物販

eBayで転送会社を使って送料を安くしよう!おすすめの業者と注意点もあわせて解説

この記事を監修した吉田です。
2021年10月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

eBayでは、日本では手に入らないレアな商品や高額なアイテムが、驚くほど安く買えることも珍しくありません。お得商品を見つけた時には、思わず「やった」と声をあげて喜びたくなる人もいらっしゃるでしょう。

しかし、注意しなければいけないのが「送料」です。せっかく商品代金が安くても送料が高くつき、トータルするとあまり得していない、となることもあります。そこで活躍するのが、輸入転送サービスです。輸入転送サービスを使えば、日本への配送不可となっている商品でも配送してもらえるうえ、送料が高い商品を安く送ってもらえることもあります。

そこで今回は、eBay輸入で利用した輸入転送サービスについてお伝えします。

輸入転送サービスって何?

日本にいると、「輸入転送サービス」と聞いてもピンとこないという方が多いでしょう。

そこで最初に、輸入転送サービスについて基本的なことから説明しましょう。

輸入転送サービスはあなたの代理人

輸入転送サービスは、eBayで購入した商品をあなたに代わって受け取り、アメリカから日本へと送ってくれるサービスです。

何でそんな面倒なことをするの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。そこにはeBayならではの事情があるのです。

eBayで買っても日本に送ってもらえないことがある!?

eBayは、世界190か国でサービス展開する、アクティブユーザー1億8千万人を誇る世界最大級のECモールです。そこには多種多様な出品者が存在するため、中には日本への発送には対応しないという出品者もいます。また、対応していても、驚くほど高額な送料を要求してくるケースもあります。そうなると、そもそも購入できなかったり、せっかく安い商品を見つけても高い送料に泣かされたりといったことにもなりかねません。

そこで輸入転送サービスの出番です。このサービスを使えば、日本への発送に対応していない商品を転送してもらえたり、安価な送料で送ってもらえたりするようになります。

輸入転送サービスってどうやって使うの?

輸入転送サービスの使い方は難しくありません。

まずは、好みの輸入転送業者を見つけてアカウント登録します。そうするとあなた専用のアメリカ国内のアドレスを通知されるので、eBayでの購入手続きの際にそのアドレスを届け先として指定します。

その後は、輸入転送業者の倉庫(自分のアメリカ国内での住所)に届いた商品を日本の住所まで転送してもらうだけです。

ちなみに、アメリカにはオレゴン州など消費税が免除される州がいくつか存在しており、輸入転送業者の倉庫はそのような州の域内に置かれていることが多いため、結果として割安で輸入できるようになっています。

こんな時に輸入転送サービスを使うとお得!

ここからは、輸入転送サービスを利用したほうが良いケースについて確認しておきましょう。

正規代理店での販売価格が高い場合

アメリカの有名ブランドのうち日本国内に正規代理店を構えているところは、アメリカ国内にある代理店からネットを介して日本の消費者に商品を販売することを禁じています。つまり、日本に代理店があるのだからそこで買ってほしい、ということです。

しかし、正規代理店の商品は高額なのが一般的です。その一方で、同じ商品でもeBayに出品しているアメリカの代理店のほうが値段が安いことがあります。こうなると「eBayで買ったほうが得」となりますが、ここで利用したいのが輸入転送サービスというわけです。

重くても日本での転売で利益が見込める商品

eBayでは重量を基準に送料が計算されることが多いので、重い商品を購入すると数万円の送料を請求されることも珍しくありません。このような商品の場合、輸入転送サービスを使ってもそこそこ送料はかかります。しかし、それでも安上がりなことに違いはないので、高めの送料を負担してもなお日本での転売で利益が見込めるのであれば、輸入転送サービスを使って積極的に輸入したいところです。

おすすめの輸入転送サービス業者

ここからは、おすすめの輸入転送サービス業者をご紹介しましょう。なかには日本語対応OKとなっているところもあるので、英語が苦手という方でも心配ありません。

Shipito(シッピトゥ)

Shipitoは、サイトの表記が日本語になっているおり、安心して使えるところが嬉しいポイントです。 登録料無料のプランと、月会費(10ドル)もしくは年会費(60ドル)を支払う有料プランとがあります。無料プランだと最大7日しか倉庫に保管してもらえませんが、有料プランであれば最大45日~60日まで保管可能です。

ちなみに、アメリカ国内だけでなくオーストリアにも倉庫があるので、ヨーロッパ圏内のECサイトで買い物をする際にも利用できます。

参考:Shipito

Planet Express(プラネット エクスプレス)

Planet Expressも、日本語対応となっています。

サービスは「フリーメールボックス」と「プレミアムメールボックス」の2種類です。

フリーメールボックスは、アカウントの登録料金無料、荷物1点につき手数料2ドル、10日まで無料保管、ただし同梱サービスは使えないというプランです。一方、プレミアムメールボックスは、月間10ドルか年間50ドルの利用料はかかりますが、荷物1点につき手数料2ドルで45日間無料保管してもらえるうえ、同梱サービスも使えます。

参考:Planet Express

OPAS(オパス)

OPASは、輸入転送サービス業者としての歴史が長いことからもわかるように、その信頼性の高さが魅力です。アメリカの輸入転送サービスとしては珍しく、日本のクロネコヤマトを配送業者に選べるところが特徴です。また、拠点がオレゴン州にあるため、eBayを使ってアメリカで買った商品はすべて消費税が無料になります。アメリカの消費税は高ければ10%にもなるので、大量に購入したり、高額の商品を買う場合にかなりお得になります。

プランとしては、基本プランとプレミアムプランの2つがあります。

【基本プラン】

  • 会費無料
  • 同梱費10ドル

【プレミアムプラン】

  • 月額15ドルまたは年額100ドル
  • 送料割引
  • 同梱無料

参考:OPAS

MyUS(マイユーエス)

MyUSもアメリカではとてもメジャーな輸入転送サービスですが、日本語対応していないので英語が苦手な方は使いにくいかもしれません。

プランは、「SINGLE PACKAGE」「PREMIUM」「PREMIUM+MAIL」の3種類です。

「SINGLE PACKAGE」は無料登録できますが、無料で保管してもらえる期間が5日間しかありません。よって、複数のショップから別々に買い集めた商品をまとめて日本に送りたいときに使うのは難しいでしょうし、同梱サービスもないので、個人輸入でしかも単発で使う方向けになります。

「PREMIUM」は、月額7ドルが必要ですが、30日間の無料保管サービス、送料20%割引、同梱サービスが利用できるので、3つのプランの中ではもっとも使いやすいでしょう。

「PREMIUM+MAIL」は、30日間の無料保管サービスと送料20%割引が利用できる点では「PREMIUM」と変わりません。US MAILで発送できるので急ぎで送ってもらいたい場合は良いかもしれませんが、月に25ドルの会費が必要なため、あまりコスパが良いとはいえません。

参考:MyUS.com

USA2Me(ユーエスエートゥーミー)

USA2Meは、プランの多さが魅力です。

具体的には、「ベーシック」、「スタンダード」「プレミアム」「アルティメット」の4種類から選べます。

ベーシックは、アカウント登録に23ドルかかりますが、月額費は無料です。

他の3プランは、それぞれ月額10ドル、35ドル、60ドルと会費が必要ですが、会費は送料に充てることができるので、月に何度も利用する予定の方は、有料プランを利用するとお得感が増すでしょう。

参考:USA2Me.com

US-BUYER.com(ユーエス・バイヤー・ドットコム)

US-BUYER.comは、アメリカを拠点にしていますが、日本人が経営する輸入転送サービスです。月に3000件ほどの荷物を取り扱っています。日本人が経営しているだけあって、日本語対応がとてもしっかりしていて初心者にも使いやすいサービスです。

登録手数料は0円。ただ、荷物の重量を基準に最少5ドルからの手数料はかかります。配送業者としてクロネコヤマトを選べます。

参考:US-BUYER.com

輸入.com

輸入.comも日本人が経営する輸入転送サービスです。

プランは、「個人会員」「ビジネス会員」「エキスパート会員」の3種類です。

個人会員は、月額会費無料、手数料は5商品まで一律1,019円です。ビジネス会員は、月額会費が3,035円、1商品につき手数料が305円、月間15商品以上取り扱いのある方向けです。eBayでせどりを本格的にする場合は、このビジネス会員がおすすめです。エキスパート会員は、月額会費が9,981円、1商品の手数料が101円で、月間35商品以上取り扱いのある方向けです。

参考:輸入.com

eBayで輸入転送サービスを利用する際のコツ

eBayではじめて輸入転送サービスを使う方のために、輸入転送サービスを利用する際のコツを詳しくお伝えしましょう。

アメリカ国内への送料が安いショップを選ぼう!

eBayで輸入転送サービスを活用するためには、アメリカ国内への送料が無料か比較的安価なショップを選ぶのがポイントです。

その点、アメリカ国内への送料が高いショップだと、その高い送料に輸入転送サービスに支払う手数料や送料が上乗せされるので、輸入転送サービスを使うメリットが薄れてしまいます。

輸入転送サービス業者の倉庫への到着日を合わせよう

eBayで輸入転送サービスを使う時のもう一つのポイントは、複数のショップで商品を購入する際、できるだけ同じ日に業者の倉庫に商品が到着するように手配することです。到着日がバラバラだと、すべての商品をまとめるのに時間がかかり、無料保管期間を超えてしまうことがあるからです。また、同梱することで日本への送料や手数料も安く抑えられます。

輸入転送サービスを使う上での注意点


輸入配送サービスを利用する上で知っておくべき注意点についても触れておきましょう。

関税や輸入消費税を計算に入れる

輸入転送サービスをチェックする際は、送料だけに目が向きがちになります。しかし、それ以外にも関税や輸入消費税、地方消費税がかかるケースもあるので注意が必要です。

関税は、商品価格に関税率を掛け合わせて算出します。

輸入消費税は、商品価格と送料、保険代、関税、それ以外にかかる内国税を足した額に7.8%を掛け合わせて算出します。

地方消費税は、輸入消費税に22をかけて78で割った額です。

これらの税金は、すべて100円未満は切り捨てです。

ちなみに個人輸入の場合、輸入する商品価格の合計が16,666円以下であれば、関税も輸入消費税もかかりません。

なぜ16,666円以下だと関税がかからない?

まず前提として、関税は課税対象額が10,000円以下であれば免除されます。そして、個人輸入の場合、商品価格の60%が課税対象になります。そのため、商品価格の合計が16,666円以下であれば、課税対象額が10,000円を下回ることになり、関税がかからないということになります。

軽い商品は直送がおすすめ

送料は荷物の重さを基準に決定されることが多いので、軽い商品の場合は、輸入転送サービスを使わず直送してもらう方が得することが多いです。

具体的には、送料が30ドル、つまり日本円にしてだいたい3,200円~3,300円以下の場合は、直送を選ぶ方が良いでしょう。

アメリカ国内送料が安いパターン

アメリカ国内の送料が無料か安価な場合は、輸入転送サービスがお得です。そして、送料が安いのは即決商品です。即決商品の場合は、基本的にアメリカ国内の送料が無料というケースがほとんどです。

一方、オークション商品の場合は、送料が無料になっているケースは稀です。その理由は、落札価格が予想できないため、出品者が保険として送料を高めに設定していることが多いからです。

まとめ

eBayで輸入転送サービスを使う方法やおすすめの輸入配送サービス業者などについてお伝えしました。

eBayは、日本では考えられないほど安くて珍しい商品がたくさん手に入ります。しかし、日本から買う場合はどうしても送料が高くなるので、そこも考慮に入れる必要があります。

輸入転送サービスを活用すれば、輸入の際のトータルコストを安く抑えられます。特にせどりで継続的に輸入する方は、送料次第で支出額に大きな開きが出てくるので、ぜひ自身にぴったりの輸入転送サービスを見つけて上手に利用してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!