物販

個人がネットで物を売る方法!おすすめのECサイト5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在は個人でも簡単に出品できるECサイトがたくさんあるため、自分でネットショップを立ち上げなくても簡単に物を売ることができます。

今回は個人物販におすすめのECサイトを5つ紹介しますので、これからネット上で物販を始めようと思っている方は是非参考にしてください。

Amazon

1つ目は、Amazonです。

参考:Amazon

Amazonは特に書籍販売におすすめのECサイトです。

Amazonに出品するには出品用アカウントが必要

Amazonに出品するには出品用アカウントの作成が必要です。一般的なAmazonアカウントは購入用なので、出品まではできません。

出品アカウントには2つの料金プランがあります。

(1)小口出品サービス
このプランを利用した場合、売上ごとに商品代金総額(配送料やギフト包装料を含む)の8~15%の販売手数料と、1商品あたり100円の基本成約料が徴収されます。

(2)大口出品サービス
こちらのプランだと、基本成約料はかかりませんが、月額4,900円の登録料が必要です。また、小口出品サービス同様、売上ごとに販売手数料(8~15%)が徴収されます。出品数が多い場合は大口出品サービスの方がお得です。

出品アカウント作成方法

出品用アカウントの作成手順を説明します。出品用アカウントを作るには、購入用の一般アカウントをすでに持っていることが条件です。

まずは、購入用アカウントでログインした状態で、ページ右上の「アカウント&リスト」をクリックしましょう。

アカウントサービスから「出品用アカウント」を選択してください。

すると、以下のような画面になります。今回は大口出品アカウントを作成します。「さっそく始めてみる」をクリックしてください。

居住国と販売者名を登録し、出品規約を確認したら「次へ」をクリックしてください。

出品者情報を入力します。携帯番号を入力したら、「すぐにSMSを受信する」をクリックしてください。

携帯電話にPINコードが送信されるので、ワンタイムPINコードを入力して「検証」をクリックしてください。

続いて、クレジットカード情報を入力します。入力が完了したら「次へ」をクリックしてください。

次は出品する商品情報の入力です。まだ商品が決まっていない場合は「スキップする」をクリックしてください。

最後に出品商品のカテゴリを選択します。カテゴリがまだ決まっていない場合は「スキップする」をクリックしてください。これで出品用アカウントの登録が完了です。

Amazon出品にはクレジットカードと銀行口座が必須

Amazonへの出品にはクレジットカード銀行口座が必須です。クレジットカードは各種手数料の支払い、銀行口座は売上金の振込先として使います。

ヤフオク

2つ目のおすすめECサイトは、ヤフオクです。

参考:ヤフオク

ヤフオクは2000万人以上が利用する日本最大のオークションサイトです。常時6000万点以上の商品が出品されています。商品カテゴリも幅広く、様々な需要があります。

ヤフオク出品に必要な手続き

ヤフオク出品に必要な手続きは以下のとおりです。

Yahoo JAPAN IDの登録
本人確認
Yahoo!ウォレットの登録

どれも簡単な手続きです。少し前まではヤフオクでオークション出品するにはプレミアム会員登録が必要でしたが、今は無料会員のままでも出品できます。

ヤフオク出品の利用料

ヤフオクへの出品には以下のような手数料がかかります。

落札システム利用料
オプション利用料
出品取消システム利用料

全員が必ず支払わなければならない利用料は、落札システム利用料だけです。落札システム利用料は、無料会員で落札額の10%、プレミアム会員なら落札額の8.64%です。ただし、プレミアム会員は別途498円の月額利用料がかかります。

ヤフオクで高く売れる商品

ヤフオクで高く売れる商品には以下のようなものがあります。

・限定品
・非売品
・生産中止品
・家電
・カメラ
・フィギュア

ヤフオクでは、とにかく希少価値の高い商品が高額落札されやすくなっています。

メルカリ

おすすめECサイトの3つ目は、フリマアプリの代名詞「メルカリ」です。

参考:メルカリ

メルカリ出品に必要な手続きと利用料

メルカリ出品に必要な手続きは、最初の登録だけです。

利用料も、10%の落札手数料以外は特にかかりません。売上金が1万円未満の場合は振込手数料が210円かかりますが、1万円以上なら無料です。

メルカリの売れ筋商品

メルカリは女性利用者が圧倒的に多いため、女性向け商品が売れやすいです。

特に洋服はよく売れます。メルカリでは、海外ブランドよりもヨウジヤマモトなどのドメスティックブランドの方が売れやすい傾向があります。

また、育児用品の需要が高く、中でも子供服が人気です。

メルカリで高く売るコツ

メルカリで高く売るコツを以下に示します。

値引き交渉されるのを前提に価格を決める
・送料を出品者負担とする
・商品写真を綺麗に撮る
・商品説明文を具体的に書く

メルカリでは値引き交渉が当たり前となっており、値引き交渉を断ると一気に購入者が離れてしまいます。そのため、値引き交渉されるのを前提に、少し高めに価格を設定しておきましょう。

また、メルカリは送料無料でないと売れにくい傾向があります。そのため、商品価格に送料分も上乗せした上で販売してください。

ラクマ

4つ目は、ラクマです。

参考:ラクマ

ラクマはメルカリの次に有名なフリマサイトです。

女性利用者が多い

ラクマはメルカリ同様に女性利用者が非常に多いです。そのため、女性向け商品がよく売れます。

アパレル商品はもちろん、ハンドメイド商品なども常に一定の需要があります。

手数料が安い

ラクマの最大の特徴は販売手数料の安さにあります。

他のECサイトが約10%であるのに対して、ラクマは販売額の3.5%しかかかりません。

ラクマは毎日振込可能

また、ラクマは売上残高が1,000円以上あれば、毎日振込申請が可能です。また、振込先に楽天銀行を指定すれば当日振込みも可能です。

他のECサイトは振込スケジュールが遅いため、早く売上金が欲しい場合はラクマがおすすめです。

eBay

5つ目は、eBayです。

参考:eBay

eBayは世界最大級の市場規模を誇る海外のオークションサイトです。

eBay出品の利点

日本の製品は「安くて丈夫」ということで海外での評価が高く、「Made in Japan」というだけで相場が上がります。したがって、日本で安く仕入れてeBayに出品すれば、大きな利益を上げることができます。

また、eBayで物販をしている日本人ライバルは少ないため、独占販売も可能です。

eBay出品の難点

ただし、eBayには以下のような難点があります。

・商品説明もやり取りも全て英語
・登録して約3ヶ月間は1ヶ月あたり出品数10個・売上額合計500ドルまでというリミットがある
PayPalアカウントが必要
・配送手配が面倒

ただし、英語に関しては中学レベルの文法とよく使う用語だけ覚えれば十分取引可能です。また、リミットは最初だけで、その上限は徐々に上がっていきます。配送手配も大変なのは最初だけで、慣れれば簡単です。

eBay出品にかかる手数料

eBay出品にかかる主な手数料は以下の3つです。

・出品手数料
・落札手数料
・PayPal決済手数料

eBayでは固定価格出品・オークション出品それぞれに毎月50回分出品無料枠があります。そのため、出品手数料がかかるのは51個目の出品からです。ただし、以下のカテゴリに属する商品に限り、オークション出品の無料枠が毎月100商品となっています。

・Antiques(アンティーク)
・Art(骨董品)
・Baby(育児用品)
・Clothing, Shoes & Accessories(服、靴&アクセサリー)
・Coins & Paper Money(コイン&紙幣)
・Collectibles(収集品)
・Dolls & Bears(人形&ベアー)
・Entertainment Memorabilia(エンターテイメント記念品)
・Health & Beauty(ヘルス&ビューティ)
・Jewelry & Watches(宝石&時計)
・Pottery & Glass(陶器&ガラス)
・Sports Mem, Cards & Fan Shop(スポーツ記念品、カード&ファン・ショップ)
・Stamps(切手)
・Toys & Hobbies(おもちゃ&ホビーグッズ)

また、個人アカウントの場合は10%の落札手数料がかかります。

さらに、PayPalで手数料の支払いをする際に、(取引金額の4.1%)+40円の決済手数料がかかります。

個人でも簡単に物販ができる時代

個人で物販ができるECサイトはたくさんあります。自分にあったサイトを見つけて、ネット物販デビューしてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法