物販

オーストラリア版Amazonで輸出に挑戦!セラー登録の方法と出品時の注意点

これから転売ビジネスを始めてみようと思っても、どうやったらいいのか迷ってしまう人は多いでしょう。

転売ビジネスで人気がある方法にAmazonを利用した転売方法があります。しかし、アメリカのAmazonに商品を出品する転売方法は、ライバルが非常に多いため、初心者が稼ぐのは難しい可能性があります。

そこでおすすめなのが、オーストラリアのAmazonを利用したAmazon輸出ビジネスです。オーストラリアのAmazonはアメリカほどライバルが多くないので、初心者が今から挑戦しても稼げる可能性が十分にあります。

この記事では、オーストラリア版Amazonを利用して稼ぐ方法を紹介します。

オーストラリア版Amazonを使って輸出を行うメリット

オーストラリアのAmazonは、日本やアメリカのAmazonよりもサービスの開始が遅れました。そのため、日本やアメリカのAmazonには売られていても、オーストラリアのAmazonには売られていない商品が数多く存在します。

そのため、他のAmazonでは取り扱っているがオーストラリアのAmazonでは販売されていない商品を出品すればよく売れます。

オーストラリアに住む人から需要がある

2018年7月頃、オーストラリアに住む人がアメリカのAmazon.comでは買い物ができない時期がありました。アメリカのAmazonで買い物しようとすると、オーストラリアのAmazonへ勝手にリダイレクトされてしまっていたのです。

しかし、2018年11月にはオーストラリアの買い物客もアメリカのAmazonで買い物ができるようになりました。

とはいえ、上記の仕組みが影響したのか、オーストラリアに住む人でアメリカ版Amazonを利用する人は少数派にとどまっており、オーストラリア版Amazonにも十分な数の利用者がいます。そのため、オーストラリア版Amazonを利用した輸出でも儲かる可能性は十分にあります。

英語でリアルタイムに取引できる

オーストラリア版Amazon輸出が転売初心者にもおすすめな理由は2つあります。

1つ目は、オーストラリアでは英語が使われていることです。ドイツ語やフランス語での取引は難しくても、英語なら何とかなると思える人も多いでしょう。実際に、英語がペラペラではなくても翻訳サイトを使いながら何とか取引できるのがオーストラリアの魅力です。

2つ目は、日本とオーストラリアの時差は1、2時間なのでリアルタイムに購入者と取引しやすいという点です。

この2つのメリットだけでも、オーストラリア版Amazon転売に挑戦しやすいイメージを持てたのではないでしょうか。

Amazonオーストラリアへのセラー登録方法

オーストラリア版Amazonへのセラーアカウントの登録方法を解説します。

日本のAmazonと同様、Amazonで商品を販売するにはセラーアカウントの登録が必要です。

Amazonオーストラリア公式サイトへアクセスする

まずは、Amazonオーストラリアのトップページにアクセスします。画面上の「sell」と書かれている部分をクリックしましょう。

参考: オーストラリア版Amazon

名前や電話番号を入力する

「Start Selling」ボタンをクリックするとサインイン画面が表示されるので、「Create your Amazon account」をクリックして下さい。

表示されたアカウント新規作成画面で情報を入力しましょう。

・Your name 名前
・Email メールアドレス
・Password パスワード
・Re-enter password パスワードの確認

続いて、画面の指示通りに以下の情報を入力します。

・Legal name 法人名または個人名
・address 住所
・display name ショップ名
・SMSの有無をチェック
・Mobile number スマホの電話番号

すると、先ほど入力した電話番号へPINコードが届くので入力しましょう。続いて、クレジットカード番号を入力します。

売上金受け取り口座を設定する

トップページの右上にある「Sign into your seller account」をクリックし、サインインします。

Amazonオーストラリアでの売上金を受け取る口座を登録します。現在、オーストラリア国内の銀行口座しか登録できません。ただし、「Payoneer(ペイオニア)」というグローバル決済サービスならオーストラリアの銀行口座にも対応しているので簡単に登録できます。

身分証明書をアップデートする

Amazonセラーとして、身分証明書の提出が求められます。身分証明に必要な書類は以下で紹介する2点です。

英語表記の写真付き身分証明書

英語表記の写真付き身分証明書が必要なので、パスポートを利用すると良いでしょう。また、国際免許証も利用できます。

住所の確認できる銀行の明細書

先ほど登録した住所が確認できる銀行の明細書も必要です。こちらも「Payoneer(ペイオニア)」から取り寄せることができるので、連絡をしましょう。

Amazonオーストラリアへの出品に関する注意点

オーストラリア版Amazonへの出品方法には、2通りの方法があります。Amazonの倉庫を利用するFBA出品と、注文が入ってから商品を仕入れ、発送する無在庫販売です。

ちなみに、FBA出品はAmazonオーストラリアがサービスを開始した当初は利用できませんでしたが、現在はアメリカ版Amazon同様に利用できるようになっています。

Amazonオーストラリアへ出品できない商品に注意する

セラー登録が完了すると、いよいよ出品開始です。しかし、オーストラリアのAmazonでは出品できない商品もあるので注意が必要です。

輸送のできない商品を確認する

郵便局が海外への輸送を行っていない商品は、Amazonオーストラリアには出品できません。例えば、花火やクラッカーなどの火薬類、漂白剤や酸素発生器などの酸化性物質が該当します。

通関を通れない商品を確認する

オーストラリアの通関を通れない商品は、当然Amazonオーストラリアには出品できません。オーストラリアの国内事情が影響する場合も多いので、事前に確認しておく必要があります。

Amazonで販売できない商品を確認する

Amazonオーストラリアが販売を禁止している商品は出品できません。以前は販売できた商品であっても時期によって販売禁止になっている場合もあるため、商品をリサーチする際に確認しておきましょう。

Amazonオーストラリアの販売手数料を確認する

Amazonオーストラリアでは、アメリカと同様に月額制の販売手数料がかかります。手数料は、以下の通りです。

AU$49.95 + GST

GSTというのは「Goods and Services Tax」のことで日本の消費税のようなものです。オーストラリアAmazon輸出の場合、GSTも利益に大きく影響してくるので、しっかりと計算しておくようにしましょう。

売れ筋商品を確認する

Amazonオーストラリアの売れ筋商品は、日本やアメリカのAmazonとは少し異なります。そのため、Amazonオーストラリアのサイトで人気商品を確認してください。売れ筋商品は、「Amazon Best Sellers」で確認できます。

FBA出品に代行業者を利用する

FBA出品を利用すると、購入された商品をAmazon自身が梱包し発送してくれるため、商品管理が非常に楽になります。しかし、Amazon倉庫までの輸送に手間がかかってしまいます。そこで、利用したいのが代行業者です。

黒船物流を利用すると便利

黒船物流は、国内・国外を問わず倉庫まで商品を輸送してくれるサービスです。AmazonのFBA倉庫だけでなく海外の購入者へも商品を発送してくれるので手間がかかりません。

代行業者を利用してスムーズな取引を

代行業者を利用すると手数料はかかってしまいますが、直送よりも手間が大幅に省けます。直送だと商品に問題があった場合にAmazon側と色々とやり取りが生じてしまうからです。例えば、商品に問題があり検品が必要になった場合や、仕入れ元がサイズ・型違いなどのミスをしている場合です。

無駄な時間をとられないためにも、代行業者を利用した方が効率的です。

オーストラリア版Amazonで輸出に挑戦しよう

オーストラリア版Amazonを使った輸出はアメリカのAmazonと比べてライバルが少ないので、初心者でも挑戦しやすい転売方法です。また、言語も英語ですし、時差もあまりないので取引も比較的スムーズに行えます。

何事も経験が大事です。オーストラリア版Amazon輸出の方法が理解できたら、早速セラー登録を行い商品を出品してみましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?