メルカリの専用ページで使える返信コメントの例文を紹介!

メルカリを見ていると「〇〇様専用」のように書かれた商品を見かけることがあると思います。これは専用ページといって、特定のユーザー専用に出品している商品ページです。

メルカリで出品をすると、このような専用出品を求められるケースもしばしばあります。この場合どのような対応をすればいいのでしょうか?

今回はメルカリの専用ページで使える返信コメントの例文を中心に、出品者向けのコメント例文をご紹介します。

目次

すでに出品している商品を専用出品にするにはどうするの?

メルカリでは購入を検討している方から

「取り置きをしてもらいたい」

「専用出品をしてほしい」

と言われることがあり、すでに出品している商品を専用出品に切り替える機会があります。ここでは専用出品に切り替える方法を見ていきましょう。

専用出品に切り替える手順は以下の通りです。

  1. 「マイページ」にアクセスする
  2. 「出品した商品」をタップする
  3. 「商品の編集」をタップする
  4. タイトルや説明文を編集する

1.「マイページ」にアクセスする

まず、メルカリのアプリを開き、マイページにアクセスします。

2.「出品した商品」をタップする

次に「マイページ」の中にある「出品した商品」をタップしましょう。

3.専用出品に変えたい商品を選び「商品の編集」をタップする

そして、専用出品にしたい商品を選び、「商品の編集」を選択します。下側にある緑色のボタンです。

4.タイトルや説明文を編集する

タイトルや説明文を編集します。

タイトルは「○○様専用【元の商品名】」などとし、ひと目で専用出品だとわかるように工夫をしましょう。

説明文も元の説明文の冒頭部分に「こちらは○○様の専用出品となります。購入はお控えください。」としておくとわかりやすいです。

備考:できれば画像も編集し直した方がいい

できれば、出品時に掲載した画像も「〇〇様専用」などの言葉を入れておくのをおすすめします。

メルカリのユーザーが商品を買う場合、最初に見るのはその商品の画像です。そのため、専用出品であることが画像から分かれば誤購入などのトラブルを防げます。

専用ページが用意できたら購入者にコメントを返そう!コメントのポイントや例文も紹介!

メルカリで専用出品は商品のタイトルや説明が変わっても、購入者のもとに通知などは届きません。そのため、専用出品にしても購入者が気づかずに取引がそこで止まってしまうこともあります。専用出品にしたら、購入者にその旨を教えてあげましょう。

ここでは専用ページのコメントの例文やポイントを紹介します。

専用ページを用意したことを報告するコメントの例文

例文
お世話になっております。〇〇様の専用出品のページを用意いたしました。条件に同意いただけた場合は○月○日までにご購入お願いします。それまでにご購入いただけなかった場合は、申し訳ありませんがキャンセルとさせていただきますのでご容赦ください。

上記の例文を参考に、コメントをする際のポイントをご説明いたします。メルカリ内で使う場合はコピペして使ってもいいですが、ポイントを理解しておけば状況に応じてオリジナルの文章が作れます。

ポイント1.丁寧な言葉づかいを心がける

基本的なことですが、コメントをする場合は丁寧な言葉づかいを心がけましょう。

購入者は数ある商品の中から、自分の商品を選んで購入してくれた方です。感謝の気持ちを忘れずに決して高圧的な態度を取らないようにしましょう。

ポイント2.期限を設ける

購入者の中には専用出品にしてもらったことに安心し、いつまで経っても購入してくれない人もいます。そうなってしまうと、他の方が購入できなくなったり、ずっと商品を保管しておかないといけなかったりと様々な弊害が発生します。

それを防ぐために必ず購入の期限を設けましょう。そうすることで買われないまま放置されてしまったとしても、気兼ねなく取り下げることができます。

専用ページを作る場合の注意点3つ

専用ページを作る場合は以下のことについて注意しましょう。

  1. 専用出品は「黙認」されている状態
  2. 「横取り購入」の免責事項を書いておく
  3. トラブルになるのが嫌であれば専用ページを作らないのが無難

専用出品は「黙認」されている状態

専用出品はメルカリの規約上は限りなく黒に近いグレーです。

第9条 商品の出品
5.特定ユーザーへの販売を意図した出品
ユーザーは、他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図して商品を出品することができません。弊社は、その裁量により、出品の条件その他の状況から、ある商品の出品が他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図するものであるか否かを判断することができるものとします。

専用出品は「他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図した商品の出品」とみなされる場合もあります。しかし、現状メルカリでは、専用ページや専用出品をしたユーザーのアカウントが削除されるようなことは起きていません。

つまり現在メルカリで専用出品は黙認されているだけであり、もしも専用出品のせいでトラブルが起こった場合、メルカリの事務局は対応してくれないと考えた方がいいでしょう。

参考:メルカリ|利用規約

「横取り購入」の免責事項を書いておく

専用出品をしていると第三者が購入してしまういわゆる「横取り購入」をされてしまう可能性があります。しかし、メルカリの規約上、先ほどもご紹介した通り、専用出品で起きたトラブルには事務局は対応してくれません。

また規約上は横取り購入をされたとしても、出品者は購入者に商品を発送する義務があります。もし、キャンセルをするとしたら、横取り購入をした相手にもキャンセルの同意をしてもらわないとなりません。

第 11 条 支払及び取引の実行
5.キャンセル及び商品の瑕疵
本サービスの利用にあたり、出品者及び購入者間の合意がある場合を除き、商品の注文後のキャンセルはできないものとします。

そのため「専用出品とさせていただきますが第三者に購入されてしまった場合につきましての責任は負えませんのでご了承ください。」など、横取り購入に対しての免責事項を記載しておく必要があります。

メルカリでは「早いもの勝ち」が基本です。専用出品にしても横取り購入をするユーザーはいるものと考えて免責事項は必ず添えておきましょう。

参考:メルカリ|利用規約

トラブルになるのが嫌であれば専用ページを作らないのが無難

そもそも、メルカリで専用ページを作らなければこういったトラブルにはなりません。あくまで専用出品は善意で行うものなので、応じなくてもいいものです。

専用出品をしたくない場合は「専用出品には対応できません」「早いもの勝ちとなっていますのでご了承ください」などの文言を入れておくといいでしょう。

メルカリ出品はコメントがつくだけでその商品が売れる?

メルカリ商品を出品していると質問や購入希望のコメントがよくつきます。実は商品に対してのコメントがつくだけで、売れる確率が上がっていきます。

それでは、なぜコメントがつくことで商品が売れるようになるのか探っていきましょう。

メルカリはコメントがつくと他ユーザーに通知が届く

商品にコメントがつくことで、その商品の「いいね!」ユーザーにも通知が届きます。

コメントをする方は大抵の場合、商品の購入を考えているので、「いいね!」をしている他ユーザーの方は「早く購入しなければ売り切れる!」という焦りを感じて、すぐに購入する方が出てきます。つまり競争率が高い商品になるということです。

メルカリ出品者はコメントをしやすい場づくりを

メルカリでコメントをつけてもらうには、質問やコメントをしやすい場づくりをしましょう。

そのためにはプロフィール、または商品説明欄に「いつでもコメント受け付けています」などと一言添えてみましょう。このような文章を付け加えるだけで、コメントがとてもしやすくなります。

メルカリでコメントをもらうための出品者の言葉選び

たくさんのコメントをもらうためには、プロフィールや商品説明欄に文章を加える必要があります。ポイントとしては言葉の選び方に注目していきましょう。

・「いつでもコメント受け付けています」

・「お気軽にご質問ください」

・「お値下げ交渉受け付けています」

このような文章を記載しておくと、質問をしたい方も気軽にコメントができるようになります。秘訣は質問は大歓迎ですということを相手に伝えることです。また、値下げ交渉OKという場合は、そのことを書いておきましょう。「安くなるなら購入したい」という方もいるので、値下げ交渉しやすい場を作るのもよいでしょう。

たとえ「いいね!」がついていても、必ず売れるわけではありません。早く言えばネットショッピングサイトにあるお気に入りと同じ機能です。「いいね!がついてるしそのうち売れるだろう」と思っていても、なかなか売れないことがよくあります。

たまに「いいね!」をしていることを忘れている方もいます。そうなってしまった時にこそ、コメントがつくことで他の「いいね!」のユーザーに伝わって購入者が出てくるというわけです。

一度自身のプロフィールや商品説明欄を見直して、改善できそうな文章は変えてコメントをもらいましょう。

メルカリのコメント欄の使用方法

メルカリを利用しているといろいろなコメントが来ます。商品についての質問から購入希望の方までいます。

その際のコメントの返信方法について触れていきます。

メルカリでコメントする方法

メルカリから欲しい商品のページまでいきます。

欲しい商品ページにいけば画像下あたりに「コメント」のボタンがあります。少しスクロールすると「すべてのコメントを見る」のボタンも出てくるので、どちらを選んでも大丈夫です。

どちらかを選択すると、↓のような画面に切り替わります。

これで文字入力ができます。

どう書いて良いかわからない場合は、それぞれ要件にあったテンプレートがあるのでこちらを使用するのもいいでしょう。
テンプレートが用意されている要件としては、「お値下げをお願いする」「商品状態を確認したい」「写真の追加を依頼したい」「購入可能か確認したい」「発送までの日数を確認したい」があります。

文字の入力が完了したら、赤い「送信ボタン」をタップします。

送信をすればこのようにコメントが投稿されます。

メルカリでのコメントの返信方法

返信も上記と一緒の方法です。同じコメント欄で返信すると、相手の方へ通知が届きます。

メルカリのコメントは削除ができる

自分で出品している商品のコメントは削除することが可能です。削除方法は以下の通りです。

「コメント」か「すべてのコメントを見る」をクリックします。

コメントの一覧画面になり、コメントの吹き出し部分にゴミ箱マークが出てきます。

ゴミ箱マークをクリックすると「確認 本当にこのコメントを削除してよろしいですか?」と出ます。確認をしてOKであれば「削除」ボタンをクリックしましょう。

削除が完了すると「出品者がコメントを削除しました」という表示がされるので、これで削除が完了です。

メルカリ出品者必見の値下げ交渉のコメント例文

メルカリでは出品者と購入者がコメントを通して取引を行うので、お互いにスムーズに気持ちよく利用したいものです。

そこで、出品者としては商品のコメント欄、取引中のメッセージのやり取り、評価コメントなどは非常に重要な点になります。

実際に使えるコメントの例文をご紹介していきます。

値下げ交渉OKの例文(メルカリ出品者側)

「はじめまして。コメントありがとうございます。〇〇円まででしたらお値下げ可能です。ご検討の程、よろしくお願いいたします。」

このようにコメント返信をした後に、質問者から「購入する」という確認をした上で価格設定を変更しましょう。

値下げを受け入れたとしても、購入するかどうか分からないので、必ず購入OKの返信が来てから「それでは〇〇円に金額を変更させていただきますので、よろしくお願いいたします。」とコメントを返して価格変更を行いましょう。

メルカリ出品者が作る「専用ページ」とは?

メルカリで商品を探していると、よく見かける「〇〇様専用」とは何でしょうか。

画像や商品タイトルに書かれている「〇〇様専用」というのは、〇〇様のみが購入可能の商品になります。つまり一般的に言うと「取り置き」状態です。

このような専用ページは、コメントから購入希望者が出品者に交渉することで作られています。

しかし、専用ページはメルカリのルールではなく、メルカリ利用者から始まった独自のルールです。メルカリ側はこの専用ページを作ることを推奨していません。

なぜなら、専用ページを作ってしまうとトラブルの元になってしまう可能性もあるからです。(専用ページにしたのに購入してもらえない、または専用以外の方が購入して揉めるなど)

多数の利用者が専用ページを作っているので、メルカリ側としては推奨していませんが、公認ルールのようになってきています。

値下げ交渉NGの例文(メルカリ出品者側)

「はじめまして。コメントありがとうございます。こちらの商品はお値下げ対応しておりません。ご期待に添えず申し訳ございません。」

値下げ交渉のコメントが来たとしても、値下げするかしないかは出品者の判断で大丈夫です。メルカリでは値下げが定着していますが、断っても問題はありません

購入してもらえた時に送るお礼のコメント

購入してもらえたらお礼のコメントを送りましょう。状況に応じた例文を紹介します。

購入者が代金支払い済みの場合の例文

「この度はご購入頂き、誠にありがとうございます。○月○日に発送する予定です。発送完了後あらためて連絡致します。取引終了までよろしくお願い致します。」

発送予定日が確定していない場合は以下のように送りましょう。

「この度はご購入頂き、誠にありがとうございます。準備が出来次第発送致します。なるべく早く発送致しますのでよろしくお願い致します。」

購入者が代金を支払っていない場合の例文

購入者が代金を支払っていない場合は、状況に応じてコメントを変えましょう。

・相手から連絡が途絶えた場合

「この度はご購入頂き、誠にありがとうございます。ご入金の確認が出来ましたら、準備が出来次第発送致します。よろしくお願い致します。」

・相手が入金予定日を教えてくれた場合

「この度はご購入頂き、誠にありがとうございます。ご入金確認後、発送致しますのでよろしくお願い致します。」

・支払い期限が近い場合

クレジットカード払いであればすぐに入金頂けますが、コンビニ払いなどでは支払いを忘れているなどして入金されないことがあります。メルカリでは購入手続きから3日以内に入金する必要があります。期限内に入金されない場合、以下のようなコメントを送ってみましょう。

「この度はご購入頂き誠にありがとうございます。恐れ入りますがご入金の予定日をお教え頂いてもよろしいでしょうか?期限内にご入金されなかった場合、キャンセルになることがございますので、よろしくお願い致します。」

トラブルに応じたコメントの例文

メルカリでは商品が届かないなど様々なトラブルが報告されています。当事者間で解決できるものもあれば、事務局に対応してもらうこともあります。

以下で様々なトラブルに対する、コメントの例文を紹介します。

相手から返信がない場合のコメント例

コメントで値下げ交渉や問合せをしているのに返信がない、ということはよくあることです。返信がない理由としては以下のことが考えられます。

  1. 端末の通知設定をオフにしていて、コメントに気づいていない
  2. 既読したが返信することを忘れている
  3. 内容を検討している
  4. 最初から返信をする気がない

1の場合、再送しても気づいてもらえない可能性が高いです。2と3の場合は再度問い合わせれば返信してもらえるでしょう。値下げに応じる場合、極端な値下げをしてしまうと表示価格が軽視されてしまいますので、値下げのし過ぎには注意が必要です。4の場合は交渉する余地がありませんので諦めましょう。

出品者・購入者それぞれの場合のコメントの例文は以下の通りです。

出品者「再度のコメント失礼致します。お値下げについてですが○○円までは対応可能でございます。大変恐れ入りますが○月○日までにご返信がない場合、コメントを削除させて頂きますので、よろしくお願い致します。」

購入者「再度のコメント失礼致します。こちらの商品を購入させて頂きたいと考えております。以前の質問にご回答頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。」

商品が発送されない場合のコメント例

商品代金の入金が完了すると、出品者側にすぐ発送するようにと通知が届きます。それでも発送されない場合はコメントを送って状況を確認しましょう。

コメントを送っても発送されない場合、出品画面にある「発送までの日数」が経過した翌日の0:00に、キャンセル申請フォームが表示されます。このキャンセル申請フォームから取り引きをキャンセルすれば、商品代金と手数料は全額返金されます。

商品が発送されない場合のコメントの例文は以下の通りです。

「お世話になっております。恐れ入りますが商品はいつ頃発送されますでしょうか?ご回答をお願い致します。」

「お世話になっております。お忙しいところ恐れ入りますが、商品の発送をお願い致します。」

間違った商品が届いた、もしくは商品が壊れていた場合のコメント例

この場合当事者間で話し合い、同意の上で返品処理をする必要がありますが、解決できない場合は商品IDを用意して、メルカリ事務局に相談しましょう。

また配送中の破損については、メルカリ便であれば出品者にメッセージを送った上でメルカリ事務局に問い合わせましょう。メルカリ便以外の配送方法の場合、各配送業者の補償制度を利用しましょう。

間違った商品が届いた、もしくは商品が壊れていた場合のコメントの例文は以下の通りです。

購入者「お世話になっております。本日商品が到着しましたが、○○○(破損状況)の状態でした。恐れ入りますが注文をキャンセルさせて頂いてもよろしいでしょうか?」

購入者「お世話になっております。商品が到着したのですが、注文した商品とは別の商品が届きましたので、返品させていただいてもよろしいでしょうか?」

出品者「ご連絡ありがとうございます。この度は大変失礼致しました。梱包が不十分であった可能性がございます。誠に恐れ入りますが、○○○(返送先住所)宛に、商品を着払いにて送って頂いてもよろしいでしょうか?」

出品者「ご連絡ありがとうございます。この度は大変失礼致しました。お手数をおかけして申し訳ございませんが、破損の状況をもう少々詳しく教えて頂いてもよろしいでしょうか?」

出品者「ご連絡ありがとうございます。この度は大変失礼致しました。返品不要ですので、すぐにキャンセルの手続きをさせて頂きたいと考えておりますがよろしいでしょうか?」

受取評価がされない場合のコメント例

メルカリでは商品到着後に購入者が受取評価をすることで取引が完了します。購入者が受取評価をしなくても入金されますが、入金されるまでに数日かかります。

発送通知をした9日後の13時以降になると、自動で取引が完了します。

また発送通知をした8日後の13時以降、もしくは購入者の最後のメッセージから3日後の13時以降になると表示される専用フォームから、事務局へ取引完了を依頼することもできます。

受取評価をしてもらえない時のコメントの例文は以下の通りです。

「この度はご購入頂きありがとうございました。商品は無事に届きましたでしょうか?受取評価にてお知らせ頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。」

「この度はありがとうございました。商品が無事に届きましたら、受取評価をお願い致します。よろしくお願い致します。」

お互いの評価を行うことでメルカリ取引が完了する

メルカリに限らず、他のフリマアプリにもある「評価」は大事な機能です。この評価機能があることで安心して商品を購入することができます。

もちろん出品専門の方であっても、購入者が今までどのような取引をしてきたのか気になります。

メルカリは評価を行うことで取引が完了し、売上金が反映される仕組みになっています。もしスムーズに相手とやり取りができたのであれば、「良かった」評価をして気持ちよく終了させたいものですが、全ての取引がうまくいくとは限りません。

そこで評価の例文、「残念だった」がつかない方法を挙げていくのでぜひ参考にしてみてください。

メルカリ出品者側の評価コメントの例文

「この度は数多くある商品からご購入していただき、ありがとうございました。安心して取引することができました。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。」

「この度はご購入ありがとうございました。とてもスムーズなお取引ができました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。」

このように購入していただいたお礼と、また次につながるような言葉を入れると好印象です。

メルカリ購入者の評価が「残念だった」の理由

メルカリは気軽に利用できるフリマアプリです。基本的にそんなに評価に厳しい印象はなく、「残念だった」評価ばかりついている人は見かけません。

しかし、やはり「残念だった」評価がついてしまう場合もあります。そこで低評価がついてしまう原因を考えてみましょう。

・コメント、取引メッセージの返信が遅い。
・発送が遅かった。
・届いた商品に不備があった。
・梱包が雑で、商品にも汚れや傷があった。

などです。

コメントや取引メッセージの返信が遅いと、購入者側は不安になってきます。通知が来たら、すぐに対応できるようにしましょう

出品する際に商品を隅々までチェックして、傷や汚れがある場合は必ず商品説明欄で記載するか画像をアップしましょう。説明欄には「気になる方や神経質な方はご遠慮ください」と言葉を添えることで、理解のある方が購入してくれるのでトラブルになりにくいです。

また、売れた後に商品をきちんと届けるということを忘れずに梱包しましょう。配送している途中に雨が降っても商品が濡れないように、ビニール製の袋に商品を入れてから梱包してください。包み方次第で商品に影響するので、雑に扱うのはNGです。

もし「残念だった」評価がついてしまっても、反省して改善していきましょう。

メルカリでは悪い評価でも拒まずにつけよう

「残念だった」評価をした場合、相手からも仕返しに「残念だった」評価をつけられてしまうかも…と不安に思う方がいます。

しかし、メルカリはトラブルにならないよう十分に考慮されたシステムになっているので、お互いが評価しあってから評価が公開されます。

取引相手との間で不安や嫌なことがあった場合、素直に低評価をつけても大丈夫です。金銭のやり取りが絡むことなので、今後のためにも正当な評価とコメントをしましょう。

メルカリ出品者がコメントで好印象を与えるコツ

好印象を与えるようなコメント返しをするには、どうすればよいのでしょうか?

相手に誠意が伝わるコメント返しのコツを掴んでいきましょう。

メルカリ出品者はコメントの返信を早めに

コメントで質問があった時には早めに対応しましょう。相手の方は購入を希望しているのに、なかなか返信がないと購入意欲も失せてしまいます。

コメントでのやり取りは丁寧かつ迅速な対応を心掛けて、良い印象を残しましょう。

出品者はメルカリに返信ができない時間帯を記載

仕事など、忙しい生活の中でコメントを返せない時間帯があるでしょう。その場合はコメントが返せない時間帯をプロフィールに記載しておきましょう。

対応できない時間帯を相手の方に理解していただくことで、出品者側も焦らずに返信することができます。

出品者が返信にかかる時間の目安をメルカリに記載

コメント返信までにかかる時間の目安を決めておいて、プロフィールに書くのもよいでしょう。

例えば「コメントの返信は24時間以内に対応させていただきます」などと説明しておくことで、取引相手の方も安心感がアップします。

メルカリの出品者は挨拶と礼儀は大切にしよう

取引相手に送るコメント、メッセージには必ず「挨拶」と「お礼」を伝えましょう。「はじめまして」と「ありがとうございました」という言葉があるだけで良いイメージになります。

お互いの顔が見えないやり取りなので、意外とマナーを守れていない人もいますが、そういう場だからこそ礼儀正しい対応をしましょう。

後々評価にも影響することなので気を付けたい点です。

不快感を与えるメルカリでのコメントはNG

コメント欄で相手を中傷するようなコメントはやめましょう。たとえ、相手から喧嘩を売られたとしても貶したり、罵ったところで問題の解決にはなりません。

他の方にも見られているという自覚を持ち、冷静に対処していきましょう。

中傷などのメルカリコメントは出品者側で削除

メルカリは多くのユーザーがいるので、中には時々荒らしや中傷コメントをしてくる人がいます。そのコメントを放っておくと、他の方に不快な思いをさせる可能性もあるので対処していきましょう。

対処法としてはコメントの右下にある「旗マーク」をクリックして、誹謗中傷や違反行為があったことをメルカリの事務局へ通報しましょう。メルカリ側が対応してくれます。

また、コメントを削除した場合は「出品者がコメントを削除しました」という痕跡が残るので、再出品するか商品説明欄に削除理由を書いておきましょう。

商品にメッセージカードを添える

より良い印象を与えるために、商品にメッセージカードを添えてみましょう。わざわざメッセージカードを用意しなくても、付箋などに一言書くだけで充分です。

メッセージカードに書く例文は以下の通りです。

「数ある商品の中からお選び頂き誠にありがとうございました!」

「この度はありがとうございました。またご縁があればよろしくお願い致します。」

「ご購入ありがとうございます。気に入っていただけると嬉しいです。」

メルカリ出品者が使えるコメント例文のまとめ

メルカリの利用は簡単ではありますが、しっかりとした対応も必要になってきます。

取引メッセージはメルカリ側のルールとしては任意なのでメッセージを送らないという方もいます。しかし、購入したのにメッセージが届かないのは不安になりますし、メッセージをもらって嫌な思いをする人はいないでしょう。

また、メッセージを送る際に、発送までの日数を伝えるとよりスムーズな取引になります。

質問コメントへの返信も早ければ早い方がよいですが毎回は厳しいでしょう。この場合はあらかじめプロフィールで説明しておきましょう。

そしてメルカリのコメントを有効活用して、売上も伸ばしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次