物販

eBayの値段交渉機能「Make offer」の上手な使い方

eBayには「Make Offer」という値段交渉機能があります。海外では値段交渉するのが当たり前であるため、「Make Offer」を上手く活用できないと損をします。

そこで今回は、出品者・落札者双方の視点から、eBayの「Make Offer」機能の設定や使い方を解説します。

eBay落札者向け!Make Offerのやり方

まずは落札者向けに、Make Offerのやり方を説明します。

「Make Offer」の意味

「Make offer」とは「申し出る」という意味です。

eBayでは「値段交渉を申し出る」という意味で使われています。値段交渉できる場合は、商品価格の下に「Make Offer」というボタンが表示されます。

値段交渉が可能ということは、現在提示されている商品価格は交渉されることを前提に上乗せされていることになります。そのため、「Make Offer」と表示されている場合は値段交渉しないと損をします。

日本ではあまり値段交渉の文化がありませんが、海外では割と当たり前に行われています。そのため、ひるむことなく積極的に値段交渉しましょう。ただしeBayで交渉できるのは商品価格のみです。配送料の交渉はできませんので注意してください。

また、全ての商品が値段交渉可能なわけではありません。交渉不可の商品は、以下のように「Make Offer」ボタンが設置されていません。

Make Offerできる商品の見極め方

Make Offer(値段交渉)できる商品の見極め方は簡単です。

商品名を検索して、商品価格の下を見てください。「or Best Offer(もしくは応交渉)」と書いてあれば、Make Offer可能です。

商品価格の下に「Buy it now」と書いてある場合はMake Offerできません。注意してください。

Make offerのやり方

Make Offerの基本的なやり方を説明します。

まずは購入したい商品名を検索してください。そして、商品価格の下に「or Best Offer」と表示された商品を選択します。

商品ページに記載されてある商品価格と送料をよく確認してから、「Make Offer」をクリックしてください。

Make Offer画面が開くので、希望購入単価と購入個数を入力してください。単価は20~30%引き、購入個数は多いほど値引きしてもらいやすくなります。

「Review Offer」をクリックして内容を確認してください。問題がなければ「Submit Offer」をクリックしてください。

以下のような画面が表示されれば、Make Offerは完了です。

Make Offerする際の注意点

続いて、Make Offerする際の注意点を解説します。

Make Offer(値段交渉)には回数制限がある

まず1つ目の注意点は、Make Offerできる回数には限度があるということです。Make Offerの利用上限は商品カテゴリによって違いますが、一般的には5回です。

ただし、美容カテゴリは3回までしかMake Offerできない商品が多いです。

Make Offer(値段交渉)には有効期限がある

2つ目の注意点は、Make Offerには有効期限があることです。

Make Offerしてから48時間以内に交渉が成立しない場合は、値段交渉は打ち切りになります。また、48時間以内でも、出品期間が終了した場合も値段交渉は打ち切りになります。注意してください。

最近では、有効期間を選択することができるようになりました。 急いでいる場合などは、48時間よりも短い時間を選択し、早く回答を得ることができます。

Make Offer(値段交渉)後に商品説明が変更される場合がある

3つ目の注意点は、Make Offerした後に商品説明が変わることがあることです。

その場合は、Make Offerの取り消しを申請しましょう。

まずは出品者に直接連絡してください。出品者から返信がない場合は、「Best Offer Cancellation Form」の「キャンセルフォーム」からeBayにMake Offerキャンセル申請をしましょう。

間違った価格でMake Offerしてしまった場合も、同様の手順でキャンセルが可能です。

Make Offerした後の取引の流れ

Make Offerした後の取引の流れを以下に示します。

出品者が同意

出品者がこちらのOfferに同意した場合は、即決落札となります。

出品者が新しい価格を提示

しかし、出品者がこちらのOfferに全面同意するケースは少ないです。大抵の場合は出品者が新しい価格を提示(Counter Offer)してきます。

新しく提示された価格で良ければ「Respond Now」をクリックして即決落札してください。

同意が得られない場合は交渉失敗

・出品者から返信がない
・出品者にOfferを拒否された
・新しく提示された価格を拒否した

など、双方の同意が得られなかった場合は、交渉失敗となります。

eBay出品者向け!Best Offerの設定方法

ここからは、出品者向けのBest Offer機能の使い方を説明します。

Best Offerとは?

Best Offerとは出品オプション機能です。出品時にBest Offerを設定すると、Make Offerボタンが表示されて、落札者は値段交渉ができるようになります。

Best Offerの基本戦略

ただし、Best Offerを設定してMake Offerを完全可能にすると、非常識な値引き交渉をされる危険があります

そのため、Best Offerを利用する際は、最低Offer金額の設定をしておきましょう。

設定の仕方は簡単です。「Best Offer」の下にある「Allow buyers to send you their Best Offers for your consideration」にチェックを入れてください。

そして「Automatically decline offers lower than」の後に最低Offer金額を入力してください。そうすると、この金額以下のMake Offerをブロックできます。

また、「Automatically accept offers of at least」の後に「即決可能価格」を入力しておくと、即決可能価格以上のMake Offerが来た場合、即落札となるので交渉の手間が省けます。

Counter Offerについて

もしMake Offerされた金額が不服の場合は、Counter Offer(新しく値段を提示)しましょう。「Reply with Offer」をクリックすれば、新しい値段を提示できます。

Best Offerを使ってeBayで効率的に稼ぐ方法

最後に、Best Offer機能を使って、eBay出品で効率的に稼ぐコツを解説します。

売りたい価格の5割増しで出品する

Best Offer機能を使って出品する際は、商品相場の1.5~2倍程度の価格で出品しましょう。そうすることで、相場より高い値段で売ることが可能です。

前述の通り、海外では値段交渉が当たり前です。Best Offer機能を使えば十中八九値引き交渉されます。しかし、値引き交渉の相場は3割引程度です。そのため、5割増しで出品しておけば、最終的に2割増しの価格で販売できます。

落札者はMake Offerした方が安く感じる

最終的な落札価格が同じでも、最初からその価格で出品されている場合と、値段交渉した結果その価格になった場合とでは、後者の方がお得感が上です。

したがって、安く出品するより、Best Offerをつけた上で少し高い価格で出品した方が落札されやすくなります。

値段交渉されずに高額落札されることもある

また、Best Offerをつけていても、値段交渉されずに即決落札されることもあります。特にライバルがいない商品は即決落札されることが多いです。

そのため、ライバルがいない商品を出品する際は、Best Offerをつけて相場の2~3倍ほどの値段で出品しても良いです。

海外取引は値段交渉が当たり前

eBayでは値段交渉が当たり前です。値段交渉しないと損をするので、上手に活用してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?