物販

仕入れ・在庫・売上管理ができるおすすめアプリやソフトをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

売上げや在庫管理は、結構手間を取られますよね。そんな緻密な作業を簡潔にしてくれるのがスマホアプリです。しかし、いざスマホアプリを取り入れようとしても、いろいろあり過ぎて悩んでしまいます。

そこで今回はiPhoneやandroidで使えるおすすめアプリやクラウド型システムを選定しました。ぜひ、参考にして下さい。

Contents

いつの時代も集計は時間と手間がかかる

ネット店舗の場合は売上げを自動的に集計してくれますが、実店舗で商品やサービスを販売している場合、その日の締めとして売上げを計算しなければなりません。現金の場合は特に大変で、毎日金額を数えなければならず、売上げと実際の金額が合わないと残業しなければならないこともあります。

さらに、確定申告時にはレシートの提示が責務となりますので、レシートの発行もしなければなりません。現金取引きの場合は、脱税を防ぐためにもレジ打ちは必須になります。この、レジ打ち・集計という一連の作業に苦労している方は、今でもかなり多いのではないでしょうか。

アプリを導入して売り上げ管理をスマートに

かつては手間がかかった集計の作業。これをデータ化すれば作業の量が減り、効率的に時間を使うことができます。今は売り上げや在庫管理などが手軽にできるアプリが多く登場しています。

例えば、アプリをダウンロードしたタブレットで、日々の売上げを入力すると、自動で現金出納帳ができあがります。残高が分かるので、翌日に準備しておくべき金額も分かります。さらに特定の日の売上げや、月ごとの売上げを後から簡単に振り返ることができ、経営戦略も練りやすくなりますね。データを自動化することで、従業員が不正を働きにくくなるという効果もあります。

売上げだけでなく、仕入れにかかった費用や買掛金にも対応しているアプリを使うと、さらに細かな分析が可能です。

POSレジはとても高価なので、導入するのは現実的ではないという場合も、低価格な集計管理アプリなら取り入れることができます。このようなアプリやソフトを使うと、手書きで帳簿をつけたりエクセルで入力したりするよりも簡単に集計を出すことができるので、最近では利用する人が増えているのです。

アプリは有料が良い?無料が良い?

集計管理アプリには無料版と有料版があります。しかし、完全に無料のものは集計アプリの性質上ほとんどありません。なぜなら、不特定多数の人の目に触れることはあまりないので、広告での収入がほとんど望めないからです。アプリ開発者が収入を得ようとすると、必然的にアプリのユーザーからの利用料からになります。

しかし、1ヶ月間の試用期間など制限付きで無料で使えるアプリがあるので、実際の使用感で選ぶことはできます。欲しい機能があるか?価格は?などを比較して、どのアプリが良いか検討しましょう。

クラウド型売上げ管理システムの導入も検討しよう

少し前までは、売上げ管理システムを導入しようとする時は、パソコンにシステムをインストールして使っていました。しかし、現在はインストールしなくてもよいクラウド型の管理システムが主流になってきています。

インターネットに繋げる環境があれば、パソコンはもちろんスマホやタプレットでも管理画面を開くことができ、入力も比較的簡単にできます。スタッフごとに個別のIDを持つことができるので、誰がミスをしたのか、誰が取引をしたのかが、一目瞭然です。しかも不正を働くことが難しいという利点もあります。

クラウド型管理システムは、売上げ、仕入れ、在庫管理などを連携して管理できるので、会社規模で一括で取り入れるのが良いでしょう。

在庫管理ができるおすすめアプリ【iPhone・iPad】

需要と供給のバランスをとるために必要なのが在庫管理。でも「小規模な店だから、在庫管理システムを導入してもコストが増えるだけでマイナス面が大きいのではないか」とシステム導入に悩んでいる管理者は多いのではないでしょうか。

そんな人のために、スマホで操作ができる在庫管理アプリの導入をおすすめします。コストが抑えられて効率的に在庫管理ができます。

まずはiPhoneやiPadで使えるアプリを紹介していきます。

iPhone・iPadで使える「Simple在庫管理」

手書きにしてもエクセルで入力するにしても、なにかと面倒な品名と数量の入力。「Simple在庫管理」は一度品名を入力すれば、後は数量を増減するだけです。大変シンプルなアプリなので、簡単に操作ができます。

紙と違って、うす暗い倉庫でも画面を見ることができ、片手で操作ができます。紛失や紙破れの心配もいりません。無料で使えるアプリです。

・Simple在庫管理

iPhone・iPadで使える「NEXPO POSレジ」

POSレジは一台投入しようとすると、初期費用だけでも100万円以上もかかる高価な機械です。「NEXPO POSレジ」は、そんなPOSレジの便利機能が、2,940円という低価格で使えるiPad専用のアプリです(iPhoneでも使用可)。

売り上げを集計して曜日ごとにまとめる分析機能、複数の店舗間での在庫移動や管理などができます。

現場の負担を軽くでき、売れ筋商品の把握も可能。顧客管理もできるので、リピーターを増やす施策を講じることができます。

従来のPOSレジに比べて、オシャレなことと操作が簡単なことなどから、ユーザーから高い評価を得ているアプリです。気になる方は以下のリンクから、詳細を調べてみてください。

・NEXPO POSレジ

iPhone・iPadで使える「ハンディラック Lite – 在庫管理」

分かりやすいデザインで簡単に在庫が記録できる在庫管理アプリです。バーコード読み取り機能、カメラで商品の画像を取る機能、製品の種類ごとに分けるタグ機能などがあり、在庫管理の効率化を図ることができます。

高いシステムを導入する前に、まずはこのアプリを試してみてはいかがでしょう。

・ハンディラック Lite – 在庫管理

在庫管理ができるおすすめアプリ【Android】

コストを抑えて、在庫管理ができる便利なアプリ、次はAndroid版を紹介します。iPhoneでも使えるアプリもありますよ。

Androidで使える「スマート在庫管理」

商品名や保管場所、数量などの商品情報を直接登録することができます。カメラ機能を使ってのQRコード・バーコード登録も可能。

さらに、アカウントを登録するだけで、パソコンと連動させることができます。パソコンのアカウントがあると、商品ごとのQRコード作成ができるので、商品情報を確認するのに便利です。

基本使用料は無料。200以上の在庫データを作成する場合や、2名以上で使用する場合は有料(980円~/月)です。スマート在庫管理」は、iPhoneでも使うことができます。

・スマート在庫管理

Androidで使える「在庫管理Pro」

Yahoo!ショッピングや楽天ブックスなどから商品情報を取得することができるので、面倒な文字入力の手間を減らすことができます。もちろん、商品についているバーコードの読み取りも可能です。

扱う商品の姉妹品も、複製機能で簡単登録。バリエーションが多くても、登録の手間を大幅に省略できます。

さらに、Googleドライブに商品情報をバックアップでき、大切な情報紛失の心配がなくなります。1,200円という価格以上の便利機能がたくさんあります。30日無料版もあるので、気になる方は試してみてください。

・在庫管理Pro

Androidで使える「かんたん在庫管理」

製造・販売業を営んでいるが、高額な在庫管理システムは導入できない、というケースにおすすめです。

商品ごとに在庫の推移が把握できるので、どの商品を重点的に仕入れるべきかが分かります。入出庫記録や在庫一覧なども、スマホで場所を選ばずチェックできます。時間の有効活用で、効率よく在庫管理ができますよ。378円で購入可能です。

・かんたん在庫管理

売上げ管理ができるおすすめアプリ【iPhone・iPad】

在庫管理と同様に、売上げ管理専用のスマホアプリが色々登場しています。その利便性から導入する人も多数います。入力だけのシンプルなものから、レジのように使えるものまであるので、ニーズに合わせて選んでください。

まずは、iPhone・iPadで売上げ管理ができるアプリを紹介します。

iPhone・iPadで売上げ管理ができる「TapBiz 」

売上げだけでなく、在庫管理、顧客情報、スタッフ情報を包括的に管理できるアプリです。細かくカスタマイズできるので、より自分に合った情報整理が可能。マーケティング機能では様々な戦略立案の助けになってくれます。豊富なパターンでカスタマイズできるので、様々な業種に適用できるのも魅力です。

iPhoneだけでなくandroidでも使えます。無料で試すことができますが、内課金があります。

・TapBiz

iPhone・iPadで売上げ管理ができる「Square POSレジ 」

現金だけでなく、カード決済もできるPOSレジアプリです。クレジットカード決済の場合は、専用のICカードリーダーを使って行います。要望があれば電子レシートの送付も可能。

売上げデータはSquareのサーバー上にて保管され、ネットに繋げばどこからでも閲覧ができ、売上げ分析に役立ちます。無料で利用が可能です。

・Square POSレジ

iPhone・iPadで売上げ管理ができる「Seller Book(セラーブック)」

フリマ出品の売上げを管理できるアプリです。仕入れ金額・送料・梱包費なども細かく記録することができます。そのため販売コストや、月ごとの純利益を把握することも可能です。

さらに、一覧で出品前から取引完結までの取引状況を、把握することも可能。フリーマーケットを開催している人には、最適なアプリです。

こちらもandroidにも対応しています。無料で試すことができますが、内課金があります。

・フリマアプリの売上管理-セラーブック 自動のフリマ売上管理

売上げ管理ができるおすすめアプリ【Android版】

次にAndroidで使える、売上げ管理のおすすめアプリを紹介します。iPhoneでも使用可能なものもあるので要チェックです。

Androidで売上げ管理ができる「TapPOS レジ フリー」

売上げ管理のみならず、在庫管理や統計分析もできる優れものアプリです。様々な業種の小規模ビジネスを、効率よくサポートしてくれます。売上げはグラフによって可視化されるので、分析しやすいのが特徴。

レジ機能としては、バーコード利用・クレジットカード決済・レシート印刷ができます。

こちらは「評価版」で無料ですが、支払い登録数に制限が設けられています。「正式版」を購入する場合は、[設定] > [バックアップ/復旧] で、全てのデータが移行できます。

・TapPOS レジ フリー

Androidで売上げ管理ができる「サイボウズ Office 新着通知」

こちらの新着通知を受け取るには、クラウドサービスとして展開している「サイボウズ Office」利用が前提になります。そして、サイボウズアプリをインストールすれば、自分宛ての通知をスマホで受け取ることができます。

取引先から急な連絡が入った時も、直ぐに対応ができます。AndroidだけでなくiPhoneやガラケーでも受信可能です。サイボウズ Officeは、1ユーザーにつき月額500円からです。

・サイボウズ Office 新着通知

Androidで売上げ管理ができる「最小限の売上管理メモ - 見える化で売上アップ!」

個人事業主や小売業にぴったりの、最小限の売上げ管理アプリです。日々の売上げやお客さんの数を記録し、グラフとして視覚化してくれるので分かりやすいのが特徴。売上げ目標も立てやすくなります。

さらに、気づいたことをコメントして、記録することも可能。最小限の機能でシンプルなアプリがいいという人に向いています。無料で使えます。

・最小限の売上管理メモ - 見える化で売上アップ!

売上げ管理ができるおすすめのクラウドソフト

ダウンロード・インストールしなくても使えるクラウド型の会計ソフトは、コストを抑えたい方にとっておすすめです。経費・売上げ・利益を自動で計算して出力できるのでとても便利です。パソコンはもちろん、スマホからでも確認することができるのも、大きなメリットでしょう。そんなクラウド型の、おすすめソフトを紹介します。

売上げ管理ができるクラウドソフト「フリーウェイ販売管理」

初期費用や月額利用料が0円から始められる、売上・請求・入金業務に特化したクラウドソフトです。商品の納品書・受領書・売上伝票をPDFで出力可能。

今までクラウドソフトを使ったことがない人も、お試し感覚で試すことができます。しかも3人までなら無料で共有できます。

1,000伝票を超えると利用料がかかります。使い勝手が良いなと思ったら、有料版にアップグレードすると良いでしょう。

・フリーウェイ販売管理

売上げ管理ができるクラウドソフト「弥生会計オンライン」

簿記や会計の知識がなくても、簡単に使える会計ソフトです。クレジットカードの取り引きデータや銀行明細、領収書などのスキャンデータを自動的に仕分けしてくれるので、効率化が図れます。月々のデータはグラフで視覚化され、分かりやすいのも利点です。

業界でも最大規模のカスタマーセンターを設置しているので、導入後分からないことがあっても安心です。最大2ヶ月無料で使え、その後は26,000円~利用できます。

・弥生会計オンライン

売上げ管理ができるクラウドソフト「サイボウズ Office」

企業やチーム同士での情報共有、コミニュケーションをサポートするソフトウェアです。先ほど述べた「サイボウズ Office 新着通知」との連携が可能。

さらに、売上げ情報・在庫管理・顧客台帳など、自由にカスタマイズすることができます。クラウド版の場合、1ユーザーにつき月額500円からという低価格も魅力です。

・サイボウズ Office

仕入れや売上げを管理するアプリまとめ

スマホやタブレットの普及が進み、アプリやクラウド型の管理システムが多く開発されています。そのため、高額なPOSレジを買わなくても、同様のサービスを得ることが可能になりました。しかもPOSレジと違い個々が持っているデバイスで、場所と時間を選ばず管理することもできるのです。

店長でなく一従業員でも簡単に管理できるので、取り入れない手はありません。業種やお店に合ったアプリ・クラウド型集計システムを見つけて、面倒なお金の管理業務を快適にしましょう。

【期間限定公開インタビュー】ライバル皆無の韓国輸出で稼ぐ方法



どんなビジネスにおいても、稼ぎたい場合は「既に稼いでいる人がいる市場に参入する」か「ライバルが不在の市場を見つけて参入する」のどちらかを選ぶことになります。

前者のように既に稼いでいる人がいる市場では当然ライバルが多いため、稼ぎ続けるためには、質や効率などを突き詰めてライバル達に差をつける必要があります。

しかし、後者のライバルが不在の市場であれば、難しいことをしなくても簡単に稼ぐことができます。とは言っても、そもそもそんな市場を探すのは難しく、見つかったとしても本当にその市場で稼げるのかどうかは未知数です。

そんな中、ただ商品を出品するだけで稼げてしまう市場がまだ存在しました。それが「韓国輸出」です。今回はそんなライバルが皆無の韓国輸出で稼ぎ続けている河野さんという方にインタビューをしました。

  • 無在庫販売
  • 元手資金不要
  • リサーチ不要
  • 利益率40%
  • 出品するだけで売れる
  • ライバル皆無
これらのあり得ない条件が揃っている、まだ日本人が誰も知らないプラットフォームで稼ぐ方法の秘密を期間限定で公開します。

【2019年1月6日までの限定公開】
>>> 河野さんの韓国輸出インタビュー記事を読む


おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法