物販

eBayのSEO対策!商品を上位表示させる方法とは?

ネットショップでは、同じ商品が複数のセラーによって販売されている場合、商品ごとに販売数に偏りがあるのが一般的です。なぜ、同じ商品なのにこのような違いが生まれるのでしょうか? それは、サイト上で上位表示される商品はバイヤーの目によくとまり売れていくのに対して、そうでない商品はなかなかバイヤーに気づいてもらえず売れ残ってしまうからです。

では、自分の商品を上位表示させるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回は上位表示させるために必要不可欠なSEOの知識について紹介します。

eBayにおけるSEOについて

SEOとは、一言でいうと、検索エンジンの最適化です。検索エンジンを最適化することによって、自身の商品が検索結果の上位に表示されやすくなったり、関連商品としてユーザーが閲覧しているページに登場しやすくなったりします。

有名なGoogleやYahoo、YouTubeなどもすべて検索エンジンです。そして、各検索エンジンには、それぞれ独自の検索の仕組みが存在しています。したがって、使用している検索エンジンに合っていないページ構成になっていては、いくら良い商品でも検索結果に表示されなくなってしまいます。ですからSEOの最適化は非常に大切なことなのです。

eBayの検索エンジン

eBayで使われている検索エンジンはカッシーニです。落札者の検索履歴や購入履歴だけでなく、出品者の評価や商品自体の人気など、あらゆる要素を総合的に判断して商品の検索を行います。

これから紹介する方法やコツは、いずれもこのカッシーニに優先的に表示させるためのものです。自分の商品を上位表示させるためには検索エンジンの基準や癖を理解するのが最も効果的なので、ぜひ参考にしてください。

eBayにおけるSEOのコツ

では実際に、カッシーニによって上位表示されやすくするコツを紹介します。

以下の事項をすべて満たさなければいけないわけではありませんが、満たす事項が多いほど上位表示されやすくなることは事実です。

適正なタイトルと価格

検索で上位表示させるには、商品タイトルが最も重要です。正確な名称にするのはもちろん、なるべく広く使われている単語や英語表記を盛り込んでいきましょう。

また、商品価格も重要です。特に競合が多く、ある程度価格の相場が決まっている商品は、高すぎても安すぎても上位には表示されません。

他人の販売価格を参考にしながら、適正な価格設定を行ってください。なお、他に競合がいないのであれば、好きな金額でかまいません。

サブタイトルの活用

メインタイトルには文字数の制限がありますし、あまり余計なワードを入れると見づらくなってしまいます。そこでサブタイトルに検索に反映される用語を入力するのがおすすめです。こうすれば、メインタイトルを圧迫することなく様々な検索ワードに反応させられるようになります。

ただしサブタイトルの利用には約1ドルの追加料金がかかってしまうのが難点です。なのでメインタイトルだけでは検索が伸び悩む商品に絞って、サブタイトルを利用していきましょう。

Item Specifics(アイテム詳細)を全て埋める

Item Specificsとは、商品の詳細情報のことです。商品名はもちろん、その商品の型番やジャンル、サイズ、ブランド名に製造国など、その商品に関するあらゆる情報が該当します。

この項目が多く埋まっているほど有利に働き、上記表示されやすくなります。分からない部分はなるべく確認して、極力全項目埋めることを目指してください。

送料の設定

eBayでは、送料を無料にすると上位表示されやすくなります。これは誰でもすぐに実践できる方法です。送料無料に抵抗感がある人以外は、すぐに送料を無料に設定しましょう。

また、上位表示を狙うなら、セラー評価も大切です。その点、送料無料に設定していると、セラー評価内のShipping and Handling Charges(配送料)の項目が最高評価になります。こうなると間接的に上位表示されやすくなるので、こちらも覚えておきましょう。

固定価格形式ではなくオークション形式で出品する

商品を上位表示させるには、固定価格形式よりオークション形式のほうが有利です。オークションの終了が近い商品ほど上位表示されやすくなるからです。

この方法を利用すれば、セラー評価数や出品履歴の少ない初心者であっても、多くの競合を押しのけて上位表示を勝ち取れる可能性がアップするでしょう。オークション販売に向かない商品以外のものは、ぜひオークションを活用してください。

タイトルを太字で表示する

商品タイトルを太字にすると、強調表示され目にとまりやすくなるだけでなく、検索エンジンでも上位表示されやすくなります。これも送料無料と同様、誰にでも設定可能な技です。

ただし約2ドルの追加料金がかかります。利益の少ない商品にとっては無視できない費用となるので、有料オプションの利用は慎重に検討してください。

上位表示されやすい商品を出品する

実は商品自体にも上位表示されやすいものとそうでないものとが存在します。具体的には、人気商品や落札回数の多い商品は上位表示されやすく、反対に、落札されずに何度も再出品されている商品はあまり上位表示されません。

上位表示されやすい商品は、出品するだけである程度の売れ行きが期待できるため、特別な対策は不要です。一方、上位表示されにくい商品を販売したいなら、前述のとおり、オークション形式で出品するなり、サブタイトルを工夫するなりといった努力をしてください。

UPCについて


商品を上位表示させる上でSEOと同様に重要なのが、UPCの入力です。入力を怠ると全く検索結果に表示されなくなることもあるので、必ず入力する必要があります。

ここからは、そんなUPCの概要と重要性について解説します。今後どんどん活用されることが予想されるため、今からある程度知識を付けておきましょう。

概要

UPCとは、商品ごとに付加されている商品コードのことです。分かりやすく言えば、バーコードです。このコードは1商品に1つとなっているため、検索結果と完全に一致する商品を探し出すのに重宝します。

UPCはアメリカやカナダで主に使用されているコードです。日本ではJANが、ヨーロッパではEANがそれぞれ一般的なバーコードですが、ほぼ同じものだと思って問題ありません。

UPC入力の重要性

UPCを入力しなくても商品の出品自体は可能です。しかし検索結果に表示される確率が大きく下がってしまいます。なぜなら検索エンジンは、UPCを元に商品の種類やジャンルを判断して検索結果に表示しているからです。

実は、検索エンジンは、商品タイトルや画像、その他の入力情報だけでは顧客の検索結果と一致する商品なのかを明確に判断できません。そこでただ1つの商品を指し示すUPCコードが、判断資料として重宝されるのです。

以前はUPCコードを重要視していない販売サイトもありましたが、現在ではeBayを始めとしたあらゆるサイトで重要な検索要素となっています。コードが分からなければ調べてでも必ず正しい情報を入力してください。

メリットとデメリット

UPCコードを入力するメリットは、もちろん、より検索結果に表示されやすくなる点です。商品の正確な情報が検索エンジンに伝わるので、関連ワードを入力したバイヤーに対しても表示される確率が高くなります。

一方でデメリットもあります。eBayの外から検索してきた人には効力を発揮しない点です。コードはあくまでeBay内の検索エンジンで活用されるものなので、例えばGoogleなどから直接検索してきた人には何の効果もありません。

また、競合ユーザーに簡単に商品を見つけられてしまうのもデメリットの1つです。価格競争に持ち込まれると、どうしても評価が高かったり価格が安かったりするセラーに勝てなくなるので、小規模セラーや初心者セラーにはマイナスになると言えます。

推奨設定

出品時の項目によってはeBay側から推奨されている設定があります。その通りに入力すると検索に有利に働くので、可能な限り推奨設定にするのがコツです。

続いては、推奨設定について紹介します。

設定項目

まず返品設定を30日又は60日に設定します。続いて送料を無料に設定してください。この設定をするだけで、無条件で検索結果に有利に働きます。ただしこの設定は多くの人が行っているので、むしろ推奨通りに設定しないと優先度を下げられると思ったほうがいいです。

なお、推奨設定とは関係のない話ですが、オークション出品は入札されやすい時間帯に終了時間を持ってくることが大切です。具体的には、時間は夜の8時、曜日は日曜日に設定するとより多くの人がオークションを確認できるため、入札の可能性が上がります。前述のとおり、オークション終了間近は上位表示されやすくなるため、アクセスできる人が多い時間帯を狙いましょう。

その他の上位表示の条件

商品を上位表示させる条件のほとんどは、SEOやUPCの入力で行えます。しかしそれでも上位表示されない人は、細かい部分の条件を良くする努力をしてみましょう。

続いては、少しでも検索結果に表示されやすくする方法の紹介です。すぐに実践できるものから時間のかかるものまで様々な方法を紹介するので、できるものから取り組んでください。

セラー評価やクリック率

当然ですが、セラー評価が良い方が上位表示されやすくなります。全体に占めるネガティブ評価の割合が高くなると、なかなか検索結果には表示されなくなります。1度つけられたネガティブ評価を取り消すことは出来ないので、取引数を増やして全体の割合を減らす努力をしてください。

また、商品ページのクリック数が多いことも大切です。良いページは、何度も検索結果に表示され、その分たくさんクリックされるため、さらに表示されやすくなるという好循環が生まれます。

商品画像の質を上げる

商品画像の質を上げると、検索結果に表示されやすくなります。具体的には、高いピクセル数の画像を使ったり、掲載画像の数を増やしたりといった対策が効果的です。

画像の質が高くなるとパッケージのブランド名や表示が見えやすくなるため、評価が高くなります。余裕があれば、背景色も変更してみましょう。

定期的に更新する

長い間情報が更新されていない商品はどんどん表示されなくなります。目安として、出品後30日経った商品は出品し直したほうが無難です。

ただし、出品の取り下げ後に再出品とすると、相変わらず検索結果に表示されにくいままなので注意してください。新規商品として出品したほうが表示されやすくなるので、多少手間でも新規商品として出品してください。

オリジナルの文章を心掛ける

同一商品が販売されている場合に、そちらの商品説明のほうが上手だからといって全てコピーして利用するのはNGです。コピー判定となり検索されにくくなります。

SEOに効果的なキーワードを意識しながら、オリジナルの文章を考えてください。ダメならその都度文章を変えればいいだけなので、文章力が無くても恐れる必要はありません。

1日に最低1品は出品する

eBayの検索エンジンは、活発に行動しているセラーを優先する傾向にあります。そのため何日も動きがないセラーより、1品でも毎日出品しているセラーの方が優先的に表示されるようになります。

毎日出品するのが難しければ、文章や価格の訂正だけでも構いません。とにかく何かしら行動することが大切なので、こまめな活動を心掛けてください。

使える人はSNSも活用する

今ではSNSを利用した販促活動も一般的になりつつあります。実は、SNSを利用すれば、上位表示の可能性もアップすると言われています。

例えばSNSをきっかけに商品を購入してくれた人がその商品を紹介してくれれば、そのフォロワーが一気に購入してくれる可能性があります。他にも影響力のある人がつぶやいただけで、自分のサイトの知名度が跳ね上がるケースも珍しくありません。

それによって商品の購入数やページのクリック数が上昇すれば、eBay側でも優先的に表示してくれやすくなります。いつどんな商品が流行るのかは分からないものなので、日ごろからこまめな販促活動を心がけましょう。

まとめ

商品が売れるのは、良い商品だからという理由だけではありません。どんなに素晴らしい商品であっても、SEOやUPC入力を無視していては売上を伸ばすのは難しいです。

今回紹介した検索エンジンが参考にする項目や優先されやすい設定を参考に、上位表示されやすい商品ページを作成してください。設定の変更はいつでも行えるので、失敗を恐れず、気になる箇所はどんどん更新していきましょう。

検索結果の上位に表示されさえすれば、販売数は確実に伸びていきます。
売上を伸ばしたいなら、商品を上位表示させることに注力していきましょう。