物販

Amazonせどりは稼げない?始めるためのポイントや注意点を徹底解説

Amazonせどりとは、文字通り、仕入れた商品をAmazonで販売するビジネスです。手軽に巨大なプラットフォームへ出品できるとあって人気を博しています。

ただ、最近はAmazonに出品する人が増え市場が飽和状態にあることから、Amazonでせどりをしても利益が出ないという声もあります。しかし、実際はどうなのでしょうか?

今回は、Amazonせどりのコツと、うまく利益を得られない原因について解説します。これからAmazonせどりを始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonせどりのメリットとデメリット

まずはAmazonせどりのメリットとデメリットについて解説していきます。Amazonせどりで利益を上げるにはその長所と短所を知っておく必要がありますので、しっかりと理解しておきましょう。

Amazonせどりのメリット

1.出品が簡単

Amazonせどりの一番のメリットは、誰でも始めやすい手軽さにあります。また、Amazonは多くの人が利用する巨大なプラットフォームであることから、他にはない集客力がある点も魅力です。

2.投資などに比べて赤字になるリスクが低い

せどりビジネス全般に言えることですが、赤字になることが少ないというメリットがあります。

せどりの基本は商品を安く仕入れて高く売ることですが、たとえ商品が売れなかったとしても仕入れ価格と同額で販売できれば、赤字は回避することができます。このような理由から、FXや株式投資などに比べると赤字になるリスクが低いと言えます。

3.FBAが使える

せどりビジネスをするには、在庫の置き場が必要ですし、当然配送作業も行わなければなりません。しかし、AmazonならFBAサービスを使用できます。FBAに関しては後述しますが、簡単に言えば、商品の保管から配送手続までをAmazonが代行してくれるサービスです。

サービスをうまく活用することで、自宅でもカフェでもせどりを行うことができるようになるのです。

せどりのデメリット

1.ライバルが多い

Amazonせどりの一番のデメリットは、ライバルが多いことです。すでに多くの人がAmazonでの販売を行っており、さまざまな商品が出品されているため、あとから参入しても膨大な商品の中に埋もれてしまう可能性は残ります。

しかし、せどりビジネスは流動的なため、売れる商品は日々変わっていきます。したがって、販売する商品を選べば、今からでも利益を上げるチャンスはあります。

2.勉強が必要

どのようなビジネスを始めるにしてもそうですが、最低限の知識やルールは学ぶ必要があります。これもデメリットと言えばデメリットと言えるでしょう。

Amazonで商品を販売するときも、ビジネスを始める前にルールや法律を確認しておかなければなりません。そうでないと、致命的なミスを犯してAmazonでの販売を差し止められるなどの不利益を被ってしまうかもしれません。

Amazonせどりの注意点と始める前の準備

ここからは、Amazonせどりを始めるにあたって注意すべきポイントについて解説していきます。また、Amazonせどり始めるにあたって準備しておいたほうが良いこともご紹介します。Amazonせどりをこれから始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonせどりで注意するべきポイント

1.ニセモノや海賊版商品を販売しない

販売する商品によっては、メーカーからの申告をきっかけに販売差し止め処分を受ける可能性があります。

例えば、ニセモノや海賊版商品、メーカーが販売経路を指定している商品を販売している場合、Amazonから販売差し止めとされることがあります。知らず知らずのうちに違反してしまうこともありますので、仕入れる前にその商品が本物かどうかしっかり確認するようにしましょう。

2.販売してはいけないものがある

商品の中には、販売するために資格が必要なものや、転売することが禁止されているものがあります。

例えば、酒類や医薬品を販売するには、それぞれ資格が必要です。また、チケットの転売に関しては、令和元年6月14日からチケット不正転売禁止法が施行されており、転売が法律によって禁止されています。

無資格で販売してしまったり、販売禁止商品を販売してしまったりすると、故意にやったわけではなくても法的な責任を問われる可能性がありますので注意しましょう。

3.販売サイトの規約を守る

何よりも重要なことは、Amazonが規定している規約を遵守することです。Amazonは、出品者が法律に違反しないように、しっかりと規約を整えています。Amazonの規約を遵守していれば国内の法律に触れることはないといえるので、事前に必ず確認しておきましょう。

参考:amazon seller central:出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項

Amazonせどりを始めるにあたって最低限必要なもの

Amazonせどりを始めるにあたっては、最低でも以下のものは必要になります。

・パソコンとスマホ
普段使用しているもので問題ありませんが、せどりビジネスを拡大していくタイミングで、ビジネス用のものを購入してみても良いでしょう。

・クレジットカード、またはデビットカード
仕入れ商品の購入などに必要になります。

・Amazon出品者用アカウント
購入者用アカウントとは別のものが必要ですので、あらかじめ作成しておきましょう。

・各種仕入れ先のアカウント
商品の仕入れ先となるサイトのアカウントも作っておきましょう。

・仕入れ資金
最初の商品を購入するために必要です。

・古物商許可証
中古商品を取り扱うのであれば必要になります。

Amazonせどりにおすすめな商品

次に、Amazonせどりにおすすめな商品を紹介します。

・電化製品

電化製品は、需要が高いだけでなく回転率も良い商品です。とくに新生活シーズンには高い需要が見込めます。また、大きなセールを利用したり、価格交渉したりすれば、仕入れ額を低く抑えることもできます。

ただし、商品単価の高いものには注意が必要です。不良在庫となってしまった場合の負担が大きいからです。また、商品サイズが大きいものも、在庫の保管費用が高くなりがちなので避けたほうが無難です。

・アパレル
アパレル商品は手軽に扱えますし、リーズナブルなノーブランド品であればリスクを低く抑えることもできるので、初心者にもおすすめです。ライバルが非常に多いのは気になるところですが、ファッションの好みは人それぞれ。扱う商品によってはニッチな需要を掘り起こせる可能性もありますので、チャレンジする価値はあると言えるでしょう。

・食品
食品は、デリケートな取扱いが求められる分野ですが、回転率が高いのが魅力です。また、他の商品に比べてライバルが少ないのもメリットです。

・ヘルス&ビューティー
サプリ、ダイエット食品、シャンプー、日用品などがヘルス&ビューティーのカテゴリーに含まれる商品です。まとめ買いやリピート需要を見込める商品群です。商品サイズが小さいので、配送や在庫置き場にかかるコストを抑えられるのがメリットです。

ただし、販売にあたっては、薬事法に抵触しないよう注意する必要があります。また、これらの商品は、メーカーから販売差し止めを要請されるリスクが高い商品でもあります。したがって、商品を販売する前にメーカーの公式サイトなどを見て、個人でも販売可能かどうかをチェックしておきましょう。

・化粧品
化粧品は需要が安定していることもあって、まとめ買い需要が見込めます。また、安価な点もメリットです。

ただし、市場に出ている商品の種類が多いことや、流行に左右されやすいのはデメリットです。また、ライバルが多いことにも注意が必要です。

商品はどうやって仕入れる?

次に、販売する商品をどうやって仕入れるかについて解説します。仕入れ方としては、主に「電脳仕入」と「店舗仕入」の2種類があります。

・電脳仕入
電脳仕入とは、ECショップで商品を仕入れることです。ヤフオクや楽天、メルカリなどのECサイトで商品を仕入れることになります。

メリットは、商品を相場価格以下で仕入れられることです。とくにヤフオクやメルカリなどは、相場を下回る商品が多く出品されています。

ただし、商品を直接確認することができないというデメリットはあります。

・店舗仕入
店舗にて商品を仕入れることです。商品を手に取って確認できるので、仕入れる商品は自分の目で状態を確認したいという人におすすめです。

デメリットは、仕入れ価格が高くなってしまうことです。そのため、セールなどを利用してできる限り安く購入できるよう工夫する必要はあります。

商品を仕入れる前にどんなものが売れているかを確認する

せどりで成功するには、需要のある商品を見極める目が必要です。

そのため、普段からAmazonでどのような商品が販売されているかだけでなく、相場や競合の数、どんな商品が売れているのかまでしっかりと確認するようにしましょう。

Amazonせどりは儲からない?

Amazonせどりは市場が飽和していて儲からないという声もあります。しかし、実際のところ、儲からない理由は市場の飽和以外にあります。

ここでは、Amazonせどりで儲からない理由を徹底的に解説します。いまいち売上が伸びないという方や、Amazonせどりに不安を覚えている方は、しっかりと確認していきましょう。

せどりのやり方が古い

せどりのやり方は常に変化しています。以前は、古本を購入し、インターネット上で転売するのがせどりの基本でした。

しかし、現在は、インターネットの発達や商品の多様化などが理由で、せどりビジネスはかなり変化しています。商品の仕入れ先や販売先となるプラットフォームもさまざまあるものから選べるようになっています。

それにもかかわらず古いやり方を続けていたのでは、儲けが出ないのは当然です。せどりビジネスは、流動的に変化していることを意識して、新しい情報を入手するように心がけましょう。

正しい販売方法が実践できていない

せどりで成功するには、正しい販売方法を実践する必要があります。

例えば、商品検索にうまくひっかかるように商品名を工夫したり、見やすい商品ページを作ったりする必要があるのです。単に商品を仕入れては販売するだけでは、なかなか儲かりません。

複数の商材に手を出している

Amazonせどりを始めたばかりのころは、複数の商品に手を出すのはおすすめできません。なぜなら、商品リサーチに使う時間が分散されてしまうからです。

せどりには、リサーチが不可欠です。妥協が許されないところなので、時間をかけて行う必要があります。しかし、せどりに慣れないうちからリサーチに多くの時間をかけるのは非効率ですので、最初のうちは扱う商品を自分が得意な分野のものに絞ると良いでしょう。

せどりの基礎知識が足りていない

比較的簡単にせどりができるAmazonですが、全く知識がない状態で挑むのは無謀で、基礎知識くらいは理解しておく必要があります。ここでいう基礎知識とは、コストや取り扱う商品に関する知識です。

どこにどのようなコストが掛かるのかを理解しないまま利益を出すのは難しいことです。そのため、物販事業を行う上で必要となるコストは、あらかじめ理解しておくようにしましょう。

また、販売する商品の知識も不可欠です。売り上げが上がりやすいというだけで知らない商品を販売するのは危険です。リサーチの段階で、しっかりと商品知識も身につけるようにしましょう。

簡単にあきらめてはいけない

せどりを始めたからといって、いきなり大きく稼げることは稀です。最初は小さな利益からスタートし、徐々に拡大していく心積もりが必要です。

また、せどりはあくまでもビジネスです。上手くいくこともあれば、失敗することもあります。しかし、1度の失敗で諦めてしまってはいけません。なぜうまくいかなかったのかをしっかりと分析して、次に活かすようにしましょう。

商品を仕入れるのは適切なタイミングで!

次に、せどり用の商品を安く仕入れるベストなタイミングをご紹介します。

決算セール

決算セールとは、年に1度もしくは2度の決算期に開催されるセールのことです。この時期は、どの企業も大幅な値引きを実施します。そのため、この時期を狙って仕入れるようにすれば、仕入れ値をぐっと抑えることができるでしょう。また、決算期にある企業は売上を伸ばすことに必死になっているので、交渉次第ではさらに安く購入できる可能性もあります。

クリスマスセール・年末セール

クリスマスセール・年末セールと言われるように、クリスマスから年末にかけては市場が加熱します。この時期は店舗間の価格競争が激化することもあって、商品を安く購入できる大きなチャンスとなります。

開店セール・オープンセール

どのようなお店でもグランドオープン時は商品を割引価格で提供する傾向にあります。そのため、地元の店舗のオープン情報には注意するようにしましょう。

閉店セール

閉店セールも商品を安く購入できるチャンスです。投げ売り状態のときなどは、開店セールよりも安く商品を手に入れることができるでしょう。

季節の変わり目

季節の変わり目はアパレル関係で多く割引が行われるタイミングです。在庫処分などの名目で多くの商品が割引になります。ネット上でも、実店舗でもセールが開催されますので、両方ともチェックするのが良いでしょう。

Amazonせどりで成功する3つのポイント

最後に、Amazonせどりで成功するためのポイントを3つご紹介します。今まで解説してきたポイントを含めて参考にしてみてください。

初心者のうちは取り扱う商品のジャンルを絞る

先述のとおり、初心者は取り扱う商品を絞って販売するのがコツです。そうすれば、商品選びに迷ったり、リサーチができなかったりといった状況に陥らずに済みます。

また、最初のうちは、自分が得意な分野や興味のある分野の商品を出品するのも良いでしょう。リサーチをするにしても、ある程度知識を持っている商品の方が取り組みやすいからです。

AmazonのFBAを利用する

FBAとは、商品の保管と配送手続をAmazonが代行してくれるサービスです。

取り扱う商品をAmazonに送れば、Amazonフィルメントセンターにて商品を保管してもらうことができます。また、商品が売れたときは、配送作業を代わりに行ってもらえます

商品の保管と配送作業の代行には手数料が発生しますが、自身で商品を発送する手間や商品を保管するスペースを確保することなどを考えると、非常に便利なサービスといえるでしょう。

FBAを利用すればせどりが一気に効率化します。ぜひ利用していきましょう。

リサーチを入念に行い、稼げる商品を見つける

繰り返しになりますが、せどりにおいてリサーチは非常に重要な作業です。リサーチがしっかりできていないと稼ぎを上げることは困難です。価格、回転率、利益率などを細かく分析するようにしましょう。

まとめ

Amazonせどりは飽和しているので儲からないと言われたりしますが、儲けられるかどうかはやり方次第です。リサーチを念入りに行いつつ需要のある商品を仕入れられれば、十分利益を上げることは可能です。

Amazonせどりなら、空いた時間を使って取り組むことができますし、商品を購入してもらえれば達成感を味わうこともできるので、まずは気軽な気持ちでAmazonせどりを始めてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!