物販

eBayで落札した、落札された、落札後の流れを全て解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事では、eBayの落札後の流れについて解説しています。

落札者(買い手)として落札した場合、出品者(売り手)として落札された場合の双方についてご説明していますので、どちらの立場の人も参考にしてください。

落札者として落札した後の流れ

まずは、ebayで落札者として落札した後の流れをご説明します。

なお、以下の記述では、支払い手段として安全確実なPayPalでの支払いを前提にしています。

出品者によってはPayPalでの支払いを受け付けていない場合もありますから、入札時にはPayPalでの支払いが可能か確認しておくことをおすすめします。

メールが届く

ebayで商品を落札すると、出品者からメールでinvoice(インボイス)が届きます。

通関の際に必要になる書類のこともインボイスといいますが、ここではインボイスは請求書の意味です。

インボイスが来たら、落札代金及び送料に間違いがないか確認しましょう。

My eBayから支払い手続きへ

出品者から届くインボイスは、以下のようなものです。

この画面で「Pay Now」をクリックしても支払いをすることができます。しかし、おすすめなのは、一旦ebayの「My eBay」にログインしてから、支払い手続きに移る方法です。

なぜこうするかというと、フィッシング詐欺に合わないようにするためです。

普段から「My eBay」から手続きするように習慣づけていれば、不審なメールを誤ってクリックするようなミスを防ぐことができますから、多少面倒でもこのやり方をおすすめします。

My eBayログイン後の手続き

My eBayにログインすると、以下のような画面が表示されます。

未払いの商品がある場合、「I need to pay for ○item(s)」と表示されているはずです。○の部分には、商品の個数が入ります。

「○item(s)」のところをクリックすると次の画面に移ります。

支払いをしたい商品の横にある「Pay Now」をクリックしましょう。

住所の確認

「Pay Now」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

住所が表示されていますから確認して、問題がなければ「Continue」をクリックしてください。

もし、表示されている住所とは違う住所に送ってもらいたいときは、「Change shipping address」をクリックして、送り先の住所を入力しましょう。

すると、PayPalの画面に移ります。

ログインして支払い手続きを済ませてください。

出品者の評価

ここからは、商品が無事に届いた後の手続きです。eBayにもヤフオク!などと同じような出品者を評価するシステムがあります。

まずMy eBayにログインして、「Purchase history」をクリックしてください。購入履歴くらいの意味です。

評価を残したい商品を探して、「Leave feedback」をクリックします。feedbackは評価のこと、「評価を残す」の意味です。

「Rate this transaction」のところで、出品者を「Positive」「Neutral」「Negative」の三段階で評価できます。

それぞれ良い・普通・悪いといった意味ですが、特に取引に問題がなければPositiveを選びましょう。

メッセージを残したいときは、「Tell us more」のところに書き込めます。

下の各項目の評価も付けたら、「Leave feedback」をクリックしてください。

以下のようなページに切り替わるはずです。これで出品者を評価することができました。

出品者として落札された後の流れ

次は自分が出品者となった場合の落札された後の流れを見ていきます。

メールが届く

出品した商品が落札されると、ebayからメールが届きます。以下のように件名は「eBay Item Sold:(商品名)」です。

ちなみに、オークション形式で出品して、落札されないままオークションが終了すると「Your eBay Item didn’t Sell」というメールが届きます。

メールをクリックすると、以下のような内容が書かれています。

売れた商品の名前や価格などが書かれています。

eBayのページでも確認してみましょう。「My eBay」にログインしてみてください。「Sold」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

「$」は、既にPayPalで支払い済みであることを意味します。この場合、PayPalからもメールが来ています。

下の画面にあるように「商品#1*****即時支払いを受け取りました」といった件名のメールがあるはずです。なお、件名にはいくつかのバリエーションがあり、「支払いを受け取りました」などの場合もあるので、全く同じとは限りません。

メールをクリックすると、以下のような支払明細が表示されます。

メールを読むだけで終わらず、PayPalにログインして、確かに支払いが行われていることを確認しましょう。

なぜなら、PayPalからのメールを装った詐欺メールが送られてくることがあり、メールが送られてきただけで安心して商品を送ってしまうと、商品を騙し取られるケースがあるからです。

PayPalのページは、以下のようなものです。

詳細をクリックすると、更に以下のような画面が表示されます。

落札者がオプションの配送品保険の保険料を支払っている場合は、保険を付けます。

配送先住所がアメリカ合衆国となっているので、USAに変えて送ります。
この画面をスクロールすると、以下のような内容が書かれています。

「説明」欄には落札者からの要望が書かれていることがありますから、忘れずにチェックするようにしましょう。

落札者が多く代金を支払っている場合は、「払い戻しを実行」から払い戻しを行うこともできます。

商品発送の手順1(配送先の記入・印刷)

ここからは、商品配送の手続きについてご説明していきます。

支払いが確認できたら、発送作業に入ります。

「Seller Hub」や「Order」で売れた商品を確認してください。下の画面のように「Print Shipping」というところがあります。これをクリックしてください。

下のような画面が表示されます。プリンターで印刷するときは「Print a packing slip」をクリックすれば、配送先が印刷されます。

プリンターが自宅にない場合は、「Ship to」のところにある住所を手書きしてください。

商品発送の手順2(商品の梱包)

次に商品を梱包します。
梱包はできるだけしっかり行いましょう。

経験された方は分かると思いますが、国際便の扱いは国によってはかなり乱暴なことがあります。

商品が破損したりすることがないように、ダンボールや封筒、梱包材などを使って、丁寧にしっかり梱包してください。

丁寧な梱包をしておくと、リピーターになってくれたり、購入者から良いfeedbackがもらえたりして、将来的な顧客の拡大にも繋がります。

余裕があれば、メッセージカードなどを同封すると、好感度が上がります。

商品発送の手順3(配送方法の選択)

次は、配送方法の選択です。

まず、信用性が高いこと、荷物の追跡がやりやすいことから、郵便局の利用をおすすめします。

郵便局の国際便にもいろいろありますが、おすすめはSAL便(エコノミー航空便)、国際eパケット、EMS(国際スピード郵便)です。それぞれ到着までの早さや、補償額などに違いがあります。

郵便事情が良くない国もあるので、できるだけ追跡付き、保険付きで送るようにしてください。

ただし、追跡を付けると料金が高くなるので、商品の価格自体が安い場合は利益が出にくくなります。配送方法は、商品の単価なども考慮して使い分けることをおすすめします。

なお、発送する際の住所は、後でトラブルになるのを避けるため、PayPalに登録されている住所に送ることにしましょう。

送料を低く抑える方法

ここでは、おまけ的な情報として、配送費を安く抑える方法をご紹介します。

まずは、切手で支払う方法です。郵便料金は切手で支払うこともできます。そこで、金券ショップで切手を安く買って、それで支払うことにすると少し費用を浮かせることができます。

金券ショップには、チケッティのようなところがあります。

次に、国際小包には、同時に10個以上を出すと割引になるサービスがあります。10個以上49個までは10パーセント割引、50個以上は20%割引です。

ebayでの出品が軌道に乗って、多くの発送を行うようになったら利用するといいでしょう。

なお、ebay認定の海外通販をサポートしてくれる企業もあります。こういったものを利用すると、発送業務は格段に楽になります。サポート企業を使うときは、ebayをページから申し込むと料金の割引が受けられます。

サポート企業の一つカンタムソリューションズのサービスEFFECT(エフェクト)なども便利ですので、気になった方は検討してみてください。

商品発送の手順4(追跡番号の入力)

荷物を発送したら、ebayのページに追跡番号を入力しましょう。下の画像の「Add」をクリックして番号を入力します。

追跡番号がない場合は、「Mark shipped」を選べば手続き終了です。

落札者の評価

最後に落札者の評価(feedback)を残す方法です。

この記事の最初の方で出品者を評価する方法についてご説明しましたが、落札者に関しても同じように評価を残すことができます。

My eBayにある該当商品の欄の「Leave Feedback」をクリックしてください。

下のような画面が表示されます。

出品者が落札者に対して残せる評価は、「Positive」のみです。
「Tell us more」の欄には何か文章を入れます。特に問題がなかったのであれば、Thank you very much!ぐらいのことを書いておけば大丈夫です。

落札者の低い評価を残すことはできませんが、問題がある落札者に対しては、「Report buyer」を選んで、eBayに通報することができます。

落札後キャンセルの対処法

せっかく落札されても、セラー(売り手)やバイヤー(買い手)の都合でキャンセルをしなければならない事態はどうしても生じます。

ここでは、落札後のキャンセルについてご説明します。

セラー都合のキャンセルの場合

まず、セラー、バイヤーどちらの都合によるものであっても、基本的にキャンセルの方法は同じです。

My eBayの商品の右側にある「more actions」のプルダウンから「Cancel order」を選んでください。

下のような画像が表示されるので、キャンセル理由を選びます。

セラー都合の場合、「I’m out of stock or the item is damaged」を選びましょう。在庫切れ、または商品が破損していたという意味です。

このようなセラー都合のキャンセルはペナルティが付き、度重なるようだとアカウント停止になることもあります。セラー都合のキャンセルはできるだけ無いようにしてください。

バイヤー都合のキャンセルの場合

途中までの流れは同じです。

先ほどと同様に理由を選びます。バイヤー都合の場合、「The buyer asked to cancel the order , or there’s an issue with the buyer’s address.」を選びます。バイヤーから頼まれた、またはバイヤーの住所に問題があったという意味です。

バイヤー都合の場合、セラーにペナルティは付きません。

バイヤーからの返答を待つ

キャンセル理由を選択したら、「Cancel order」をクリックします。

一応、これで手続きは終了です。

ただし、これでキャンセルになったわけではなく、ebayではセラーが一方的にキャンセルをすることはできないシステムになっています。

セラー側がキャンセルを申し込むと、ebayからバイヤーにメールが送られ、バイヤーは7日以内にキャンセルするかどうかを選ぶことになります。

Agree(同意する)か、Decline(拒否する)です。

バイヤーが同意すると、キャンセル成立、落札手数料(FVF)も返ってきます。

拒否された場合は、キャンセルは成立しません。

セラーは商品を送る必要があり、バイヤーは代金を支払う必要があるということになります。

なお、バイヤーが選択をしないまま7日間を経過すると、ペナルティは付いてしまいますが、セラーはMy eBayから落札手数料の返還を請求できるようになります。

ペナルティが付くと、下の画像のようなマークが付きます。

セラーとしてできること

キャンセルをする場合、バイヤーに拒否(Decline)されてしまうと、取引が続行になり、落札手数料(FVF)も帰ってきません。

このような事態を防ぐために、セラーにできることは、バイヤーに同意(Agree)してもらうことしかありません。

双方が合意してのキャンセルにはペナルティは付きませんから、バイヤーにちゃんと理解してもらって、同意してもらえるようにしましょう。

なお、バイヤーから先にクレームが上がっている場合は、このキャンセル処理はできませんから、クレームを上げられないようにすることも大事です。

セラー都合でキャンセルをしたい場合のメッセージ例

先ほども書いたように、キャンセルをするためには、バイヤーに同意してもらうことがとても重要です。

そのためにも、キャンセルをしなければならないと分かったら、バイヤーに早急に謝罪のメールを送り、キャンセルに同意してもらえるようにお願いしましょう。

PayPalを通じて、返金処理をすることも大切です。

メールの内容は、キャンセルをお願いする理由をまず書きます。

例えば、以下のような文です。

I am very sorry, but I found out that it is out of stock.
「申し訳ありませんが、商品の在庫がないことが分かりました。」

そして、ebayからキャンセルのメールが届いたら同意をして欲しいことを書きます。

I request cancellation of this transaction. Therefore I would appreciate if you could agree to the cancellation when you receive a message from eBay.
「この取引のキャンセルのリクエストをします。ebayからのメッセージが届いたら、キャンセルに同意していただけましたら、感謝いたします。」

といった感じです。

これだけを送ると、いかにも要件だけという感じになるので、冒頭に落札や代金の入金に関して感謝する文章を入れたり、最後に疑問点があったら聞いて欲しいといった文章を入れたりするといいでしょう。

I’m thankful for your purchase and quick payment.
「ご購入と迅速なお支払いに感謝します。」

If you have any questions or request, please ask me.
「何かご質問やご要望がありましたら、お知らせ下さい。」

といった感じです。

落札後の手続き まとめ

ebayで落札した後はどんな流れになるのか、落札者の側、出品者の側の双方から見てきました。大まかなイメージはつかめたのではないでしょうか。

大体のことが把握できたら、実際にebayで落札したり、出品したりしてみてください。手軽に国を超えて商品を売買できるebayの面白さが体験できますよ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る