物販

中国輸入ビジネスで重要な利益率を理解しよう!初心者向け解説

中国輸入を利用した転売ビジネスで稼ぐには、利益率について理解しておくことが大切です。

今回は、中国輸入の利益率について解説します。

利益率が高い転売ビジネスの特徴

はじめに、転売ビジネスのメリットとデメリットを紹介します。

雪だるま式に利益が増える

転売ビジネスのメリットは、資金があれば仕入れの量を増やし、事業規模を拡大できることです。

前回の販売で得た利益を元手に、さらに多くの商品を仕入れることで雪だるま式に利益を増やせます。

社会的な信用を獲得しやすい

また、転売ビジネスが軌道に乗ると金回りがよくなり、金融機関などからの信用を得やすくなります。

信用を得ると融資審査に通りやすくなり、より大量に商品を輸入したり、製造元との直接交渉がしやすくなります。

以上のことから、転売ビジネスは利益率が高いのです。

税金や在庫を抱えるリスクなどデメリットもある

利益率が高い転売ビジネスですが、デメリットもあります。

一番大きいのは税金が高くなることです。仕方ないことですが、売上が上がり、利益が増えれば納める税金も増えます。節税対策はできても、税金の支払いは免れません。

また、転売目的で仕入れた商品が売れなかった場合、在庫を抱えて赤字になるリスクもあります。

中国輸入における利益率はどのくらいか

利益と労働量が釣り合う利益率は、最低で25%程度です。

徐々に転売ビジネスに慣れれば、リサーチの方法や安く仕入れる方法が身につき、自然と利益率は高くなっていきます。

中国輸入のリサーチ方法を詳しく知りたい人には、無料で在宅中国輸入ビジネス講座がおすすめです。中国輸入を理解し、転売ビジネスに早く慣れる事ができるでしょう。

リサーチ方法だけでなく、出品方法や代行業者の上手な使い方などを全7通の無料メールでマスターする事ができます。これから中国輸入を始める人以外にも、うまく利益が出ない人や更に利益を出したい人におすすめです。

参考:無料で在宅中国輸入ビジネス講座を購読する

中国輸入における利益率とは

ビジネスを始めたばかりの頃は、使える資金は誰でも少ないものです。

資金が少ないうちは、利益率の高い商品を扱いましょう。逆に、資金が潤沢にある場合は、利益率を少し低めに設定して商品を販売した方が、安定して稼ぐことができます。

とはいえ、利益率が高いほど少ない労力で稼げます。利益率50%で100万円稼ぐのと、利益率30%で100万円稼ぐのだったら、前者の方が効率がいいのは明らかです。自分の手持ち資金を考慮して利益率を設定しましょう。

中国輸入転売ビジネスで利益率を上げる3つの方法

中国輸入ビジネスは、薄利多売になりやすいと言われています。利益率を高くする方法は存在しますが、知らないでビジネスを始めると利益率が低くなりがちです。

中国輸入転売ビジネスで、高い利益率を実現する方法を3つ紹介します。

1.製造元に近い業者から直接仕入れる

同じ外国製の商品を購入するとしたら、日本で購入するよりも現地で直接購入したほうが安くなります。

理由は簡単で、商品が手元に用意できるまでに関わる業者が少ないからです。日本で購入すると、商品が手元に届くまでの間複数業者が関わり、人件費等の経費がかさんで価格が高くなってしまいます。

製造元から直接仕入れるか、製造元に近い小売業者から仕入れた方が費用を抑えられるので、より高い利益率を見込めます。

ただし、製造元と直接取引するのは難易度が高いので初心者にはおすすめしません。言語の違いがあるだけでなく、取引実績や、大量仕入れが条件であったりするからです。

製造元ではありませんが、中国の卸問屋街で直接買い付けをすると商品を安く仕入れる事ができます。中国語が話せない人でも、代行業者が提供する現地仕入れアテンドサービスを利用すれば安心して買い付けができます。

おすすめの代行業者はイーウーパスポートです。イーウーパスポートは、中国の貿易特区である義鳥(イーウー)市内の問屋街を熟知した正社員が仕入れに同行し、随行通訳を行ってくれます。

また現地仕入れアテンドサービスを利用すると、イーウーパスポート【ゴールド会員】を1か月無料で使う事ができます。

参考:イーウーパスポート【ゴールド会員】はこちら

2.なるべく大量に仕入れる

普段の買い物でも、一度に大量に購入した方が安くなるケースがあります。スナック菓子を例に挙げると、通常サイズよりも大入りサイズの方が1gあたりの値段が安くなります。

同じように、同一の商品を複数購入する場合は、多い方が商品1つ当たりの値段は安くなります。

仕入先に大量取引を提案してみましょう。その際に値下げを申し出れば、取引先は応じてくれる可能性が高いです。

最初のテスト販売で売れ行きのよかった商品は、ロット単位で大量に仕入れると、高利益率を実現できます。

ただし、この方法にはある程度の資金が必要で、在庫を抱えるリスクがあります。ある程度慣れてきてから検討してください。

3.切り捨てることも必要

利益と労働量が釣り合う利益率は最低で25%程度と説明しましたが、この値はあくまで目安です。目標とする最低利益率は自分で設定します。

目標最低利益率を設定した後は、目標値より低い利益率の商品に出会って迷ったとしても、仕入れは諦めましょう。

利益率の基準を下げ続けるときりがなく、そもそも儲かりません。利益率が低いと、儲からないどころか不良在庫になるリスクが高まります。いったん目標利益率を決めたら、基準は下げないようにしましょう。

投資利益効率(ROI)とは?

中国輸入転売ビジネスを行う上で、利益率と同様に重要な「投資利益効率(ROI)」があります。ROIは、利益を投資コストで割った値に100をかけたもので、より利益を得るために重要な指標です。

具体例でROIを見てみます。会社Aが1億円のコストをかけて10億円の利益を得たとします。他方で、会社Bが1,000万円のコストで5億円の利益を得たとします。

純粋な利益だけで比べれば会社Aの方がより高い利益を出していますが、ROIを見ると、会社Aは1000%、会社Bは5000%と、会社Bの方が高い数値を出しています。つまり、会社Bの方がより効率的に資産を運用しているということです。

ROIと利益率の関係

ROIと利益率はどのような関係にあるのでしょうか。理解するために、「原価率」という指標が関わります。

原価率とは、商品価格に占める原価の割合のことを指します。例えば、原価800円の服を1,000円で販売したら、原価率は80%となります。

利益率は、ROIと原価率をかけた値です。ROIと利益率は比例関係にあるので、下記の法則があります。

・利益率が高くても、原価率が高ければROIは低い
・利益率が低くても、原価率が低ければROIは高い

ROIはなぜ重要なのか

ROIの重要性をもう少し具体的に見てみましょう。

 商品A商品B
販売価格1,000円1,000円
送料など400円400円
原価200円150円
利益400円450円
利益率40%45%
ROI66%75%

上記例の商品AとBの情報から利益率を計算すると、Aは40%、Bは45%でBの方が利益が出ます。

たった5%の違いに感じますが、ROI上は9%の差があります。ROIを見ると、投資効率が把握できるので利益を上げるには重要な指標です。

中国輸入転売ビジネスにおけるROIの目安は?

ROIの目安は100%です。理想は200%〜300%越えの商品ですが、なかなか見つからないでしょう。

ROIの高い商品を販売する

ROIは高いほど利益が増えます。利益を増やすにはROIの高い商品を販売するのが効果的です。

資金の増え方が今ひとつの場合は、ROIを確認してみましょう。

中国輸入転売ビジネスで目指すべき利益率

ROIと利益率は比例関係にあります。ROIを上げるには利益率を上げることも大切です。

利益率の上げ方やコツを紹介します。

利益率の最低ラインを決める

まずは利益率の最低ラインを決めましょう。おすすめ値は25%です。それ以下になる商品は潔く諦めましょう。

転売ビジネスは輸入して販売するシンプルな手法ですが、送料や出品サイトの手数料といった、原価以外に発生する費用が高くなりがちです。利益率が一定のラインより下がると、儲かるどころか赤字となってしまいます。

仕入れ値の2倍以上の価格を目安に販売

高い利益率を確保するには、原価率(売値に占める原価の割合)を下げます。例を見てみましょう。

 商品C商品D
仕入れ値(原価)1,500円1,000円
販売価格3,000円3,000円
送料等600円(売値の20%)600円(売値の20%)
利益900円1,400円
利益率30%46%

※「利益率=利益÷売上高」で計算

商品CとDでは、仕入れ値の違いで利益率に差が出ています。

最終的な販売価格(売値)に占める原価の割合を下げることで、利益率が高まります。売値に対して、原価の割合が2分の1を下回るように意識して仕入れましょう。

理想は2倍よりもさらに高く

売値に対する原価の割合の理想は、3分の1以下です。できるだけ安い商品を仕入れられるよう、根気強くリサーチを行いましょう。

利益の計算方法について

例を挙げて、利益計算方法を説明します。

中国から輸入する商品Eの情報は下記の通りです。

 商品E
商品のジャンル衣類
商品の重量300g
販売予定価格3,000円
為替レート16.5円/元
原価40元
仕入れ個数250着
代行手数料仕入れ値の3%
国内配送AmazonのFBA仕様を想定のため0円
国際配送料16元/kg
関税衣類のため10%
通関手数料関税、消費税合わせて2%

販売価格の計算

販売予定価格の通り3,000円です。

仕入れ値の計算

今回、為替レートは16.5円/元で計算します。

・商品の原価
40(元)×16.5(円/元)×250(着)=165,000(円)

・代行手数料
165,000×0.03=4,950(円)

・国際配送料
0.3(kg)×250(着)=75kg
75(kg)×16(元)×16.5(円/元)=19,800(円)

・関税
関税は商品の原価だけでなく、配送料や代行手数料にもかかります。

165,000(円)+4,950(円)+19,800(円)=189,750(円)
189,750(円)×0.1=18,975(円)

・消費税
消費税は原価、配送料、代行手数料だけでなく、関税自体にもかかります。

189,750(円)+18,975(円)=208,725(円)
208,725(円)×0.10=20,872(円)

・通関手数料
18,975(円)+20,872(円)×0.02=796(円)

・仕入れ値
165,000(円)+4,950(円)+19,800(円)+18,975(円)+20,872(円)+796(円)=230,393(円)

仕入れ価格は一つあたり約921(円)

販売手数料の計算

・Amazon販売手数料
服&ファッションのカテゴリに属しているので、手数料は15%です。

3,000(円)×0.15=450(円)

・FBA手数料
360(円)

・FBA在庫保管手数料
16.38(円)

・販売手数料
450(円)+360(円)+16.38(円)=826.38(円)

粗利益の計算

・粗利益
3,000円ー904.5円ー826.38円=1,269.12円

利益率の計算

・利益率
1,269.12円÷3,000円×100=42.3%

以上より、利益率は42.3%とわかりました。この値ならば十分に仕入れる価値がありますね。

中国輸入は高利益率を狙える!

中国輸入の利益率を解説しました。聞きなれない単語や、理解が難しい部分があったかもしれませんが、高利益を狙えるビジネスです。

これから始めようとしている方も、現在取り組んでいる方も参考にしてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。