物販

個人輸入事業者必見!中国のネットショップ・輸入代行業者まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中国輸入は非常に利益率の高いビジネスです。中国のネットショップは日本から直接購入できない場合が多いですが、輸入代行業者を通せば問題ありません。

そこで今回は、中国輸入におすすめのネットショップや輸入代行サービスを紹介します。

中国輸入ビジネスの特徴

輸入ビジネスの中でも、中国輸入には他の国からの輸入にはない特徴があります。

利益率が高い

まず、中国製品はとにかく安いため、高い国際送料を加味しても十分な利益率が見込めます。

例えば、こちらのノーブランド品の頭皮マッサージブラシはAmazonでは1,880円で売られています。

しかし、タオバオで調べてみると、全く同じマッサージブラシが9.61元(約150円)で売られています。

送料などを加味しても、利益率50%を実現することは可能です。

品揃えが豊富

中国には様々な製造工場が集中しているため、売っていない物はないと言っても過言ではありません。売れ筋商品を見つけたら、その関連商品も中国から輸入することができます。

ライバルが少ない

中国輸入は敷居が高いため、個人のライバルがほとんどいません。そのため、既存の商品でもきちんとリサーチすれば独占販売が可能です。

中国輸入のデメリット

しかし、中国輸入も良いことばかりではありません。次のようなデメリットには注意が必要です。

日本からは決済できない

中国のECサイトで商品を購入する際は、基本的にPayPalの中国版ともいえるAlipayという決済サービスを利用します。このAlipayのアカウントを作成するには中国の銀行口座が必要です。

以前は、中国まで出向けば、現地の銀行口座を開設できました。しかし、現在は、銀行口座の開設に中国の住所証明と労働証明が必要になったため、中国在住の人以外は銀行口座を作れなくなっています。

日本に発送してくれない

また、中国のECサイトの多くは中国国内にしか発送してくれません。そのため、たとえ購入できたとしても、日本に居ては商品を直接受け取ることができません。

返品が困難

中国製品は日本製品と比べて不良品が多い傾向があります。当然、不良品だった場合の返品制度は中国のECサイトにもあります。しかし、ほとんどのセラーが返品可能期間を1週間程度に設定していることに加えて、注文した商品が日本の住所に届くまでに1週間以上かかることがほとんどであるため、事実上返品が困難になっています。

中国輸入のやり方

中国輸入のやり方には、大きく分けて2種類あります。

ECサイトで買う

最も一般的な方法は、中国のネットショップを使って購入する方法です。

ただし、日本への発送に対応していなかったり、日本のクレジットカードが使えないサイトがあったりするため、輸入代行業者の利用が必須です。

現地仕入れ

2つ目の方法は、旅行などで現地に行った際についでに商品を仕入れる方法です。免税店で購入すれば、関税も消費税もかかりません。

ただし、免税を受けるには1日に500元以上買い物する必要があります

おすすめの中国輸入代行業者

中国輸入で代行業者を利用するメリットとデメリットと、おすすめの代行業者を紹介します。

代行業者を利用するメリット

・日本に居ながら中国のECサイトでショッピングができる
・面倒な購入手続きを全て代行してもらえるため、中国語が分からなくても問題がない
・商品に関する質問や価格交渉も代行してもらえる
・商品発送前に検品してもらえば、注文間違いや偽物・粗悪品の購入を回避できる

代行業者を利用するデメリット

・輸入代行業を行う上で資格は必要ないため、悪質な代行業者もいる
・代行手数料が高い
(商品価格の10%程度)

おすすめの業者(1)淘太郎

淘太郎は天猫Tmall・タオバオ・アリババ(1688.com)での購入・輸入を代行してくれる業者です。

商品ページのURLを淘太郎の「代理購入」欄にコピペして代行依頼を出せば、後の手続きは全て淘太郎が代行してくれます。

代行手数料は、普通会員の場合は商品代金の5%、月額会員の場合は月額3万円(固定)となっています。

おすすめの業者(2)Amacon

Amaconはアリババなどの購入代行業者です。

Amaconの月額費・基本サービス・有料オプションは以下の通りです。

・月額費
ライトプラン:9,800円
ビジネスプラン(OEM交渉):29,800円
コンサルプラン(月1回2時間の電話コンサル):49,800円

・基本サービス
買付
簡易検品(数量と色を確認)
商品撮影

・有料オプション
詳細検品(開封して検品):20元/1時間
FBAサービス:20元/1時間

おすすめの業者(3)タオバオ新幹線

タオバオ新幹線はタオバオだけでなく、アリババ・天猫Tmallでの購入も代行してくれる業者です。

購入価格が10,889円未満の場合は980円、購入価格が10,889円以上の場合は代金の9%が代行手数料として徴収されます。

中国輸入の戦略

中国輸入転売で積極的に扱うべき商品について解説します。

消耗品

繰り返し購入されやすい消耗品は、利益率は低めですが固定客を作ることができます。

オリジナル商品

これは上級者向けの話になりますが、中国の工場にオリジナル商品の開発・生産を依頼することも可能です。オリジナル商品はライバルが全くいないため、上手くブランディングできれば大きく稼ぐことができます

人気商品の関連商品

最初は様々な商品を扱い、その中で売れ筋商品がいくつか出てきたら、メルマガなどで商品の購入者に関連商品をおすすめしましょう。一度購入してくれたお客さんは、一見さんより購入してもらえる可能性が高いからです。

初心者向け中国ネットショップ

中国のネットショップは利用しにくいサイトばかりですが、日本に対応したショップもいくつかあります。

AliExpress

Aliexpressは中国のECサイトですが、中国国外のユーザーをターゲットにしています。日本語にも対応しており、日本のクレジットカードも利用可能です。また、日本まで直接発送してもらえます。

ただし、Aliexpressはアリババ・タオバオといった他の中国系ECサイトと比べると全体的に価格が高めで、品揃えも劣ります。

CHINAMART

CHINAMARTは天猫Tmall・タオバオの商品を全て日本語で閲覧・購入できるサイトです。分類的には輸入代行サービスと言えます。

購入手順は簡単で、普通にカートに商品を入れて購入するだけです。出品者との交渉・決済は全てCHINAMARTが代行してくれます。

荷物を開封・検品してくれる「おまかせプラン」と、荷物を開封せずに直送してくれる「一括直送プラン」があります。おまかせプランで検品して商品に間違い・不備があった場合は、出品者にかけあい交換・返品してくれます。

ただし、以下の商品はCHINAMARTでは取り扱いできませんのでご注意ください。

・ブランド品の偽物
・3辺合計が160cm以上のもの
・重量30kg以上のもの
・ワシントン条約で輸出入が禁止された革製品、象牙、剥製
・日本の薬事法に引っかかる医薬品、健康食品
・航空便で輸送できない液体物、粉、リチウム電池

代行手数料は交渉相手となる出品者数によって異なります。複数の出品者の商品を注文した場合は、その分手数料が高くなります。ただし、一括直送プランの場合は一律商品価格の1%です。おまかせプランの代行手数料は以下のとおりです。

出品者数3人以内 : 商品価格の5%
出品者数4~10人 : 商品価格の10%
出品者数11人以上 : 商品価格の出品者数と同じ%(12人なら12%)

CHINAMARTは国際スピード郵便(EMS)業者と提携しているため、送料は通常の半額程度で済みます。

また、過去1年間の合計購入金額によって会員ランクが決まり、ランクごとに割引特典が受けられます。割引率はその時の購入金額によって異なります。会員ランクごとの割引率は以下の通りです。

・通常会員
50,000円以上 : 1%
100,000円以上 : 2%
200,000 円以上 : 3%
300,000 円以上 : 4%
400,000 円以上 : 5%
500,000 円以上 : 6%

・ブロンズ会員(過去1年で500,000円以上購入)
50,000円以上 : 1.5%
100,000円以上 : 2.5%
200,000 円以上 : 3.5%
300,000 円以上 : 4.5%
400,000 円以上 : 5.5%
500,000 円以上 : 6.5%

・シルバー会員(過去1年で1,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 2%
100,000円以上 : 3%
200,000 円以上 : 4%
300,000 円以上 : 5%
400,000 円以上 : 6%
500,000 円以上 : 7%

・ゴールド会員(過去1年で3,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 2.5%
100,000円以上 : 3.5%
200,000 円以上 : 4.5%
300,000 円以上 : 5.5%
400,000 円以上 : 6.5%
500,000 円以上 : 7.5%

・プラチナ会員(過去1年で5,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 3%
100,000円以上 : 4%
200,000 円以上 : 5%
300,000 円以上 : 6%
400,000 円以上 : 7%
500,000 円以上 : 8%

Wish

Wishは欧米で大人気のネットショップです。世界中で5億人以上が利用しています。ショップの運営元はアメリカに拠点がありますが、販売されている商品はほとんどが中国製品です。

中国の総合通販サイト

中国のネットショップはたくさんありますが、その中でも特に品揃えが豊富な巨大ECモールを2つ紹介します。

タオバオ

タオバオは中国最大のネット通販サイトであるため、商品数がとにかく多く、価格も安いです。

形式としてはCtoCなので、日本でいうところのヤフオクやメルカリと同じ個人同士の取引市場となっています。しかし、市場規模は日本のものとは桁違いです。会員数は5億人以上、出品商品数は8億点以上に上ります。

同じ商品でも出品者によって品質が全く違うため注意が必要ですが、中国では最安の仕入れ先です。

イータオ

イータオは日本で言う価格.comのようなサイトです。複数のネットショップから商品を検索・比較することができます。キャッシュバックキャンペーンや割引クーポンなども多く、ただでさえ安い中国製品をさらにお得に仕入れることができます。

卸売価格で買えるショップ

中国輸入に欠かせないネットショップがもう一つあります。それはアリババです。アリババは卸売価格で仕入れができるBtoB型ネットショップです。

阿里巴巴1688.com

阿里巴巴1688.comは、中国の大企業「アリババグループ」が運営している巨大ECサイトです。アリババの合計取引額は、AmazonやeBayを上回っています。

1688.comには、中国の現地メーカーや工場が出品しているため、ほぼ卸売価格で購入できます。品揃えも豊富です。

しかし、アリババは小売業者向けのサイトであるため、商品の個別販売はしていません。全て箱買いが基本です。

Alibaba.com

アリババにはもう一つ「Alibaba.com」があります。

こちらは全世界向けのアリババ「Alibaba.com」です。表記は英語です。中国メーカーが海外輸出を目的に出品しており、価格は少し高めです。だからといって、品質が特別良いわけではなく、1688.comとほぼ変わりません。

個人輸入には、価格の安い1688.comがおすすめです。

中国輸入は儲かる

中国のネットショップは日本に対応していないことが多いため、中国輸入は他のビジネスと比べると若干敷居が高いと言えます。しかし。輸入代行サービスを利用すれば日本のECサイトと同じ感覚で仕入れが可能です。ぜひ輸入してみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る