物販

アパレル商品を個人輸入して転売するメソッド!仕入れのコツから転売の注意点まで徹底解説

同じ商品でも日本と海外では相場が違うため、輸入転売は価格差を出しやすいと言われています。また、海外限定商品は日本では高額取引の対象になります。

輸入転売の中でもアパレル商品は特に利益率が高いと言われています。今回は、アパレル商品の輸入転売の特徴と仕入れのコツなどを解説します。

アパレル輸入転売とは?

アパレル輸入転売とは、海外から洋服・靴・バッグなどのファッション関連商品を輸入して日本で販売するビジネスを指します。

まずは市場調査から

転売と言うとすぐに仕入れが思い浮かぶでしょうが、最初にしなければいけないことは販売先の市場調査です。

売れ筋商品とその相場を把握した上で仕入れれば、不良在庫を抱えるリスクを抑えることができます。

メルカリの市場調査

古着を扱う場合は、メルカリで販売するのが王道です。メルカリではハイブランド品はもちろんノーブランド品にもそれなりの値がつきます。

メルカリの市場調査は、メルカリ内で完結します。

まず検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の項目内の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索してください。

売り切れ商品は需要が高いと言えるため、売り切れ商品を見ればメルカリ内での需要が大体把握できます。

ヤフオクの市場調査

海外限定モデルやコラボ商品など、日本では手に入りにくいアパレル商品はヤフオクに出品すれば高額で落札してもらえます。

ヤフオクの市場調査にはオークファンをおすすめします。オークファンを使えば、過去の落札商品や落札相場が確認できます。

参考:オークファン無料会員登録はこちら

古着転売のメリット

アパレル転売は、新品転売と古着転売の2つに大別できますが、初心者には古着転売をおすすめします。

なぜなら、古着転売には次のようなメリットがあるからです。

仕入れ先が多い

新品の洋服を仕入れられるサイトや店舗は限られていますが、古着を扱っているショップは無数にあります。

利益率が高い

古着は安く仕入れられるため、利益率が高い傾向にあります。仕入れた洋服を自分でリペアすれば、さらに利益率が高くなります。また、オンラインで古着を仕入れるならベクトルパークがオススメです。30万点以上のファッションアイテムを取り扱っているので利益率が高い仕入れが期待できます。

参考:格安ブランド通販ベクトルパーク

古着転売のデメリット

しかし、古着転売も良いことばかりではありません。デメリットについても知っておいてください。

検品・出品に手間がかかる

古着は汚れやほつれがあったり、サイズが若干変わっていることがあります。そのため、サイズを測り直すなど、出品前に状態を細かく確認する必要があります。

また、古着を出品する前に古物商許可を取得しておかなければなりません。これは古物(一度消費者の手に渡った物)の仕入れに必要な資格で、許可を取らずに古物を転売すると、古物営業法違反により3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられます。

ちなみに、商品が新品未開封でも、一度消費者の手に渡った物は古物とみなされます。そのため、タオバオなど海外の個人間取引サイトで新古品を仕入れて転売する場合も古物商許可が必要になります。

目利きが必要

また、古着は転売しても買い手がつかないような粗悪品も多いため、ある程度の目利きが必要になります。古着が売れ残ってしまった場合は古着の買取専門店に買い取ってもらうのが一番早いです。

1.ブランド古着買取専門
宅配買取なので、全国どこでもブランド古着の買取をしてくれます。古着以外にも靴屋バッグ、帽子も買い取っていただけるのと、一般的に知られていないコアブランドまで買取いただけるので幅広いジャンルの買取をしてもらえます。

参考:【古着売るなら!古着com】

2.メンズ古着買取専門
こちらは1つ目の買取専門店のメンズ専門店です。同じく全国対応の出張買取と、メンズファッションに詳しいプロが丁寧に査定してくれるため、メンズの古着を扱っている場合はオススメです。

参考:メンズ古着買取専門 【古着com】

3.キッズ子供服買取専門
こちらは子供服専門の専門買取サービスです。ハイブランドからノーブランドまで幅広く買い取っていただけます。

参考:宅配買取 キッズ子供服買取専門 古着com

アパレル商品の海外仕入れ先

アパレル商品を海外から輸入する場合、基本的にはECサイトを利用することになります。おすすめのECサイトを紹介します。

eBay

海外の仕入れ先として一番のおすすめはeBayです。

参考:eBay

eBayは世界最大級のオークションサイトで、その市場規模はヤフオクの10倍以上です。日本では買えない商品が多く出品されています。日本へ発送してくれる出品者も多いのでとても便利です。

あとは、eBay Japanが運営するQoo10もおすすめです。

参考:Qoo10

Qoo10は登録者数1,000万人以上を誇るメジャーなECサイトです。他のマーケットプレイスと比べると全体的に価格が安く、ファッション・コスメを中心に、家電・スマホ・ゲーム・家具・ペット用品・飲食品・書籍など幅広い商品が売られています。eBayに買収される前は韓国のECサイトであったため、韓国のコスメ・ファッション商品が多く販売されています。

中国のECモール

アパレル商品を安く輸入したいなら、中国のECモールも要チェックです。おすすめのECモールを2つ紹介します。

参考:(1)Aliexpress

Aliexpressは中国のECサイトですが、中国国外のユーザーをターゲットにしています。日本語対応可能、日本のクレジットカード利用可能、日本への発送可能といい事ずくめです。格安の中国製品の仕入れならこのサイトと言えるでしょう。

参考:(2)淘宝網(タオバオ)

淘宝網は個人間取引中心のECサイトです。日本でいうところのメルカリやヤフオクにあたります。上記のAliexpressよりも品揃えが豊富で価格が安いのが特徴です。しかし、サイトの表記が全て中国語で、日本に直接発送してくれる出品者もほとんどいません。そのため、淘宝網からの仕入れには輸入代行業者の利用が必須です。

アパレル転売のコツ

アパレル転売で安定して稼ぐためのコツを紹介します。

ターゲットを決める

まずは、顧客となるターゲットを明確にしましょう。ターゲットの年齢・性別・職業を決め、その人達向けの商品を集中して扱えば、固定客がつきやすくなります。

SNSを活用する

InstagramやTwitterなどのSNSアカウントを持っている場合は、これらを使って積極的に宣伝していきましょう。Instagramでフォロワーを増やしたい方は下記のツールがオススメです。

参考:誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】

Twitterを活用して効率的に集客し、フォロワーを増やしたい方は下記のツールが便利です。

参考:スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

顧客対応を徹底する

アパレル商品を出品すると、顧客からの質問が多く寄せられます。未回答の質問が多いと質問者だけでなく他の顧客からのイメージも悪くなるため、質問には遅くても24時間以内に回答するようにしてください。

また、楽天、Amazon、Y!ショッピング、ヤフオク等の複数のプラットフォームに出品すると在庫管理が煩雑になり、顧客対応が疎かになりがちです。より多くの売上を獲得するために、ツールを活用しましょう。バイマスターなら複数のECサイトに同時出品し、在庫連動も可能なのでオススメです。

参考:バイマスター

回転率を重視する

洋服は長期間保管しておくと、虫食いやカビによって状態が悪化してしまいます。また、服はトレンドによって相場がコロコロ変わります。

そのため、回転率のよい商品を積極的に扱っていきましょう。

輸入したアパレル商品を出品する際の注意点

海外から取り寄せた商品を出品する際は、必ず国名を記載しましょう。また、古着を出品する場合は、以下の項目を必ず明記してください。

・サイズ
・カラー
・傷、汚れ、ほつれの有無
・購入時期
・保管状況

アパレル商品の写真の撮り方

商品写真を撮る際は、立体感が出るように撮影してください。

洋服の場合は自分で着た状態を写した着画にしましょう。靴の場合はシューキーパーを使って撮影してください。

服に汚れやほつれがある場合でも隠さずにその部分の写真を撮ってください。隠して販売すると、間違いなくクレームの原因になります。上手に写真を撮るコツは下記の記事を参考にしてください。

参考:売れる商品写真の撮影の仕方とコツを伝授

輸入転売ならアパレルがおすすめ

輸入転売は仕入値と販売価格との価格差を出しやすいため、初心者でも比較的稼ぎやすいと言われています。

ぜひアパレル商品の輸入転売にチャレンジしてみてください。