FBAパートナーキャリアサービスの集荷と利用方法を紹介します

「FBAパートナーキャリアサービス」はFBA出品を行う際に利用すると大変便利なサービスです。しかし、「FBAパートナーキャリアサービスって何?」という方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、そのような方に向けてFBAパートナーキャリアサービスのメリット・デメリットや使い方を紹介します。

目次

FBAパートナーキャリアサービスとは

FBA納品する場合はFBA倉庫まで商品を発送する必要がありますが、FBAパートナーキャリアサービスを利用すれば、FBA倉庫までの発送作業が楽になります。具体的には、伝票をいちいち記載する必要がなくなったり、手数料の後払いができるようになったりします。

FBAパートナーキャリアサービスの料金

FBAパートナーキャリアサービスでは、日本郵便またはヤマト運輸を配送業者として選択できます。

日本郵便を選択した場合は日本郵便のホームページから、ヤマト運輸を選択した場合は発送準備ページで配送料の見積り額が確認できます。

FBAパートナーキャリアサービスのメリットとデメリット

FBAパートナーキャリアサービスを利用するメリットとデメリットを紹介します。

FBAパートナーキャリアサービスのメリット

FBAパートナーキャリアサービスを利用するメリットは以下の通りです。

・FBA納品までの手続きが初心者でも簡単に行える

・配達伝票がセラーセントラルから出力できる

・送料が後払いできる

FBAパートナーキャリアサービスのデメリット

一方、FBAパートナーキャリアサービスのデメリットは以下の通りです。

・料金が高い
・商品が複数ある場合、送り状が複数枚必要になるので準備が面倒

FBAパートナーキャリアサービスは集荷依頼可能

最近では自宅まで荷物を取りに来てくれる宅配業者も増えていますが、FBAパートナーキャリアサービスを利用した場合も、自宅まで郵便局またはヤマト運輸が集荷に来てくれます

以前は集荷依頼できなかった

以前のFBAパートナーキャリアサービスでは、郵便局のみ選択可で自宅まで集荷に来てくれない時期もありました。そのため、最寄りの郵便局まで自分で商品を持ち込まなければなりませんでした。

現在は集荷依頼可能に

2017年3月からは郵便局へ集荷依頼すれば、自宅まで取りに来てもらえるようになりました。これにより、より大きな荷物や大量の荷物も送れるようになりました。

さらに2021年4月からはヤマト運輸も選択できるようになり、自宅まで集荷に来てくれます。

FBAパートナーキャリアサービスを利用した集荷方法

FBAパートナーキャリアサービスでは、Web集荷サービスと電話による集荷依頼が利用できます。

Web集荷サービス

Web集荷サービスは大変便利です。自分の住所を事前に登録しておけば、後は集荷が必要な時に集荷時間や荷物の個数を入力するだけで集荷の依頼が行えます。

参考:郵便局「Web集荷サービス」

参考:ヤマト運輸「Web集荷依頼」

電話での集荷手続き

集荷専用電話番号に電話すると集荷を頼めます。

郵便局の集荷専用電話番号:0800-0800-111(通話料無料)

ヤマト運輸の問い合わせ番号(スマートフォン・携帯電話):0570-200-000(通話料有料)

ヤマト運輸の問い合わせ番号(固定電話):0120-01-9625(通話料無料)

急ぎで集荷に来て欲しい時などは、電話のほうがWeb集荷サービスを利用するよりも早く来てくれる場合もあります。

FBAパートナーキャリアサービスで送り状を出力する方法

Amazonのセラーセントラルから送り状を出力する方法を紹介します。特に難しくはないため、数回行えば慣れるでしょう。

セラーセントラルからFBA納品手続きを行う

1. セラーセントラルにアクセスします。

2.Amazonへ納品画面の「個別の商品の梱包」のステップで、荷物の個数・重量・寸法を入力し、「梱包情報を確認」をクリックします。

3. 出荷通知の送信のステップで、配送日・配送モード・配送業者の選択(ヤマト運輸か日本郵便)を入力します。

2.の手順で荷物の寸法や重量・個数を入力した時点で、格納先のFBA倉庫が自動的に指定され、配送会社別の配送料が自動で表示されます。

4. 最後に「請求額を承認して出荷通知を送信」をクリックしてください。

配送ラベルの印刷・貼り付け

配送ラベルの印刷方法は以下の通りです。

1.「配送ラベルを印刷」をクリックします。

2.必要枚数の送り状が印刷できます。

郵便局とヤマト運輸では、ラベルが異なります。

1枚目がヤマト運輸のラベル、2,3枚目が郵便局のラベルになります。ヤマト運輸は専用のラベルへの印刷が必要です。専用ラベルは電話・メール・Web申込みでヤマト運輸より取り寄せが可能なので、あらかじめ準備しておきましょう。

3.あとは配送ラベルを荷物の段ボールに貼り付け、持ち込みや集荷の時に郵便局またはヤマト運輸のドライバーに渡すだけです。

送り状に品名を記入

印刷した送り状には、品名を記入する必要があります。集荷に来てもらった際にスムーズに荷物が引き渡せるように、予め記載しておきましょう。

FBAを利用する際に気をつけること

FBAを利用する上で気をつけることは以下の2点です。

  • 出品禁止商品がある
  • 商品の返送に手数料がかかる

順に解説していきます。

出品禁止商品がある

以下の商品はFBAで出品することが禁止されています。

  • 日本の規格および法律を満たしていない商品
  • 室温で保管できない商品
  • 動植物
  • 危険物および化学薬品
  • 出品に必要な届出や許可取得などが行われていない商品
  • 管理医療機器
  • 医薬品
  • 金券類
  • ゴールド、プラチナ、銀などの貴金属バー・インゴット・地金
  • 金貨・銀貨・銅貨・記念コイン
  • 古銭・古札
  • プログラムのポリシーによって出品が禁止されている商品
  • リコール対象の商品、または日本で販売が禁止されている商品
  • ネオジウム磁石および、その他の商品に影響を及ぼす恐れのある磁性商品
  • 法令により所持等が禁止されている大麻由来製品。例えばテトラヒドロカンナビノール(THC)が含まれている商品
  • カンナビジオール(CBD) が含まれている商品

参考:FBA禁止商品

商品の返送に手数料がかかる

商品が売れなくなった・・・

在庫保管の手数料がもったいない・・・

などの場合は商品を返送もしくは廃棄をして貰えます。しかし返送もしくは廃棄をしてもらう場合は、手数料がかかりますので注意しましょう。

返送・廃棄の手数料は以下のとおりです。

FBAパートナーキャリアサービスを利用しよう

FBAパートナーキャリアサービスを利用すると、納品の手続きから集荷までが簡単に行えるので、Amazon出品初心者の人におすすめです。集荷も郵便局やヤマト運輸のWeb集荷サービスから簡単にできます。

FBA出品を行う際は、ぜひFBAパートナーキャリアサービスを利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次