物販

FBAパートナーキャリアサービスの集荷と利用方法を紹介します

「FBAパートナーキャリアサービス」はFBA出品を行う際に利用すると大変便利なサービスです。しかし、「FBAパートナーキャリアサービスって何?」という方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、そのような方に向けてFBAパートナーキャリアサービスのメリット・デメリットや使い方を紹介します。

FBAパートナーキャリアサービスとは

FBA納品する場合はFBA倉庫まで商品を発送する必要がありますが、FBAパートナーキャリアサービスを利用すれば、FBA倉庫までの発送作業が楽になります。具体的には、伝票をいちいち記載する必要がなくなったり、手数料の後払いができるようになったりします。

FBAパートナーキャリアサービスの料金

FBAパートナーキャリアサービスでは、日本郵便またはヤマト運輸を配送業者として選択できます。

日本郵便を選択した場合は日本郵便のホームページから、ヤマト運輸を選択した場合は発送準備ページで配送料の見積り額が確認できます。

なお、2021年4月22日から2021年10月15日までは「FBAパートナーキャリア・ヤマトオプション 割引プロモーション」を実施しているため、ヤマト運輸を選択すると1つの出品アカウントにつき、最初の納品に対して15,000円分の納品割引を受けることができます。

FBAパートナーキャリアサービスのメリットとデメリット

FBAパートナーキャリアサービスを利用するメリットとデメリットを紹介します。

FBAパートナーキャリアサービスのメリット

FBAパートナーキャリアサービスを利用するメリットは以下の通りです。

・FBA納品までの手続きが初心者でも簡単に行える

・配達伝票がセラーセントラルから出力できる

・送料が後払いできる

FBAパートナーキャリアサービスのデメリット

一方、FBAパートナーキャリアサービスのデメリットは以下の通りです。

・料金が高い
・商品が複数ある場合、送り状が複数枚必要になるので準備が面倒

FBAパートナーキャリアサービスは集荷依頼可能

最近では自宅まで荷物を取りに来てくれる宅配業者も増えていますが、FBAパートナーキャリアサービスを利用した場合も、自宅まで郵便局またはヤマト運輸が集荷に来てくれます

以前は集荷依頼できなかった

以前のFBAパートナーキャリアサービスでは、郵便局のみ選択可で自宅まで集荷に来てくれない時期もありました。そのため、最寄りの郵便局まで自分で商品を持ち込まなければなりませんでした。

現在は集荷依頼可能に

2017年3月からは郵便局へ集荷依頼すれば、自宅まで取りに来てもらえるようになりました。これにより、より大きな荷物や大量の荷物も送れるようになりました。

さらに2021年4月からはヤマト運輸も選択できるようになり、自宅まで集荷に来てくれます。

FBAパートナーキャリアサービスを利用した集荷方法

FBAパートナーキャリアサービスでは、Web集荷サービスと電話による集荷依頼が利用できます。

Web集荷サービス

Web集荷サービスは大変便利です。自分の住所を事前に登録しておけば、後は集荷が必要な時に集荷時間や荷物の個数を入力するだけで集荷の依頼が行えます。

参考:郵便局「Web集荷サービス」

参考:ヤマト運輸「Web集荷依頼」

電話での集荷手続き

集荷専用電話番号に電話すると集荷を頼めます。

郵便局の集荷専用電話番号:0800-0800-111(通話料無料)

ヤマト運輸の問い合わせ番号(スマートフォン・携帯電話):0570-200-000(通話料有料)

ヤマト運輸の問い合わせ番号(固定電話):0120-01-9625(通話料無料)

急ぎで集荷に来て欲しい時などは、電話のほうがWeb集荷サービスを利用するよりも早く来てくれる場合もあります。

FBAパートナーキャリアサービスで送り状を出力する方法

Amazonのセラーセントラルから送り状を出力する方法を紹介します。特に難しくはないため、数回行えば慣れるでしょう。

セラーセントラルからFBA納品手続きを行う

1. セラーセントラルにアクセスします。

2. FBA納品手続き画面の、「FBAパートナーキャリア」で、日本郵便もしくはヤマト運輸を選びましょう。

3. 荷物の個数・消費期限・重量・寸法を入力し、「確認する」をクリックします。

4. 配送料の見積もりのため、「計算する」を選択します。

5. FBAパートナーキャリアの利用規約に同意します。

6. 最後に「請求額を承認」をクリックしてください。

配送ラベルの印刷・貼り付け

配送ラベルの印刷方法は以下の通りです。

1.「配送ラベルを印刷」をクリックします。

2.必要枚数の送り状が印刷できます。

郵便局とヤマト運輸では、ラベルが異なります。

1枚目がヤマト運輸のラベル、2,3枚目が郵便局のラベルになります。

3.あとは配送ラベルを荷物の段ボールに貼り付け、持ち込みや集荷の時に郵便局またはヤマト運輸のドライバーに渡すだけです。

送り状に品名を記入

印刷した送り状には、品名を記入する必要があります。集荷に来てもらった際にスムーズに荷物が引き渡せるように、予め記載しておきましょう。

FBAパートナーキャリアサービスを利用しよう

FBAパートナーキャリアサービスを利用すると、納品の手続きから集荷までが簡単に行えるので、Amazon出品初心者の人におすすめです。集荷も郵便局やヤマト運輸のWeb集荷サービスから簡単にできます。

FBA出品を行う際は、ぜひFBAパートナーキャリアサービスを利用してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!