物販

海外Amazonへの転売で稼ぐ方法を伝授!オススメ商品ジャンルや仕入先も紹介

Amazon輸出転売とは何か」から始まり、儲けるための手段、ビジネスの始め方、オススメの商品ジャンル、仕入先まで完全網羅して紹介します。輸出転売に興味があるのに難しそうだと思って始められていない人、国内転売をしていたけど輸出転売に移行したい人は、是非参考にしてください。

海外Amazon転売ビジネスとは

 

Amazon転売ビジネスは、大きく分けて3つあります。日本国内で仕入れを行い、日本国内のAmazonで売る「国内転売」と、日本国内で仕入れを行い、海外のAmazonで売る「輸出転売」、海外で仕入れを行い、日本国内のAmazonで売る「輸入転売」です。海外Amazon転売というだけでは、輸入ビジネス・輸出ビジネス両方を指しています。

ここでは、輸出転売ビジネスで稼ぐ方法を紹介します。儲けるためにとるべき手段やマニュアルについて解説していきますので、是非参考にしてください。

FBAを利用することで労働量を抑えることができる

Amazonの出品者向けサービスに、FBA、正式名称フルフィルメントbyAmazonがあります。これは、事前登録しておくことで、商品の保管・注文処理・梱包・発送・返品返金対応までをAmazonが代行してくれるサービスです。

出品者は、商品の仕入れと出品作業、Amazon倉庫への発送業務をしてしまえば、あとはすべてAmazonにお任せすればOKです。労働の手間が少なくなるだけではなく、毎日の注文確認や発送作業を行う必要がなくなります。つまり、月の前半でできる限り仕入れて月の後半は休む、週3~4日だけ働く、といった自由な勤務体制をとることが可能になるのです。

回転率を上げれば、資金繰りが楽になる

Amazonの売上金は、2週間サイクルで振り込まれます。振り込み日は出品アカウントの登録日によって異なりますが、給与のように決まった日付にまとめて振り込まれる、ということです。

たとえば、1日に出品登録をしたら、1日~14日までの売上が20~25日に振り込まれ、15~31日までの売上が6~10日に振り込まれる、といった具合です。振り込み手続き後、実際の入金までには6~10日を要するので、注意して計画を立てましょう。

この振り込みペースについて、初回のみ、収入を得るまでに1ヶ月近くを必要としますが、以降は2週間に1度入金があるということになります。これはかなり強みで、仕入れ代金の支払いをクレジットカードで済ませることで、資金繰りをかなり楽にすることができるのです。

クレジットカードの引き落としは、デビットカードでない限り、購入日から1~2ヶ月後です。売上金の振り込みが2週間に1度のペースと考えると、回転率を上げることによって、売上金回収が仕入れ代金の支払いより先になります。後述する無在庫販売を行えば、より安全なビジネスができることは明白です。

Amazonの輸出マニュアルがあるから、安心して始められる

Amazon輸出転売のやり方がまったく分からない、英語がわからないという人でも大丈夫です。Amazon公式が、アカウント登録の方法から表示を日本語に切り替える方法まで、画像つきで丁寧に解説しています。

参考:アカウント作成および認証プロセスガイド

ガイドに沿ってアカウント登録をしていきましょう。セラーサポートとの連絡も日本語対応しているので、なにかトラブルが起きたときにも安心です。

日米Amazonの価格差から需要を読み取る

有料サイトですが、日米Amazonの価格差を一覧にしている「日米アマゾン価格比較」というサイトがあります。Amazon輸出転売に興味を持ったブロガーが作ったツールです。

参考:日米アマゾン価格比較

日本のAmazonとアメリカのAmazonを見比べれば得られるデータですが、かなり時間の節約になるので、一度伏せ字ありの無料版を見てみることをオススメします。ただし、価格は変動するものですので、更新日時には気をつけてください。

無在庫でAmazon転売ビジネスをはじめる方法

ここでは、無在庫ではじめるAmazon輸出転売ビジネスについて紹介します。初期費用から準備、商品が売れたときの仕事手順まで説明するので、参考にしてください。

無在庫Amazon転売ビジネスの初期費用

いくら無在庫販売とはいえ、それなりに初期費用は必要になります。主な出費は以下の通りです。

《Amazon輸出転売をはじめるときの初期出費》
・Amazon大口出品者登録料
・海外への送料
・輸出ビジネスに便利なツール
・引当金

Amazon大口出品者登録料というのは、Amazonで出品をする際に必要な費用です。商品が売れるまで費用がかからない小口出品もあるのですが、本格的にビジネスをはじめるなら大口出品がオススメです。

仕入れ代金はクレジットカード払いが可能ですが、海外発送にかかる送料や手数料は、先払いになります。また、輸出ビジネスをはじめるにあたり、商品リサーチや在庫管理が行える便利ツールも購入しましょう。無料ツールも存在しますが、使い勝手の良さでは当然有料ツールに劣ってしまいます。

引当金は、Amazonが購入者からのクレームに備えて売上金の入金を保留されるお金です。時期や販売状況によっては必要ないこともあるのですが、新規出品者は念の為、初期費用として計算しておきましょう。

Amazon輸出ビジネスに便利なツール

《無料ツール》
・Google Chrome-自動翻訳機能や拡張機能が便利なインターネットブラウザ
・Google Drive-大容量のファイルを許可したユーザー間で共有できる

《有料ツール》
・PRIMA Standard-11カ国に対応したAmazon最安値や出品者数データをチェックできるツール
・Zon ASIN Hunter 3-商品データを簡単に仕入れられるAmazon商品選別ツール

英語ができなくても海外Amazon転売は行える

輸出ビジネスと聞くと、「英語ができないと駄目なのでは」と考えますよね。しかし、実際は英語ができなくても大丈夫です。

Amazon公式が、「アカウント作成および認証プロセスガイド」という、日本語で書かれた輸出ビジネスマニュアルを配布しています。アカウントを作成したあとは、海外のAmazonでも日本語表記に変更して見ることができ、サポートへの問い合わせも日本語で行えるので、まったく問題ありません。

商品の発送方法3選

無在庫販売の場合、必然的に、商品が売れてからの自社発送です。国内への発送と海外への発送では利用する配送サービスが異なるので、よく確認しておきましょう。FBA登録をしている人も、Amazonへ荷物を発送する際に必要な知識なので、目を通してください。

多くの人が使うであろう「国際郵便」の、EMS、国際eパケット、国際eパケットライトについて、サービス内容の違いを解説します。

(1)EMS

EMSは国際スピード郵便と呼ばれ、名前の通り配達の速さが魅力の発送方法です。世界120カ国に向けて、30kgまでの荷物を送ることができます。東京からアメリカカリフォルニア州にあてた荷物は、2~3日で到着します。ただし、料金が高く、100gの荷物で2000円、2kgの荷物で4500円の送料がかかるのがデメリットです。

最大200万円の補償がついているほか、割引サービスがある、受取サインがもらえる、追跡番号がある、というようにメリットの多い配送方法なので、高額商品の発送に適しています。

(2)国際eパケット

国際eパケットとは、国際書留付きの航空便のことです。2kgまで・長さと幅と厚みの合計が90㎝までしか送れないというデメリットがありますが、EMSより送料が安く、使い勝手の良い発送方法となっています。東京からアメリカカリフォルニア州にあてた荷物は、5~8日で到着し、送料は100gの荷物で635円、2kgの荷物で3065円です。

6000円までの補償があります。割引サービスがある、受取サインがもらえる、一部の国を除き追跡番号がある、というように、EMS同様メリットが多いのでお世話になる機会が多いです。

(3)国際eパケットライト

国際eパケットと似たサービス内容で、2kgまで・長さと幅と厚みの合計が90㎝までしか送れないのですが、更に送料が安いです。東京からアメリカカリフォルニア州にあてた荷物は、2週間前後を要しますが、送料は100gの荷物で550円、2kgの荷物で2400円で済みます。ポスト投函なので受取サインが貰えない、補償がついていないというデメリットがあるため、高額商品を発送するのには向いていません。送料が安いにもかかわらず、一部の国を除き追跡番号があります。

注文が入ってから商品発送までの流れ

無在庫販売では、注文が入った後に商品を仕入れます。はじめて無在庫販売をする人は戸惑うことが多いので、注文が入ってから購入者へ発送するまでの手順を解説していきます。

(1)注文された商品を確認する
仕入れ作業に進むために、どの商品が注文されたのか確認しましょう。アメリカのAmazonセラーセントラルにログインして、画面左上にある「Unshipped」を選択します。

発送していない商品が一覧で表示されるので、「Order ID」を選択して商品詳細を確認してください。商品情報が確認できたら、次のステップに進みます。

(2)注文が入った商品を仕入れる
リサーチツールを使って最安値を調べ、該当商品を購入します。有在庫販売と違い、売値がわかっているので利益率の計算はしやすいです。

(3)商品の検品後に梱包する
念の為、梱包前に商品が正しいか、傷や汚れはないか確認します。問題がなければ、納品書を印刷して商品と一緒に梱包しましょう。

希望の発送方法に合う梱包サイズに仕上がっているか、確認することも忘れないでください。国際eパケットのように小型のものしか発送できない場合は、とくに注意が必要です。最後に、国際郵便マイページから商品ラベルを印刷して貼り付ければ、梱包作業完了です。

(4)発送通知を押す
再度、アメリカのAmazonセラーセントラルにログインして、該当商品の発送通知を押しましょう。商品詳細ページの右側にある「Confirm Shipment」を押します。追跡番号や発送方法を入力し、「Confirm Shipment」を押してください。「Shipment Confirmed」と表示されたら、問題なくできています。

(5)商品を発送する
集荷依頼をかけるか、郵便局に持ち込みをして発送します。

以上が、注文から発送までの一連の流れです。

海外Amazon転売ビジネスで稼げるジャンル5つ

海外輸出ビジネスで儲けるには、国内せどりとは違った観点が必要です。日本では価値が低くても、海外では希少なものは多数存在し、それを見つけることが輸出ビジネスの醍醐味でもあります。物の価値というのは、商品そのものの原価ではなく、需要と供給のバランスによって決まるのです。

海外Amazonと日本のAmazonの価格差を見ながら、どのようなジャンルが人気なのかを覚えていきましょう。ここでは、初心者でも取り組みやすい輸出向けジャンルを5つ紹介します。

ぬいぐるみ

初心者でも手を付けやすいジャンルです。海外Amazonでの販売価格と日本での販売価格、ランキングの高さを見て仕入れていきましょう。日本でしか売っていないようなぬいぐるみを仕入れて海外のAmazonで販売すれば、付加価値がつきます。ポケモンやジブリは定番の人気商品です。

おもちゃ

フィギュアやミニカーなどの定番おもちゃから、花札や折り紙といった日本特有の遊びも、海外で人気です。日本では当たり前に手に入るものでも、海外では珍しいことは案外多いので、常にアンテナを張っておきましょう。

子供服

日本ブランドを海外に輸出することで儲ける方法です。洋服に限らず、子ども・ベビー用品は狙い目のジャンルなのでチェックしておきましょう。

購入者の中には「日本製だと安心して使える」という声もありました。ベビー用品を例に上げると、粉ミルクや哺乳瓶、ベビーカーなどが人気です。

携帯電話

ガラケーやスマホを販売する方法です。この場合、販売するのはSIMカードを抜いて携帯会社との契約を切った「白ロム」です。SIMカードを差したままの携帯を販売すると違法になるので注意してください。

お酒

「輸出酒卸売業免許」が必要になりますが、お酒も海外輸出に向いたジャンルです。とくに、最近海外で日本酒がブームになったことで売れ行きが伸びています。

国内Amazon転売・海外Amazon転売のオススメ仕入先3選

海外への輸出ビジネスと並行して、国内仕入れ・国内Amazon販売で儲ける国内転売ビジネスをすることもできます。ここでは、転売を行う場合のおすすめ仕入先を3つ紹介します。日本で価値がある商品は国内転売をし、日本独自の商品や日本製のものなど海外で売ったほうが価値が高いものは輸出転売しましょう。

ディスカウントストア

ドン・キホーテやコストコが有名です。ドン・キホーテでは、棚の一番下・一番上など目立たない場所に配置してある商品やワゴンなどの安売りを狙っていきましょう。大きな家電は輸出では売れない傾向にありますが、日本では生産終了などの希少価値で高値がつくこともあります。また、携帯充電器等の小型家電は輸出でも高値がつくことがあるので調べてみましょう。

コストコは輸入商品なので輸出転売には向きませんが、日本国内では需要の高い商品が多いです。コストコは会員しか買い物ができないので、非会員向けに販売することを念頭に置いて商品を探しましょう。コストコのプライベートブランドは、通常価格で仕入れても利益が出るものが多いです。

大型スーパー

業務スーパーやイオン、西友などのセール品を狙っていく仕入れです。賞味期限の長いレトルト食品や缶詰を狙っていきましょう。日持ちして回転率の良い商品であれば、菓子類の転売もできます。

輸出転売に関していうと、以前、日本で900円で仕入れられるカロリーメイトの箱売りが、アメリカのAmazonでは9000円で販売されていたことがあります。現在は販売中止状態ですが、このような差額が大きい商品を見つけることができるとビジネスが楽になるので、リサーチしてみてください。

リサイクルショップ

実店舗でいうとゲオやブックオフ、ネット仕入れならヤフオクや電気屋のオンラインショップが挙げられます。酒類転売なら、新品だけではなくお酒のリサイクルショップで購入するのもオススメです。

中古品の中からプレミア価格がついているもの、市場価値が高いのに安い値付けをされているものを探していきましょう。ゲオやブックオフで仕入れる商品としては、ゲーム機本体やゲームソフト、CD/DVD、本を狙っていくことになります。有名漫画の日本語版は、輸出転売でも儲けられるジャンルです。

まとめ

Amazon輸出ビジネスも、基本は国内せどりと変わりません。つまり、再現性の高い、初心者でも利益を上げることが可能なビジネスなのです。

Amazonからのサポートもあり、今は自動翻訳機能もあるので、英語ができなくても問題ありません。利益が出る仕入れは、ツールを使うことで簡単にできます。

ビジネスは、先に始めた人のほうがライバルも少なく、ブルーオーシャンを狙うことが可能なので、思い立った今がチャンスです。この記事を、あなたの仕事をより良い方向に進めるために役立ててください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。