中国輸出ビジネスは難しいけど稼ぎやすい?中国のECサイトを利用するために必要な手続きと売れ筋商品

中国では日本製品の評価が高く、メイド・イン・ジャパンというだけで相場が跳ね上がります。そのため、個人で輸出転売する場合は中国をおすすめします。

ただし、中国のECサイトは他の国とは少し勝手が違うため、出品には注意が必要です。

今回は、個人で中国向けに輸出転売するのにおすすめのECサイトと、その登録方法、そして中国で売れている日本製品を紹介します。

目次

中国輸出の特徴

中国のお国柄ゆえ、中国輸出は他国への輸出と比べると少し勝手が違います。

中国輸出ビジネスで気を付けるポイント

中国輸出ビジネスを始める際に気を付けるポイントとして規制があげられます。

国外への取引になるので、日本国内の取引と比べ輸送や規制のトラブルが多く、また起きる可能性も高いです。そのため、中国輸出ビジネスを始めたばかりの人は、気を付けるべきポイントの規制について事前にしっかりと確認してください。

輸送に関しては、関税・輸送料金の確認が必要です。

例として

・料金の低いエアー便を使うべきタイミングは?
・輸送に関する保険はどんなものがあるのか?また掛けたほうがいい保険は?

などを確認するといいでしょう。

コストを正確に把握するため、利益率に関係するものも事前に調べておきましょう。

また商品を輸出する際は、まず日本の輸出規制と中国の輸出規制を確認しなければなりません。国によってはライセンスが必要な場合があり、規格が合わないと税関から輸出入の許可を受ける手続きができないこともあります。

また、販売時にも規制の確認は必要です。

商品を輸出することができても中国での販売規制にひっかかり販売できないパターンがあるので規制の確認は事前に行いましょう。
国内での取引に比べ国外への取引はトラブルが発生する可能性が高いので、ある程度スケジュールに余裕を持たせ、トラブルに柔軟な対応をできるようにしましょう。

中国のECサイト

まず、中国のECサイトは外国語に対応していないことが多いため、中国語がわからないと出品が非常に困難です。また、中国の銀行口座が必要な場合も多いです。

したがって、中国のECサイトへの出品には、原則として中国人パートナーが必要となります。

中国のネット通販市場について

中国では天猫Tmall(テンマオ)が2019年度の中国国内、年間取引高のシェア率第1位です。

天猫Tmall(テンマオ)は日本ではあまりなじみがありませんが、月間のアクティブユーザーは5億人と、世界のWebサイトのなかでも3番目に訪れる人が多いサイトです。(2019年2月現在)

日本でよく利用されるECモールとしては、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングがありますが、中国では天猫Tmall(テンマオ)が最も利用者の多いECモールとなっています。
日本では利用者の多いAmazonですが、中国でのシェア率は0.6%と低く2019年4月に中国市場からの撤退を表明しました。

天猫Tmall(テンマオ)はBusiness to Consumer(企業が消費者に対し行うビジネスのこと。通称BtoC)のプラットフォームで、アリババグループのタオバオの一部でもあった「淘宝商城(タオバオモール)」を独立させたものになります。

また、個人間の取引(日本でいうところのヤフオクやメルカリに近いサービス)であるConsumer to Consumer(消費者が消費者に対し行うビジネスのこと。通称CtoC)市場での最大手はタオバオ(Taobao)になります。

タオバオ(Taobao)はCtoC市場シェアのおよそ80%を占めており、中国の自営業者や個人も販売・転売を目的に利用されています。

このように中国でも売る側・買う側がECモールを利用することが日本と同じように一般的になっており、ECモールを利用せずに集客や販売を行うことは中国でもかなり難しいと言えます。

中国人の特性

また、中国人のお客さんは積極的に問い合わせてきます。即答しないとすぐに離れてしまう人が多いため、問い合わせの対応に時間がかかります。

中国輸出の魅力

しかし、中国輸出もデメリットばかりではありません。

最大のメリットは、なんと言っても日本製品の人気が高いため、非常に稼ぎやすい点にあります。また、中国人のお客さんは頻繁に質問や連絡をしてくるため、購入者の生の声を収集しやすいというメリットもあります。

中国輸出でタオバオをおすすめする理由

個人で中国輸出をする場合は、アリババグループが運営する「タオバオ」というサイトをおすすめします。

タオバオには次のようなメリットがあります。

市場規模が大きい

タオバオは中国国内シェア70%以上を誇る、中国最大のCtoC(個人間取引)ECモールです。

日本で言うとヤフオクやメルカリが近いですが、市場規模はその比ではありません。会員数は約5億人、年間流通額は日本円にして50兆円以上と言われています。

安心の決済システム

タオバオではAlipayという決済サービスが採用されています。

Alipayとは、ヤフオクで言う「Yahoo!かんたん決済」、eBayで言う「PayPal」に相当するもので、購入者が先払いした代金をタオバオが一時預かり、商品の到着を確認してから販売者に振り込むシステムのことです。このシステムのおかげで、代金未払いや商品未発送などのトラブルが発生しにくくなっています。

日本製品が大人気

中国ではどのECモールでも日本製品の人気が高いですが、特にタオバオではよく売れています。

タオバオに出品されている中国製品の質が全体的に低いのに対して、日本製品はクオリティが高く、中古品でも壊れにくいのがその理由です。

日本人のライバルが少ない

海外輸出の中でも中国輸出は難易度が高いため、タオバオには日本人のライバルセラーがほとんどいません。そのため、独占販売も可能です。

タオバオのアカウント登録方法

ここからは自力でタオバオに出品する人に向けて、アカウントの登録手順を解説します。

タオバオ新規アカウント登録方法

まずは、タオバオのホームページを開きます。

ページ右上の「免费注册」をクリックしてください。

電話番号を入力して、「验证」を右にスライドさせます。最後にチェックボックスにチェックを入れてから「下一步」をクリックしてください。

登録した電話番号宛に確認コードが送られてくるので、それを入力します。

続いて、会員情報の入力です。各入力項目の日本語訳は以下のとおりです。

登录密码(パスワード)
密碼確認(パスワード再入力)
電子郵箱(メールアドレス)
登錄名(会員名)

最後に「提交」をクリックしてください。

以下のような画面になれば新規アカウントの登録は完了です。

Alipay登録方法

タオバオの決済にはAlipayを利用するため、Alipayへの登録も必要です。

Alipayへの登録はスマホアプリの方が簡単に終わります。

まずは、Android版はPlayStore、iOS版はAppStoreでそれぞれ「Alipay」で検索し、インストールしてください。

インストール後、アプリを起動したら、電話番号を入力し、「Sign up」をタップします。

利用規約が表示されたら、内容を確認して「Agree」をタップします。

次に電話番号に4桁の認証コードが送信されてくるので、確認して認証コードを入力します。

次に、「would you like to use international version of Alipay?」つまり、「 インターナショナルバージョンを使いますか」と聞かれるので、「YES」をタップします。

これで新規登録自体は完了です。続いて、銀行口座を登録します。ホーム画面右下にある「Me」をタップしてください。

次に「BankCards」をタップします。

「+立即添加」をタップし、上部の空欄にカード番号を登録してください。写真読み取りも可能です。

その後、クレジットカードの名義人氏名、有効期限、セキュリティコードを入力し、「NEXT」をタップします。

続いて、パスワードの設定が求められるので、6桁の数字を入力します。次のページで再度パスワードの入力が求められるので、同じ6桁の数字を入力します。

最後に、この画面が表示されたら、クレジットカードの登録は完了です。

タオバオ開店申請方法

続いて、開店申請をします。タオバオにログインし、ページ左上の国を「中国大陆」に設定してください。

すると、右上に「卖家中心」という項目が表示されるようになります。そこにカーソルを重ねるとメニューが表示されますので、「免费开店」をクリックしてください。

再ログイン画面になるので、登録しているメールアドレスとパスワードを入力してください。

続いて、開店申請認証をします。「Alipay認証」と「タオバオ開店認証」の2つの認証が必要ですが、前者はAlipayアカウントを登録すれば自動で認証されます。

タオバオ開店認証の手順を説明します。

まず「淘宝網开店认证(タオバオ開店認証)」の「立即认证(すぐに認証)」をクリックしてください。

すると、QRコードが表示されます。海外からタオバオ開店認証を行うには、タオバオのスマホアプリでこのQRコードを読み取る必要があります。

タオバオのアプリでQRコードを読み込むと本人認証ページが表示されるので、「开始认证」をタップしてください。

次に「点击验证」をタップしてください。

自分の顔写真を撮影します。

「立即拍照」をタップしてパスポートを撮影します。

これで開店申請は完了です。

中国の銀行口座が必要

ただ、タオバオで販売を開始するには、アカウントを登録するだけでなく、以下のものが必要になります。

・中国の携帯電話番号(SIMカード)
・中国の銀行口座
・中国の住所証明
・中国の労働証明

携帯電話番号はアカウントの登録に必要になります。また、タオバオでの売上金は中国の銀行口座でしか受け取れません。住所証明・労働証明は銀行口座の開設に必要です。

タオバオ出品のコツ

中国輸出も国内転売も、大事なのはリサーチです。タオバオに出品する際のコツを紹介します。

売れ筋商品を常にリサーチ

タオバオで人気の日本製品は、日々変わっていきます。定期的にリサーチして最新の売れ筋商品を把握しましょう。

リサーチ方法は簡単です。タオバオ内で「日本」と検索して、販売数別に並び替えるだけです。

自動出品ツールを使わない

タオバオでは、日本と中国で価格差のある商品を検出して自動出品するツールがあります。しかし、ツールの利用はおすすめできません。理由は2つあります。

まず1つは、価格差のある商品が必ず売れるとは限らないからです。だからこそリサーチが必要なのです。

もう1つは、ツールで簡単に出品できる商品はライバルがたくさんいるからです。

タオバオで人気の日本製品

タオバオで売れる日本製品と言えば、まずベビー用品が挙げられます。

中国製品の品質には中国人もあまり信頼を寄せていません。それでも大人が使う日常品であれば我慢していますが、赤ちゃんが使う物となると話が別です。裕福な中国人の中には紙おむつや粉ミルクなどのベビー用品はメイド・イン・ジャパンのものしか購入しないという人は多くいます。そのため、ベビー用品をメルカリなどで安く仕入れて中国へ転売すれば利益を見込めます。

ベビー用品の他にも、売れ筋の日本製品がいくつかあります。特に人気の高い商品を5つ紹介します。

浄水器

中国の一部の地域では、浄水器の鉄さびが水道水に混ざるなどの問題がいまだに起きています。

そのため、日本製の蛇口につけるタイプの浄水器が非常によく売れます。

魔法瓶

日本の魔法瓶はその機能性の高さから、世界中で多くの支持を集めています。もちろん、中国でも好評です。

時計

日本ブランドの時計は中国の富裕層に人気が高い商品です。ただし、中国には偽物も多く流通しているため、販売の際は正規品であることの証明が必須です。

食品

日本のインスタント食品や、肝油などの栄養補助食品も中国ではよく売れています。

スマホ

日本製のスマホもよく売れています。ただし、売れるのは白ロム端末だけです。

白ロムとは、通話やデータ通信をするために必要なSIMカードが抜かれた携帯端末のことです。

白ロム端末は2種類に大別できます。1つは最初からSIMフリーで購入した端末です。情報も何も入っていない本当に空っぽの端末です。新しくSIMカードを挿入すれば、そのまま使用できます。

もう1つはドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアとの契約を解約して、SIMカードを抜いただけの端末です。3大キャリアで購入した端末には通常SIMロックがかかっています。これは他の通信会社のSIMカードを使えないようにするための対策です。SIMロックを解除するには手続きが必要です。

化粧品

小さいものは輸送コストが低いということもあり、中国で転売する商品として化粧品は注目されています。品質に信頼のあるメーカーの化粧品や、キャラクターとのコラボレーション商品などの見た目でインパクトのある商品が人気です。

しかし、「輸入化粧品衛生許可証明書」の取得や「初回輸入非特殊用途化粧品届け出手続き」が化粧品を輸出する際に必要になるという手間がかかります。
また、中国でインフルエンサーの影響力が強い商品の一つでもあるためライバルも多く、利益を出すためには商品の見せ方について工夫する必要があります。

日用品

日本製の日用品も中国ではよく売れています。
中国で流通している日用品に比べ日本製の商品は機能が多くアイデア商品が多いので、中国での需要にあった機能を持つ商品を見つけ、販売することで長期的な利益を見込めます。

日用品ジャンルでライバルは多いですが、商品選びのセンスがあれば中国で新しい人気の定番商品を産み出すことができます。

タオバオで稼ぐコツ

タオバオは利用者が非常に多いサイトです。言い換えると、ライバルも非常に多いということです。そのため、ただ出品しただけでは売れません。

ライバルと差別化する

他店と差別化するために、まずは日本製品であることを全面的にアピールしましょう。

また、タオバオ内でのSEO対策やリスティング広告を利用して、積極的に集客していきましょう。

チャット対応のスタッフを雇う

タオバオでは「阿里旺旺(アリワンワン)」というチャットソフトで顧客からの問い合わせが寄せられます。

前述の通り、チャットへの対応スピードも売上に影響します。出品商品が増えてくると、ものすごい量のチャットが寄せられます。

一人で全ての業務を行うのは無理があるため、チャット対応専門の中国語ができるスタッフを雇うことをおすすめします。

今後の需要が見込めそうな日本製品

最後に、今後タオバオで需要が拡大しそうな日本製品を2つ紹介します。

日本のコスプレ商品

中国ではコスプレブームが到来しています。日本のクオリティの高いコスプレ商品を求めて、毎年多くの中国人が日本を訪れています。

ヘルスケア商品

日本の健康食品やサプリメントは、すでに中国の富裕層の間で人気です。今後さらに人気が拡大する見込みがあると言われています。

中国輸出は稼ぎやすい

中国では反日感情が強いと報道されたりしますが、それは極々一部の人の話です。日本製品に対してはむしろ親日と言っても過言ではなく、輸出すれば利益を見込めます。ぜひ中国輸出にチャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次