物販

eBay初心者でも大丈夫!購入方法の流れやポイントを総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「eBay」
聞いたことがある人も多いと思います。
日本では、Amazonや楽天ほどはユーザー数がいませんが、世界的プラットフォームであり、世界中に膨大なユーザーがいます。ですから、世界の珍しい商品やご当地独特の商品に出会える確率も高いですね。

何より、誰でも世界中の人と取引ができるのが、とても魅力的です。
しかし、それゆえに「難しいのでは…?」「英語が分からないし…」と、尻込みしてしまう人もいます。
日本人でeBayを利用しているのは、ネットビジネスに長けているセラーたちだけだと思ってしまいがちですが、そうでもありません。

楽天やメルカリのように、一般人が簡単に世界中の人と取引ができるのです。
いきなり「eBayで出品しよう!」というのはハードルが高い気もしますので、今回は、eBayで買い物をする時の流れポイントを解説していきましょう。

「前からeBayが気になっていたけど、勇気が出なかった」という人こそ、ぜひ、読んでみてください。

Contents

まず、eBayでアカウントを作ろう!その前に登録しておきたい「PayPal」とは?

eBayのような世界的プラットフォームで売買する時に、とてもおすすめなのが「PayPal」です。

参考:PayPal

PayPalにはさまざまなメリットがあります。

  • 買い手保護プログラム
  • 支払情報を保護

PayPalの大きなメリットとして、買い手保護プログラムがあります。

  • 支払いをしたのに商品が届かない
  • 届いた商品に問題がある

など、取引そのものが継続できない状態になった場合、返金してもらえるシステムになっています。

また、クレジットカードや口座の登録ができるのですが、PayPalから支払い情報が相手に開示されることはありません。
クレジットカードのポイントもそのまま貯まりますし、ログインを保持しておけば、ワンタッチで支払いもスムーズです。

世界的プラットフォームですから、さまざまな国が参加しています。
国内だけの取引よりもトラブル回避に念を入れなければなりません。PayPalだと安心ですね。

PayPalは誰でも、簡単に登録できるのか

PayPalに登録するには、必要書類などを準備しなくてはいけません。

  • クレジットカード、デビットカード、銀行口座情報のいずれか
  • 本人確認書類
  • メールアドレス⇒新規登録後、登録したメールアドレスに認証メールが届く

クレジットカードのポイントもそのまま貯まることから、クレジットカード情報を登録する人が多いのですが、支払いの受取りをする場合は、銀行口座登録も必要です。

また、海外からの送金の受取りをする場合、プレミアアカウントにアップグレードする必要があり、本人確認書類が必要になってきます。
本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

などです。

PayPalの登録資格は、次のとおりです。

  • 18歳以上
  • 「PayPal Worldwide」ページに掲載されている国のいずれかに在住している
  • 18歳以上20歳未満の場合は、保護者の方の同意が必要

条件をクリアし、必要書類が整えば、すぐに登録ができます。

PayPalに登録する方法を解説

PayPalに登録するなら、まず公式サイトを開いてください。

参考:PayPal

世界的プラットフォームでもある「eBay」です。
では、もしアメリカの人に商品が売れ、ドルで支払われた場合、こちらもドルで受け取るのか?ということになりますね。
逆に、アメリカの人から商品を購入した場合、銀行振込にするにしても、海外への送金はどうなるの?そんな疑問もあると思います。

PayPalなら、この問題はクリアできます。
相手のメールアドレスさえ分かれば、簡単に送金・受取りができるシステムであり、クレジットカード情報も、銀行口座情報も知られることなく送金や受取りができるのです。
また、手数料はかかるものの、ドルから円に替えて受け取ることもできるのです。

登録方法はいたって簡単です。

  1. 新規登録
  2. 住所や支払い情報を入力
  3. メールアドレスを認証

支払い情報は複数登録できますので、用途によって使い分けられます。
買い手保護プログラムがあって、「商品が届かない」「商品説明欄と内容が違う」などのトラブルの時も返金対応をしてくれたりしますので、とても安心です。

eBayのアカウント作成方法

今度は、eBayのアカウントを作成していきましょう。
こちらも登録はとても簡単ですが、英語表記なので慣れが必要です。
eBayの実際の画面を見ながら説明していきます。

eBayでアカウントを作る手順を追っていこう

まず、eBayのトップページを開きます。

画面左上にある「Hi! Sign in or register」(ログインか新規登録)の「register」をクリックしましょう。

  • First name=名前
  • Last name=名字
  • Email=メールアドレス
  • Password=パスワード
  • 「Show」にチェックを入れると、入力したパスワードを確認することが可能)

電話番号認証は、後ほどの画面で行います。
とても簡単に登録ができました。

購入した商品を送付してもらう住所を入力しよう

ログインした状態のeBayトップページ、左上に表示される自分のアカウント名をクリックしてください。
そこで「Account settings」をクリックします。

画面左側に表示される「My eBay Views」の中にある、「Addresses」をクリックしましょう。

分かりにくいのですが、「Primary shipping address」の欄の、画面右側のほうに、「Create」という青字が出ます。

  • 「Japan」が表示されているので、そのままにしてください
  • 「Enter Address」⇒有効なアドレスを入力
  • 「Additional Information」⇒追加情報
  • 「City」⇒市区町村
  • 「State/Province/Region」⇒都道府県
  • 「Postal Code」⇒郵便番号
  • 「Mobile number」⇒電話番号

電話番号は、「+81」を選び、市外局番などの頭の0を省いて入力します。
「Enter Address」、「Additional Information」は、市町村名の下を入力していきます。
間違えると荷物が不着になることもありますので注意してください。

支払いはPayPalがおすすめ!支払い情報を入力しよう

もう一度eBayトップページに戻り、自分のアカウント名をクリックし、「Account settings」をクリックします。

次に、画面左側にある「Personal Information」をクリックしてください。

次の画面で、下にスクロールしていくと、「Financial Infomation」(支払方法)の欄が見つけられるはずですので、その欄にある「Update your automatic payment method.」(自動的に支払う方法)をクリックします。

この画面で、PayPalかクレジットカード情報を入力します。
PayPalは買い手保護プログラムもあり、安心して買い物ができるうえ、クレジットカード情報を相手に知られる心配がありません。
PayPalを登録することをおすすめします。

eBayで買い物がしたい!eBayで購入する場合、どのような手順なのか見てみよう

eBayは、世界中の人と取引できることが魅力でもあります。
基本的に公式サイトは英語表記ですが、買い物する場合、どのような手順をふめば買い物ができるのかを見ていきましょう。

eBayで、商品をリサーチする

まず、欲しい商品が出品されているか、リサーチしていきます。eBayの公式サイトを開きます。

検索窓の下に、カテゴリが表示されていますので、該当するものにカーソルを当てます。

例えば、「Fasion」の中の「Beauty」にカーソルを置くと、さらに細かいカテゴリになっています。

今回はその中の「Makeup」を選択することにします。

さらに細かくカテゴリが出ます。
ここでは「Eye Makeup」をクリックします。

また、さらに、細かいカテゴリが出ました。
ここでは「Eyeliners」をクリックします。

検索の方法は、とてもシンプルで簡単です。
欲しいものの商品名が分かっているなら、公式サイトトップページの上部にある、検索窓にそのまま英語で入力すると、もっと早く検索することができます。

このあたりは、日本のAmazonなどと、そう変わりはないですね。

どうやってカートへ入れるのか

下のように、気に入ったアイライナーを表示させます。

  • Condition⇒ここでは新品を意味する「New」かどうかを確認する
  • Quantity⇒数量を入力する

  • 「Buy It Now」⇒今すぐ購入手続きに入る
  • 「Add to cart」⇒カートに入れて買い物を続ける

購入前に、内容を確認しましょう。

  • 削除したい場合は「Remove」をクリック
  • そのままで良ければ、「Go to checkout」(支払いに進む)をクリック

宛先の住所確認と、購入内容を確認しておこう

画面の中程に、「Ship to」として送付先の住所が表示されますので、間違いがないか必ずチェックしておきましょう。

支払い方法は自動的にPayPalになります。

PayPalの支払い確認画面が表示されたら、内容を確認しましょう。
購入内容に間違いがなければ、画面右側のあたりにある「Comfirm and Pay」をクリックします。

購入手続きが完了しましたが、このあとeBayからもPayPalからもメールが届くはずですので、
再度間違いがないかチェックしておいてください。

eBay上で、購入手続きの内容を確認したい時はどうするの?

eBayで購入手続きがきちんとされているかを確認する方法があります。
最初のうちはしっかり確認するようにしてください。
eBayのトップページの左上にある「My eBay」をクリックすると、購入履歴などが表示されますので、そこで確認します。

eBayならでは!購入する時の11の注意点をしっかり理解しておこう

eBayは、国内サイトの楽天などとは、少しルールや表示も違います。
eBayならではの購入する場合の注意点をまとめましたので、すべて理解しておきましょう。

1.配送料や配送日数が分からない場合、事前に問い合わせよう

「Shipping」とありますね。
これが配送料になります。
eBayに限らず、配送料は、お互いの居住地や商品の大きさや重さによって大きく差が出ます。
セラーによっては、送料無料の場合もあれば、高めの設定をしている場合もあります。

そもそも、eBayの送料はセラー側で自由に設定することができるのです。
eBayでは、配送料を詳しく設定していないセラーがたくさんいますが、「この商品が安い!お買い得だから購入しよう」と購入しても、とんでもなく高い配送料を支払うはめになる可能性もあるのです。

これでは、安心してお買い物ができません。
eBayの商品画面にある、「Contact Seller」から、セラー問い合わせをすることを忘れないようにしてください。

2.eBayでの商品説明欄にある表示を理解しよう

商品画面を見てください。
商品名の下にあるこの部分です。

「☆☆☆☆☆ Be The First to Write a Review」とは、まだレビューが1つもされていない商品のことです。
レビューが入ると、星マークに色がついたり、「4 product ratings」(評価が4つあります)などの表示が出ます。

それ以外に、表示されていることが多い単語をご説明します。

  • Condition⇒商品の状態であり、「Used」となっていると、中古であるということ
  • Quantity⇒数量であり、最初から1が入っているので、増やす場合は上書きする
  • Color⇒カラーバリエーションがあるものは、選択肢が出る
  • Available⇒セラーが持っている在庫数

eBayの商品を表示すると、青いボタンが2つ出ます。

  • Buy it Now⇒今すぐ購入する
  • Add to Cart⇒カートに追加して買い物を続ける

この2つは必須ですね。

  • Approximately JPY○○⇒日本円でのおよその価格
  • 40 Sold⇒40個売れている
  • 100% buyer satisfaction⇒100%のバイヤーが満足している
  • More than 73% Sold⇒73%以上売上実績がある

Google翻訳でもおおまかな意味は分かりますが、ここに記載したことは基本ですので、あらかじめ理解しておきたいですね。

3.eBayで、国際配送料が無料の商品がある?確認方法とは

国際配送料は高いイメージです。
eBayでは配送料無料にならないことが多いですが、なかには、良心的に国際配送料を無料としているセラーもいます。

  • Delivery Options⇒配送方法やオプション
  • Free International Shipping⇒国際配送料無料

このような意味ですが、この国際配送料無料のチェックボックスにチェックを入れると、国際配送料が無料の商品のみがヒットするようになっています。

4.eBayは、オークション販売と、固定額販売がある

eBayはオークションサイトですが、オークション販売だけでなく、固定額で販売する販売方法もあります。
この違いを理解しておきましょう。

  • 「Buy it Now」(固定額販売)⇒このボタンを押すと、そのまま、支払い手続きになる
  • 「Add to cart」(固定額販売)⇒カートに入れるだけなので、買い物を続けられる

この2つは基本ですが、なかには次のような表示があるものも存在します。

  • 「Make Offer」:価格交渉をしたい場合に利用する。希望額(ドル)を入力して「Review Offer」(申し込み)をクリックする。この表示は珍しく、ほとんどの商品は対応していません。

  • 「Place bid」⇒入札する。オークション販売に表示される

オークション販売でありながら、即決価格も設定されている場合があります。
下の画面を見てください。

  • Starting bid⇒オークションスタート金額
  • Price⇒即決価格

これで見分けるようにしてください。

5.新品なのか中古なのかは必ずチェック

「condition」は、商品の状態を意味します。

  • New⇒新品
  • Pre-owned⇒中古

カメラなどの機械製品で中古商品の出品がよく見られますが、どのジャンルにおいても、新品の商品を選択した方がトラブルも少なくて済みます。
また、同じ新品商品でもさらに詳しい表示もあります。

  • New with tags⇒タグあり新品
  • New without tags⇒タグなし新品

知っていると、スムーズに商品選びができますね。

6.セラーの評価をチェックしておこう

eBayは世界中の人と取引ができるプラットフォームです。
便利な反面、海外の人とトラブルになると、時間もかかるし大変です。
信用できる相手かどうかは、セラー評価で必ずチェックしておきましょう。

  • positive⇒ポジティブ、+1ポイント獲得
  • neutral⇒ニュートラル、0ポイント
  • negative⇒ネガティブ、-1ポイント

バイヤーはセラーに対しこの3つの評価を選択できますが、セラーはバイヤーに対し、「ポジティブ」を残すか残さないかの選択になります。
評価とともに、短いコメントを残すことも可能です。

eBayの高評価のセラーには、次の画面のような表示が出ます。

「Top Rated Seller」の表示があると、高評価のセラーということになり、実績にトラブルがほとんどありません。
同じ商品を購入するなら、このマークのあるセラーから購入すると安心ですね。

7.発送国を確認し、日本発送は可能なのかもチェックしておこう

eBayにおいて、「どの国から発送されるのか」は重要です。それを確認するには、「Item location」を見てください。

場所によっては非常に時間がかかったり、中国だと偽物のブランド品が届いたりしますので、発送国の確認は購入前に必ず行うようにしてください。
ただ、中国でもファッション系はとても安く仕入れられたり、縫製が雑でも問題なく着用できるものを扱っていたりと、ジャンルによっては問題のないものもありますので、そこは臨機応変に判断したいですね。

また、日本に発送してくれる商品なのかどうかも確認が必要です。

「Ships to:Worldwide」となっていると、世界中に発送が可能です。
なかにはアメリカ国内のみの場合もありますので、注意しておきましょう。

8.疑問点はセラーに問い合わせよう

eBayでトラブルになりたくないのなら、やはり疑問点は購入前に解決しておくことです。
少しでも疑問があるのなら、セラーに直接問い合わせてみましょう。

1.セラー名をクリックすると、セラーの詳細画面になるので、画面右上あたりにある「Contact seller」をクリックする

2.「Select a topic」の質問したい項目にチェックを入れ、すでに用意されてある答えを参照する

3.もし、その中に必要としている答えが無ければ下部にある「Contact the seller」をクリックする

4.空欄に質問を打ちこむ
5.「Send a copy to my email address」にチェックすると、入力内容のコピーを自分のメールアドレスに送信することができる
6.セキュリティ番号が表示されたら、その横の空欄に入力し「Send message」をクリックする

eBayは基本的に英語でやり取りしますが、セラーの母国語が分かるのであれば母国語で対応もできます。
日本語は日本人にしか通じないので、eBayでは英語でやり取りしましょう。

9.輸入禁止商品や、規制品を理解しておこう

日本Amazonや楽天ではまったく気にしなくて良いことでありますが、海外からの仕入れとなると、当然、輸入禁止商品や規制品などのことを考慮しなくてはなりません。
eBay初心者だと、このことを忘れがちなので、十分理解しておきたいですね。

参考:輸入禁止・規制品目について

ファッションや、アクセサリーなど、多くの商品が、問題なく取り扱われていますが、もし自分で調査しても分からない場合は、最寄りの税関に電話するか、税関のホームページから問い合わせるようにしましょう。

参考:輸出入通関手続等に関する「お問い合わせ・ご相談」

10.PayPalが使えるセラーを選ぼう

eBayは、日本だけで取引するわけではありません。
日本国内でセラーとトラブルになっても解決に時間がかかりますが、それが海外のセラーとのトラブルとなると、本当に大変です。
支払い情報はとても重要な個人情報ですが、どこの誰かも分からない相手に教えるのはメンタル的にも非常にストレスです。

クレジットカードや海外口座でも取引はできますが、eBayでは、PayPalで取引することをおすすめしておきます。
セラーがPayPalを決済方法に採用しているかどうかは、ここを見て判断しましょう。

支払い情報が相手に分かることもありませんし、万が一商品に問題があった場合でも「買い手保護プログラム」で保証されますから、とても安心して購入ができます。

11.商品がなかなか届かない場合に、するべきことを知っておこう

以上のことをふまえ、無事に購入が完了しても、海外との取引です。
国内取引のように、当たり前に荷物が到着するとは限りません。商品がなかなか届かない時は、セラーに連絡してみます。

My ebayのPurchase history(購入履歴)の該当の商品画面の画面右側のあたりにある、「Contact seller」を選択していきます。

上のような表示が出たら、「I have a question about using my item or I want to send the seller a message」(商品について質問がある、または、セラーにメッセージを送りたい)を選択します。

その下にある、「Contact the seller」をクリックしましょう。

今現在、おかれている現状を説明します。

From payment, two weeks passed. A product has not yet arrived, but, please investigate it when you are going to arrive.
(支払いから、2週間が経ちました。商品がまだ届いていないのですが、いつ届く予定なのか、調査してください)

入力したら、その下にある青いボタン「Send massege」をクリックします。

eBayは、システム上、45日を経過してしまうと、クレームの対応はしてもらえません。
メッセージを送っても、返信がない場合は、すぐさまeBayに報告してください。

1.Purchase historyに入り、各商品右側にある、「I didn’t receive it」(商品を受け取れません)を選択する

2.次のような画面になりますので、どちらかを選択する

  • I want a refund(返金してほしい)
  • I want the item(商品を送ってほしい)

3.どちらかを選択したら、「Send request」をクリックする

ここまですれば、あとは出品者が対応しなくても、強制的に返金がされるようになっています。
海外とのやり取りは楽しいですが、スムーズにいかないこともあります。
落ち着いて対応しましょう。

どうしても欲しい!日本人向けに販売していない商品を手にする方法を知っておこう

eBayは、世界的プラットフォームだとご説明しましたね。
世界中の人と取引ができる魅力があります。しかし、中には日本へ発送を行っていないセラーも存在します。
それでも、どうしても欲しい商品を見つけてしまったら、諦めきれないのが本音ですね。

そんな時、すぐ諦めてしまうようでは、もったいないです。
日本向けに販売されていない場合でも、購入する方法はあります。
eBayをもっと楽しんで活用するために、購入方法を知っておきましょう。

eBayなのに、他国に販売してくれないのは、なぜ?

eBayは、アメリカの企業であり、アメリカに本社があり、それゆえに、アメリカのセラーがとても多く存在します。
eBayでよくあるのは、「アメリカ国内にしか配送をしない」と表示されている出品商品です。

  • 海外との取引だと、面倒なことが多い
  • 海外との取引には、時間がかかってしまう
  • 英語圏以外の人と、やり取りしたくない
  • 海外との取引は、トラブルも多い

これは、逆の立場になって考えると分かりますね。
取引を、問題なくスムーズに終えたいのでしょう。さらに、次のような理由もあります。

住所確認システムに対応した、クレジットカード会社のカードを登録していないと、「unconfirmed address」(住所未確認)と表示されてしまいます。
これは、PayPalについても、同じことです。
日本のクレジットカード会社が、住所確認システムに対応していないので、この表示が出てしまうのです。

確かに、「住所未確認」と表示される相手と、取引はしたくないですね。

その場合は、転送会社を利用しよう!

そこで、取引を諦めてしまっては、もったいないです。
アメリカには、転送会社がありますので、利用してみましょう。
日本人が相手でも、転送会社への発送なら、ほとんどのセラーは対応してくれます。
eBayの配送先住所を、転送会社に設定しておきましょう。

MyUSがおすすめ!

転送会社を利用しても、日本人相手に取引しないセラーもいます。
その場合も、諦めるのは、まだ早いです。
「MyUS」のパーソナルショッパーを利用してみましょう。

eBayなどで、日本人相手に取引をしないセラーに対し、アメリカ欧米輸入代行転送業者である「MyUS」が、代理として、取引をしてくれます。
「MyUS」は、質問への対応や、発送も早いと評判で、代行手数料も比較的安めであるということから、eBayでは、利用する人も多いですね。

MyUSには、以下のように、3つのプランが用意されています。

おすすめはプレミアムプランです。
シングルプランは、利用できないサービスもあり、場合によっては割高になってしまいます。
また、プレミアムプランでは、商品を無料で再梱包し、1つにまとめ、できるだけコンパクトに送ってくれるので、国際送料を削減することもできます。

月会費は7ドルと、非常にリーズナブルですし、商品を30日間、無料で保管してくれるサービスもあります。
このプランが1番お得ですね。

「日本人」というだけで、理不尽に取引をキャンセルされてしまった時は、「MyUS」のパーソナルショッパーを思い出してくださいね。

eBayは、購入方法を理解しておけば、賢く買い物ができる!

eBayのように、海外の人と取引するのは、最初は緊張しますよね。
でも、個人でも、海外の人と取引ができるって、すごいですよね。
ただ、eBayならではの特徴やルールを理解しておかないと、トラブルに巻き込まれかねません。

せっかく、世界中の魅力ある商品を購入するのですから、恐怖があると、楽しめませんが、eBayの特徴や、注意点をおさえておけば、怖くないのです。
「何だか怖い」で、eBayを避けるのはもったいない!
eBayで賢く、楽しく、お得に買い物をしてくださいね。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法