物販

auかんたん決済なら、貯まったau PAYポイントがAmazonで使える!

この記事で紹介するのは、auユーザーが使える「auかんたん決済」と「au PAYプリペイドカード」のAmazonでの使い方です。auかんたん決済は、auのユーザーであることが前提になるので、誰にでもオススメするわけにはいきませんが、auの携帯・スマホを使っている人なら、便利に使えるので、是非この記事を参考にしてください。au PAYプリペイドカードについては、auのユーザーの方が手軽に使えますが、auユーザーでなくても使うことはできます。

auかんたん決済とは?Amazonでの使用法は?

まず、「そもそもauかんたん決済とは何か?」というところから、説明します。auかんたん決済というのは、携帯決済やキャリア決済といわれるものの一種です。

携帯電話会社の決済サービスを利用して、ネットショッピングなどの料金を支払うことができる決済手段です。Amazonでは、auのauかんたん決済、docomoのd払い、SoftBankのソフトバンクまとめて支払いおよびY!mobileのワイモバイルまとめて支払いの3つが使えます。

auかんたん決済を使うと

auかんたん決済で支払った金額は、携帯電話やスマートフォンの利用料金と一緒に請求されます。

注文をキャンセルしたり、返品したりした場合の返金も、携帯電話会社を通じて行われます。

auかんたん決済を使うことのメリット

auかんたん決済を使うことには、いくつかのメリットがあります。その一つは、クレジットカードが要らないということです。クレジットカードを持っていない人でも、auかんたん決済は使えます。

また、auかんたん決済で支払う際には、貯まっているPontaポイントが使えます。利用する際には、使用するポイント数を選択することもできますから、貯まったポイントの使い道としてオススメです。

Amazonポイントとの併用も可能

auかんたん決済での支払い時には、Amazonポイントを併用することもできます。商品の注文を確定させる画面でAmazonポイントを使えるので、使用したいポイントを指定して「適用」を押します。

使用したポイントの分の金額が商品代金から差し引かれるので、残りをauかんたん決済で支払うことにすればOKです。

Amazonギフト券との併用も可能

auかんたん決済は、Amazonギフト券とも問題なく併用ができます。

auかんたん決済が利用できない場合

他の支払い手段とほぼ同じように利用できるauかんたん決済ですが、一部、利用できないものがあります。

たとえば、Amazonギフト券を購入することができません。また、Kindleコンテンツ以外のデジタルコンテンツにも使えません。他に、ライフ/バローでのご注文、Amazonフレッシュの注文の支払い、Amazon Payを利用した際の支払い、定期おトク便の注文の支払いでも、auかんたん決済は利用できません。

au PAYとは?Amazonでの使用法は?

au PAYには、クレジットカードと同じように決済ができるプリペイド式の「au WALLETプリペイドカード」と、通常のクレジットカードである「au PAYクレジットカード」があります。ここでは、au PAYプリペイドカードを主に扱っていきます。au PAYプリペイドカードは、auの携帯電話、auひかりなどを契約している人が作れるほか、じぶん銀行の口座と紐づいたau IDがあれば、auのユーザーでなくても作れます。

Amazonでのau PAYプリペイドカードの使い方

Amazonで利用する場合は、au PAYプリペイドカードは基本的にクレジットカードと同様の扱いになります。したがって、利用する際には、支払いページで、クレジットカードを追加する場合と同様に、au PAYプリペイドカードの番号を登録することになります。

また、アカウントサービスにある「お客様のお支払い方法」から「お支払い方法」から「クレジットカードまたはデビットカードを追加」にカード番号を追加することでも使えるようになります。

一方で、auが提供しているサービスではあっても、auかんたん決済とは別物なので、支払い方法に携帯決済を追加しても、au PAYプリペイドカードを使えるようにはなりません。

au PAYプリペイドカードを利用するメリット

先ほども書いたように、au PAYプリペイドカードは、Amazonでクレジットカードを利用するのと同じように使えます。つまり、クレジットカードを持っていない人でも、Amazonの買い物が簡単にできます。

プリペイドカードなので、カード審査もありません。カード審査に通らなかった場合でもau PAYプリペイドカードなら問題なく使え、カードをまだ持てない中学生や高校生でも使えます。

そして、au PAYプリペイドカードは、買い物をすると200円につき1ポイントのPontaポイントが付きます。1ポイントは1円相当です。

なお、au PAYクレジットカードの場合、100円につき1ポイントがつきます。ポイントの点からは、au PAYクレジットカードの方が有利です。貯まったPontaポイントは、WALLET残高にチャージして使うこともでき、auの料金支払いに使ったり、他社のポイントと交換したりすることができます。

Amazonギフト券の購入も可能

auかんたん決済で、Amazonギフト券の購入ができないときは、au PAYプリペイドカードを使えばAmazonギフト券の購入ができます。au PAYプリペイドカードをチャージするのにauかんたん決済が使えるので、au PAYプリペイドカードを間に挟むことで、間接的にauかんたん決済でAmazonギフト券の代金が支払えることになります。

Amazonギフト券をau PAYプリペイドカードで購入する手順

ここでは、Amazonギフト券をau PAYプリペイドカードを使って購入する手順について解説します。以下の内容は、スマホを使った場合を想定していますが、パソコンからも購入可能です。

まず、Amazonのサイトにアクセスして、右下のプルダウンメニューを開きます。

プログラムと機能」の一覧が表示されるので、ページの下部の画面から「Amazonギフト券」をタップします。

ギフト券のタイプを選択できる画面が開きます。ここでは、自分の Amazonアカウントで簡単に使える「チャージタイプ」を選択します。

それから購入金額を選びます。事前に用意されたものから選ぶこともできますが、金額を指定することも可能です。

今回は、au PAYプリペイドカードの残高すべてを Amazonギフト券に換えます。残高を確認するために「au PAY アプリ」を使います。

なお、au PAY アプリは、au PAYプルペイドカード残高の確認の他、au PAYプリペイドカードのチャージ、au PAYの残高確認やチャージ、au PAYクレジットカードの請求確認などもできます。

先ほどの Amazonのギフト券の購入ページで、確認した au PAYの残高を購入金額の欄に入力して、「次へ」を押しましょう。

Amazonへのサインインを要求されます。指示に従ってサインインしてください。

サインインしたら、支払い方法を選択する画面が表示されます。au PAYプリペイドカードの情報を登録するため、画面を下にスクロールします。

新しいお支払い方法を追加」が表示されたら、それをタップします。

au PAYプリペイドカードはクレジットカードと同じように扱われます。クレジットカードを追加するのと同じ要領で、必要事項を記入してください。

入力する情報は、au PAYプリペイドカードの券面に書かれています。

必要事項を入力したら、「クレジットカードを追加」をタップしてください。

請求先住所を選択する画面が開きます。氏名・住所を確認して、「この住所を使用」をタップします。

注文の確認画面が表示されます。以下の事項を確認してください。

まず今回の例では、請求額が、先ほどau PAYプリペイドカードの残高に一致することを確認します。

支払い方法がカード(au PAYプリペイドカード)になっていることを確認します。

確認できたら、「注文を確定する」を押します。

注文が確定したことを確認するメッセージが表示されれば、手続完了です。

Amazonから確認メールが届きますので、こちらの内容も一応確認しておきましょう。

Amazonギフト券がアカウントに登録されたことの連絡もきます。

購入したAmazonギフト券の内容を確認するために、AmazonからのメールにあったURLにアクセスして、Amazonにサインインしてみましょう。

サインインすると、ギフト券の残高が確認できます。

一方、au PAYアプリの方を開くと、残高はゼロになっています。

このような手順で、au PAYプリペイドカードを使って、Amazonギフト券を購入することができます。この例でも行ったように、au PAYプリペイドカードの残高のすべてをAmazonギフト券に換えることもできるので、au PAYポイントの使い道に困ったときに便利です。

au PAYプリペイドカードでAmazonギフト券を買う際の注意点

Amazonギフト券は、上でご紹介したようにネットで購入できる他、コンビニなどの店頭でも販売されています。カードタイプのものや、マルチメディア端末からギフト券番号が印刷された紙が出てくるシートタイプのものがあります。

注意点というのは、これらのAmazonギフト券を店頭で購入する際には、au PAYプリペイドカードが使えないということです。

au PAYプリペイドカードでAmazonギフト券を購入する場合は、上でご紹介しているように、Amazonのサイトから購入するようにしてください。

au PAYプリペイドカードを利用した場合の返金は?

Amazonでau WALLETプリペイドカードを支払い手段として選んだ場合に、注文をキャンセルしたり返品したりすると、au PAYプリペイドカードに返金されます。この点も、クレジットカードと同じ扱いです。

なお、au PAYプリペイドカードのカードの承認は、出荷準備開始時に行われるので、出荷前にキャンセルした場合でも、一旦引き落としがなされて、その後返金になる可能性があります。また、承認が2度行われた場合には、二重引き落としが発生する可能があります。ただ、いずれの場合も後日きちんと返金はなされるので、安心してください。

au PAYプリペイドカードの活用法

Amazonでau PAYプリペイドカードを利用することには、「クレジットカードを発行する場合のような審査がない」、「Pontaポイントが貯まる」といったメリットがあります。そして、以下のような場合にも、au PAYプリペイドカードを使うと便利です。

Pontaポイントの使用期限が迫っている場合

Pontaポイントの使用期限は、付与から1年間です。

このような場合は、使い切っていないポイントでAmazonギフト券を購入するといいでしょう。Amazonギフト券の有効期限は10年間なので、有効期限が延長されたのと同じような効果があります。

au PAYプリペイドカードを解約する場合

au PAYプリペイドカードには有効期限があります。自動更新で、そのまま継続する人が多いはずですが、増えすぎたカード類を整理するために解約するといったケースもあるでしょう。

このような場合も、au PAYの残高をAmazonギフト券に交換してしまえば、損をすることはありません。なお、auの携帯電話を解約するなどして会員資格がなくなった場合でも、au PAYプリペイドカードのプリペイド機能は継続して使用できます。au解約後も継続してプリペイドカードとして利用するのであれば、au PAYプリペイドカードについては無理に解約する必要はありません。

auかんたん決済の利用限度額について

au PAYプリペイドカードについて書いてきましたが、この記事の最後は、auかんたん決済の利用限度額について紹介して終わりにします。

自分で設定できる限度額と、事前に設定された限度額

auかんたん決済を利用する際には、自分で月々の利用限度額を設定することができます。利用限度額を設定しておくことで、使い過ぎを防ぐことができます。

また特に利用限度額を設定しない場合でも、auによって事前に利用限度額が設定されています。自分で設定できるのは、このauが設定した利用限度額の範囲内です。

利用限度額は、契約者の年齢によって異なっていて、12歳以下は1,500円以下、13歳から17歳までは10,000円以下、18歳から19歳は20,000円以下、20歳以上は100,000円以下となっています。この利用限度額は、支払い状況やauの利用状況によって、変動することがあります。

au PAYプリペイドカードへのチャージ額にも限度額がある

auかんたん決済は、au PAYプリペイドカードをチャージするのにも使えます。ただし、この場合も利用限度額があります。

この場合も年齢による区分があって、12歳以下は1,500円以下、13歳から17歳までは5,000円以下、18歳から19歳は10,000円以下、20歳以上は80,000円以下となっています。この利用限度額についても、変動する可能性があります。

自分に適用されている具体的な利用限度額については、au ID会員サイトで確認できます。

au ID会員サイトにログインすると、「auかんたん決済」の項目があります。そこに「ご利用上限額の設定」があるので、ここをクリックします。

auかんたん決済の利用限度額を見ることができます。au PAYのチャージ限度額も分かります。

かんたん決済メニューにある「利用条件の照会」を選んでも、利用条件として利用限度額を参照することができます。

利用限度額を設定して、使い過ぎを防ごう

繰り返しになりますが、利用限度額はauが設定するものの範囲内で、自分でも設定することができます。

うっかり使い過ぎることがないように、利用限度額を自分で設定して管理するといいでしょう。0円から設定できるので、かんたん決済を一切使わない設定にすることもできます。

まとめ

auユーザーが便利に使える「auかんたん決済」や「au PAYプリペイドカード」について解説してきました。「auかんたん決済」や「au PAYプリペイドカード」は、クレジットカードが作れない、あるいは作りたくない場合でも使えて、Amazonのようなショッピングサイトの決済手段として役に立ちます。まだ使ったことがない人は、この記事をきっかけに使ってみてはいかがでしょうか。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。