物販

ジャニーズグッズやチケットの転売は可能?注意点やポイントをご紹介

この記事を監修した吉田です。
2021年10月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

転売ビジネスを行う際、実際に転売する商品の選択肢の一つとしてアイドルや芸能人のグッズがあります。その中でもジャニーズは、日本国内で活動しているグループの中でも非常に人気があり、幅広い年齢層の女性たちから支持されてます。そのため、ジャニーズグッズも転売ビジネスにおいてはとても需要の高い商品です。

今回は、そんなジャニーズグッズやジャニーズコンサートなどのチケットは転売可能なのか?ということについて、また転売する際の注意点やポイントについてもご紹介していきます。

転売できるジャニーズグッズとは

それでは実際に転売できるジャニーズグッズにはいったいどのようなものがあるでしょうか。基本的にはCDやDVD、ライブパンフレット、うちわなどのファングッズがあります。

これらのグッズはジャニーズのグループによっても取り扱われている商品は異なり、パンフレットやキーホルダーなどの小物類が多く販売されているグループもあれば、Tシャツやタオルなどをメインに販売しているグループなどもあります。グループごとにどのような商品が販売されているのかという特徴は、一通りしっかりとおさえておきましょう。

転売におけるグッズの仕入れ方法

それでは転売におけるジャニーズグッズの仕入れ先とはいったいどこなのでしょうか。ここからは基本的な3つの仕入れ方法についてご説明していきます。

コンサートやライブ会場での仕入れ

まず一つ目の仕入れ場所は、コンサートやライブ会場です。こちらは実際にライブなどに参加したことがある方はなんとなく想像できるかと思いますが、会場では毎回アイドルやグループのグッズを販売していることが多くあります。

毎年コンサートやライブを開催している場合は、毎年のテーマに合わせて新デザインのグッズを販売しています。

2019年のコンサートでは、ジャニーズはグッズを会場限定で販売していたため現地に足を運ばないと購入はできませんでしたが、2020年は新型コロナウイルスの影響によりコンサート日程が中止になったものについてもオンライン販売を行っています。ただし販売期間は限定されているため注意が必要です。

フリマサイトや専門通販サイトからの仕入れ

二つ目にご紹介する仕入れ先は、フリマサイトや専門通販サイトです。フリマサイトの代表的なものの一つにメルカリがありますが、こちらではグッズの購入者が何らかの理由で不要になったグッズを出品しています。実際にメルカリでジャニーズと検索すると、数え切れないほど膨大な数のグッズが出品されていることが分かりますが、これらの中にはレアなお宝グッズが潜んでいるケースもあります。また、メルカリでは時折様々なキャンペーンが行われています。例えば2020年9月25日現在は、全国のお店を応援!キャンペーンとして対象のお店でメルペイコードを利用して決済すると、20%のポイント還元というキャンペーンを実施しています。これらのキャンペーンによって還元されたポイントを仕入れ時に賢く使うことで、仕入れ値を抑えることもできます。

また専門通販サイトでは、主にジャニーズの公式グッズを取り扱っているため仕入れの際に安心して仕入れることができるというメリットがあります。

店舗からの仕入れ

最後に、店舗からのジャニーズグッズの仕入れについてご紹介します。ジャニーズグッズに関しては、公式のジャニーズショップの店舗でも入手することが可能です。原宿、名古屋、大阪、福岡の4店舗があります。またこちらの公式ショップ以外にも、中古のグッズを取り扱う専門店があります。TRIO(トリオ)などのJ-POP アイドルを中心とした中古専門店や、まんだらけなどがあります。さらに書店や百貨店などの催事場にて期間限定で開設されるジャニーズグッズの販売イベントなどもあります。実店舗で仕入れることのメリットは、コンサート会場ほど混んでいないため、落ち着いて商品を直接見ながら買うことができる点があります。

CDやDVDについては、一般のCDショップや中古のCDショップでも入手可能です。中古のCDショップについては、意外とジャニーズファンの手が届いていない場合が多いため掘り出し物の商品が販売されているケースもあります。また新品のCDやDVDについても、初回限定版などの限定品は特に様々な特典がついていたりする場合もあるため、高額で取引されるケースがあります。こちらもネットなどでしっかりと情報収集するようにしましょう。

転売チケットを買いたくなる理由とは

2019年6月に施行された入場券不正転売禁止法は記憶に新しく、チケットの不正転売は社会問題ともなりました。このような不正行為・違法行為はもちろん手を出してはいけないのですが、多くのファンがこのように転売チケットを買いたくなってしまう背景には理由があります。ここからはその理由やチケット転売に関わる歴史について触れていきたいと思います。

チケット転売とジャニヲタの歴史

「ダフ屋」という言葉を皆さんはご存知でしょうか。これは転売目的で入手したチケットを、チケットを買えなかった人や買いたい人に高額で売りつける人や業者のことを指します。このダフ屋という転売ヤーは、実は光GENJIが最盛期だった時代から存在していました。しかしこの頃はネットも発達していなかったため、この転売行為自体は会場や会場近くで盛んに行われていました。

良い席のチケット欲しさにファンはダフ屋に群がり、ダフ屋は高い値段でチケットを転売していました。熱烈なファンの中にはあまりのチケット欲しさに自身の体を売ってチケットを入手したり、自らダフ屋になってチケットを入手していたケースもあったようです。ここ数年はこのような違法な転売行為に対して、警察の規制も非常に厳しくなりました。

ネットの普及とチケット掲示板

その後徐々にインターネットが発達し、人々はネットを通してチケットを入手することができるようになりました。そこで発達したのがネットのチケット掲示板サイトです。このサイトでは、コンサートの会場や座席、チケットの値段などの情報が掲載され、チケットを購入したいファンが直接出品者に連絡を取ります。すると、出品者側から他にも購入希望者がいるからという理由で、元の値段よりもさらに高い値段でなら販売可能と提示されます。しかしどうしてもチケットが欲しいファンは、この値上げが本当なのか嘘なのかの情報の真相もわからないまま、購入してしまうという仕組みでした。

このチケット掲示板の後に発達したのがヤフオクです。ヤフオクの場合は、オークションで落札してチケットを入手するため、正体の知れない出品者の真相の分からない価格情報に踊らされることもありません。このような理由からヤフオクは人気となりましたが、こちらも最終的にはチケットの価格はどんどん値上がりしてしまうという事態が起こってしまいます。その背景には、ヤフオクを利用する際に必須となる会員登録にありました。会員登録の際は、本人の情報が一部公開されるシステムとなっていたために、商品の落札希望者の情報が他の落札希望者に知られてしまうことがありました。そのため誰がどのアイドルのファンなのか何となくわかってしまう事から、ファン同士のライバル心によって「この人には負けたくない」という心理が働き、チケットの価格はどんどん高騰していったと考えられます。

さらにヤフオクでは自動延長が設定されているオークションの場合、オークション終了5分前に入札があり価格が上がった際は、自動的に5分間終了時間が延長され、それが繰り返されるという仕組みがあります。そのため開催当日やギリギリまでオークションが行われ価格が高騰し続けることもありました。

「チケ流」から「チケキャン」へ

その後2008年頃に登場し始めたのがチケ流(チケット流通センター)です。チケ流は、チケットを売りたい人と買いたい人をつなぐWEBサービスとして、掲載価格で早い者勝ちで即購入が決まる仕組みが人気となりました。この仕組みなら、オークションのように入札を待ったり、誰が購入したかなどの情報が分からないため値段がどんどん高くなっていくこともないというわけです。しかしデメリットとしてはチケットに関する質問ができず、チケットの座席番号がわからないという問題がありました。この背景にはもし出品者が座席番号を記載してしまうと、ジャニーズファンクラブという公式ファンクラブの母体となる組織によって規制されてしまうということもあったからです。ファンはなるべく良い席のチケットを探しているため、チケットの座席番号は当然把握したくなります。

そこで誕生したのがチケキャン(チケットキャンプ)です。こちらも即購入ができる仕組みとなっており、加えて質問欄が設置されたために座席番号を把握してチケットを購入することができるようになりました。また、チケ流に比べて出品や入金などの手続きが簡単だったことから、大変人気のあるサービスとなっていました。しかしチケキャンは2017年に転売対策の強化策として出品できるチケットの枚数を制限することを発表し、翌年2018年にはサービスの完全終了を発表しました。この背景には音楽業界自体がチケット転売に厳しい姿勢を示したことで、警察が動き出しチケキャンの運営会社であるフンザに対して不正競争防止法違反と商標権の侵害として強制捜査を行なったことにありました。当時登録者数が300万人を超える日本最大級の転売サイトだっただけに、この事件は一部ではチケキャン問題とも言われています。

なぜジャニヲタは高額なチケットでも購入するのか

それではなぜ、ジャニヲタとチケット転売にはこのような歴史が生まれてしまったのでしょうか。なぜジャニヲタはたとえチケットが法外に高い価格だったとしても購入してしまうのでしょうか。

これには、アイドルヲタク特有の様々な感情が関係しています。それらの感情の例として挙げられるのは、他のジャニヲタには負けたくないというライバル心や競争心、そして自分をすごいと思って欲しいという自己顕示欲などです。ジャニヲタは特に、コンサートは音楽を聞きに行くための場所ではなく、アイドルに会いに行くための場所と捉えているケースが多くあります。それほど自分が応援している、自分がファンであるメンバーやグループに対して強い感情を抱いているのです。そのためなるべく良い席をゲットし、うちわなどのグッズを用意してなんとかしてアイドルに自分を認知してもらおうとします。この時にもし自分ではなく、他のジャニヲタ(ライバル)が認知されていると感じた場合、認知された人は周囲からの嫉妬の対象となります。一方認知された人は、多くのファンの中で認知してもらえたという優越感を得ることができるのです。

さらにインターネット上にはジャニヲタが好きなアイドルメンバーやグループについて情報をやり取りする専用のネット掲示板などもあり、その中ではコンサートで誰がどんなファンサービスを受けていたかなど情報が共有されています。ここでも嫉妬や競争、自己顕示欲などが生まれているのです。このような独特の背景もあり、どんなに高額なチケットもジャニヲタは購入してしまうという理由があります。

中古品のジャニーズグッズ転売には資格が必要

ジャニーズグッズに限らず、一部例外を除いて基本的に中古品を転売するときには古物商許可という資格が必要です。古物の売買や交換、レンタルなどを業として行うことを「古物営業」といい、この古物営業を行う場合に、古物商許可が必要となります。

この資格を持たないまま転売していると、古物営業法違反として罰せられてしまうことがあるため注意が必要です。

未使用品や未開封品のジャニーズグッズの転売の場合

中古品だけではなく、未使用品や未開封品のジャニーズグッズの転売の場合にも、古物商許可が必要となるケースがあります。古物営業法の中では、「未使用品や未開封品でも、過去に取引された物は中古品として扱う」という規定があるため、例え開封していない商品だとしても一度購入して仕入れている場合には過去に取引されたものとみなされ、中古品扱いになってしまうからです。

そのため例えば新品のジャニーズグッズをショップから購入し、オークションサイトに出品し転売した場合でも、すでに「購入した」という過去の取引があるため古物商許可が必要になります。

そもそもなぜ資格が必要なのか

それではなぜ中古品を転売するためには資格が必要なのでしょうか。

中古品や古物の取引に関しては、盗品などの犯罪被害品である可能性も大きいため、その流通を防止・発見し更なる犯罪が広まることを防ぐ目的があるからです。そのためにこの古物商許可というルールを設定し、泥棒が盗品を自由に出品することを禁じ、またその記録をつけることですぐに盗品の流れが発見できるようになっているというわけです。

ジャニーズグッズ転売時の注意点

古物商許可以外にも、ジャニーズグッズ転売時にはいくつかの注意点があります。ここからはその注意点についてご紹介していきます。

ジャニーズチケット転売は法律違反になってしまう可能性あり

先ほども紹介した通り、チケキャンなどネットサイトでのチケット高額転売などの社会問題もあり、2019年にはチケット不正転売禁止法が施行されました。この法律では、チケットの不正転売やチケットの譲り受けが禁止され、違反者は1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金またはその両方が課されます。ジャニーズチケットはそのほとんどが転売禁止が明記されているため、購入した価格よりも高い価格で転売するとこの法律に違反してしまう恐れがあります。

手作りのグッズやコピー商品の転売も法律違反?

次に、ハンドメイドのジャニーズグッズや違法コピー商品の転売の場合は、著作権法違反となる可能性があるので注意が必要です。アイドルメンバーやグループ写真を無断で加工したり、複製、使用、売買したりする行為やCD・DVDを違法コピーし転売する行為などが著作権法違反に当たります。著作権法を違反してしまうと、罰則として10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金を支払う必要があります。メルカリなどのフリマサイトでもこのような転売商品は厳しく規制されています。万が一この法律を知らなかった場合にも非常に重い罰則が課されてしまうため、注意しましょう。

ジャニーズグッズで稼げる!オススメ商品5選

ここからはオススメの稼げるジャニーズグッズ5選をご紹介していきます。儲かる商品とはどのようなものがあるでしょうか。

サイン入りグッズ

儲かる商品としてはまずはこちら、サイン入りグッズがあります。基本的にジャニーズはサイン会などを行なっていないため、サイン入りグッズなどは非常にレアで大人気の商品となっています。例えばこちらオークションの落札相場を検索できるサイトを見てみましょう。

参考:Aucfree

「ジャニーズ サイン」で検索すると、高い商品で2万円ほどの高額商品も見つかりました。このように希少性の高いサイングッズは非常に高い価格で転売することができます。

限定グッズ

限定グッズも希少性の高いレア商品のため、高額で転売できる可能性があります。コンサートやライブ会場の限定グッズや数量限定品、CDやDVDの初回限定盤や様々なコラボグッズなども限定商品のため人気となっています。これらの商品を相場よりも安い価格で仕入れることができれば、確実に稼ぐことができます。

商品状態の良いもの

やはり購入者にとっては商品の状態は重要です。商品が中古であっても、なるべく新品未使用に近ければ近いほどその商品が好まれます。そのため状態が良いほど高値で転売できる可能性が高いです。仕入れる際はできる限りこのような状態の良い商品を選び、さらに商品保管時にも汚れや傷、商品の劣化などのないよう細心の注意を払うようにしましょう。特に直射日光による商品の日焼けや、カビなどが生えてしまわない温度や湿度、またタバコのヤニや匂いなどはなかなか落ちにくいため注意しましょう。

デザイン性の高いグッズ

コンサート会場などで販売されているTシャツやパーカー、タオルなどはグッズ商品としても人気が高く、特にデザイン性の高いものについては日頃から使用できるため転売することで儲かる商品の一つです。実際にファンの中にはお気に入りのグッズをコンサートの時以外にも着用したり、お部屋に飾ったりしている方も時折見かけますよね。そのためこちらも転売時にはオススメのグッズとなっています。

人気グループやメンバーのグッズ

例えば「嵐」のように全国民からの認知度も高く、ファンも多い人気のグループはそのグッズも当然大人気です。限定グッズなどは瞬く間に完売するケースもあるため、非常に高い価格で転売できる可能性があります。余談ですが、嵐の地方コンサートの際は過去に飛行機が嵐ファンで埋め尽くされ、なんと地下鉄・バス・飛行機が特別ダイヤとして増便されるほどの経済効果がありました。

人気グループやメンバーは必然的にテレビなどのメディア露出も多いため、テレビやネット情報からリサーチしてみましょう。

チケット転売のメリットデメリットについて

次にチケットを転売する際のメリットやデメリットについて見比べていきましょう。

チケット転売の客観的メリット

チケットを転売することの客観的な視点からのメリットは、やはり高利益で転売できることにあります。不正転売禁止法などの法律違反を犯してでも転売をしてしまう人が多いのは、単純に稼げるからです。人気のチケットはそれを買いたい人・求めている人が溢れているため、どうしても入手できた場合には高値で転売したくなってしまいます。万が一チケットを入手して転売利益がそこまで出なかった場合にも、最終的には仕入れ価格同様の価格で転売できるため損失が出るリスクが少ないこともメリットの一つです。

チケット転売のデメリット

チケット転売のデメリットはもちろん、転売をした場合のリスクが高すぎることです。今回の記事でも説明してきたように、チケット転売に関しては警察による取り締まりや対策が年々非常に厳しくなってきています。バレなければいい、稼ぐことができればいいという考えは、非常に危険です。法律を犯してしまうと、場合によっては重い刑に課されてしまうばかりか、世間からの信頼や会社・家族を失ってしまうなど一生罪を背負って生きて行かなくてはいけません。ここまでのリスクを負ってまで、わざわざチケットを転売する必要はありません。どうしても転売で儲けたい場合は、他の商品でも稼げるものは必ずあります。

まとめ

今回の記事では、ジャニーズグッズの転売に関する仕入れ方法やポイント、注意点やチケット転売に関する問題についてご紹介してきました。転売ビジネスを成功させるためには商品のリサーチや人気グループやアイドルの情報収集が非常に重要になってきます。今回の注意点なども踏まえながら、稼げるジャニーズグッズを実際に仕入れて転売に挑戦してみましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!