物販

Amazon予約転売を攻略! 初心者でも稼げる方法と注意点

この記事を監修した吉田です。
2021年10月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

予約転売とは、発売前の商品を事前に予約注文しておき、確保した商品をAmazonに出品するという転売手法のことです。予約転売を用いれば、リスクを最小化できるだけでなく、効率よく稼ぐこともできます。

ただ、予約転売には大きなメリットがある反面、デメリットもあります。

この記事では、予約転売のメリット・デメリットやその注意点などについてご紹介します。転売初心者や予約転売に興味がある方は、ぜひご覧ください。

予約転売の3つのメリット

通常転売と予約転売で大きく違うところは、在庫の有無にあります。

通常転売では、販売対象の商品を実際に仕入れてからそれを売りに出すことになります。

これに対して、予約転売では、実際に商品を仕入れる作業を省いてしまいます。どういうことかと言うと、先に商品を予約しておき、発売日に購入できる権利を確保した上で発売日に先駆けてその商品を出品してしまいます。そして、実際に注文が入った分だけ発売日に仕入れ、購入者へ発送するという流れになります。

最大のメリットは「在庫を抱えずにできる」こと

一般的な転売だと、仕入れた商品が売れないと不良在庫を抱えることになります。在庫が残るということは、仕入れにかかった費用の分だけ赤字になるということです。この点、予約転売なら必要な数だけ仕入れることになるので、在庫リスクに関してはゼロです。在庫について心配する必要がないので、初心者の方でも始めやすい転売手法と言えます。

また、予約数と実際の販売数に誤差があった場合でも、売れなかった分の予約をキャンセルすればいいだけなので簡単です。

少ない作業量で利益を生むことができる

また、予約転売だと、通常の転売よりも大幅にリサーチ量が少なくて済みます。「発売前の商品」だけリサーチすれば足りるからです。

転売において最も手間のかかるリサーチ作業を省略できるのは、予約転売の大きなメリットです。

仕入れた分だけポイントも貯まる

これは通常の転売にも言えることですが、仕入れの際にクレジットカードを使えばポイントを貯めることができます。

Yahoo!ショッピングならYahoo!クレジット、楽天なら楽天カードといったように、仕入先として使っている企業のクレジットカードを上手く使いこなせば、思った以上にポイントを還元してもらえるでしょう。そして、貯まったポイントは現金同様に使えるのですから、クレジットカード決済を利用しない手はありません。

注意! 予約転売にはデメリットも存在する!

予約転売は魅力的な販売手法ですが、デメリットも存在します。

このデメリットを知らないまま予約転売を始めるのは非常に危険です。デメリットを知れば対策もできるようになるので、必ず理解しておきましょう。

AmazonのFBAサービスは使えません。

Amazonでの転売にFBAサービスを利用している方は少なくありません。FBAとは、Amazonが商品の保管から発送、クレーム対応に至るまですべての作業を代行してくれるサービスのことです(ただし、FBA倉庫への納品は出品者がする必要があります。)。手数料は、月額4,900円(税抜)です。このサービスを利用すれば出品者の作業量が格段に減るので、気軽に副業としてせどりができるようになります。

しかし、残念なことに、このサービスは予約転売では使えません。そのため、予約転売の場合は、すべての作業を自分一人で行わなくてはいけません。人気商品を扱う場合であれば、発売日の発送作業はとんでもない量になるでしょう。

仮に発送作業が遅れ、クレームが寄せられたとしても、これまた自力で対応しなければなりません。これが結構難しく、下手をするとユーザーからの評価が下がってしまいます。評価が下がるとAmazonが行う審査にも影響しかねません(最悪の場合、アカウントが抹消されることもあります)。

FBAを利用できないというのは、思った以上に大きなデメリットなのです。

仕入先次第で在庫の確保が極めて困難になる

予約販売だと商品の販売と発売までの間にタイムラグがあるので、仕入先によっては何らかの理由で発売日に仕入れができなくなることもあります。このような事態はそう多く発生しませんが、トラブルを想定して行動することは極めて重要です。

このような事態を避けるには、出品数の1〜2割ほど余分に予約確保しておくのが有効です。売れ残る可能性はありますが、購入者とトラブルになることを考えれば、大したリスクではないでしょう(しかも、前述のとおり、売れ残った分は予約をキャンセルすればいいだけなので問題ありません。)。

入荷遅れの可能性

しっかり仕入れ先を吟味したとしても、入荷遅れが発生しないとは言い切れません。特にAmazonを予約商品の仕入れ先にするのは危険です。予約商品の発送が発売日以降にずれ込むことが珍しくないからです。

他の通販サイトでも同じことが起こり得るので、予約する時は必ず概要欄などの詳細もチェックしてから決めるようにしましょう。

予約転売はキャンセルのハードルが低い

予約転売の場合、商品を購入してから実際に届くまでに時間がかかるので、購入者はもっと安く売っているサイトやお店がないか探そうとします。あなたよりももっと安く買えるところが見つかった時は、おそらくキャンセルされるでしょう。

しかも、Amazonでは予約商品の購入をキャンセルしても違約金が発生することはないので、キャンセルのハードルが低くなっています。したがって、メーカーが当該商品を増産する等してプレミア感が薄れると、容赦なくキャンセルされてしまいます。

これは予約転売の性質上避けられないデメリットです。

予約転売で重要なのはリサーチの仕方

予約転売はリサーチにかける手間が少なくて良いという話をしましたが、リサーチが不要なわけではありません。予約転売でも利益を上げるためにはリサーチが欠かせません。

ここからは、効率的にリサーチする方法についてご紹介します。

まずは予約商品をチェック

まずは、取り扱う予約商品を探してみましょう。

以下のリンクをクリックしてAmazonのトップページにアクセスしてください。

参考:Amazon

検索バーの左側にある「すべて」と記載されている箇所をクリックしてください。

現れたプルダウンメニューから好きなカテゴリを選んだ上で、検索窓に「予約」と入れて検索してください。そうすると予約商品の一覧が表示されるので、その中から好きなものを選びましょう。

モノレートを使って売れ行き等をチェック

モノレートは、Amazonの人気商品や価格変動をなどをリサーチできる無料サイトです。

予約転売する商品が決まったら、モノレートを使用して実際の売れ行きや発売日、定価などを調べてみましょう。

最後に、AmazonのFBA料金シミュレーターを使ってチェック

最後に、FBA料金シミュレーターでチェックします。このツールを使えば、自身が選んだ商品でどれくらいの利益が見込めるかを確認できます。

確認方法は非常に簡単で、「自社発送の場合」の下にある商品代金・配送料・商品原価の項目を埋めて計算ボタンを押すだけ。緑色で表示された「純利益」の数字が実際の単価に対する利益となります。

仕入れにはコツがある

一般的な転売における仕入れ同様、予約転売の仕入れにもコツがあります。

基本はネットショップで予約して仕入れる方法

現在はネットショップで仕入れるのが主流ですが、仕入れの際は少なくとも以下の点には注意しましょう。

・発売日当日に配達してもらえるのかどうか
・別途予約料が発生するかどうか
・キャンセルした場合の違約金の有無
・同じ商品をまとめて予約した場合の割引の有無

仕入先によってルールは様々なので、日程に関することや、金銭が発生するものに関しては、必ず確認するようにしてください。

リスク分散のために実店舗での仕入れも検討する

先ほどもお話しましたが、現在はネットショップで仕入れるのが一般的です。しかし、ライバルも同じようにネットで仕入れるので、注文が集中すると入荷遅れや在庫切れのトラブルに見舞われることも珍しくありません。ネット上で仕入れたほうが簡単ですが、リスク分散の観点から、信頼できる実店舗の利用も視野に入れておきましょう。

確かに、実店舗から仕入れるには、実際にお店まで足を運ばなければならないため、時間も手間もかかります。しかし、ネットショップとは違って、実店舗にはお店の人と仲良くなりやすいというメリットがあります。中には常連として贔屓してくれたり、お得な情報を教えてくれたりする人もいます。

予約転売の注意点とは?

予約転売には注意点もあります。ルールを守って気持ちよく取引できるよう、注意点を見ていきましょう。

確保できていない商品を先に出品するのは極めて危険

予約転売で特に避けなければならないことは、確保できていない商品を出品してしまうことです。確実な仕入れが見込めない商品を出品してしまうと、その商品の購入者との間でトラブルになる危険が生じます。必ず確保できた商品だけを出品するようにしましょう。

仕入れの際は「Amazon限定商品」に細心の注意を

Amazonのマケプレプライム同様、「Amazon限定商品」や「Amazon限定特典」と表示されている商品を予約転売するのは厳禁です(「プライムデー記念販売品」も駄目です。)。このことはAmazonの規約にもしっかり記載されています。誤って取り扱った場合は、何らかの制裁を覚悟せざるを得ません。

なお、規約には発売後に中古品として販売することは可能と読めるような記載がありますが、リスクを回避したいのであればAmazon限定商品等には手を出さないほうが無難でしょう。

出品登録で注意すべき入力項目

Amazonの出品登録ページには、入力項目の中に「販売開始日」「予約商品の販売開始日」という似たような項目が存在します。「販売開始日」には自分がAmazonで出品を開始する日を、「予約商品の販売開始日」にはその商品が実際に発売される日をそれぞれ入力してください。

この欄を入力しないまま出品してしまうと、出品した瞬間から販売開始になってしまいます。未入力は規約違反ですし、仮に注文が入ってしまうと遅延アラームがAmazonから来てしまいます。注文が入ってしまうと日程変更ができなくなってしまうので、入力の際は間違いがないかしっかり確認するようにしましょう。

リスクの低い予約転売で稼ごう!

たしかに、予約転売には仕入れに失敗するリスクはあります。しかし、売れ残りの在庫を抱えるリスクがないので、転売初心者にはうってつけの転売手法です。

ぜひ、予約転売を利用して効率的に稼いでいってください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!