物販

日本の電化製品が海外で売れない理由と海外で人気の日本製品ランキング

日本製品は海外で高い評価を得ています。しかし、評価と売上は必ずしも比例しません。事実、一部の日本製品は海外での売上が伸び悩んでいます。

そこで今回は、日本製品が海外で売れない理由と、海外で売れやすい日本製品と販売戦略を徹底解説します。

日本製家電が海外で売れない理由

海外で意外と売れない日本製品の代表格が家電です。まずは日本製家電が売れない理由を解説します。

日本製家電の評価は高い

海外の人に好きな家電メーカーを聞くと、「SONY」や「Panasonic」、「TOSHIBA」などの日本の家電メーカーを挙げる人が多くいます。日本製品は丈夫で高品質だというイメージは変わっていません。にもかかわらず、なぜ日本製家電は海外で売れにくいのでしょうか。

日本製家電は価格が高い

その理由は価格にあります。日本製品は高品質ですが高価格であるため、なかなか手が出せない人が多いのです。

そのため、中程度の価格と品質のSamsungやLGなどの家電の方がよく売れています。

日本製品は一種のステータス

しかし、お金持ちの上流階級には日本製品が大人気です。日本製品を持っていることが一種のステータスになっている国もあります。そのため、日本製家電は中流階級より上流階級にターゲットを絞って販売すると売れやすい傾向があります。

海外で人気の家電メーカー

続いて、家電ごとの世界シェアランキングを紹介します。一昔前は日本の家電メーカーが上位を独占していましたが、今はどうでしょうか。

テレビの世界シェア

第1位:サムスン(韓国)16.6%
第2位:TCL(中国)11.6%
第3位:LG(韓国)11.3%
第4位:ハイセンス(中国)7.0%
第5位:スカイワース(中国)6.0%

以前はSONYが第1位でしたが、2018年時点では韓国と中国のメーカーが世界シェアの半分近くを占めています。

エアコンの世界シェア

第1位:珠海格力電器(中国)23.1%
第2位:美的集団(中国)17.7%
第3位:ハイアール(中国)8.6%
第4位:LG(韓国)5.5%
第5位:海信集団(中国)4.7%

品質やアフターサービスに絞って集計されたランキングでは、「DAIKIN」「HITACHI」「MITSUBISHI」「Panasonic」「SHARP」といった日本の家電メーカーが上位を独占していますが、売上ベースの世界シェアランキングでは中国・韓国企業が上位を占めています。特に、中国企業の世界シェアは50%を超えています。

冷蔵庫の世界シェア

第1位:ハイアール(中国)17.1%
第2位:ワールプール(アメリカ)11.1%
第3位:エレクトロラックス(スウェーデン)7%
第4位:LG(韓国)6.5%
第5位:サムスン(韓国)6.1%

冷蔵庫に関しては、日本の家電メーカーは売上ベースの世界シェアはもちろん、人気ランキングでも圏外です。世界シェアは中国メーカー、人気ランキングはアメリカメーカーがトップです。

しかし、アジアに絞るとHITACHIが上位にランクインしてきます。

洗濯機の世界シェア

第1位:ハイアール(中国)18.9%
第2位:ワールプール(アメリカ)15.4%
第3位:美的集団(中国)9%
第4位:LG(韓国)7.6%
第5位:エレクトロラックス(スウェーデン)7%

世界的には「洗濯機は最低限の機能があればOK」という認識が強く、日本の多機能で高価格の洗濯機はあまり売れていません。一方、ハイアールの洗濯機は安くて品質もよく、シェアを拡大しています。

パソコンの世界シェア

第1位:Lenovo(中国)25.0%
第2位:HP(アメリカ)24.9%
第3位:DELL(アメリカ)16.4%
第4位:Apple(アメリカ)6.7%
第5位:エイサー(台湾)6.2%

2000年頃までは日本メーカーが多くのシェアを獲得していましたが、中国や台湾の格安PCに価格競争で敗れ、SHARP・HITACHIなど多くの日本メーカーがパソコン市場から撤退しました。

世界シェアは数年前からほぼ変わりません。2020年現在、Lenovo・HP・DELLは今もシェアを拡大しています。

高く売れる日本製品の特徴

続いて、海外でも高く売れる日本製品の特徴を3つ紹介します。

希少価値が高い

・限定品
・賞品
・非売品
・生産限定品
・製造中止製品

など、希少価値の高い商品は高く売れます。特に、eBayなどのオークションサイトでは、希少価値の高い商品には相場を大きく上回る値がつくことも珍しくありません。

コンパクトで丈夫

国際配送では商品の破損等の配送トラブルが非常に多いです。そのため、壊れやすい大型家電より、小さくて軽くて壊れにくい製品が売れやすい傾向があります。

家電で言うと、充電器やオーディオ機器がこのような商品にあたります。

ライバルが少ないジャンル

どの市場でもライバルが多いジャンルでは、格安の海外メーカーに勝てません。逆にライバルが少ないジャンルであれば、価格の高い日本製品も売れやすくなります。

海外で人気の日本製品

最後に海外で人気の日本製品を紹介します。

レトロゲーム

・ファミコン
・スーパーファミコン
・ゲームボーイ
・ネオジオ
・PCエンジン
・メガドライブ

などの日本のレトロゲームは海外でも一定のニーズがあります。レトロゲーム目当てに来日する観光客がいるほどです。そのため、eBayに出品すれば高額な値段で落札してもらえるでしょう。

生活用品

日本の生活用品・雑貨は海外で高い評価を得ています。特に、人気があるのがサランラップです。海外のラップは、全然くっつきませんし全然切れません。海外の主婦たちは皆ラップを使う度にイライラしています。そのため、よくくっついてすぐ切れる日本のサランラップが凄く喜ばれます。私達が普段当たり前のように使っているサランラップは、世界的には高品質なのです。

包丁やスライサーなどの刃物製品も人気です。日本製刃物は切れ味がよく、海外で高い評価を受けています。

寒い国ではホッカイロもよく売れます。ホッカイロは日本発祥で外国にはないものです。そのため、外国人にあげるとびっくりするほど喜ばれます。

雨の多いイギリスでは、日本の安くて軽くてコンパクトで丈夫な折りたたみ傘が人気です。

あとは水筒です。日本の水筒はコンパクトで保温機能・冷却機能に優れているため、海外で高い評価を得ています。

工芸品

日本文化がブームになりつつあるため、以下のような工芸品が高値で取引されています。

・ツボ
・茶碗
・茶器
・やかん

飲食品

日本の食べ物・飲み物もよく売れます。定番はカップ麺・インスタントラーメンです。

特に、日清「ラ王」は中国人の味覚に合うようで、凄く喜ばれます。ブラジルでは「明星」のインスタントラーメンが人気で、インスタントラーメンという意味の「ミオジョ」という言葉が定着するほど浸透しています。

お菓子類も人気です。普通のお菓子もよく売れますが、「たのしいおすしやさん」や「ねるねるねるね」などの知育菓子が特に人気が高いです。

また、緑茶は健康志向の外国人に人気です。手軽に飲めるペットボトルの緑茶が特に人気が高いです。

自動車の部品

日本車は海外需要が高いため、壊れた時に必要になる部品もよく売れています。

eBayでも、数秒に1つのペースで日本車の部品が売れています。

アニメ・ホビーグッズ

アニメキャラクターのフィギュアは高く売れます。海外で人気があるアニメ・漫画作品は以下の通りです。

・ONE PIECE
・NARUTO
・ドラゴンボール
・鋼の錬金術師

特に、バンプレストの一番くじで当たるグッズは、希少性が高く国内外で高く売れます。

また、最近は「がちゃがちゃ」「もくロック」などの日本のおもちゃも海外で需要が高まっています。

医薬品・化粧品

化粧品は特に保湿クリームや日焼け止めの人気が高くなっています。

医薬品は飲み薬から湿布薬まで需要があります。

医薬品の輸出には許可が必要というイメージがありますが、国内で一般に流通している医薬品を加工を加えずそのまま輸出する場合は、特に許可を取る必要はありません。

日本製品はまだまだ売れる

日本製品は高品質ですが価格が高いです。そのため、海外での売れ行きは以前ほどよくありません。しかし、ターゲットや市場を変えれば、まだまだ売れる日本製品はたくさんあります。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。