eBayストア登録をいつすれば一番お得になるのか?登録方法もご紹介

eBayを利用して輸出ビジネスをしている人にとって、一つの里程標ともいえるストア登録ですが、実は早めに申し込んだ方が販売力アップにつながる可能性があります。

この記事ではストア登録をいつ行うと良いのか、登録をした場合のメリットやデメリットを紹介していきます。またストア登録の手順についても詳しく解説していきますので、参考にしてくださいね。

目次

eBayストアプランとは何か?

eBayには出品者のための5つの有料ストアプランがあり、プランレベルによって無料で出品できる商品点数が増えたり、各種手数料が割引になったりする特典を受けることができます。また、有料ストアプランだけでしか使えない販売促進のためのツールが提供されるのも大きな魅力です。

月間契約する場合、有料プランの料金は以下の通りです。

  1. Starter(スターター) $7.95
  2. Basic(ベーシック) $27.95
  3. Premium(プレミアム) $74.95
  4. Anchor(アンカー)$349.95
  5. Enterprise(エンタープライズ) 年間契約のみ

eBayストアプランを検討した方が良いのはいつか?

eBayの無料プランには250点までの無料出品枠がついています。しかし最初から枠いっぱいまで使うことができるわけではありません。詐欺アカウントの増加や、不慣れな新規参入者のミスによる被害を防ぐために、最初は出品数が10商品まで、出品額合計は$500までに制限されています。

この状態ではビジネスとしては成り立ちませんので、この制限を解除することが最初の目標です。商品を出品して制限枠を使い切り、初出品から30日以降にこの制限を解除してもらうための「リミットアップ」交渉を行います。そして、結論からいうと、このリミットアップに成功した段階で有料ストアプランを使い始めることをおすすめします。

eBayストアに登録するための条件とは?

有料ストアプランに登録するには、満たしていなければならない条件が3つあります。難しいことではありませんので安心してください。

では3つの条件を順番に説明していきます。

(1)クレジットカード情報が登録されている

eBayのストアにクレジットカード情報が登録されていなければなりません。クレジットカードは返金の際に、また異議申し立てに関する手数料などの支払いに使用されます。

(2)PayPalアカウントとリンク済みになっている

現在eBayの販売を行っている人であればすでにPayPalアカウントとeBayアカウントがリンクしているはずですので、それ以上の特別な設定は必要ありません。

※2021年8月現在eBayのアカウントとPayPalアカウントをリンクさせる機能は廃止されています。現在リンクされているPayPalアカウントはしばらく使用し続けることができますが、今後はPayoneer(ペイオニア)という決済プラットフォームへ全面移行することが決定しています。ですから全ての出品者は、2021年中に「Managed Payments」への登録手続きが必要になります。詳細はeBayホームページをご覧ください。

参考:eBayの支払いをサポートする新しい方法Payoneer

(3)セラーパフォーマンスが基準をクリアしている

これは「Premium(プレミアム)」やその上の「Anchor(アンカー)」プランに登録したい場合にのみ満たさなければならない条件です。

これら上位ストアプランに登録をしたい場合は、セラーパフォーマンスが「Below Standard」以上でなければなりません。プラン登録後、もし60日間セラーパフォーマンスが「Below Standard」を満たせない場合は、ストアプランも下位の「Basic(ベーシック)」にダウングレードされる可能性がありますので注意してください。

eBayストアのプランと手数料について

2021年6月にPayPalに代わって導入された新しい決済の仕組みである「Managed Payments」(または「eBayペイメントサービス」)に移行した場合、eBayに支払う手数料の仕組みも変更されます。

そこで、ここからは新しい手数料体系についてご紹介していきたいと思います。

eBayの4つの手数料とは

eBayに出品する際は、以下の手数料を支払う必要があります。

  1. 出品手数料
  2. 落札手数料
  3. 海外手数料
  4. ストア手数料(登録した場合のみ)

では順番に見ていきましょう。

(1)出品手数料

「出品手数料」とは、商品を出品した際にかかる手数料のことで、商品の販売形式やカテゴリーごとに金額が設定されています。ストア登録をしなくても250点までは無料で出品できますが、有料ストアプランを利用することによって無料出品枠を増やすことができます。その枠の範囲内で出品すれば手数料はかかりませんし、枠を超えてしまっても出品手数料の割引が適用されるのでお得です。2021年6月以降さらに有料ストアプランの無料出品枠が拡大していくので、出品数が多い方はぜひ登録を検討してみてください。

(2)落札手数料

「落札手数料」とは、商品が売れた際に発生する手数料のことです。取引1件当たり$0.3に加えて、商品の売上総額(販売価格に配送料金や手数料などを加算した金額)に商品のカテゴリーごとに設定されている手数料割合を乗じた金額が発生します。有料ストアプランではこの落札手数料についても割引を受けることができるのでお得です。

(3)海外手数料

日本からeBayに商品を輸出している場合、非居住国以外への販売に課される「海外手数料」が適用され、商品の売上総額の1.35%を支払わなければなりません。

ただしセラーレベルが「Above Standard」以上の場合、前月の売上高に応じて翌月の海外手数料が以下の通り割引になります。

  • $3,000以上 - 1.20%
  • $10,000以上 - 0.95%
  • $50,000以上 - 0.70%
  • $100,000以上 - 0.40%

(4)ストア手数料

これは有料ストアプラン利用料のことです。

ストア登録のメリットは、無料で出品できる商品点数の増加や、手数料の割引だけではありません。専用ストアページを開設してページをカスタマイズしたり、売上を支援するためのマーケティングツール(期間限定キャンペーンの開催、複数購入割引など)を使用したりできるようになるのです。

有料ストア登録をするメリットとデメリット

ここからは、ストア登録のメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

ストア登録の2つのメリット

最初のメリットは「出品コストを減らせる」ことです。ストア登録によって無料で出品できる商品数が増加し、落札手数料も安くなります。すべての出品者にとって販売コストが減ることは「利益の増加」を意味しますので、非常に大きなメリットだといえます。

ではこのメリットだけを考えて「出品手数料を減らすためのストアプランを検討した場合」はどうなるでしょうか?

  • ストア契約なし - 250点まで無料
  • Starter(スターター) - 250点まで無料
  • Basic(ベーシック) - 1,000点以上無料

スターターでは出品数が増えないことからすると、月に250点に近づくまでは無料プランを維持し、枠を超えそうになったらベーシックプランに登録すれば良いのでしょうか?

たしかにこの方法でもメリットを得ることが可能ですが、実はもっと前にストア登録した方が良い理由があります。それは、ストア登録のもう一つのメリット、すなわち「販売力を強化できる」ことです。

例えば、有料ストア登録をすると、あなたの商品ページをカスタマイズして集客力を高めることができるようになりますし、サイト内に広告を出したり、商品にカテゴリーを付けたりできるようになるので、自分の商品をより多くの人に見てもらいやすくすることができます。さらにイベントに合わせたキャンペーンや複数購入割引などを使えるようになれば、売上を倍増させることも可能になるのです。コスト削減も大切ですが、早いうちに販売力を強化しておくこともビジネスを拡大させるには必要です。ストア登録はコストパフォーマンスに優れた投資でもあるのです。

ここまで読んでストア登録に心が動いた方のために、ストア登録のコツについてお話しておきます。それは、もし資金力に問題がない場合は一番値段の安いスタータープランからではなく、次のベーシックプランから始めてみることです。というのは、ベーシックプランにはスタータープランでは使うことができない「Terapeak(テラピーク)」というリサーチツールが無料で使えるようになる特典があるからです。このツールを使うと、過去にeBayで売れた商品データを見る事ができ、商品の需要や参考販売価格を知ることができるようになります。これはeBayで物販ビジネスを行う上で強力な武器となるものなので、余裕があれば迷わずゲットして使いこなせるようにしましょう。

ストア登録のデメリット

ストア登録をするデメリットは、ランニングコストの増加にあります。売上が上がっていない状態で毎月のコストが増えるのは問題です。しかし、ストア登録を年間契約にすれば、そこまでのデメリットではなくなります。料金は1年分を一括払いすることになりますが、ひと月当たりのストア登録料が以下のように割引になります。

  1. Starter(スターター) $7.95⇒$4.95
  2. Basic(ベーシック) $27.95⇒$21.95
  3. Premium(プレミアム) $74.95⇒$59.95
  4. Anchor(アンカー)$349.95⇒$299.95
  5. Enterprise(エンタープライズ)設定なし⇒$2,999.95

このような割引によってメリットの恩恵を受けつつ、デメリットは抑えることができるのです。

ただ、この年間契約をする際にも注意が必要です。もし契約期間満了前にプランを「ダウングレード」したり、「月間契約に変更」したりすると「早期解約手数料」が発生してしまうのです。年間契約登録をする時には自分がひと月の間にどれくらいの出品数を計画しているのか、今後一年間そのペースを維持、もしくは上げることができるのかをよく考えてからにしましょう。

嬉しいことに契約期間終了前にプランを「アップグレード」する場合は、解約手数料はかかりません。不安がある場合は低い方のプランから試してみると良いでしょう。

eBayのストア登録をする方法

では最後に、ストア登録をする方法を説明していきたいと思います。少し難しいと感じるかもしれませんが、分かりやすく手順を解説していきますのでご安心ください。

Subscriptionsのページを開く

eBayのホームページを開いたら、まずは自分のアカウントにログインしましょう。

それから「My eBay」を開き、「Account」タブを開きます。

そうすると左のメニューの中に「Subscriptions」という項目がみつかりますので、そこを開いてください。

参考:eBay

eBay storeサービスを選んで登録を開始する

「eBay store」サービスの欄が表示されます。

一番右側をみると「Choose a Store」という青いボタンがありますので、そこからストア登録のページを開きましょう。

ストアプランを選ぶ

次の画面では、スターターからエンターブライズまでの5つの有料プランが表示されますので、自分に合ったプランを選んでください。

選んだら、プラン名の下に表示されている「Select and review」ボタンをクリックします。

支払い方法を決める

次に月間契約か、年間契約かを選択します。これをどちらにするかによって金額が変わってきますので、自分のビジネスの状況に合った支払い方法を選んでください。例えば、月の出品数の計画が立っていない場合は、まずは月間契約をためしてみるのが良い考えです。その後ペースがつかめてきたら、年間契約に変更しましょう。ちなみに年間契約の場合は1年分をまとめて払うことになりますので注意してください。

支払い方法が決まったら「Submit order」と書かれた青いボタンをクリックして登録を確定してください。

ストア名を決める

最後にあなたのストア名を入力します。いつでも変更できますので、思いついた名前を入力しておけば大丈夫です。そして、ページの下の「Continue」ボタンをクリックし、最後に「Submit」をクリックすれば登録完了です。

ストア登録を解約する場合は?

念のために解約手続きの方法もご紹介します。解約したい場合も登録するときと同様に、自分のアカウントページにある「Subscription」から開始します。

Active subscriptions」という欄に「Cancel subscription」という文字がみつかりますので、そこをクリックして手続きを進めていきましょう。

ページの一番下にある「Confirm cancellation」という青いボタンをクリックします。

最後にキャンセルを確定させて終了です。登録してあるEメールアドレスに確認メールが届きますので、キャンセルできているかどうかを確認しておきましょう。

まとめ

今回はeBayのストア登録について解説してきましたが、コストダウンだけでなく売上アップにもつながる非常に重要なサービスであることがおわかりいただけたでしょうか。

ぜひ自分の出品ペースに最適なストアプランに登録して、eBay輸出ビジネスをさらにレベルアップさせてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次