物販

Instagramでハンドメイド作品を販売する正しいやり方教えます

数あるSNSの中でもInstagram(インスタグラム)を利用した販売方法が注目されています。特にオリジナリティに富んだハンドメイド作品を紹介するには、写真メインのSNSであるInstagramが適しています。

この記事では、Instagramで作品を販売するメリットや、その方法について説明していきます。

Instagramショッピング機能について

まず前提として、InstagramはECサイトではないのでショッピングカート機能はありません。あくまでも写真を見て作品を気に入った方をECサイトの商品ページに引き込むためのツールです。

2018年6月より欧米だけでなく日本でもInstagramの投稿に対して商品ページへ導くための「タグ付け」が可能になりました。1つの投稿(画像)に対し5個のタグ付けが可能で、複数枚の画像を投稿する場合、最大20個まで可能です。

タグがあれば、画像を見て「コレ欲しい!」と思ったらすぐに購入手続きへ進めるため便利です。

Instagramショッピング機能の特徴

Instagramには、以下のようなショッピング機能があります。

(1)ショップの表示

ショップとは、タグのある投稿をまとめて表示してくれる機能です。1つのアカウント内に9以上の商品タグ付き投稿があると表示できるようになります。

(2)複数の商品タグ付き投稿

1画像内に最大5個まで商品のタグ付けが可能です。1つの投稿に複数の画像を使用する場合は、最大で20個まで可能です。

(3)購入者数の確認

商品の購入をしてくれた利用者数が確認できます。

なお、Instagramショッピング機能を使って商品を購入するまでの手順は以下のとおりです。

1、左下に表示されている「商品を見る」アイコンをタップ

2、商品画像をタップ

3、「ウェブサイトを見る」の表示をタップ

4、ECサイトが表示されるので、購入手続きへ進む

アカウント審査

ショッピング機能を導入する場合は、以下の条件を満たしている必要があります。

1、Facebookの提供者契約とコマースポリシーに反していないこと
2、Instagramでビジネスアカウントを所有している、もしくは切り替えていること
3、Instagramのビジネスアカウントが所有権を持つFacebookページとリンクしている
4、商品を販売していることが認められる
5、InstagramのビジネスアカウントがFacebookカタログとリンクしている

参考:コマース製品提供者契約

参考:コマースポリシー

【特集#02】起業家インタビュー

フリマ出品代行サービスを立ち上げた大迫CEO率いる株式会社モノテクノロジーズ。しかしコロナで倉庫が止まり、アルバイトの自宅で商品を保管するハメに。

窮地に立たされた大迫CEOは『倉庫のクラウド化』に着手。新サービス、マカセルへとアップデートを遂げたのでした。

マカセルならフリマで高く売れるといいます。その理由とは・・?

アクシグ編集部の独占取材記事全文を是非ご覧ください。

Instagramビジネスプロフィールの活用が集客のカギ

ハンドメイド作品の販売にSNSはもはや欠かせない手段となりました。Instagramにビジネスアカウントを持つことでビジネスプロフィールが設定できます。ビジネスプロフィールはメリットが豊富です。主なメリットは以下の3点です。

1、ショッピング機能の活用
2、ショップ情報の表示
3、インサイト機能により販売実績を分析

以下では、ビジネスプロフィールのメリットについて詳しく解説します。

ショッピング機能の活用

ビジネスプロフォールの活用メリットとして最も大きいのは「タグ付け」です。Instagramのショッピング機能(Shop Now)を利用すると、魅力ある商品画像上にECサイトにつながるタグを付けることができます。商品画像を見たInstagram利用者(フォロワーなど)が購入したいと考えた場合、タグからECサイトに少ない手順で移動することができるため、購買意欲が高いまま商品ページに誘導できます。

さらに、高い集客効果も期待できます。Instagram利用者にはいろいろな人がおり、普段ならハンドメイド専門のECサイトを見ないという人にも見てもらう機会が増えるため、幅広い層へアピールすることができます。

ハンドメイド作品を販売している作家さんは数多くいますが、Instagramのビジネスプロフィールを活用できている作家さんはまだまだ少ないため、プロ意識の高さを印象付ける効果もあります。

ショップ情報の掲載が可能

ビジネスプロフィールではショップ情報の掲載が可能になります。ショップURLやホームページアドレスに加え、問い合わせ用のアドレスも掲載できます。利用者にとっては販売者とのコンタクトが取りやすい点は安心感につながります。

インサイト機能

Instagramが提供しているインサイト機能は、活用次第では販売実績を押し上げてくれるツールなので要注目です。インサイト機能は、どういった層が利用してくれたか、どういった地域に利用者が多いか、どの時間帯に利用者からのアクションが多かったかなど、これまでの販売実績を分析するのに活用できます。PCからは確認できないので、スマホを利用してください。具体的には以下のデータを知ることができます。

・投稿が閲覧された合計回数(インプレッション)
・投稿の閲覧アカウント数(リーチ)
・プロフィールページの閲覧数(プロフィールビュー)
・フォロワーの年齢・性別・地域・アクセス時間帯(※100人以上のフォロワー数が必要)
・ホームページURLのクリック回数(ウェブサイトクリック)

さらに、ハッシュタグの分析も行えます。ハッシュタグとは「♯(カテゴリー名)」と表記され、ユーザーが興味あるカテゴリーを検索した際にハッシュタグがあればヒットします。例えば、投稿に「♯アクセサリー」と記載しておくと、「アクセサリー」を検索したユーザーに表示されます。

ちなみに「アクセサリー」で検索すると760万以上の投稿がヒットしますが、「アクセサリー収納ケース」では100程度の投稿数です。アクセサリー収納ケースの画像を投稿したにも関わらずハッシュタグが「♯アクセサリー」だけではライバルが多すぎて閲覧される可能性が激減してしまうので、より具体的なハッシュタグも併せて記載することが重要です。

インサイト機能を利用すれば、どのハッシュタグで多く閲覧されているか知ることができるため、データをもとにハッシュタグの見直しができます。

ビジネスアカウントについて

2016年にInstagramに導入されたシステムが「ビジネスアカウント」です。インサイト機能だけでなくInstagram広告など、ビジネス利用者にとって便利な機能が利用できるようになりました。

ショッピング機能の追加

一般利用とは異なるビジネス向けの機能を備えたアカウントがビジネスアカウントです。

Instagramをビジネスに利用する場合、これまでだとフォロワーが商品を購入したいと思ってもコメントを残した上で販売者から返事が来るのを待つ必要があったり、プロフィールのURLからWEBサイトを開き、サイト内から投稿画像と同じ商品を探したりする必要がありました。

それがビジネスアカウントに備わったショッピング機能により、フォロワーをECサイト内の商品ページへ簡単に誘導することが可能になりました。

Instagram広告

Instagramでは、配信料を払えば写真や動画広告をInstagramに掲載できるようになっています。こうしておけば、フォロワーに限らず、一般のInstagram利用者に見てもらえる機会が多くなるため、集客率アップにつながるでしょう。

ビジネスアカウントのメリット

広告機能自体は有料ですが、一般アカウントからビジネスアカウントに切り替えるだけなら費用はかかりません。また、法人や自営業者でなくてもビジネスアカウントを利用することはできます。

ビジネスアカウントに変更する方法

一般アカウントからビジネスアカウントへ変更する方法をご紹介します。まずはメニューアイコンをタップします。

「設定」をタップ。

「アカウント」をタップ。

「プロアカウントに切り替える」をタップ。

「クリエイター」「ビジネス」と表示されるので、「ビジネス」選択します。

「カテゴリを選択」画面が表示されます。後で変更可能なため、あまり深く考えずに興味があるものを選択しましょう。

「連絡先情報の確認」画面が表示されます。ここに入力した情報は誰でも見ることができるようになるため、知られたくない場合は入力しなくても構いません。

次はFacebookとのリンクについての画面です。「スキップ」をタップすればFacebookと同期せずに利用することができます。

一般アカウントからビジネスアカウントへの切り替え方法は以上のとおりです。

ビシネスプロフィール画面の設定について

一般アカウントのプロフィール画面には「プロフィール編集」のボタンがありますが、ビジネスプロフィール画面には「プロフィール編集」に加え「広告」ボタンが表示されます。

早速プロフィールを確認してみましょう。

まずは、「プロフィール編集」をタップしてください。

ビジネスアカウントであれば、「プロフィールを編集」画面に「連絡先オプション」があるのでタップします。

メールアドレスと電話番号の入力画面が表示されます。電話番号は入力しなくても問題ありませんが、問い合わせ先の電話番号が掲載されていたほうがユーザーにとっては安心感があります。電話番号は「電話する」と「テキスト」から選べます。「テキスト」であればSMSによる連絡に限られます。電話対応が面倒であれば「テキスト」を選択しましょう。

メールや電話番号については、「プロフィールを編集」画面から「プロフィール表示」を選択し、「連絡先情報を表示」を有効にしなければユーザーは確認できません。

ショッピング機能の設定方法

ショッピング機能の追加にはFacebookで商品のカタログ登録をする必要があります。

ショップセクションの設定

まずは、こちらの画像をご覧ください。

画像にある順番通りにタップするとFacebookページのホーム画面に「ショップタブ」を追加できます。

Facebookページのホームに戻り、「ショップ」をタップします。

表示された内容をよく読み、「販売者利用規約及びポリシーに同意」にチェックをして「次へ」進みます。

購入方法についての選択画面が表示されるので、「別のウェブサイトで精算」を選択して「次へ」進みます。

ここでは通貨を「日本円」に設定しましょう。

「保存」をタップすればショップセクションの設定は完了です。

ビジネスマネージャカタログの設定

いよいよ販売する商品を登録します。下の「製品を追加」をタップします。

商品について、画像や価格、説明など、商品に関する情報を入力していきます。記入イメージがこちらです。

InstagramビジネスプロフィールとFacebookページのリンク

InstagramビジネスプロフィールとFacebookページをリンクさせる方法は以下のとおりです。

1、スマホのInstagramアプリから設定します。アカウント画面を表示して右上のメニューアイコンをタップ
2、「設定」をタップ
3、「アカウント」をタップ
4、「プロアカウントに切り替える」をタップ
5、「ビジネス」を選択して「次へ」
6、取り扱う商品のカテゴリを選択し「次へ」
7、連絡先情報を入力(いずれか1つで良い)して「次へ」
8、「Facebookにリンク」をタップ
9、リンクさせるFacebookページを選択して「次へ」
10、情報を確認して「完了」

Instagramで審査の申請

Facebookの商品カタログとInstagramをリンクさせるには審査が必要です。審査には数日かかる場合もあります。審査の申請までの手順は以下の通りです。

1、Instagramのアカウントページ右上のメニューアイコンをタップ
2、「設定」をタップ
3、「ビジネス」をタップ
4、「ショッピングに登録」をタップ
5、規約に同意する場合は「利用規約に同意」をタップ
6、「次へ」をタップ
7、InstagramとリンクしているFacebookページを選択して「審査を申請」をタップ
8、審査が開始されたことを確認して「OK」

審査結果はInstagramに通知されます。

商品のタグつけ

審査が通ればいよいよInstagramの投稿にタグ付けが可能になります。

1、Instagramのアカウントページを開くと「Instagramで製品をタグ付け」のアラートが表示されるので、「スタート」をタップ
2、「次へ」をタップ
3、リンクしているFacebookページを選択
4、投稿画面に「製品をタグ付け」が表示されるのでタップ
5、投稿画像の上に商品リストから選んだ商品をタグ付けして「完了」
6、投稿画像を確認すると商品タグが確認できます。

注意点

ショッピング機能を利用する際の注意点を挙げておきます。

・複数の画像にタグ付けして投稿する場合、投稿後にタグの編集や削除ができません。
・Instagramのタグは、リンクしているFacebookページの商品が削除されると、一緒に削除されます。インサイト情報も失います。
・世界中のInstagram利用者がターゲットです。利用者を分析し、通貨や言語に気を配りましょう。

Instagramで集客効果を狙う

ご紹介してきたように、Instagramでビジネスアカウントを所有しFacebookとリンクさせれば、これまで期待できなかった層にも商品アピールをすることができるようになります。広告機能を使わなければコストはかからないため、ぜひ一度お試しください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!