物販

おしゃれなロゴを無料で作成するには?オススメのロゴジェネレーター17選!

この記事を監修した吉田です。
2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウを期間限定で公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

ロゴは、会社や個人のイメージを伝える上で非常に重要な要素です。パッと見のロゴの印象で、相手に与える印象が大きく変わってくるのです。そのため、ロゴを作るのであれば、ある程度しっかりとしたデザインのものを作らなければなりません。

ロゴを制作するにあたっては、腕の良いデザイナーに依頼できれば、オシャレでかっこいいロゴを作ってもらえるでしょう。しかし、デザイナーに頼むとなると、依頼料が高額になってしまう場合もあります。もちろん、予算的に余裕のある方であればそれでも構いません。しかし、「デザイナーに頼めるほどの予算はない…」という方も少なくないでしょう。

そこで今回の記事では、比較的安価にロゴを作る手段をご紹介します。クラウドソーシングを利用する方法と、ロゴジェネレーターを利用する方法です。ロゴを作りたいけれど、予算に限りがあるという方は、是非こちらの記事を参考になさってください。

ロゴの作成を依頼するのにオススメのクラウドソーシングサイトは?

ロゴを安価に作る方法の1つ目は、クラウドソーシングサイトで依頼する方法です。この方法には、オンライン上で発注ができるだけでなく、ハイクオリティのロゴを安く作ってもらえるというメリットがあります。

ここではクラウドソーシングの中でも特にオススメの「ココナラ」をご紹介します。

ココナラ

クラウドソーシングサイトでロゴの作成を依頼するなら、なんと言っても個人のスキルを売り買いできる「ココナラ」がオススメです。理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、ハイクオリティのロゴを比較的安価で作ってもらえることです。ココナラではプロのデザイナーが副業や趣味としてスキルを販売しているので、本業や専業のデザイナーよりも安く依頼できるのです。

2つ目は、目的に合ったロゴデザイナーを簡単に見つけられることです。絞り込み検索でスタイルや用途、業種などを指定できるだけでなく、検索結果のソートもできるので、依頼したいデザイナーを探しやすくなっているのです。

法人・個人問わず利用できるので、ロゴの作成を依頼する場合は、ぜひココナラで探してみましょう。

ロゴを無料で作れるサイト、ロゴジェネレーター17選

ロゴを安価に作る2番目の方法が、ロゴジェネレーターという、無料でロゴを作れるサイトを利用して自作する方法です。

ここでは、オススメのロゴジェネレーターを計17種類ご紹介していきます。簡単なロゴであればロゴジェネレーターで作成できるので、この中からお気に入りのサイトを見つけてみてください。

Cool Text

Cool Textは、ポップなテキストロゴを作成したい方に適したサイトです。

124種類のロゴスタイルの中から好きなものを選ぶと、打ち込んだ文字をそのスタイルに変換することができます。スタイルの色、影の大きさ・向き・色などを変更できるので、規定のスタイルに細かいアレンジを加えることが可能となっています。

DesignEvo

Design Evoは、イメージに合ったロゴを見つけやすいのがウリのロゴ作成サイトです。

9000以上のデザインテンプレート、100以上のフォントから自分の好きなものを選べます。300pxまでは無料ですが、それ以上の画素数で作りたい場合や、オプションが必要な場合は、有料プランとなります。BASICで約25ドル、PLUSは約50ドル(2021年2月時点)となっています。

LOGOTYPE MAKER

英語ロゴを作成したい方には、LOGOTYPE MAKERがオススメです。

英語専用のロゴ作成サイトで、ポップなロゴを作ることができます(したがって、日本語のロゴは作成できません)。

基本的には無料で使用できますが、高品質なロゴを作りたい方や、より多くのフォントを使用したい方向けの有料プランもあります。

STORES LOGO MAKER

シンプルなロゴを作りたい方には、STORESが運営するロゴ生成サービス、LOGO MAKERがオススメです。

シンボルマークの選択肢が少ない、文字のフォントやサイズを変えられないといった点からカスタマイズ性は低いですが、とても簡単に、かつ短時間でロゴを作ることができます

Canva

Canvaは、オリジナリティのあるロゴを作れるサービスです。デフォルトで用意されているテンプレートを使うこともできますが、自分のオリジナル画像を埋め込んで自分だけのロゴが作れるのが魅力です。

会員登録が必要ないので、気軽に利用することができます。また、ロゴだけでなくフライヤーやポスター、バナーなども作ることができるので、幅広い用途で利用できるサービスとなっています。

hipster logo generator

hipster logo generatorは、クールでシンプルなロゴを無料で作れるサイトです。

海外のサイトではありますが、サイト設計が非常にシンプルなので、それほど戸惑うことなく自分好みのロゴを作れます。

FREE LOGOは、企業向けのロゴ作成サイトです。既にあるカテゴリーのなかからデザインを選べばいいだけので、自分のデザインセンスに自信がない、もしくはデザインを考えるのが面倒といった方にオススメです。

WiX

Wixは、自分好みのロゴをサクッと作ってみたい人にオススメです。簡単な質問に答えるだけでロゴが出来上がっていくという仕組みになっています。

「パレット」機能によって好みの配色を簡単に決められるところや、ロゴが一覧で表示されるためデザインを比較検討できるところが特徴です。

低画質のサンプルファイルは無料でダウンロードできますが、商用利用権を含む高解像度ファイルをダウンロードする場合は、プレミアムプランへの加入(月額2,500円のVIPプラン)が必要となっています。

LOGO GARDEN

業種ごとにカテゴリー化された中からデザインを選びたい人には、Logo Gardenがオススメです。

業種を選択すると、その業種に適したデザインのロゴが表示され、その中から好きなものを選ぶことができます。比較的シンプルなデザインが多いですが、文字の位置やサイズ、色などは自由に設定できるのでオリジナリティを出すこともできます。

ロゴの作成は無料でできますが、有料登録すれば、名刺やTシャツ、スマホケースなどに自作のロゴを使えるようになります。

ただし、英語のみに対応したサイトであるため、日本語表示ができない点にはご注意ください。

Hatchful

Hatchfulは、図形で囲まれたロゴを作りやすいのが特徴のロゴメーカーです。起業家のために作られたサービスなので、ビジネスに使いやすいロゴを作ることができます。

使いやすいシンプルなロゴメーカーでありながら、業界やブランディングに合わせてカスタマイズしやすいのが特徴です。無料で使えるところも嬉しいポイントです。

Squarespace Logoは短時間で簡単にロゴを作ることができるサイトです。フォントとロゴを選ぶだけなので、3分もあれば完成します。

会員登録も不要なので、使いたいと思った時にすぐに利用できます。

無料ロゴの作成.com

こだわったデザインのロゴを作りたいなら、無料ロゴの作成.comがオススメです。多くの種類のフォントからイメージに合うものを選ぶことができますし、イメージが浮かばない場合はランダムで自動生成することもできます。

文字のサイズや間隔、傾き、行間などの調整ができるので、無料でありながら細部までこだわり抜いたロゴを作成するのにピッタリのサービスとなっています。

YouiDraw

本格的な編集をしたい人にはYouiDrawがオススメです。多彩な編集機能が揃っており、デザイン性の高い独自のロゴが作れます。

Like・Use数の表示によって他のユーザーの反応を確認できるのも特徴です。

flamingtext

flamingtextには、3D、モザイク、メッキなど、他ではあまり見られないユニークなデザインのロゴが揃っています。

フォントのサイズや色も変えられるので、他とは違う独特のロゴを作りたい人にオススメです。

Glitterfy

Glitterfyは、キラキラなデザインのロゴを作成できるサービスです。好みのフォントに星・ハート・雪・泡などのグリッターを組み合わせてロゴを作ります。

グリッターのロゴを作りたい人に最適のジェネレーターです。

textanim

textanimでは、アニメーション付きのロゴを作成することができます。フォント・サイズ・背景色・影の有無・位置などを設定するだけで簡単に個性的なロゴを作れるのが特徴です。

遊び心のある、ユニークなロゴを作りたい人にオススメのサイトです。

festisite

festisiteは、既存のデザインを元にしてロゴを作ることができるサイトです。たとえば、トランプのキングの顔抜きにしたり、有名なブランドやサービスのロゴを好きな文字に変えたりすることができます。

ロゴは会社や個人の顔!


今回の記事では、ロゴを作る手段として、クラウドソーシングサイトを利用する方法と、無料のロゴ作成サイトを使う方法をご紹介しました。

ハイクオリティなロゴを作りたければ、もちろんプロのデザイナーに依頼するのが一番です。ただ、いきなりお金をかけて人に依頼するのはリスクが高いと感じる人には、まず無料のロゴジェネレーターを試してみることをオススメします。そして、ロゴジェネレーターではどうしても自分の理想とするロゴが作れないという場合に限って、デザイナーに依頼するのが良いでしょう。

ロゴは会社や個人の顔とも言える大切な部分なので、自分自身の見た目と同じくらい気を遣う必要があります。会社や個人のイメージを正確に伝えるためにも、ロゴの作成は妥協せずに行いましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。