オークション代行のおすすめ業者を徹底比較!初心者ならオクサポ!

「オークション代行のメリット・デメリットが知りたい」
「おすすめのオークション代行業者は?」

このようなお悩みはお持ちではないでしょうか。

ヤフオクを始めとしたオークションサイトには様々な需要があります。リサイクルショップに持っていくと数十円・数百円で買い取られてしまう商品も、オークションに出品すると数千円の値がつくこともあります。

しかし、オークションへの出品手続きは非常に面倒くさいです。そこで、おすすめしたいのがオークション代行業者です。オークション代行業者は面倒な出品作業を全て代行してくれます。

そこで今回は、オークション代行業者を徹底比較して、一番オススメのオークション代行業者をご提案します。

  • オークション代行のサービスについて
  • オークション代行業者のメリットとデメリット
  • おすすめのオークション代行業者リスト

オークション代行をうまく利用して、効率よく稼ぎましょう。

目次

オークション代行のサービス内容

最初にオークション代行業者の基本的なサービス内容について説明します。

出品作業の代行

サービス内容は出品作業の代行です。具体的には、

・商品写真の撮影
・商品説明文の作成
・商品価格の決定
・配送方法の手配

などをすべて代行してくれます。ただし、業者によって細かいサービス内容は異なりますので、利用を検討している業者がどのようなサービスを展開しているのかを事前に確認してください。

オークション代行の2大メリット

続いて、オークション代行業者を利用するメリットを2つ紹介します。

(1)市場調査の手間が省ける

オークションに出品するには、まず市場調査から行います。商品の需要や過去の落札相場を調べるのです。需要や相場を把握せずに出品してしまうと、全く入札されずに売れ残ったり、安く落札されてしまい損をする可能性があるからです。

この市場調査ですが、非常に面倒くさいです。しかし、オークション代行業者を利用すれば、市場調査を丸投げできます。ただし、一部お任せできない代行業者もいます。

(2)面倒な出品作業をする手間が省ける

商品写真の撮影や説明文の作成は、意外と時間がかかります。初心者がやると1つの商品だけで1日潰れてしまうことも珍しくありません。しかし、代行業者に依頼すれば、手間なく素早く出品してくれます。

オークション代行の3大デメリット

続いて、オークション代行業者を利用するデメリット・リスクを3つ紹介します。

(1)代行手数料がかかる

一般的に代行手数料は「落札価格の○%」というように、落札価格によって変動します。そして、落札価格が安いほど代行料のレートは高くなります。業者によって異なりますが、目安としては、落札価格が5,000円以下の場合は約3割が代行手数料として徴収されると思ってください。

(2)売れる保証はない

代行業者はプロです。そのため、初心者が出品するよりは落札されやすいと言えます。

しかし、落札されずに売れ残るケースも珍しくはありません。落札されなかった場合は再出品してくれる業者もいますが、再出品する度に手数料を取る業者もいます。また、最終的に売れ残った場合にも手数料を請求してくる業者もいます。

(3)悪徳代行業者もいる

これはどの業界でも同じです。

そのため、オークション代行業者は慎重に選ぶ必要があります。

オークション代行業者はこんな人におすすめ!

オークション出品代行業者を利用しなくても出品自体は可能です。

しかし、中には出品代行業者をうまく活用することでスムーズかつ大きな利益が得られるケースもあります。

ここからは、オークション出品代行業者の利用をした方が良い場合について解説していきます。

忙しくて出品の時間が取れない

一言で出品といっても、出品する商品の撮影から商品状チアの入力、さらに落札後には落札者とのやり取りや商品発送など、細かな仕事をこなさないといけません。これが意外と手間がかかります。

十分利益が見込めるような商品ならまだしも、中には処分した方がラクと感じることもあるでしょう。

普段忙しくてなかなか出品作業の時間が取れない、という方はオークション出品代行業者をおすすめします。売りたい商品を出品代行業者に発送すれば、あとはただ落札後の連絡と入金を待てば良いからです。

面倒なトラブルやクレーム対応をしたくない

ネットオークションでは、トラブルやクレーム対応しなければいけない場面が出てくることもあります。

出品側に落ち度がある場合もあれば、言いがかりをつけて取引価格を下げてくるような利用者も残念ながらいます。

こうしたトラブル・クレーム対応が苦手という方には、オークション出品代行業者がおすすめです。落札者とのやり取りまで代行してくれるので、こちらがトラブルやクレームに対応する必要がありません。

個人情報をやり取りしたくない

ネットオークションでは、商品を受け取るために住所や名前などを教えたり、発送するときに個人情報を入力したりと、個人情報のやり取りをする必要があります。

個人情報の取り扱いは、非常に大きな問題となっています。そんな現状で、赤の他人に個人情報を晒すということに抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

オークション出品代行業者を利用すれば、取引相手に個人情報を教えることも、取引相手の個人情報を知ることもないので安心です。

おすすめオークション代行業者4選

続いて、ネットの口コミやサービス内容から厳選した、おすすめのオークション代行業者を4つ紹介します。

(1)オクサポ!

参考:オクサポ!

オクサポ!はYahoo公認ストアです。2006年にサポートを開始して以来、ヤフオクで20万件以上も代行販売しています。月額会員費なども一切かかりません。

【サービス内容】

・宅配キットを使って無料で商品を発送可能
・相場から開始価格を設定(こちらで指定することも可能)
・出品作業は全て代行
・最大90日間は無料で再出品

【代行手数料】

(落札価格 : 手数料)
1,500円以下 : 落札価格 -100円
1,501~3,000円 : 1,100円
3,001円~5,000円 : 30%
5,001円~10,000円 : 25%
10,001円~30,000円 : 20%
30,001円~60,000円 : 15%
60,001円~100,000円 : 10%
100,001円~200,000円 : 5%
200,001円~300,000円 : 3%
300,001円以上 : 1%

(2)クイックドゥ

参考:クイックドゥ

クイックドゥもYahoo公認ストアです。オクサポ!同様に落札されなかった場合は再出品してくれます。落札された場合は、たとえ未入金トラブルがあっても入金してくれます。

【サービス内容】

・相場から開始価格を設定(こちらで指定することも可能)
・出品作業は全て代行
・何度でも無料で再出品
・ヤフオク費用(システム利用料+落札手数料)は代行手数料に含まれている。

【代行手数料】

(落札価格 : 手数料)
1~99円 : ※お客様受け取り金額一律0円
100~1,499円 : ※お客様受け取り金額一律100円
1,500円〜2,999円 : 780円+7%
3,000円〜4,999円 : 33%
5,000円〜9,999円 : 28%
10,000円〜19,999円 : 24%
20,000円〜49,999円 : 18%
50,000円〜99,999円 : 15%
100,000円〜299,999円 : 10%
300,000円以上 : 8%

※上記の代行手数料は初心者が行うのにおススメなコース「初心者向け プロにお任せコース」の料金になります。こちらのコースは2022年4月末までキャンペーン価格でお得に利用できます他にも利用者には合わせたコースがあるので自分に合ったコースを選択しましょう。

(3)宅オク

参考:宅オク

宅オクはネットオフ運営の代行サービスです。

【サービス内容】

・相場から開始価格を設定(こちらで指定することも可能)
・出品作業は全て代行
・未落札の場合はネットオフが買取
・代行手数料にヤフオク利用料も含まれている。

【代行手数料】

(落札価格 : 手数料)
3,500円未満 : 980円
3,500~49,999円 : 28%
50,000円以上 : 10%

※上記の代行手数料は「おまかせ代行コース」の料金になります。2022年4月末までキャンペーン価格でお得に利用できます。

(4)まるオク

参考:まるオク

まるオクもYahoo公認ストアです。

【サービス内容】

・郵送預かり、出張預かり、店頭預かり
・商品の発送料0円
・100円スタート or 開始価格をこちらで指定
・無料再出品

【代行手数料】

◆中級者にオススメのBコースの場合(スタート価格設定可)

(落札価格 : 手数料)
1,500円未満 : 100%
1,500円〜2,999円 : 1,300円
3,000円〜4,999円 : 35%
5,000円〜19,999円 : 29%
20,000円〜49,999円 : 20%
50,000円〜99,999円 : 15%
100,000円〜299,999円 : 10%
300,000円以上 : 6%

◆初心者にオススメのAコースの場合(全品100円スタート)

(落札価格 : 手数料)
1,500円未満 : 100%
1,500円〜2,999円 : 1,250円
3,000円〜4,999円 : 32%
5,000円〜19,999円 : 27%
20,000円〜49,999円 : 19%
50,000円〜99,999円 : 14%
100,000円〜299,999円 : 8%
300,000円以上 : 5%

※上記の代行手数料とは別にヤフオクの利用料金も掛りますので注意してください。

中古車のオークション代行で利用したいおすすめの業者とは

中古車オークション業者を選ぶコツは「落札金額を正確に教えてくれる 」「手数料の内容が分かりやすい 」という2点を軸にするとよいでしょう。

ここではおすすめのオークション代行業者を5つ紹介します。

楽天Car車買取

楽天Car車買取は、正確にはオークション代行ではなく「オークションサービス提供者」です。独自のインターネットライブオークションを展開し、そこに複数の中古車業者が参加するオークションシステムとなっています。

手数料は、成約したときに税込み22,000円かかるだけ。そして、車両検査代や出品代、書類作成費に陸送費はすべて無料です。

具体的な手続きを解説します。

まずサイトから無料検査を申し込むとアドバイザーが派遣され、写真撮影や車両検査が行われます。この検査結果をもとに、ライブオークションに登録されます。その際決められた最低落札価格を超えた場合、売却手続きが進められます。

オークション当日は、スマホやタブレットから入札の様子を確認できます。また、最低落札価格に届かなかった場合は、最終落札金額に納得できなければ無料でキャンセルできます。

ユーカーパック

ユーカーパックは、1社査定するだけで最大8,000社が公開入札するオークション代行サービス。
中古車買い取り業者や販売店が参加しているので、自分で査定依頼するよりも効率よく高値で買い取ってくれる業者を探せます。一括査定にありがちな、多くの業者からの営業電話に悩まされることもありません。
オークションでは、査定時に設定した希望売却金額を超えた場合は売却が約束されます。

ユーカーパックのすごいところは「手数料ゼロ」ということです。
査定から出品、陸送費や成約に至るまで手数料がかかりません。

カーオークション.jp

カーオークション.JPは、業者オークションへの出品を代行してくれます。業者オークションなので、本来の売却価格が分かり、手数料も明瞭です。

カーオークション.JPでは「売れなくても費用がかからない全額保証プラン」と「高く売れた時のリターンが大きい通常プラン」の2津のタイプから、好みの方法で売却できます。

オークション代行業者に車の売却を依頼すると、落札されなくても出品料や手数料を取られるのが一般的です。ですが全額保証プランだと、落札されなかった場合は手数料ゼロになります。

オークサポート

オークサポートでは、事前にオークション代行で落札される予想金額を教えてもらえます。

また、消費税を受け取れないことが多いオークション代行にあって、オークサポートは消費税を受け取れるだけでなく、リサイクル預託金と自動車税の未経過分があれば、その還付金も受け取れます。

オークション代行手数料は一律3万円(税別)なので、手数料も明瞭です。
オークサポートでは、取引明細を完全公開しているので、落札金額や手数料などが一目でわかって安心です。

くるまオークションドットコム

東海地方を中心に営業している、くるまオークションドットコム。オーナーから細かくヒアリングし、預かった車をキレイに整備することで、高値の売却を実現します。

くるまオークションドットコムでは「落札できた場合」「落札できなかった車を再出品する場合」「落札できなかった車を返却してもらう場合」の3つのパターンの手数料が明確です。

1回で落札された場合の手数料は、陸送費を含めて93,500円と10万円を切っており、中古車買取手数料や中間マージンを考慮しても、かなりお得です。

オークション相場の最低落札価格を基本として、車を査定したマイナス分、店舗の中間マージンを引いた価格を提示しています。相場より高く売れれば売れるほど、利益が大きくなります。

こんな人は車をオークション代行での売却をおすすめ!

はじめて車を売却する方にとっては、少しハードルの高いオークション代行。そんなオークション代行を使っての車売却がおすすめなのは「珍しい車の価値を分かる人に買ってほしい」「中古車市場を理解し、かつ適切な最低落札価格を設定できる」「車の知識が豊富で、自分で整備ができる」といった方です。

オークション代行は、実店舗での売却と比べると、どうしてもサポート体制が物足りなく感じてしまいます。
オークション経験者や車に詳しい人が近くにいれば、ぜひサポートを依頼しましょう。

オークションでの車の売却をおすすめできない人

早く売却したい・中古車売買をしたことがない・売りたい車がごく一般的なモデル。こういった方は、オークションを利用した車の売却をおすすめできません。

オークションによる売却は売れる時期が分からないため、はやく売りたいと考えている方には不向きです。また、中古車売買の流れを経験していないと、一つ一つの手続きに戸惑ってしまうでしょう。

交渉やトラブル対応などが苦手という方は、サポート体制が整っているオークション出品代行業者を選ぶようにしましょう。

イチオシ代行者はオクサポ!

一番のおすすめ代行業者はオクサポ!です。オクサポ!をおすすめする理由を4つ紹介します。

(1)実績が業界No.1

12年以上代行サービスを提供しており、これまでの代行出品数は20万件を超えています。これは業界No.1です。

(2)取扱商品の幅が広い

オクサポ!はヤフオク内の300以上のカテゴリ商品を扱っています。また、汚れていたり壊れている製品も出品してくれます。

(3)料金が全てコミコミ

代行業者の中には代行手数料とヤフオクの落札システム利用料を別に請求してくる業者もいますが、オクサポ!はヤフオクのシステム利用料も送料も振込手数料も全て代行手数料に入っています。

(4)90日間は無料で何度でも再出品

90日間出品し続ければ、よほど状態の悪い商品でない限り売れ残ることはありません。事実、オクサポ!の落札率は98%以上です。

オクサポ!の代行出品例

最後に、オクサポが代行出品した商品例を紹介します。

出品事例1:オイルドジャケット

1つ目は、Barbourのオイルドジャケットです。

出品からわずか2日で12,000円で落札されています。

出品事例2:ネコのぬいぐるみ

2つ目は、gg作 小さなネコのぬいぐるみです。

出品期間は5日間、入札数は11、最終落札価格は9,139円です。

出品事例3:ノーブランドの手巻き懐中時計

3つ目は、ノーブランドの手巻き懐中時計です。

出品期間は7日間、18回の入札があり、5,500円で落札されました。

出品事例4:ルージュ

4つ目は、Eleganceのリクイッド ルージュです。

7日間出品され、7回の入札があり、最終的に2,600円で落札されました。

出品事例5:ゴルフのドライバー

5つ目は、KZGの男性用ゴルフドライバー「KZG GF-X」です。

6日間出品され、8,000円で落札されています。

オークションは代行業者に任せれば楽ちん

オークション出品は面倒くさいですが、代行業者に任せれば簡単に終わります。ただ、悪徳な業者も多いため、注意が必要です。

業者選びに迷った場合はオクサポ!をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次