物販

Amazonプライムとスチューデントの違いを比較・解説します!

大手通販サイトのAmazonでは、有料会員サービスAmazonプライムを提供しています。

Amazonプライムとは別に、大学生や専門学校生などの学生向けサービスPrime Student(プライムスチューデント)があります。登録しないと損をすると思えるほど特典が付くサービスです。

今回は、Amazonプライムとの違いを交えながらPrime Studentを解説します。

Prime StudentとAmazonプライムの違い

Prime StudentとAmazonプライムの違いを解説します。

会員になるための条件がある

Prime Studentに登録するには、会員登録者が日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通っている学生であることが条件です。高校生は対象外となり、登録不可です。

Amazonプライムの登録条件はなく、誰でも申し込める一般向けサービスです。

会費が安い

Prime Studentの会費は税込みで年額2,450円、あるいは月額250円です。Amazonプライムの会費は年額4,900円、あるいは月額500円なので、およそ半額で登録できます。

無料体験期間が長い

有料会員サービスには無料体験期間があります。Amazonプライムは1ヶ月間ですが、Prime Studentは6ヶ月間と無料体験期間が長いです。

一部の特典に違いがある

Prime Student会員とAmazonプライム会員は、一部の特典に違いはありますが、ほぼ同じ特典を利用できます。また、無料体験期間中は利用できない特典もあります。

それでもトータルで見るとPrime Studentの方が優遇されているので、登録条件を満たしているなら使ってみて継続を検討した方がお得です。

Prime Studentだけの特典内容

Prime StudentはAmazonプライムとほぼ同等の特典を受けられ、その他にも学生のニーズにあった特典が付きます。

年会費がAmazonプライムの半額

先程も紹介しましたが、Prime Studentの会費は税込みで年額2,450円、あるいは月額250円です。海外のAmazonプライムと比較しても最安値です。

・Prime Student:年額2,450円
・Amazonプライム:年額4,900円
・アメリカのAmazonプライム:年額119ドル(およそ13,090円)

本を買うと最大10%割引

Amazon.co.jpが発送する本やコミック・雑誌を購入する際に、レジ画面でクーポンコード「STUBOOK」を入力すると、最大10%割引になります。

注意点として、Amazonマーケットプレイスの商品は出品者のルールが適用されるため対象外です。

また3冊以上まとめて購入すると、7%ポイント還元されます。普通に購入した際に付与されるAmazonポイントと比較すると、10%以上のポイントが付きます。

文房具やソフトウェアを安く購入できる

Prime Student会員は、定番の文房具を20%OFFで購入できます。また、パソコンのソフトウェアも学生価格で安く購入できます。

文房具は学生の必需品なので、安く購入できるのは魅力的です。ソフトウェアは値引きで購入できる機会は少ないので、授業でパソコンを使う学生にはありがたいサービスです。

 

Prime Studentの対象者

通常のPrime会員よりも価格やサービスの充実度で優れているPrime Student。これは将来、顧客になってもらうための囲い込み戦略で、Amazonにとっては将来への投資です。

前述のとおり、加入するには学生である必要があります。ここからは、Prime Studentに加入するための要件などについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

対象となる学生の範囲

Prime Studentは、日本国内の短期大学、4年制大学、高等専門学校、大学院、専門学校に現在通っている学生が対象となります。

年齢ではなく、対象の学校に所属している学生かどうかが重要です。例えば、高等専門学校の学生の場合は15歳から利用することができ、社会人大学院生であれば40歳でも利用可能です。

学生の資格は、学校のメールアドレス・学籍番号を登録するか、もしくは、学生証、在学証明書などをAmazonへ送付して証明することになります。

登録に必要な支払方法

プリペイドカード、デビットカード、もしくはクレジットカードを持っていればPrime Studentに申し込むことが可能です。

また、未成年の方でも、ご両親の同意があれば、ご両親のプリペイドカード、デビットカード、クレジットカードで登録することができます。

Prime Studentの対象期間

Prime Studentの対象期間は最長で4年6ヶ月です。半年間は無料なので、支払が始まってから4年と言い換えることもできます。

ただし、在学中のみ有効とされているため、最長期間に達していなくとも卒業月以降はPrime Studebt会員ではなくなってしまいます。

Prime Studentを長く続けたいのであれば、入学してすぐに登録するのが最もお得だといえますね。

Prime Studentの登録・解約手順

Prime Studentの登録方法と、解約方法を解説します。

Prime Studentの登録方法

まずは、以下のリンクをクリックしてPrime Studentの申し込みページに移動してください。

参考:Prime Student

「6か月の体験期間を試す」をクリックします。

卒業予定年月、支払い方法、請求先住所を入力して登録します。また、学生であることを証明するために学籍番号か学校発行のEメールアドレスどちらかの入力も必要です。

どちらも持っていない場合は、学生証、在学証明書、受講証明書、合格通知書のいずれかの画像を指定メールアドレスに送りましょう。

登録がうまくいかなかったときは、以下のページを参照してください。

参考:Prime Studentに登録できない場合

Prime Studentの解約方法

Amazonトップページのアカウント&リストから「アカウントサービス」を選択します。

プライムをクリックします。

左下のプライム会員情報にある「会員資格を終了する(特典を終了)」を選択し、解約を申し入れましょう。

Prime Studentは登録しないと損

Prime Studentは条件がありますが、登録資格があるなら使わないと損です。最初の6か月間は無料なのでとりあえず登録しておいて、試しに使ってみましょう。