物販

Facebookビジネスアカウントを活用するため費用とは

Facebookビジネスアカウントで広告を掲載したいという企業は多いですが、広告を利用するためのコスト、費用をご存知の方は多くありません。この記事では、Facebookビジネスアカウントを活用するための費用について紹介していますので、是非参考にしてください。

Facebookビジネスアカウントの費用

Facebookビジネスアカウントを利用するときの費用を紹介します。

導入コスト

Facebookビジネスアカウントに導入コストはかかりません。アカウントの登録やページの開設は無料です。

有料コンテンツ

有料コンテンツに該当するのは、スポンサー記事広告の掲載などです。

広告主は1ドル単位で入札価格を決めて、予算内で入札します。広告が掲載されると、表示回数やクリック数などで課金されていきます。

Facebook広告を掲載するには

Facebook広告の掲載基準を最低金額と広告費の面から紹介します。

Facebook広告の最低利用料金

Facebook広告は、1日100円から配信できます。予算の上限に達すると自動的に配信が停止されます。ただし、広告の効果を多く得るために、設定された予算よりも一日あたり最大で25%超過するケースもあるようです。とはいえ、1週間の平均でいえば、予算内で収まるような仕組みになっています。

参考: facebookビジネスアカウント

最適な広告費

Facebook広告の最適な広告費というのは、業界やサービスにより様々です。個別に検証・改善を繰り返して導きだすのが一般的です。

Facebook広告の課金形式と選び方

ここでは、Facebook広告の課金形式について紹介します。

Facebookの自動選定機能

Facebook広告には、自動で最適な課金形式を設定してくれる機能があります。そのため、特に悩むことはありませんし、後から手動で変更することも可能です。

Facebook広告の課金形式

Facebook広告の課金形式は6種類あります。

・クリック課金(Cost Per Click、CPC):広告がクリックされたときに課金
・インプレッション課金(Cost per Mille、CPM):広告が1,000回表示されたときに課金
・動画の10秒再生課金:動画が10秒再生されるごとに課金。10秒未満の場合は、全体の97%以上
・動画の2秒以上の継続的な再生課金:動画の時間が3秒以上で、再生時間が2秒以上のときに課金
・アプリインストール課金:アプリがインストールされたときに課金。
・ページへの「いいね!」課金:Facebookページに「いいね!」されたときに課金

Facebookビジネスアカウント広告のシミュレーション

ここでは、Facebookビジネスアカウントでの費用シミュレーションについて紹介していきます。無料なのでぜひ試してみてください。

シミュレーションの推定値

Facebook広告の無料シュミレーションでは推定値が算出されます。

推定値は、過去のキャンペーンデータ・予算・マーケットデータなどを基にした理論値です。予算や広告の配信設定を変更すると、それに応じて変動します。目標値に対する推定予算を把握したい時にオススメです。

「リーチ」は、広告を1回以上視聴した人の数です。同じ人の行動はカウントされないため、視聴ユーザー数を知りたい時におすすめです。単純な視聴数が知りたいなら、「インプレッション」を確認しましょう。

シミュレーションの準備

Facebookのシミュレーションを利用するには、以下の二つが必要です。

・Facebookアカウント
・広告を配信するターゲット

シミュレーションする時は広告の配信ターゲットを決めましょう。明確にすればするほど、正確なデータが返ってきます。ターゲットを決めずにシュミレートしても意味がありません。

シミュレーションのやり方

Facebook広告のシュミレーション方法を紹介します。

Facebookアカウントでログインして、画面右上にある▼マークから、「広告を掲載」をクリックしましょう。

Facebook広告の管理画面に移動したら、「広告の目的」を選択します。

Facebook広告にはトラフィック、もしくはリーチがあります。単純にアクセスを増やしたいならトラフィック、幅広いユーザーにアプローチしたいならリーチを選択しましょう。

ターゲティングは3種類用意されています。

・コアオーディエンス:地域・年齢・性別・学歴・職歴・興味・関心・利用状況などでマッチング。
・カスタムオーディエンス:自社の顧客データをもとにマッチング。
・類似オーディエンス:「いいね」情報などからターゲットに似ているユーザーをマッチング。

ターゲティングが終わったら、広告を配置する場所を決めます。とはいえ、自動設定機能があるため、無理に決める必要はありません。最後に予算を設定して完了です。

facebookビジネスアカウントの広告費について

ここでは、facebookビジネスアカウントの広告費について紹介します。

アカウントの上限予算を設定する

Facebookビジネスアカウントで利用できる上限予算を設定します。ここで設定した以上のお金を使うことはできません。

キャンペーンでの上限予算

キャンペーン単位で利用できる予算です。上限予算と同じく期間は設定できませんが、広告の配信目的は設定可能です。

広告セット予算

広告セットで利用できる予算です。期間の選択ができるので、目的に合わせた予算設定が可能です。

入札単価の上限設定

Facebook広告では、1クリックあたりの上限広告費を自動で設定してくれます。

予算をかけずにFacebookビジネスアカウントを活用している企業例

ここでは、Facebookビジネスアカウントを活用して、売上を伸ばしている企業の例を紹介します。

A&W Okinawa/エイアンドダブリュ沖縄株式会社

A&W Okinawaはライトアップされたお店の外観が特徴的なFacebookページです。6万人を超えるユーザーにいいね、またはフォローされています。写真投稿を使ったマーケティングを行っており、ファンとの交流も盛んです。過去の写真を用いた歴史紹介も参考にすべきでしょう。

NAPRON/株式会社Ray

NAPRONは日々の出来事を投稿するなど、親近感溢れるFacebookページです。実際にあったイベントを配信して臨場感を与えています。

本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社

本格薩摩焼酎 宝山は8万人以上にフォロー、いいねされているFacebookページです。焼酎の製造工程や、職人の紹介など、動画を織り交ぜてわかりやすく紹介しています。清涼感あふれる雰囲気が特徴的です。

沖縄likes (沖縄Likes)/琉球インタラクティブ株式会社

沖縄likesは沖縄の魅力をふんだんに詰め込んだFacebookページです。沖縄の名物や人気スポットを2択で尋ねるコンテンツなど、随所に凝らされた工夫により、12万人以上にフォロー、いいねされています。

マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート

マッシュノートはもともとセンスの良い商品を取り扱っているからか、全体的に雰囲気のあるFacebookページに仕上がっています。興味をそそられる文章も参考になります。

facebookビジネスアカウントの広告は費用対効果を考える

Facebookビジネスアカウントは、無料で導入できますが、広告配信する時にお金がかかります。1日の予算を決め、検証・改善を繰り返していけば、売上を最大化するマーケティングが可能です。プランが立てられない時は、成功企業の導入例を参考にしてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。