物販

インスタグラムをネットショップの集客に使うならShopNow!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットショップの集客方法として一番メジャーな手法はSEO集客です。しかし、SEO集客は手間がかかる上、集客システムの構築に時間がかかります。その点、SNS集客は即効性の高い集客方法と言えます。

SNS集客でおすすめのアプリはインスタグラムです。インスタグラムは全世界で10億人以上、日本だけでも3,000万人以上が利用する超人気SNSアプリです。

そこで今回は、ネットショップ運営者向けに、インスタグラムの特徴と集客に活用する方法を紹介します。

インスタグラムの特徴

インスタグラムは国内だけで3,000万人以上が利用している写真特化型SNSです。TwitterやFacebookなど他のSNSでも写真を投稿することはできますが、文字による投稿に写真を添付しているに過ぎません。

その点、インスタグラムは文章も投稿できますが、あくまでメインは写真です。

拡散機能はない

インスタグラムには、他のSNSと違って拡散機能がありません。これはインスタグラム独自の特徴です。

Facebookには投稿シェア、Twitterにはリツイートといった拡散機能があり、他の利用者があなたの投稿を拡散してくれることでファンを獲得することができます。しかし、インスタグラムにはそれがないため、自力でファンを獲得する必要があります。

層が幅広い

また、利用者の年齢層が幅広いこともインスタグラムの大きな特徴の一つです。2019年2月時点でのユーザーの年齢比率は以下のようになっています。

他のSNSではここまでキレイな比率にはなりません。例えば、Twitterなら10代・20代に偏っていますし、Facebookは若者はほとんど利用していません。

インスタグラムユーザーの男女比も見てみましょう。

女性の方が若干多いですが、それでもしっかり男性利用者もいます。

引用されやすい

インスタグラムは今最も主流のSNSと言っても過言ではありません。そのため、多くのメディアで度々インスタグラムの投稿が取り上げられています。

注目を集めるような投稿をすれば、テレビや雑誌などの大手メディアがあなたの商品を宣伝してくれることもあるでしょう。

インスタグラムの基本機能

初めてインスタグラムを利用する人向けに、最低限押さえておくべき機能を5つ紹介します。

ハッシュタグ

これはTwitterでもある機能です。

ハッシュタグ「#~」をつけることで、投稿のシリーズ化ができます。一つの写真に興味を持ってもらえれば、タグをタップして他の写真も見てもらえるようになります。

また、トレンドの人気タグをつければ、検索結果に自分の投稿が表示されるようになります。

複数枚写真投稿

インスタグラムでは最大10枚まで写真を投稿することができます。そのため、様々なアングルから撮った写真をシェアできます。

投稿画面では、写真を横にスワイプすると本文は固定されたまま写真だけが切り替わるため、非常に見やすくなっています。

ストーリーズ

インスタグラムで普通に投稿するとフィード(タイムライン)に表示されます。ネットショップの集客用として使う場合は、ショップの世界観に合った投稿だけをフィードに表示させるのが良いでしょう。

しかし、ブランドイメージとは異なる写真を投稿したいときもあるでしょう。その場合に便利なのがストーリーズ機能です。これは24時間限定で写真・動画を投稿できる機能で、フィードにも表示されません

ストーリーズとして投稿した後に、やはり残しておきたいと思った場合は、アーカイブとして残すこともできます。

投稿したストーリーズはフィードの上に表示されるため、通常の投稿よりも目に止まりやすくなります。

インスタライブ

ストーリーズにはライブ配信機能もついています。

この機能を使えば、ツイキャスのように、コメントやスタンプで視聴者とコミュニケーションを取ることができます。

IGTV

これはインスタグラム内で自分の動画チャンネルを作成できる機能です。Youtubeとは異なり、IGTVにはスマホでも見やすい縦長の動画を投稿できます。

インスタグラムによるショップ集客

ここからは、ネットショップの集客のためにインスタグラムを使う際のポイントを6つ紹介します。

ハッシュタグをつける

ターゲットとしている顧客が検索しやすいハッシュタグをつけて投稿しましょう。インスタグラムでは30個までハッシュタグをつけることができます。

魅せる写真を投稿する

何よりも重要なことは、お客さんを惹きつける魅力的な写真を投稿することです。いわゆる「インスタ映え」です。

インスタ映えさせるには、コツが2つあります。

(1)ストーリー性を持たせる

単に商品だけを撮影するのではなく、季節やシチュエーションがわかるような背景を用意しましょう。

(2)世界観を統一する

ブランドイメージに合った色味や明暗の写真を撮りましょう。

文章を添える

前述の通り、インスタグラムは写真がメインのSNSですが、写真だけでは伝えきれない情報もあります。そういった情報がある場合は本文で補足しましょう。

定期的に投稿する

これはネットショップ集客に限った話ではありませんが、SNSでファンを獲得するには定期的に投稿する必要があります。できれば1日1つは投稿しましょう。

投稿時間も統一しておくと、インプレッション数が増えやすくなります。投稿時刻はインスタグラムの利用者数の多い20~22時がおすすめです。

広告を出す

ビジネスアカウントの場合は広告も積極的に利用していきましょう。

ショッピング機能を使う

商品写真を投稿する際は、ショッピング機能(ShopNow)を必ず使いましょう。

インスタグラムのショッピング機能(ShopNow)

ショッピング機能を導入すると、商品写真に商品名と金額のタグが表示されるようになります。タグをタップしてもらうことでネットショップに直接誘導できます。

ショッピング機能の実装条件

インスタグラムでショッピング機能を使うには以下の4つの条件をすべて満たしている必要があります。

(1)インスタグラムのビジネスアカウントを所有している
(2)インスタグラムとFacebookのアカウントが連携している
(3)Facebookのページでショップセクションを追加している
(4)Facebookの提供者契約とコマースポリシーに準拠した有形商品を販売している

参考:Facebook提供者契約

参考:Facebookコマースポリシー

ショッピング機能の特徴

ショッピング機能には2つの大きな特徴があります。

(1)商品閲覧者がシームレスに商品を購入できる

ショッピング機能が実装される前は、お客さんが気になる商品を見つけても自分で検索してショッピングサイトを探す必要がありました。ショッピング機能でタグ付けすれば、検索にかかる手間が必要ないため、購入率がグッと高まります。

(2)無料で利用できる

何回タグ付けしても費用がかからないため、予算を気にせずに利用できます。

ショッピング機能は効果絶大

TwitterやFacebookなどでは、業者アカウントは嫌われる傾向があります。しかし、インスタグラムではビジネスアカウントでもそこまで敬遠されません。利用者の8割以上がビジネスアカウントをフォローしています。

つまり、インスタユーザーは購買意欲が高い傾向にあるのです。そのため、ショッピング機能を実装すると売上が何倍にも跳ね上がります。

インスタ集客は効果絶大

インスタグラムはネットショップの集客に必須のアプリです。特にアパレル系などのインスタ映えしやすい商品を扱っている場合は、ショッピング機能を導入して積極的に集客していきましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る