物販

フリマアプリを使ったおすすめの転売方法3選&フリマアプリの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フリマアプリには格安商品がたくさん出品されているため、仕入れ先として最適です。また、買取ショップに持ち込んでも数十円で買い叩かれてしまうような商品が、フリマアプリに出品すれば数百円以上の値で売れることもあるため、販売先としても魅力があります。

今回は、そんなフリマアプリを使った転売方法について解説します。

フリマアプリとは?

フリマアプリとは、ネット上でフリーマーケットができるアプリのことです。

代表的なフリマアプリ

フリマアプリの代名詞と言えばメルカリです。1ヶ月あたり約2,000万もの人が利用していると言われています。20~30代の女性利用者が多いため、ファッション・雑貨関連の中古品の仕入れ・販売に適したサイトです。

参考:メルカリ

メルカリの他には、ラクマもおすすめです。ラクマは国内第2位の市場規模を誇るフリマサイトです。メルカリ同様、女性利用者が多いことで有名です。メルカリには無い商品が出品されていたりするので、メルカリの控えとして利用すると良いでしょう。

参考:ラクマ

出品作業も簡単

フリマアプリは出品作業も簡単です。

特に、メルカリは商品写真を撮って説明文を作成するだけで出品できます。全てスマホだけで完結するので、驚くほど手軽に出品できます。

安心の決済システム

メルカリでは、購入者が先払いした商品代金をメルカリ運営が一時預かり、商品配達の確認が取れてから出品者に代金を支払うシステムが採用されています。

そのため、代金未払いや商品未発送などのトラブルに見舞われるリスクがほとんどありません。

フリマアプリを使ったおすすめの転売方法

フリマアプリを使った転売方法はたくさんありますが、その中でも特に稼ぎやすい手法を3つ紹介します。

アウトレットから仕入れてフリマアプリで転売

アウトレットモールでは、不良在庫や訳あり品がセール価格で販売されています。人気商品は少ないですが、ほぼ新品状態の商品が50~70%OFFで手に入ります。

状態が良い商品を仕入れることができれば、フリマアプリで定価に近い価格で売れます。

フリマアプリで無在庫転売

有在庫転売には常に不良在庫を抱えるリスクが付きまといます。しかし、先に出品しておき注文を受けた商品だけ仕入れる「無在庫転売」ならそのリスクはありません。そのため、無在庫転売は転売初心者でも稼ぎやすい手法です。

しかし、発送遅延や仕入れ失敗のリスクがあるため、現在メルカリやラクマでは無在庫転売が禁止されています。もちろん、在庫の有無を直接確認されることはありませんが、発送遅延や注文キャンセルが続いたり購入者から通報されたりすると、無在庫転売とみなされアカウント停止になります。したがって、無在庫転売はあまりおすすめできません。

どうしても無在庫転売をしたい場合は、無在庫転売に特化した仕入れ先を利用しましょう。おすすめの仕入れ先サイトを挙げておきます。

参考:NETSEA

参考:トップセラー

参考:もしもドロップシッピング

上記のサイトでは、無地のダンボールで商品を梱包して購入者に直送してもらえます。そのため、発送遅延が緩和され、購入者に無在庫転売がばれる危険も少なくなります。納品書もあなたの名前で作成してもらえます。

フリマアプリで仕入れてAmazonで転売

フリマサイトを販売先としてではなく、仕入れ先として使う場合はAmazonで販売することをおすすめします。なぜなら、Amazonにはモノレートを始めとしたリサーチツールが充実しているからです。

参考:モノレート

モノレートではAmazonでの商品の売れ行き・相場・出品者数などを確認できます。そのため、モノレートを利用すれば売れる商品だけを効率よく仕入れられます。

使い方は簡単です。

まずはモノレートのホームページにアクセスして、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASIN、JANコードを入力してください。

そして、検索結果から商品を探してクリックします。

すると、以下のように最安値・出品者数・ランキングの推移をグラフが表示されます。

メルカリで仕入れるコツ

メルカリを仕入れ先として使う際のポイントは以下の3つです。

値付けが甘い商品を狙う

メルカリにも、きちんと利益計算した上で出品している転売屋はいます。しかし、断捨離目的で適当に価格を決めて出品している素人も多くいます。

素人が出品しているお買い得商品を探して仕入れましょう。

上手く値引き交渉する

フリマには「値引き交渉が当たり前」という独自の文化があります。特にメルカリは値引き交渉を断ると、一気に客が離れるほど値引き文化が浸透しています。そのため、交渉すれば大抵の商品は表示価格より安くなります。

フリマウォッチツールを使う

参考:フリマウォッチツール

フリマウォッチは、メルカリやラクマといったフリマサイトでの仕入れ作業を効率化してくれるツールです。目当ての商品を登録しておけば、その商品が出品されたと同時に通知が来るようになります。

メルカリで転売するコツ

メルカリを販売先として利用する際のポイントは以下の3点です。

売り切れ商品を探す

まず最初にしなければいけないことは需要調査・市場調査です。メルカリではどのような商品がよく売れて、相場はどれくらいなのか調べましょう。

調査方法は簡単です。メルカリの検索フォームで商品名で検索してください。検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索しましょう。

売り切れ商品は需要が高いと言えます。そして、売り切れ商品の平均価格が大体の相場となります。

メルカリでよく売れる商品ジャンル

・アパレル
・ファッション雑貨
・美容家電

メルカリは女性利用者が多いため、女性向け商品の需要が大きくなっています。特に、アパレル・ファッション関連商品はよく売れます。洋服は海外ブランドよりヨウジヤマモトなどドメスティックブランドの方が売れやすい傾向があります。

また、家電もよく売れます。家電は転売で稼ぎやすいジャンルの代表格です。メルカリではドライヤー・ヘアアイロン・美顔器などの美容家電がよく売れています。

価格設定のコツ

前述の通り、メルカリでは値引き交渉が当たり前です。

出品する際は、値引きする前提で1割増しくらいの価格に設定しておきましょう。

フリマアプリで転売する際の注意点

フリマアプリは転売の仕入れ先としても販売先としても非常に使いやすいサイトですが、良いことばかりではありません。

主な注意点をいくつか紹介します。

利用者の質が悪い

メルカリもラクマも、誰でも簡単に利用できるため、マナーの悪い利用者が多くいます。

規約とは関係のない自分で勝手に作ったルールを押し付けてくる迷惑な人もいるため注意が必要です。

商品説明が雑

メルカリの出品者には物販素人も多いため、商品説明が雑だったり不足していたりする場合も多くあります。

仕入れの際には商品の状態を正確に把握する必要があります。商品説明が分かりにくい場合は、出品者に質問せざるを得なくなり、余計な手間がかかってしまいます。

状態の悪い商品が多い

メルカリには大きな傷があったり、動作が不安定な不良品も多く出品されています。しかし、その情報を正直に書くと売れにくくなるため、実際の状態よりも良く書いて出品している人が多くいます。

仕入れの際は商品説明を真に受けず、出品者の評価もよく確認しましょう。

偽物も多く出回っている

また、非正規品や偽物も多く出品されています。故意に出品しているケースもありますが、偽物と分からずに出品している人もいます。

ブランド物などは評価の高い出品者からのみ購入しましょう。評価の低い素人出品者は真贋を確かめないまま出品している可能性が高いからです。

ライバルが多い

フリマアプリは簡単に出品できるため、どのジャンルもライバルが多いのが特徴です。

しかし、ブルーオーシャンはあります。ぜひ探してみてください。

対応・レスポンスが遅い場合がある

素人出品者が多いため、質問への回答や商品の発送が遅れがちです。入金から発送まで1週間以上かかるケースも珍しくありません。フリマアプリを仕入れ先として利用する際は注意しましょう。

対応を急かされることもある

また、フリマアプリにはせっかちな客も多いです。

「3日以内に発送します。」と書いているにもかかわらず、「即日発送しろ」などと自分勝手な要求をしてくる人も一定数存在します。要求を断ると腹いせに悪い評価をつけられることもあります。

余計なトラブルを避けるためにも、評価の悪い購入者は最初からブロックしてしまいましょう。

違法取引の温床

メルカリには抜け道がたくさんあるため、不正な取引が行われていることもあります。巻き込まれないように注意しましょう。

フリマアプリは使いやすいが注意が必要

個人転売する上でフリマアプリは欠かせません。しかし、一般的に利用者の質が低いため、取引相手は慎重に選びましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法