物販

中古車の海外輸出は稼ぎやすい!人気車種と転売のコツを徹底解説

転売ビジネスの中でも、中古車転売は極端にライバルが少ない市場です。

理由は自動車が高額だからです。高額な商品を仕入れるにはそれなりの資金が必要であり、また、不良在庫を抱えた場合は大きな赤字を背負うことになります。

しかし、これは国内転売での話です。海外へ輸出する場合はリスクゼロで中古車転売が可能です。

そこで今回は、中古車転売の特徴や海外で人気の中古車などを紹介します。

中古車の個人輸出が稼ぎやすい理由

中古車の個人輸出は、その他商材の個人輸出や国内転売よりも稼ぎやすいと言われています。その理由を以下で解説します。

定期的なメンテナンス

日本では2年ごと車検があるため、定期的にメンテナンスが行われています。そのため、中古車といえど品質の良い車が多く、買い手が付きやすくなっています。

車の扱いが丁寧

欧米では車に汚れや傷があっても気にしない人が多く、乗り方も乱暴な傾向にあります。しかし、日本人は車を非常に大事に扱うため、日本の中古車は状態が良いものが多く、売れやすくなっています。

日本の道路環境が良い

また、日本の道路は海外のそれと比べるときちんと整備・舗装されているため、車の足回りへの負担が少なく、中古車でもパーツへのダメージがほとんどありません

日本車の海外需要が高い

そもそも、海外では丈夫で機能性に優れた日本車の評価が高まっています。海外で流通している中古車は状態が悪いものが多いため、日本車というだけで注文が殺到します。

ライバルが少ない

また、中古車の個人輸出はライバルが数えるほどしかいません。理由としては、中古車の仕入れにはそれなりの資金が必要であることと、「輸出業=難しくて面倒くさい」というイメージがあることが挙げられます。

そのため、他の商材と比べると稼ぎやすい分野だと言えます。

大企業がいない

自動車販売は利益の大きな市場です。利益が大きいということは、当然大企業が入ってきます。実際、日本の自動車市場はトヨタ・HONDA・日産などの巨大企業に独占されています。

しかし、それは新車市場の話です。新車販売の場合は、同じ車種の車を大量生産して販売できるため、資金力のある企業が有利です。

ですが、中古車の輸出の場合は、購入者一人一人欲しい車種や要望が全く違います。それぞれの要望を聞いて、一人一人対応していかなければいけません。イメージとしてはオーダーメイドに近いでしょう。そして、オーダーメイドは大企業の苦手分野です。なぜなら、オーダーメイドでは工場で大量生産ができないからです。

したがって、中古車の輸出転売市場は個人事業主や中小企業の独壇場と言えます。

無在庫転売ができる

中古車の国内転売では仕入れ資金と駐車場のレンタル代が初期費用として必要です。しかし海外輸出の場合は初期費用は必要ありません。なぜなら、無在庫転売ができるからです。

無在庫転売とは、先に販売しておき注文が確定してから商品を仕入れて発送する販売手法です。在庫を保管する場所が必要ないため、赤字になるリスクがありません

国内転売の場合は、発送が遅れるとクレームが寄せられたり注文をキャンセルされてしまいます。そのため、まず中古車を仕入れ、在庫を確保してから販売する有在庫転売が主流です。

しかし、輸出転売の場合は国際配送です。国際配送は時間がかかるものなので、購入者は気長に待ってくれる傾向があります。日本国内の配送スピードは世界的に見ても早いため、輸出転売の場合は注文が確定してから仕入れても発送遅延によるクレームが寄せられることはほとんどありません。

また、現在のインターネット取引は先払いが基本です。受け取った代金を使って仕入れることもできるため、資金が全くない人でも稼ぐことができます。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

日本車(中古車)の輸出先

中古車の輸出事業は年々拡大しています。2018年だけでも1,326,597台もの中古車が海外に輸出されています。

中古車輸出国ランキング(2020年)

1位 : アラブ首長国連邦
2位 : ロシア
3位 : ニュージーランド
4位 : チリ
5位 : ケニア
6位 : モンゴル
7位 : タンザニア
8位 : 南アフリカ共和国
9位 : フィリピン
10位 : ウガンダ

中古車輸出のコツ

中古車輸出で稼ぐコツは、需要とマッチした車を売ることです。

地域性に合った車

中古車を輸出する場合は、特に地域性が重要です。なぜなら、地域によって需要のある車の種類が違うからです。

例えば、雪国では4WDの車が好まれています。ちなみに、4WDとは4輪駆動の自動車のことです。日本で走っている一般車のほとんどは前輪だけが動くFF車か、後輪だけが動くFR車です。4WD車は雪道や砂浜でも窪みにはまって動けなくなることが少なく、スリップもしにくいため、雪国では非常に重宝されます。しかし、その分燃費が悪いため、都市部ではあまり需要がありません。

季節に合った車

季節によって需要のある車種は異なります。

春先は新生活をスタートさせる新社会人が多いため、先進国ではトレンドの車がよく売れます。秋は冬に備えて4WD車の需要が高まります。

一般客に売れない車はブローカーに売る

直接一般客に販売する方法以外にもブローカー(輸出業者)に売る方法もあります。

人気のある中古車は直接一般客に販売した方が利益が大きくなりますが、以下のような中古車は個人には高く売れません。そのため、ブローカーに売ることをおすすめします。

・年式が古い車
・走行距離が長過ぎる車
・修復歴のある車

上記のような中古車は先進国ではあまり売れませんが、新車には手が出ない発展途上国や新興国では需要があります。

発展途上国でも日本車のブランド力は高いため、年式が古かったり過走行であっても、動く限り高く売れます。ただし、売れる車種は国によって決まっています。なぜなら、発展途上国では車を乗り換える習慣がないためです。同じ車に長く乗り続けたいと思っている人が多いため、交換部品が流通していない車は売れにくくなります。流通している部品の種類は限られているため、国によって売れる車種は限定されます。

個人で発展途上国に輸出することは難しいため、このような車はブローカーに売った方が賢明です。

海外で人気の車種

日本車は基本的にどの車種でも人気がありますが、その中でも特に売れやすい車種をいくつか紹介します。

ランドクルーザー

トヨタのランドクルーザーは走破性能が高く、道路があまり整備されていない中東の国々でよく売れています。

ヴェルファイア、アルファード

この2車は海外で一時期、価格が高騰していたビンテージカーです。

ヴェルファイア

アルファード

ハリアー、ヴィゼル

トヨタのハリアーは世界中で人気の高いコンパクトSUVです。

ヴィゼルも海外で人気があるコンパクトSUVで、特に東南アジアでよく売れています。

アクア、フィットなど

燃費が良くて値段が手頃なコンパクトカーも人気です。特に以下の4車はよく売れています。

アクア

フィット

スイフト

ノート

プリウス

トヨタのプリウスは安定して需要があります。

セレナ

日産のセレナは新興国で特によく売れています。

ブローカーによく売れる車種

前述の通り、一般客の買い手がつかない中古車はブローカーに売って、発展途上国や新興国へ輸出してもらうのが一番です。

発展途上国や新興国で人気のメーカーや車種を紹介します。

車と言えばトヨタ

発展途上国や新興国を走っている日本車のほとんどはトヨタです。

人気車種

発展途上国と言っても、人気の車種は国によって異なります。

ケニア共和国の人気車種ランキング

1位 : カローラフィルダー(トヨタ)
2位 : プロボックスバン(トヨタ)
3位 : ノート(日産)
4位 : カローラアクシオ(トヨタ)
5位 : デミオ(マツダ)
6位 : ラクティス(トヨタ)
7位 : ADバン(日産)
8位 : エクストレイル(日産)
9位 : ヴィッツ(トヨタ)
10位 : マーチ(日産)

タンザニア連合共和国の人気車種ランキング

1位 : イスト(トヨタ)
2位 : プレミオ(トヨタ)
3位 : ラクティス(トヨタ)
4位 : デュアリス(日産)
5位 : ハリアー(トヨタ)
6位 : エクストレイル(日産)
7位 : ヴィッツ(トヨタ)
8位 : RAV4(トヨタ)
9位 : カローラスパシオ(トヨタ)
10位 : ベルタ(トヨタ)

中古車の個人輸出は想像以上に稼ぎやすい

中古車の個人輸出はとても難しいイメージがありますが、無在庫転売ができるため資金0円でも始めることができます。無在庫転売なら売れることが確定した車を仕入れるだけなので、赤字リスクがありません。人気の車種をしっかりリサーチし、仕入れ先を確保しておけば問題はありません。車が好きな人は、ぜひ輸出にチャレンジしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?