物販

電脳せどりとは初心者でも稼ぎやすい転売手法!メリット・デメリットを全て公開

転売(せどり)には店舗せどりと電脳せどりの2種類があります。ネットショッピングに慣れている人には電脳せどりをおすすめします。

今回は、電脳せどりの特徴とコツを解説します。

電脳せどりとは?

転売(せどり)とは、お店で仕入れた商品を別の店や個人に販売して、その差額で利益を得るビジネスです。せどりは仕入れ方法によって2種類に大別できます。

電脳せどり

商品をネットショップで仕入れて転売する手法を電脳せどりと言います。

店舗せどり

家電量販店やディスカウントストアなど、実店舗で商品を仕入れて転売する手法を店舗せどりと言います。

電脳せどりのメリット

電脳せどりには、実店舗せどりにはない様々なメリットがあります。

自宅で完結

電脳せどりは仕入れも販売も全てネット上で完結するため、自宅から出ることなく利益を出すことができます。

交通費と時間を節約できる

実店舗せどりの場合は複数の店舗を回る必要があるため、交通費や時間がかかります。

しかし、電脳せどりは交通費がかからないのはもちろん、仕入れにかける時間も実店舗せどりより圧倒的に少なくて済みます。

いつでも仕入れができる

実店舗の場合は営業時間があるため、本業がある人にとっては仕入れが困難です。

しかし、電脳せどりは24時間いつでも仕入れができるため、ビジネスマンでも気軽に取り組めます。

人目を気にする必要がない

実店舗で仕入れる場合は、その場で商品をスマホで調べながら仕入れることになるため、他の買い物客や店員からの目を気にしながらの作業になります。

電脳せどりにはそのストレスがありません。

カードのポイントが貯まる

仕入れ時の決済にクレジットカードを利用すれば、仕入れの度にポイントが貯まります。貯まったポイントは生活費に回すとお得です。

管理・分析がしやすい

ネットショップで仕入れる場合、注文履歴が残るためデータの管理が容易です。また、ショップによってはツールを導入することで容易に市場分析もできます。

商品を運ぶ必要がない

大きな商品を扱う場合、実店舗せどりでは車が必要になります。

しかし、電脳せどりなら自宅まで配達してもらえます。

大量仕入れやリピート仕入れが簡単

実店舗で仕入れる場合は在庫に限りがあります。売れ筋商品を見つけても、1点限りの場合は他の仕入れ先を探さなければけません。

ネットショップにも限りはありますが、実店舗よりは圧倒的に多くの在庫があります。そのため、電脳せどりなら一度に大量に仕入れることが可能です。

電脳せどりのデメリット

しかし、電脳せどりも良いことばかりではありません。主なデメリットを紹介します。

実物を確認できない

ネットショップから購入する場合は、商品の実物を見ることができません。そのため、不良品をつかまされるリスクがあります。

購入時は出品者の評価をよく確認するようにしましょう。

出品者とのやり取りが手間

ヤフオクやメルカリなどの個人間取引サイトから仕入れる場合は、出品者とのやり取りがネックとなります。規約外の取引条件を提示してくる非常識な出品者もいるため、ここでも購入前に出品者の評価をよく確認する必要があります。

出品までに時間がかかる

ネットで仕入れる場合、商品を購入してから手元に届くまで数日かかるため、すぐに出品できません。商品によってはその数日の間に相場が変動することもあるため注意が必要です。

長時間自宅に拘束される

仕入れや出品に必要な作業はもちろん、商品の受け取りなどもあるため、自宅にいなければいけない時間が長くなります。

扱う商品が増えてくると、作業を外注化しないと家から出られなくなります。

送料がかかる

自宅まで商品を配達してもらうため、商品代金の他に送料がかかります。

振込手数料がかかる

仕入れ時の決済で銀行振込を利用すると、振込手数料がかかります。

そのため、通常は手数料のかからないクレジットカード決済が利用されます。

ネット依存症になる可能性がある

電脳せどりは仕入れも販売も全てネットで行います。せどりばかりやっているとネット依存症になってしまうので、毎日外に出て人と会う、運動するなどの習慣をつけましょう。

電脳せどりの商品リサーチ

ここからは、売れ筋商品を調べる方法を解説します。

人気商品をチェック

まずはAmazonランキングなどを確認して、人気のある商品をピックアップしてください。Amazonではカテゴリごとの人気ランキングを確認できます。

参考:Amazon売れ筋ランキング

ただし、人気のある商品=利益の出る商品ではありません。人気が高くても、ライバルが多い・価格差が小さい商品はあまり稼げません。

したがって、人気商品を把握したら、次は市場調査をして利益が出るか確認する必要があります。

Amazonのリサーチ方法

Amazonの市場調査には「モノレート」が便利です。

参考:モノレート

モノレートではAmazonでの商品の売れ行き・相場・出品者数などを確認できます。そのため、モノレートを利用すれば売れる商品だけを効率よく把握することができます。

まずは、一番上にある入力フォームに商品名、もしくはASINかJANコードを入力してください。

そして、検索結果から商品を探してクリックしてください。

すると、以下のようにグラフが3つ表示されます。

一番上のグラフは最安値です。これを見れば出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向がありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出品者をチェックしたときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古品」「コレクター」のタブで商品の状態を絞り込むこともできます。

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位、出品者数、最安値の変動を新品・中古品・コレクター品別に確認できます。

ヤフオクのリサーチ方法

ヤフオクやモバオクなどのネットオークションの市場調査には、オークファンがおすすめです。

参考:オークファン

オークファンなら商品名で検索するだけで過去の落札数や落札相場を確認できます。

メルカリのリサーチ方法

メルカリの場合は、条件検索するだけで過去に売れた商品と相場を把握できます。

検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の項目内の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索してください。

売り切れ商品は需要が高いと言えるので、どんな商品が売り切れになっているかをチェックすれば、メルカリでのおおまかな需要がわかります。そして、売り切れ商品の価格の平均が大体の相場となります。

電脳せどりのコツ

電脳せどりはきちんとリサーチさえすれば誰でも稼ぐことができますが、稼げるようになるまで少し時間がかかります。

最短で利益を出したい人は、以下の2つのコツを試してみて下さい。

同じジャンルの商品を扱う

売れ筋商品を見つけたら、そのジャンルの商品を優先的に仕入れてください。そうすればそのジャンルに詳しくなりますし、顧客からも「この人は◯◯の専門業者だ」というイメージを持たれ、信頼されやすくなります。

1つのジャンルを極めてから、関連する別のジャンルの商品を仕入れるようにしましょう。

利益率が高い商品を優先的に仕入れる

転売で大きく稼ぐ最も簡単な方法は、安く仕入れて高く売ることです。したがって、仕入値と売値の価格差が大きい商品を優先して仕入れていきましょう。

転売するなら電脳せどり

近所にリサイクルショップやディスカウントストアが大量にある場合は店舗せどりの方が稼ぎやすいですが、そうでない場合は電脳せどりの方が圧倒的に楽です。

まずは、Amazonで人気商品を確認することから始めてみて下さい。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。