物販

eBayで早く稼ぐにはアカウントの売買が近道!eBayアカウントの作成手順と購入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

eBayは世界最大級のオークションサイトです。日本製品は高く売れる傾向にあるため、個人輸出に最適なサイトと言えます。

しかし、サイトの表記から相手とのやり取りまで全て英語なので、利用登録や売買が若干面倒くさいです。そこで今回は、eBayの新規登録手順を解説します。アカウントの売買についても紹介しますので、これからeBayを始めようと思っている方は是非参考にしてください。

eBay輸出の特徴

まず最初に、eBayで物販を行うメリット・デメリットを紹介します。

eBay輸出の3大メリット

1つ目のメリットは、無在庫販売ができることです。日本の配送業者は仕事が早いため、ネットショップで購入しても2~3日あれば荷物が届きます。それに対して、国際配送は荷物が届くまでに数週間~数ヶ月かかります。したがって、注文が確定してから商品を仕入れても、お届け日数に大した差が出ません。在庫を抱えずに販売できれば、保管場所も必要ありませんし、不良在庫のリスクもありません。

2つ目は、eBayでは、日本製品に高値が付きやすいことです。海外では「日本の製品は丈夫でクオリティが高い」というイメージが定着しているため、日本製品というだけで相場が上がります。日本で安く仕入れてeBayで高く売れば大きな利益を得ることができます。

3つ目は、日本人ライバルが少ないことです。eBayは外国語のサイトであるため日本人出品者が少ないです。したがって、商品によっては独占販売も可能です。

eBay輸出の4大デメリット

1つ目のデメリットは、新規出品者には以下のようなリミット(出品制限)があることです。

・1ヶ月の出品数上限10個
・1ヶ月の売上高上限500ドル

これにより、新規出品者は月に最大500ドル(5万円ほど)しか稼げません。利益率を20%とすれば1ヶ月の利益は最大で100ドル(約1万円)となります。毎月リミット上限まで取引し続けていれば、上限は徐々に上がっていきます。ただし、以下の2つの条件を満たさない場合は、いつまで経っても新規リミットは解除されません

・初めて商品を販売してから90日以上経過する
・出品者の評価数が二桁以上になる

2つ目は、参入当初に高額商品を出品すると、アカウントを凍結される可能性があることです。数万円単位の高額商品を出品するには、ある程度の実績と信頼が必要です。最初は、売上高上限÷出品数上限の金額以上の商品の出品は控えましょう。

3つ目は、入札・落札キャンセルが多いことです。自由の国ゆえなのか、日本と比べると入札・落札キャンセルが多い傾向があります。無在庫販売する場合は、落札直後に仕入れずに少し様子を見た方が良いです。

4つ目は、表記もやり取りも全て英語であることです。これこそがeBay最大の参入障壁と言えます。しかし、ビジネス英語はそこまで高度な英語力を必要としません。中学レベルの文法と、よく使う用語さえ分かれば十分取引は可能です。

eBayの登録はややこしい

eBayは登録手続きが非常に面倒です。実際に販売できるまで1週間前後かかります。

PayPalが必要

eBayでは決済にPayPalを利用します。そのため、eBayを利用するにはPayPalアカウントが必要です。

eBay利用登録

eBayに出品するには、新規登録したeBayアカウントにPayPalアカウントを連結する必要があります

eBayの新規登録手順

まずは、eBayのホームページを開いてください。

参考:eBay

次に、画面左上にある「register(新規登録)」をクリックしてください。

名前・メールアドレス・パスワードを入力します。ちなみに「First name」は下の名前、「Last name」は苗字です。入力が完了したら「Create account」をクリックしてください。

これで新規登録は完了です。数分以内に登録メールアドレス宛に登録完了メールが届きます。

ビジネスポリシーの設定

eBayに出品する場合は、ビジネスポリシーの設定をおすすめします。これを設定しておくと、出品の度に支払い・送料・返品のポリシーを設定する手間が省けます。

eBayにログインしてから以下のリンクをクリックしてください。

参考:ビジネスポリシー設定

ビジネスポリシーがまだ設定できないアカウントの場合は以下のような画面が表示されるので、左下の「Try now」をクリックしてください。クリック後にビジネスポリシーの設定が可能になります。

ビジネスポリシーがすでに使えるアカウントの場合は以下の画面が表示されるので、「Create policy」から支払い・返品・送料のポリシー設定をします。

まずは支払いポリシーの設定をします。「Create policy」をクリックして、プルダウンメニューから「Payment」を選択してください。

「Create payment policy」という画面が開いたのを確認してください。

Policy name(ポリシーの名前)、Policy description(ポリシーの説明)を入力して、「Set as default payment policy(デフォルトに設定する)」と「PayPal」にチェックを入れてください。最後に左下の「Save」をクリックすれば完了です。

続いて、返品ポリシーの設定をします。「Create policy」をクリックして、プルダウンメニューから「Return」を選択してください。

「Create return policy」という画面が開きます。

Policy name(ポリシーの名前)、Policy description(ポリシーの説明)を入力して、「Set as default payment policy(デフォルトに設定する)」にチェックを入れてください。そして、「30 Days」となっている項目に返品可能な日数を設定してください。最後に左下の「Save」をクリックすれば完了です。

最後に送料ポリシーの設定をします。「Create policy」をクリックして、プルダウンメニューから「Shipping」を選択してください。

「Create shipping policy」という画面が開きます。

Policy name(ポリシーの名前)、Policy description(ポリシーの説明)を入力して、「Set as default payment policy(デフォルトに設定する)」にチェックを入れ、Handling time(発送までの期間)を設定してください。

送料を無料にする場合は、Domestic shipping(国内配送)のFlat same cost to all buyers(どこへでも同じ送料)を選択して、「Services」の右にある「Free shippinng」にチェックを入れてください。

発送除外国を設定したい場合は、Edit exclusion list(発送除外リスト編集)から設定できます。カナダ・オーストラリア・アフリカ全土・南米全土は荷物の追跡ができないため、除外リストに追加することをおすすめします。

最後に左下の「Save」をクリックすれば完了です。

PayPalのアカウント作成手順

次にPayPalの新規アカウントの作成手順を解説します。

PayPalのホームページを開いてください。

参考:PayPal

ページ右上の「新規登録」をクリックします。

アカウントの種類は「パーソナルアカウント」で問題ありません。

登録フォームが表示されるので、必要事項を入力して「次へ」をクリックしてください。

続いて、住所と生年月日、電話番号を入力します。入力が完了したら、下のチェックボックスにチェックを入れて「同意してアカウントを開設」をクリックしてください。

eBayと同じ英語表記の住所を追加登録

eBayとPayPalを連携させるには、英語表記の住所をPayPalに追加登録する必要があります

英語表記の住所を登録するには、まずPayPalの言語設定を英語にする必要があります。PayPalにログインして、画面右上の歯車アイコンをクリックしてください。

アカウントオプションにある言語をEnglishに変更して再ログインします。

PayPalのページが英語表記になるので、右上の歯車アイコンをクリックし、「Addresses」欄の「+」マークをクリックしてください。

住所入力フォームが表示されたら、eBayに登録した時と同様に英語表記の住所を入力して「Add Address」をクリックします。

以下のような画面になれば登録完了です。「Done」をクリックしてください。

最後に「Account Options」欄の「Language(言語)」を日本語に戻して再ログインすれば、日本語表記のページに戻ります。

eBayとPayPalを連携

最後にeBayアカウントにPayPalアカウントを連携させます。

My eBayを開いて、「Account」タブをクリックして左サイドバーから「PayPal Account」を選択してください。

「Already have a PayPal account」の下にある「Link My Paypal Account」ボタンをクリックしましょう。

PayPalアカウント連携画面が開いたら、ログイン情報を入力して「Link Your Account」をクリックしてください。

以下のような画面になればeBayとPayPalの連携が完了です。

複数のeBayアカウントを運用する方法

eBayでは複数のアカウントを運用できます。しかし、早いタイミングで新しいアカウントを作成するとサスペンドされる恐れがあります。

2つ目以降のeBayアカウントを作るタイミング

まず1つ目のeBayアカウントで出品して、一度リミットアップしてから2つ目のアカウントを作りましょう。3つ目のアカウントも、2つ目のアカウントがリミットアップしてから作ってください。

PayPalアカウントについて

eBayアカウントを作成する度にPayPalと連携させる必要がありますが、PayPalアカウント1つにつき最大5つのeBayアカウントと連携させることができます。

6つ以上eBayアカウントを運用する場合

この場合はPayPalアカウントも複数作成する必要があります。PayPalアカウント開設には新しいメールアドレスが必要です。

複数のeBayアカウントを運用するメリット

アカウントを複数作ると、情報管理や運用に手間がかかる反面以下のようなメリットがあります。

出品リミットが広がる

eBayアカウントが多ければ、出品リミットも増えるため、初心者でも大量に出品できるようになります。

専門化できる

また、アカウントごとに専門店化すれば固定客がつくようになります。

eBayアカウントの購入について

eBayアカウントを新規作成してリミットを上げるのが面倒くさい場合は、アカウントを購入してしまうという手もあります。

出品リミットの高いアカウントもある

出品リミットが大きいアカウントを購入すれば、最初から大量に販売して利益を上げることができます。また、評価の高いアカウントを購入すれば落札されやすくなります。

eBayアカウントの購入方法

eBayアカウントはサイトストックなどのサイトで購入できます。

参考:Site Stock

購入したeBayアカウントの利用方法

アカウントを購入したら、自分のPayPalアカウントと連携させて、パスワードを含めたアカウント情報を全て変更してください。あとは普通に利用できます。

eBayは個人輸出に最適

eBayには様々な需要があります。日本ではそこまで値がつかない商品でも、eBayでは高額落札されることもあります。出品リミットなどの制約もありますが、アカウントを複数運用したり優良アカウントを購入すれば問題は解決します。ぜひご利用ください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法