物販

マケプレプライムはまずトライアルからスタートしよう!登録方法と注意点を伝授!

Amazon出品の際、自宅から商品を発送してもプライムマークが付与されて売上アップにつながる「マケプレプライム」。プライムマークは普通ならFBA納品しなければ得られない権利のため、大変お得です。

しかしその反面、マケプレプライムは誰でもすぐに使えるシステムではなく、まずトライアルで一定の要件をクリアしなければ資格が与えられません。しかもほぼ同レベルの要件を維持しなければ、マケプレプライムを使い続けることができなくなる、という厳しい一面もあります。

今回は、そんなマケプレプライムトライアルの始め方やクリアすべき要件、その他注意事項について詳しくお伝えしていきます。ぜひ参考にしてください。

マケプレプライムとは?

Amazonのユーザー目線で考えると、同じ商品でもプライムマークがあるのとないのとでは、印象や評価がまったく異なります。プライムマークを自社商品に付与して欲しければ、FBA納品を行うのが、一般的です。

しかし、FBAを利用せずとも商品を自社配送すればプライムマークが付与してもらえる、というのが「マケプレプライム」です。しかし、言葉でいうほど自社配送は簡単ではないうえ、マケプレプライムの権利を得るにはAmazonの厳正な審査を経なければなりません。

FBA納品と何が違うの?

FBAとは、Fulfillment by Amazonの略で、商品の梱包からユーザーの手元への配送、さらにカスタマー対応までを一貫してAmazonが代行してくれるサービスです。手数料はかかりますが、FBA納品を行えば、プライムマークが付与されたり、検索での上位表示やカートの獲得、細やかな売り上げ分析などが可能になります。同じセラーでもFBAを導入すると、売上が大幅に増加するケースが多いため、多くのセラーがこぞって利用するシステムです。

しかし、FBAには、取り扱うことができない商品や制限されているアイテムがあります。この点でマケプレプライムはFBAとは異なります。

マケプレお急ぎ便との違い

マケプレプライムの大きな特徴として、受注した日に即発送するという点があります。ここにユーザーにとっての利点があります。この点では通常のマケプレお急ぎ便と同じですが、プライムマークが付与されるだけでなく検索でも上位表示されるという面でマケプレプライムの方がメリットがあると言えるでしょう。

マケプレプライムとFBA、どっちがいいの?

マケプレプライムならFBAの手数料を支払わずに済むのでお得です。しかし、その反面、商品を自前で梱包して所定の期限内に確実に配送するのはかなり大変です。特に扱う商品が多かったり大きかったりする場合はなおさらです。在庫の保管場所や専用のスタッフを雇う必要もあるかもしれません。よって、場合によっては手数料がかかってもFBA納品を利用する方が得というケースもあります。

そこで、ここからはマケプレプライムの参加要件について見ておきましょう。かなり厳しい要件が含まれているため、先々まで続けていけるかという観点でよく検討したうえで、どちらにすべきか決定するのが望ましいでしょう。

マケプレプライムへの参加条件

具体的なマケプレプライムへの参加要件は以下のようになっています。ただし、注意が必要なのは、マケプレプライムのトライアルで求められるパフォーマンス要件と若干異なるという点です。

1.マケプレプライムで定められた出荷実績、配送品質の維持

  • 期日内配送率(予定日までの配送完了率)が96%以上
  • 追跡可能率(有効な問い合わせ番号/伝票番号入力率)が94%以上
  • 出荷前キャンセル率が1.0%未満

2.出品者様が選択するプライム対象地域への「お急ぎ便」の提供

3.Amazonプライム会員に対して、プライム対象地域への通常配送とお急ぎ便を無料で提供

4.Amazon上で追跡可能な配送方法の利用(ヤマト便、日本郵便のお問い合わせ番号がある配送方法)

5.Amazonのポリシーに基づく返品・返金対応

【注意】2021年7月15日以降の追加条件

さらに注意すべき点として、2021年7月15日からマケプレプライムへの参加要件に以下の三点が新たに追加されることになりました。マケプレプライムへの参加要件は過去に何度も変更されているので、Amazonからの最新情報には常に注意が必要です。

1.週末出荷の設定

今までは土日は出荷しなくても許されていましたが、これからは土日でも関係なく出荷対応が必要になります。

2.配送時間指標の目標値達成

セラーがカートを獲得した状態でユーザーが商品詳細ページを閲覧した場合に、「翌日」と「翌々日」の配送予定日が表示された割合が配送時間指標です。実際に購入されたかは関係なく、要は「1~2日以内にお届けします」というメッセージがどれだけ多くの割合でユーザーに届いているか、という目安です。

3.標準サイズ商品(9kg以下で、商品の箱寸法が45cm×35cm×20cmを超えないすべての商品)の全国配送対応

これは標準サイズ商品は、北海道、沖縄、離島を除く全地域をプライム対象(1日以内にお届け)とするものです。コロナ禍前のマケプレプライムでは、1日以内を達成できていたのが約26%以下だったため、サービス向上の意味を込めての導入です。

マケプレプライムで利用可能な配送業者と配送方法とは?

先ほど、マケプレプライムの参加要件の四つ目の項目で、「追跡可能な配送方法の利用」がありましたが、具体的には以下のような配送方法のことです。

  • ヤマト運輸:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、宅急便タイムサービス
  • 日本郵便:ゆうパック、レターパックプラス、レターパックライト

なお、発送元の住所は日本国内でなければなりません。

マケプレプライムのメリットは?

マケプレプライムについて基本的なことが理解できたところで、改めてマケプレプライムのメリットについて説明していきましょう。

プライムマークが付与される

マケプレプライムのメリットとして第一に挙げられるのは、FBAに登録しなくてもプライムマークが付与されることです。

同じ商品でもプライムマークがあるのと無いのとでは、ユーザーからの信頼度が全く異なります。プライムマークは、いわばAmazonからのお墨付きですから、ユーザーとしては「それなら大丈夫、安心できる」という心理が働きやすいのです。もちろん、送料無料になるため、お得感をしっかり演出できるでしょう。

カートが獲得しやすくなる

Amazonではカートを獲得している商品は、検索でも上位表示されるうえ、Amazonからおすすめされているという意味合いが濃いため、売り上げアップに驚くほどの効果があります。逆にカートを獲得していない場合、そのサイトは目立たないうえ、購入に到る可能性は大幅にダウンします。よって、セラーとして成功しようと思えば、カート獲得は必須といえるでしょう。

ところが、どの様にすればカートを獲得できるのかに関する条件をAmazonは公開していません。しかし、ことマケプレプライムについては、参加すればカート獲得の可能性がアップするのは確実です。よって、マケプレプライムは、収益アップの強い味方といえるでしょう。

Amazonがカスタマー対応をしてくれる

Amazonでセラーをしていくうえでもっとも厄介な業務の一つが、ユーザーからのクレーム対応でしょう。対処方法に慣れていなければ、的外れな対応により余計に相手を怒らせてしまうことも考えられます。

しかし、マケプレプライムを利用すれば、カスタマー対応はすべてAmazonが代行してくれます。精神的にも肉体的にも負担の多いクレーム処理を百戦錬磨のAmazon当局に一任できるのは、かなりのメリットでしょう。その時間を商品手配やマーケッティングに充てることができるので、一石二鳥です。

FBAで出品規制されている商品が扱える

温度管理が必要な商品や賞味期限が短い商品、自動車用品、医薬品などFBAでは出品が禁止されていたり規制されている品目がいくつかあります。出品規制されている商品の詳細については、下記のリンク「FBA禁止商品」をご確認ください。

しかし、それらの商品でもマケプレプライムなら制限されないうえ、マケプレプライムに登録すればプライムマークが付与されるので売上アップが期待できます。本来、これらの商品にはプライムマークは付与されないので、回転率が悪くなりがちです。しかし、マケプレプライムを使うとユーザーの目にとまりやすくなるので売りやすくなるのです。このメリットも大きいでしょう。

参考:FBA禁止商品

マケプレプライムのトライアルを始めるにあたって

この項目では、実際にマケプレプライムのトライアルを始めるための登録方法や注意事項について説明していきます。

トライアルからマケプレプライムへの流れ

改めてマケプレプライムへの手順をおさらいしておきましょう。

マケプレプライムに登録するには、まずマケプレプライムのトライアルに参加する必要があります。これに特別枠はなく、誰でも例外なく必要なプロセスです。

マケプレプライムのトライアルでは、この後お伝えするパフォーマンス要件をクリアする必要があります。そして、その要件を満たせば、晴れてマケプレプライムへの参加が許されます。ただこれで安心はできません。その後も資格を維持するために一定の要件を満たし続ける必要があります。

トライアルでのパフォーマンス要件

マケプレプライムのトライアルでクリアしなければならないパフォーマンス要件は以下の三つです。

  1. 直近10件のマケプレプライムのトライアル注文で注文即日出荷率が99%以上であること
  2. 直近10件のマケプレプライムのトライアル注文で追跡可能率が94%以上であること
  3. 直近10件のマケプレプライムのトライアル注文で出荷前キャンセルが1%未満であること

これらをクリアすればマケプレプライムに参加できますが、その資格を維持するには、過去7日間のマケプレプライムの配送実績が配送品質の実績を満たしているか、またはこれを上回る結果が必須になります。資格を維持するのに必要な実績は以下に示した通りです。

  • マケプレプライム注文の94%以上で有効なお問い合わせ伝票番号を提供している
  • マケプレプライム注文の期日内配送率が96%以上
  • マケプレプライム注文のキャンセル率が1%未満

条件を満たしていなかった場合は、参加資格は取り消しとなるので注意しましょう。なお、セラーとして物品の販売ができなくなるわけではなく、要件を満たせば復活も可能なのでその点については安心してください。

マケプレプライムのトライアルへの登録方法

マケプレプライムのトライアルに登録するには、Amazonセラーセントラルを開きます。そしてマケプレプライムの登録ページからトライアルの利用を申し込んでください。すると間もなくして、Amazonから「マケプレプライムトライアルの利用開始」を知らせるメールが届きます。

マケプレプライム用配送パターンを編集する

マケプレプライムのトライアル登録時に、プライム配送パターンが自動的に作成されます。そのままで良い場合は編集しなくてもOKですが、必要なら対象エリアや送料を適切な内容に編集しましょう。

マケプレプライムに商品を登録する

マケプレプライムのトライアルでは出品したい商品を登録する必要があります。「セラーセントラルの在庫ツール」か「出品ファイル(Ⅰ)フィード」を使用してプライム配送パターンにSKUを割り当ててください。これらの商品がすべてトライアル期間の注文としてカウント・評価されます。

参考:SKUを配送パターンに割り当てる – Amazonセラーセントラル

トライアルが終わればいよいよ本番

トライアルをパスすれば、いよいよマケプレプライムの本番がスタートします。この項目では、本番がスタートした後の重要なポイントを伝授します。

自動的にマケプレプライムに登録

マケプレプライムトライアルを問題なくクリアできたセラーは、自動的にマケプレプライムに登録されます。

マケプレプライム参加資格の確認

マケプレプライムへの参加が認められた後もそのステータスを維持するには、「大口出品を維持する」「配送伝票の購入サービスから配送伝票を購入する」「配送には、配送伝票の購入サービスの指定配送業者(UPS、USPA、OnTrac、FedEX)のいずれかを利用する」といった要件を満たしている必要があります。

加えて、以下の要件も満たしている必要があります。

  • プライム注文の期日内出荷率が99%以上
  • プライム注文の99%以上で配送伝票の購入サービスを利用する
  • プライム注文のキャンセル率が0.5%未満
  • 「配送伝票の購入」サービス以外で配送伝票を購入したプライム注文の期日内配送が97%以上
  • プライム配送パターンにおいて標準サイズとされているすべての商品につき、全国(沖縄、北海道、離島を除く)にプライム配送できるようにする
  • 週末出荷を含む週6日営業(月~土曜or日~金曜)
  • 標準サイズのプライム対象商品について週末出荷を含む週6日営業(月~土曜or日~金曜)
  • 翌日および翌々日のお届け予定日の配送サービス目標を達成

まとめ

Amazonのマケプレプライムを使えばFBAを使わずともプライムマークが付与されるので、マーケティング上、大変利益のあるサービスです。しかし、その一方で、マケプレプライムを利用するには、まずトライアルをパスしなければなりません。

そしてトライアルをパスして晴れてマケプレプライムの参加資格を得ても、そのステータスを維持するためにはさらに一定の条件を満たし続ける必要があります。これはかなり厳しい条件ですが、Amazonがユーザーの支持を得るために求めている条件なので、やむを得ないものと諦めるしかありません。しかし、この要件に則って優れたパフォーマンスを発揮し続ければユーザーから大きな信頼を得られるようになりますので、ぜひマケプレプライムの獲得にチャレンジしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!