物販

FarfetchはBUYMAみたいなサイト!使い方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BUYMA(バイマ)では、世界中のブランド製品を購入できます。個人が販売に参入できるので、副業としても人気です。

BUYMAのようなブランド製品が購入できるサイトで、Farfetch(ファーフェッチ)というサイトがあります。Farfetchは海外のショッピングサイトで、BUYMAで販売する商品の仕入れ先としても利用されます。

今回は、Farfetchについて使い方やBUYMAの仕入れ先に選ばれる理由を解説します。

Farfetchとは

Farfetchは世界中のセレクトショップが集まっているサイトです。パリやニューヨーク、ミラノなどの目利きのバイヤーが出店しています。

2018年12月時点で取り扱いブランドは3,200を超え、世界190ヶ国の人が利用しています。

出店するには審査が必要で、出品可能な商品はデザイナーズブランドの正規品のみに限定されています。

「クリエーター、キュレーター、そしてお客様をつなぐ、ラグジュアリーファッションにおけるグローバルなプラットフォームとなること」を理念として掲げ、ユニークな情報コンテンツの発信や各種サービスの提供を行っています。

Farfetchは成長し続けている

Farfetchは、創業時から売り上げを伸ばし続けています。

2019年4~6月期決算の流通総額は前年同期比44.2%増の4億8847万ドル(約517億円)、売上高は42.6%増の2億926万ドル(約221億円)です。

Farfetchはマーケットプレイス

マーケットプレイスとは、インターネット上に存在する売り手と買い手が自由に参加できる取引市場のことです。

巷にはファッションの通販サイトが溢れていますが、Farfetchが人気なのはマーケットプレイス型のビジネスモデルを採用していることにあります。

Farfetchは取引の場を提供しますが、実際に商品を販売するのはブランドやセレクトショップです。

国内外の販路をFarfetchが開拓してくれるので、ショップにとっては販売機会が増えるメリットがあります。

また販売管理はショップが行うので、Farfetchは商品管理に気を取られず事業拡大に集中できるメリットがあります。マーケットプレイス型のビジネスモデルは、Farfetchにもブランドショップにもメリットがあるのです。

メイン顧客は若年層

Farfetchの利用者は若い世代が中心です。

アメリカでは、1981年から1995年に生まれた世代を「Millennials(ミレニアル)」、1995年以降に生まれた世代を「GenerarionZ(ジェネレーションゼット)」と呼んでいます。

FarfetchのCEOであるネヴェス氏は2018年に行われたインタビューで、ファッション業界の成長の85%はミレニアル世代が牽引している統計があると語りました。

ファッションや自己表現への関心が高い、若い世代の心をつかんでいるのはFarfetchの大きな強みです。Farfetchは異なるブランドを組み合わせたコーディネートの提案や、思い切ったデザインの商品の取り扱いなど工夫を凝らしています。

Farfetchは10カ国語対応

Farfetchのサイトは10カ国語対応です。日本語も対応しており、商品価格が円で表記されるのでストレスがありません。

通常、ブランド品の購入は代理店を通じての取引となり割高になります。Farfetchではブランドショップと直接取引ができるので、お得に購入できます。

Farfetchの特徴

Farfetchの特徴を解説します。

日本で購入するよりも安い

日本に代理店があるブランドでも、Farfetchで購入した方が安い場合があります。例を見てみましょう。

See By Chloe(シーバイクロエ)のスリーブレスドレス

Chloe公式サイト:60,500円

Farfetch:40%オフで27,134円(通常時45,224円)

大胆にカットの入った、See By Chloe定番のデニムドレスです。ブランドショップ公式サイトでは60,500円ですが、Farfetchでは27,134円でした。セールではなく通常価格でも45,224円なので、1万円以上安く購入できます。

ブランドによってはFarfetchの方が高いこともあります。日本で購入できるブランドは公式価格と比較してから購入しましょう。

50~80%OFFセールがある

Farfetchのセールは、最大80%オフになることもあります。セールを利用することで安く商品を仕入れられます。また友達紹介や送料無料キャンペーンなどもあるので、積極的に利用しましょう。

100%本物の安心感

ブランド品を通販で購入する時、「偽物が紛れているのではないか」と心配になることもあります。しかしFarfetchに出店しているのは個人ではなく、ブランドやセレクトショップのみなので心配不要です。

Farfetchはブランドイメージを大事にしていて、通信販売を好まないブランドからも信頼されています。安心して利用してください。

配送が早い

Farfetchの商品は海外から発送されますが、日本向けでも2~3日以内に届きます。航空機を主体とする国際宅配便DHLを使うことでスピーディーな配送に対応しています。

商品到着後14日間は返品可能

商品が届いてからイメージと違った、思っていたサイズではなかったということもあります。リーズナブルな買い物なら仕方がないとあきらめられるかもしれませんが、高級ブランドの買い物に失敗したとなると痛手です。

Farfetchでは返品送料は自己負担となりますが、商品到着後14日以内なら自己都合での返品も受け付けてくれます。

ギフトラッピングも可能

Farfetchでは、海外通販では珍しくギフトラッピングのサービスも利用できます。カスタマーサービスも日本語で対応してくれますので、コミュニケーションに苦労することもありません。

メンズやレディースの洋服からバッグまで幅広く商品を扱っているので、ギフトラッピングを利用して大事な人へプレゼントを送ることも可能です。

関税・消費税込み表記でわかりやすい

海外通販を利用すると関税がかかりますが、商品価格とは別表記となっていることが多いです。関税は自分で計算し、商品受け取り時に支払う必要があります。

Farfetchはすべての価格が関税込み表記です。別途消費税がかかる場合も、購入前の合計金額に表示されます。そのため、商品を受け取るときに、予期せぬ支払いが追加になることはありません。

まとめて購入しても送料は安くならない

Farfetchは複数のショップが各々で商品を販売しているため、発送はショップごとになります。まとめて購入しても送料は一括にならず、1店舗ごとに送料がかかります。

・国内ショップ(日本)から配送:1店舗ごとに690円
・海外ショップから日本へ配送:1店舗ごとに28,000円未満は4,100円、28,000円以上は1,500円

複数店舗から商品を購入する際は、送料の計算にも注意しましょう。

Farfetchで商品を仕入れる

Farfetchは日本で購入するよりも安く正規ブランド品が購入できるので、BUYMAの仕入れサイトとして利用しやすいです。

Farfetchで通常購入して仕入れてもよいのですが、活用方法をいくつか紹介します。

Farfetchをリサーチに活用する

仕入れたい商品をリサーチする際、Google検索で商品名を検索してもヒットしないことがあります。

Farfetchの商品はすべて正規品ですので、商品説明にブランドの型番が明記されています。一度Farfetchで型番を調べ、その後のリサーチに活かしましょう。

出店サイトに直接交渉する

Farfetchに出店しているショップは利用料を支払っているので、その分が価格に上乗せされています。Farfetchを通さずにショップと直接取引できれば、中間マージンが発生せず安く仕入れられます。

Farfetchの商品説明のページには出店ショップ名が表示されていませんが、確認する方法があります。

商品ページのURLの「storeid=」の後ろの数字をコピーします。これはショップIDです。

Farfetchのサイトの一番下へ移動します。FARFETCHについての中に「Farfetchパートナーズ」があるのでクリックします。

ページが見つかりませんと表示される場合は、下記URLをクリックしてください。

参考:日本のFarfetchパートナーズ

左メニューの一番下にある「パートナーショップを検索」をクリックします。

適当なショップをクリックし、ショップページを表示します。アドレスバーURLの「boutique=」の後ろの数字を、先程コピーしたショップIDに書き換えて、Enterを押下します。

交渉したいショップのページを表示できました。

ショップ名をGoogle検索し、独自オンラインショップがあればそちらから仕入れてもよいでしょう。もしオンラインショップがないブランドであれば、SNSやメールで交渉するのも手です。

オンラインショップがないということは、同じように仕入れるライバルが少ないので、成功すればよい取引先になる可能性があります。

海外ブランドから仕入れる場合は転送業者を利用する

ブランドの独自オンラインショップや直接取引にて仕入れる際、日本への配送に対応していないことがあります。その場合、海外の現地で商品を受け取り日本へ発送してくれる転送業者を利用しましょう。

日本語対応可能な転送業者もありますので安心です。

Farfetchの使い方

Farfetchを利用するにはアカウントを作成します。スマートフォンのブラウザから登録する方法を解説します。

アカウント作成

下記よりFarfetchにアクセスします。

参考:Farfetch

左上のメニューボタン(三本線)をタップし、新規登録を選択します。

名前はローマ字で名前・苗字の順番に入力します。メールアドレス、パスワードを入力します。

利用規約を確認したらチェックを入れます。新規登録をタップしアカウント登録は完了です。

住所登録の方法

注文した商品を受け取るために住所を登録します。トップページに戻り、メニューボタンをタップします。一番下のアカウント情報をタップしてください。

アドレス帳をタップします。

ローマ字で姓名を入力します。国は日本を選択し、郵便番号を入力して「住所を検索」をタップします。

住所は途中まで自動入力されます。残りの番地、建物名、部屋番号などを入力します。

「お届け先として登録」「請求先として登録」にチェックを入れ、「住所を保存する」をタップします。

これで住所の登録は完了です。

Farfetchでの購入方法

メニューボタン内の一番上にあるタブで、大カテゴリの切り替えが可能です。

セール品、新着商品などのカテゴリが下に並んでいるので、欲しい商品を探してください。検索バーに単語を入力して検索も可能です。

注文手順の紹介

商品説明ページを確認しましょう。在庫のあるサイズは「サイズを選択」で確認できます。海外の商品で、日本とのサイズの互換性が不明な場合は「サイズガイド」を参照してください。

セール品は、サイズによって価格が違う場合があります。「異なる価格」という表記がある場合には値段をよく確認しましょう。

サイズの選択が完了したら、買い物かごに追加します。星マークをタップするとお気に入りに追加できます。決済に進む場合は「チェックアウトに進む」をタップします。

配送オプションの選択画面では、「指定住所へ配送」を選択します。「商品をピックアップ」を選ぶと店舗まで直接取りに行かなければなりません。間違って選ばないよう注意しましょう。

配送先住所を選択し、「この住所に商品を配送する」をクリックします。

次に決済方法を選択します。デビットやクレジットカードの場合は、カード名義や番号も入力します。入力が終わったら、「保存して続行する」をタップします。

注文の確認画面で送料等を確認し、間違いがなければ「オーダーを完了する」か「PayPalで支払う」をタップして注文を完了します。

注文完了後メールが届くので念のため内容を確認しましょう。

荷物の追跡方法

商品が発送されると、発送確認のメールが届きます。

そのメールに追跡番号が記載されています。「オーダーの運行状況を追跡」から荷物の追跡が可能です。

おおよそ3~5日、早ければ2日で荷物が届きます。土日祝日を挟む場合はその分日数がかかります。

FarfetchはBUYMAと相性が良い

高価なブランドは、ブランドイメージを損なわないために店舗での販売にこだわるところも多くあります。

Farfetchはブランドショップが出品している通販サイトです。100%正規品を仕入れられるので、BUYMAでの販売ととても相性が良いです。ぜひ、Farfetchを利用してみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法」
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田ゆうすけが、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐLINEで限定情報を入手してください。

友だち追加



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る