物販

Amazonで価格チェックの必要性は?便利ツールも紹介!

Amazonで販売されている商品の価格は一定ではなく、状況に応じて常に変動を続けています。価格の推移は商品の動向を確かめるためにとても重要であり、定期的なチェックが必要です。

今回は価格チェックの必要性と、価格チェックが簡単にできるツールについて紹介します。手軽に商品価格の確認をしたい人は、ぜひ目を通してください。

価格チェックの必要性

変化し続ける商品価格の推移をチェックする行為には、様々なメリットがあります。特に商売をする上での仕入れには大きな影響があるので、商品を仕入れるタイミング以外でもこまめなチェックを心掛けてください。

仕入れ時の外にも、価格決定の参考にしたり、通常より安くなっている商品を探したりする際にも重要です。

まずは商品価格の推移をチェックする必要性について説明します。他人の価格は自分のビジネスを成功させるために重要な要素なので、面倒でもチェックを欠かさないようにしましょう。

タイムセールのタイミングを把握する

仕入れはタイミングが大切です。Amazonでお得に商品を仕入れたければ、一時的に商品の価格が安くなるタイムセールのタイミングを狙って仕入れを行いましょう。しかし、タイムセールは多くの場合不定期なので、常にチェックしていなければ乗り遅れることも多いです。

そこで価格推移のグラフが役に立ちます。商品が安くなっている時がセールの時なので、セールの大まかな間隔が分かるのです。

タイムセールがあるおおよその時期が分かるため、良い条件で商品を仕入れられる可能性が高くなります。過去に大きく割引されている商品は、セール時に購入するメリットが大きいので、積極的にチェックして行きましょう。

値下げ競争を回避できる

Amazonで商品価格が一気に下落することは滅多にありませんが、例外はあります。例えば1人が価格を下げ始めると、他のセラーも追従して下げだす「値下げ競争」と呼ばれる現象が発生します。これは誰かが最安値を更新させ続ける限り終わることはなく、エスカレートすると価格が著しく下落してしまいます。

価格変動の推移をチェックしていれば、この値下げ競争が発生した時にいち早く察知することが可能です。他者より先に値下げを行ったり、値下げが始まっている商品の仕入れを避けたりすることで、値下げ競争を回避することができるのです。

反対に、値上げが始まった商品をいち早く仕入れるのにも効果的です。価格の推移を把握することで、仕入れ判断の基準にしてください。

在庫の有無を把握できる

後述するKeepaというツールを使用すると、商品ページの画面でAmazon直販の価格グラフを確認することができます。このグラフによって商品ごとの価格推移が一目で分かるようになるのです。

グラフには、途中で不自然に途切れている箇所がある場合がありますが、これは在庫切れを表しており、Amazon直販で扱っている商品の在庫がない状態です。グラフが途切れているタイミングでは、商品をすぐに仕入れることができません。

ただしAmazon通販は、在庫切れの商品を予約注文することで安く仕入れることができます。納期が迫っている商品でない限りは、予約注文することで仕入れ価格が抑えられるので、仕入れのタイミングの参考にしてください。

また、グラフが途切れる間隔を分析することで、商品が在庫切れをおこす頻度やタイミングもある程度把握できます。度々在庫切れをおこしているなら、常に一定の需要がある商品と言えますし、決まったタイミングで在庫切れをおこしているなら、セールや季節要因などで売れるタイミングが決まっている商品であるといった具合です。

仕入れ時の見極め

価格の推移をこまめにチェックし続けることで、商品価格の天上値と底値を大まかに把握することができます。仕入れはなるべく底値の時に行った方が大きな利益が上げられるので、価格の推移から仕入れタイミングを判断できるのは大きな強みです。

ただし、ライバルセラーも同じことを考えて、同じような仕入れを行ってくる可能性があります。今までの価格推移通りにいかない場合も多いので、商品の価格や売れ筋ランキングなどを総合的に判断しながら、仕入れ時を探っていきましょう。

Keepaのインストール方法

価格の推移をチェックするなら、専用のツールを用いるのが最も効率的です。そこで役立つのがKeepaと呼ばれるGoogle Chromeの拡張機能で、これを利用することで、それまでの商品の価格推移をまとめてチェックすることができます。

わざわざ過去にさかのぼって価格を見比べたりしなくても、グラフで一目で分かるようになるので、価格の推移が一目瞭然です。圧倒的に作業が効率化するので、使わない手はありません。

Keepaは無料で利用できるので、ぜひ活用して下さい。まずはインストール方法から紹介します。

利用できるWebブラウザ

Keepaは全てのWebブラウザで使用できるわけではありません。Google Chromeの拡張機能が使えるものでのみ利用可能です。

万が一該当しないものを利用しているなら、すぐに下記で紹介するWebブラウザに切り替えてください。とても便利な機能なので、使えないのはあまりにもったいないからです。

利用できるWebブラウザは主にGoogle chrome、Firefox、Opera、Edge、Safariなどが該当します。Google ChromeにはKeepa以外にも便利な拡張機能がたくさんあるので、特別な理由がなければ、Google Chromeでの利用がおすすめです。

それぞれへのインストール方法について解説していきます。

Google Chrome

下記のページを開いて、画面右側の「Chromeに追加」→「拡張機能を追加」の順にクリックしてください。

これで完了です。正常に完了しているかどうかは、「その他のツール」→「拡張機能」の順にクリックして表示されるプラグイン一覧から確認してください。

必要な手順が少なく、作業が完了するまでの時間もかかりません。指示通りにクリックを続けるだけで誰でもインストール可能です。

参考:Keepa

Firefox

下記のページを開いて、「Firefoxへ追加」→「追加」の順にクリックしてください。

これで完了です。正常に有効化されているか確認するには「アドオン」をクリックしてください。

基本的な操作はGoogle Chromeと変わりません。クリックする項目だけ間違えないよう気を付けながら、指示通りに操作してください。

参考:Keepa Firefox向け拡張機能

Opera

OperaでKeepaを利用するためには、まずOpera内でGoogle Chromeの拡張機能を使えるようにします。下記のページからInstall Chrome Extensionsをインストールしてください。

次にCromeウェブストアを開き、「Operaに追加」→「拡張機能を追加」の順にクリックしてください。

これで完了です。拡張機能を適用させるためにひと手間かかりますが、指示通りにインストールするだけなので、難しい操作は必要ありません。

参考:Install Chrome Extensions

参考:Chromeウェブストア

Edge

下記ページを開いて、「インストール」→「拡張機能を追加」の順にクリックしてください。

これで完了です。

参考:Keepa

Safari

下記のページを開いて、表示される項目の中から「App Storeを開く」をクリックしてください。

続いて「入手」→「インストール」→インストール完了後「開く」→「拡張機能をオンにする」の順にクリックします。これで完了です。

拡張機能が有効化されているかどうか確認する際は、実際に商品ページに飛んでみてください。価格推移のグラフが表示されていれば、インストールは正常に完了しています。

参考:‎Keepa

Keepaの使い方

Keepaが正常にインストールされていると、Amazonの商品ページで以下のような価格推移のグラフが表示されます。もしグラフが表示されなければ、後述する拡張機能の有効化を確認してください。

このグラフをもとに、その商品の価格推移や底値、天井値といった要素を分析していくのです。主な活用方法を紹介するので、データをチェックする際の参考にしてください。

底値、天井値を調べる

グラフ下部の「統計」にカーソルを合わせると、その商品が過去にどんな価格がついていたのか表示されます。

分かるのは最低価格、現在価格、最高価格、平均価格の4つです。この数値を元に、現在の価格が割安かどうかや、商品価格の増減がどの程度あるのかを確認することができます。

底値と天井値に大きな差がない商品であれば、価格変動が少ないので常に安定した需要と供給があります。反対に価格差が大きいのであれば、タイミング次第で大きな利益を上げられる商品だと言えるのです。

グラフの詳細

グラフ右側の各項目が意味する内容について解説します。

Amazon→販売元がAmazonである場合の価格
新品→販売元がAmazon以外である場合の価格
売れ筋ランキング→その商品の販売ランキングの推移
参考価格→定価や参考価格が設定されている商品のみ表示
タイムセール→タイムセールをおこなった際の価格
クローズアップビュー→オフにするとグラフが0円からの表示に切り替わる
期間→グラフの表示期間。1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年間、全期間から選んで表示させる

設定について

画面上部の「設定」項目では、グラフの表示期間の変更やクローズアップビューのオンオフ、言語設定などが可能です。

基本的に設定を変える必要はあまりありません。さらにさかのぼって価格推移を見たリ、グラフのサイズを変更したりしたい場合に活用してください。

グラフが表示されない場合の対策

Keepaが機能している限りは、基本的に必ずグラフが表示されます。インストールしたにもかかわらずグラフが表示されない場合、最も考えられるのがKeepaが有効化されていないケースです。拡張機能はインストールした機能を有効化させることで初めて利用が可能になるので、必ず利用したい拡張機能が有効になっているかどうかを、その都度確認してください。

確認するにはChromeブラウザの右上にある「設定」→「拡張機能」の順にクリックしてください。

Keepa – Amazon Price Trackerの項目の右下にあるスイッチをクリックして、灰色から青色に切り替えれば、有効化の作業は完了です。正常に有効化されていれば、商品ページでグラフが表示されるようになるので、確認してください。

機能の有効化及び無効化は全て同じ手順で行えます。スイッチを灰色にすれば拡張機能が無効になるので、使っていて不要な拡張機能があればどんどんオフにして大丈夫です。

オプション設定について

Keepaはインストールした状態のままの設定でも、グラフを見たり価格推移を把握したりするために使う分には問題なく利用できます。ただし設定によってより使いやすくすることも出来るので、気になる箇所があればオプション設定から変更してしまいましょう。

オプション設定を行うには、Chromeブラウザ右上にあるKeepaのアイコンを右クリックして、「オプション」をクリックします。

アイコンがない場合には、拡張機能(パズルのピースのようなアイコン)をクリックして、表示される項目の右側にある、その他の操作(点が縦に3つ並んだアイコン)をクリックして「オプション」をクリックしてください。

商品ページで確認できるグラフ上部の「設定」をクリックしても、同じ設定が可能です。

続いては、オプション設定で変更できるカテゴリーの意味や、設定可能な内容について紹介します。1度設定すれば後の作業が楽になるので、ぜひ活用してください。

チャートの外観

主にグラフの見た目や表示内容について設定できます。不要なグラフを非表示にしたり、グラフの表示期間を変更したりといった設定が可能です。

グラフが見づらいと感じた時は、大抵こちらの項目を設定することで見やすいグラフにできます。見づらいグラフは作業の負担も大きくなるので、早めに変更しましょう。

日付のフォーマットの手動設定について

「ツールチップの日付のフォーマット」項目のみ、手動で入力することでも設定が可能です。自由度が高く見やすい日付フォーマットの設定が可能ですが、独自の書式設定に従って入力しなければいけないので、初心者にはおすすめしません。

設定を覚えるのは難しいので、利用する際は以下の文字列をそのまま貼り付けてみてください。

表示したいフォーマット:2021年1月1日→入力する文字:Y%年 n%月j%日
表示したいフォーマット;2021/1/1→入力する文字:Y/m/d
表示したいフォーマット:2021 1/1→入力する文字:Y m/d

トラッキングの設定

ここでは価格追跡の設定を行います。通知を入れる商品価格の基準や、追跡の継続期間の設定が主な内容です。

期間限定で安くなる商品の通知タイミングや価格変動の激しい商品の通知間隔は、デフォルトのままだと通知しすぎたりタイミングを逃したりで、上手く機能しない場合もあります。その際は、ここで価格追跡の基準やタイミングを設定することで、最適なタイミングで通知が来るように変更できるのです。

アドオンの設定

ここでは言語やグラフの大きさ、表示について設定できます。主にグラフのサイズを変えたり、商品ページに最初からグラフを表示しないようにしたりするための設定が多いです。

基本的には変える必要のない項目が多いため、気にしなくても大丈夫です。変に言語を変更して知らない言語表示にしてしまうと、元に戻すのも一苦労なので、気を付けてください。

まとめ

ビジネスの基本は、安く仕入れた商品を高く売って利益を上げることです。仕入れのタイミングを逃さないためには、こまめな価格推移の確認が必須といっても過言ではありません。

価格のチェックを手動で行うのは難しいので、便利なツールを活用しましょう。Keepaを使えば、商品ごとに過去の価格推移が一目で分かるようになるので、リサーチが格段に楽になります。

Google Cromeの拡張機能であり無料で利用できるので、使わない手はありません。すぐにでも利用して、価格推移のチェックや仕入れタイミングの決定に役立ててください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】物販の教科書

初心者から上級者まで成功事例を完全網羅!物販を仕組み化で安定して稼ぐ方法を実例を交えて解説します。

  • 物販の各ジャンル別の実践マニュアル
  • 売上伸び悩みを解消する高収益型ビジネス
  • 物販を自動化して自由な時間を得る秘訣
  • 安定資産で複数の収益源を生み出し構築する方法

その他、タメになる情報が盛りだくさん!

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!