本に配送できる商品の見分け方

日本に配送できるかは、検索メニューの左側にある「Ship to Japan」でも確かめられます。

商品説明欄では「This item ship to ~ Japan」があるか確認してください。

amazon.comの商品を日本に届けるときの送料

Amazon.comの送料は、「$金額 Shipping & Import Fees Deposit to Japan」という部分に記載されています。重量によって加算されるため、記載された表示額以上になることも多いです。

日本への配送方法を選べる

Amazon.comでは、「Choose a shipping speed」で配送方法を選べます。

【Choose a shipping speed】
Standard International Shipping(avarages 18-32 days)
AmazonGlobal Expedited Shipping(avarages 8-16 business days)
AmazonGlobal Priority Shipping

※括弧内の数字が推定到着日数です。

AmazonGlobal Priority Shippingは優先速達のことで、到着日が表示されます。大体3~5営業日ほどになるようです。

発送方法ごとの送料

日本への発送方法ごとの送料は以下の通りです。

Priority International Courier:基本送料$19.99 kindle関連$14.99
Standard International Shipping:基本送料$4.99
Expedited International Shipping:基本送料$9.99

上記の基本送料に加え、商品ごとの送料がかかってきます。

送料の計算方法

送料の計算式は以下の通りです。

「基本送料+(商品の個数×商品ごとの送料)=送料の合計」

実際の送料は、ショッピングカートに入れて確認画面まで進むと表示されます。

amazon.comの送料以外の利用料金

Amazon.comでは、送料以外にも関税や諸々の手数料がかかります

関税の発生条件

Amazon.comでは、商品金額が1万円以上、もしくは送料込みの価格が16,666円以上で関税がかかってきます

支払いは後払いが一般的ですが、Import Fees Deposit(輸入税等前払金)が適用されることもあります。

支払う通貨を選ぶ

Amazon.comでの支払い通貨は、JPY・USDなどが一般的です。JPYではなくUSDを選んだ方が安くなると言われています

Amazonインターナショナルショッピングの送料と使い方

2018年4月17日(米時間)より、Amazon.comを日本円で使えるインターナショナルショッピングが始まりました。Amazonアプリを利用すれば、日本からでも簡単にAmazon.comを利用できます。

日本に輸入可能な商品や関税などが見やすくなっており、Amazonがない国でも利用できます。日本にはないお得な商品もあるので、Amazonを使って物品を輸入したい方にオススメです。

ここでは、インターナショナルショッピングの送料と使い方を紹介します。

カートに入れて購入手続きに進む

Amazonインターナショナルショッピングを利用するには、アプリ内のメニューから「設定」⇒「国と言語」⇒「国」へと進みます。日本語が使えないので英語を選択しましょう。

インターナショナルショッピングに移動したらログインします。日本のAmazonアカウントを入力してください

ここまで終わったら、日本のAmazonアプリを使うようにカートに入れて購入するだけです。

・Add to Cart (カートに追加)
・Proceed to checkout (レジに進む)」

レジに進むと、Select a shipping address(住所選択)画面に移動するので、日本の住所を指定しましょう。

配送オプション

インターナショナルショッピングの配送オプション(Select Shipping Option)は3つ用意されています。

・AmazonGlobal Standard Shipping:送料が安い、到着まで2週間以上
・AmazonGlobal Expedited Shipping:スタンダードより送料が高い、到着まで1週間以上
・AmazonGlobal Priority Shipping:送料が最も高い、到着まで最短5日

日本円に変更する

メニュー⇒設定⇒country&Language⇒Currencyから、「¥JPY」をタップすることで日本円に変更できます。こうすることで商品の価格を日本円で確認できます。

amazon.comを利用した方が安く仕入れられることも

Amazonの商品は、Amazon.comから個人輸入した方が安く仕入れられることがあります。そのような商品を見つけたら、インターナショナルショッピングを利用しましょう。

amazon.comで日本に発送できない商品を手に入れるには転送サービスがおすすめ

「This item does not ship to Japan.」と表記されている商品は日本に輸入できません。このような場合でも、転送サービスを利用すれば仕入れ可能です。

amazon.comでおすすめの転送サービス

Amazon.comでおすすめの転送サービスといえば、Planet Expressなどです。値段の高い商品の場合はShipitoがよいでしょう。Shipitoなら月額10ドルを支払って有料会員になれば、税金のかからない倉庫を利用できます。コスト面で考えるなら、手数料1,280円定額のグッピングなどもおすすめです。

参考:Planet Express

参考:Shipito

参考:グッピング

グッピングの利用例

グッピングは手数料1,280円で利用できる転送サービスです。グッピングの倉庫に届いた荷物の数と重量で、送料が加算されます。

例えば、通常配送で60サイズ1kgの商品を配送するときの見積もり価格は以下の通りです。

・転送手数料: ¥1,280
・国際送料: ¥2,917
・サービス料金(見積もり):¥4,197 *

1箱に梱包可能な容積及び実重量は最高で150lb/68kgなため、まとめ買いする方がお得に仕入れることができます。

amazon.comで日本で利用するときの送料のまとめ

Amazonショッピングアプリなら、日本にいながらAmazon.comを利用できます。送料は、「基本送料+(商品の個数×商品ごとの送料)」で計算可能です。英語でのコミュニケーションが苦手な方は、転送サービスを利用しましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。