物販

ディズニーグッズは儲かる!仕入れ先から転売のコツまで徹底解説

転売は希少価値の高い商品ほど稼ぎやすくなっています。その点、ディズニーグッズは限定品が多く、ブランド力も高いため、非常に稼ぎやすい商材と言えます。

今回は、ディズニーグッズ転売の特徴と仕入れのコツを解説します。

ディズニーグッズが儲かる理由

ディズニーグッズが稼ぎやすいと言われる理由は2つあります。

希少価値が高い

まず1つ目の理由として、ディズニーランド・ディズニーシーでしか買えない限定品が多いことが挙げられます。加えて、季節ごとに発売される期間限定商品はさらに希少価値が高く、高額で取引されています。

ブランディングが半端ない

2つ目の理由は、ディズニーキャラクターのブランド力が高いことが挙げられます。キャラクター一人一人に独自の設定やストーリーがきちんと用意されており、多くのファンの心を惹きつけています。

そのため、他のキャラクター商品と比べると熱狂的なファンが多く、ネットオークションに出品すると高額落札されやすい傾向があります。

ディズニーグッズ転売のメリット

ディズニーグッズ転売には他の商品にはないメリットが3つあります。

ライバルが少ない

ディズニーグッズは基本的にディズニーランドやディズニーシーでしか仕入れることができません(一部の商品はディズニーストアでも仕入れ可能です)。そのため、他の商材と比べると圧倒的にライバルが少ないのです。

ディズニーランドの近所に住んでいる人は、それだけで大きなアドバンテージがあると言えます。

プレミア化しやすい

前述の通り、ディズニーグッズは希少価値が非常に高い商品であるため、仕入れ値の数倍~数十倍のプレミア価格がつくことが少なくありません。

値下がりしにくい

ディズニーグッズには、これを扱っている人が少ないため、価格競争が起きにくく、値下がりしにくいという傾向もあります。

ディズニーグッズ転売の準備

ディズニーグッズを仕入れる前に最低限しておくべき準備が4つあります。

バーコードアプリの準備

ディズニーグッズの仕入れをする際は、バーコードリーダー検索アプリを使います。事前に用意しておきましょう。バーコードリーダー仕入れにおすすめの検索ツール(アプリ)を3つ紹介します。

(1)Amacode

Amacodeはバーコードを読み取った商品のAmazonにおける価格や売れ行きを分析できるツールです。Amazonで転売する場合は必須アプリと言えます。

参考:Amacode – セラー専用リサーチツール(iOS版)

参考:Amacode – せどり転売支援ツール(Android版)

(2)せどりすと(iOS版)

Amacodeが出る前は、この「せどりすと」が主流のリサーチツールでした。今でも利用者は多くいますが、Amazonで仕様変更があるとしばらく使えなくなったりします。

参考:せどりすと

(3)せどろいど(Android版)

せどりすとのAndroid版だと思ってください。使い方もせどりすととほとんど変わりません。

参考:せどろいど

商品リサーチ

また、仕入れ前にヤフオクやAmazonなどで商品の需要を確認しておくと、効率よく仕入れることができます。

Amazonではカテゴリごとにランキングを確認できるので、まずはAmazonランキングで需要のある商品を確認しましょう。

参考:Amazon売れ筋ランキング

スケジュール管理

仕入れ目的だけでディズニーランドやディズニーシーに行く場合は問題ありませんが、家族サービスやデートで行くついでに仕入れを行う場合は、スケジュール管理が必要です。

転売が原因で家族や恋人とぎくしゃくしないように、スケジュールを立ててから向かいましょう。

荷物の配送料を確認

ディズニーグッズを大量に仕入れて、自力で持ち帰るのが難しい場合は、現地から自宅へ商品を発送してもらうことも可能です。その場合は配送料がかかります。送料は以下のように設定されています。

配送方法料金(税込・全国一律)
通常便1,000円
クール便1,400円
特別便2,000円

ただし、購入金額が10,000円以上の場合は送料が無料になります。

ディズニーランド・ディズニーシー以外の仕入れ先

ディズニーランド・ディズニーシーは日本に1箇所しかないため、近郊に住んでいる人以外は仕入れが困難です。

「関西に住んでいるけどディズニー転売したい」「沖縄からディズーグッズを仕入れたい」という方は、ディズニーストアを利用してください。

ディズニーストア

ディズニーストアはディズニーグッズ専門のショップで、2019年10月時点で、日本全国に46店舗あります。

参考:ディズニーストア店舗情報

ディズニーランド・ディズニーシー内のショップと比べると品揃えは劣りますが、それでも一部のディズニーグッズが購入可能です。

ディズニーストアも遠い場合

ディズニーストアすら近所にない場合は、オンラインストアを利用しましょう。

参考:ディズニーオンラインストア

ディズニーグッズ転売のコツ

ディズニーグッズ転売は、いかに効率良く、かつ、安く仕入れることができるかが利益を大きく左右します。

そこで、ここからは、利益を最大化するためのコツを3つ紹介します。

年間パスポート

ディズニーランド近郊に住んでいる方は、年間パスポートを購入して経費を抑えましょう。料金は以下のようになっています。

(大人…18才以上 / 中人(中学・高校生)…12~17才/ 小人(幼児・小学生)…4~11才/ シニア…65才以上)

【東京ディズニーランド年間パスポート】

年齢料金(税込)
大人/中人62,000円
小人40,000円
シニア52,000円

【東京ディズニーシー年間パスポート】

年齢料金(税込)
大人/中人62,000円
小人40,000円
シニア52,000円

【2パーク年間パスポート】

年齢料金(税込)
大人/中人91,000円
小人57,000円
シニア76,000円

限定グッズの発売日をチェック

前述の通り、ディズニーランド・ディズニーシーでは季節ごとに限定商品が発売されます。販売個数と期間が限られているため、初日に行って確実に仕入れましょう。

転売するタイミング

限定商品は、発売初日に仕入れておき、在庫がなくなったタイミングで転売すれば、プレミア化しているため最も利益率が高くなります。

ディズニーグッズ転売の注意点

ここまでディズニーグッズ転売の魅力ばかり紹介してきましたが、当然デメリット注意点もあります。特に注意すべき点を2つ紹介します。

仕入れが困難

ディズーグッズ(特に限定品)は基本的にディズニーランドかディズニーシーでしか仕入れることができないため、遠方に住んでいる方は交通費だけで赤字になる可能性があります。

ディズニーストアでも仕入れが可能ですが、ストアで販売されている商品は仕入れが容易であるためライバルが多く、利益を出すのが困難です。

トラブルが多い

ディズニーは熱狂的なファンが多いため、商品説明や顧客対応を間違えると、すぐにクレームや悪い評価をつけられてしまいます。

・正確な説明文
・丁寧な梱包
・迅速な発送

この3つを徹底しましょう。そのうえでヤフオクなどに出品する際は、入札者評価制限(評価が低い人の入札を制限)・入札者認証制限(本人確認していない人の入札を制限)といった機能を利用して、厄介な顧客を回避しましょう。

ディズニーグッズは夢の商品

夢の国ディズニーランド・シーで販売されているグッズは、転売屋からするとまさに夢の商品です。ディズニーランドの近所にお住まいの方は、ぜひ年間パスポートを購入して転売してみてください。