物販

メルカリでの評価コメントテンプレ集!ポイントや注意点も紹介!

この記事を監修した吉田です。
2021年10月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

メルカリの評価コメントに悩んだことはありませんか。どんなコメントを書いたらいいのか分からないという人も多いでしょう。

コメントは絶対に必要というわけではありません。ですがメルカリは直接顔合わせもしない人とのやりとりなので、せっかくならコメントくらいは残したほうが双方にとって気持ちのいい取引になるでしょう。

今回は、メルカリの評価コメントについてのポイントや注意点、テンプレ文章について紹介していきます。メルカリをよく使う人はもちろん、たまにしか使わないからどんなコメントをしたらいいか分からない人もぜひ目を通してください。

メルカリの受取評価コメント

まずは、メルカリにおける受取後の評価コメントについての基礎知識から紹介していきます。メルカリは双方が評価を入力することではじめて取引が完了するため、受取後の評価自体は必ずおこなうことになります。

しかしこの時にコメントは絶対に必要というわけではありません。そのため、そもそもコメント機能があることが分からず、コメントなしで取引を終えてしまう人もいるのです。まずはコメントの入力タイミングや入力場所について覚えておきましょう。

メルカリで受取後のコメント入力の方法

受取後のコメントは、取引後に評価を入力する欄で行います。以下のように「良かった」「残念だった」の2択のセレクトボタン下にコメントを入力する項目があるのですが、評価を選ぶ部分が目立っているので人によってはコメント記入欄を見逃すこともあるかもしれません。

コメントは140文字以内で入力が可能です。自分が選択した評価に合致したコメントを残しましょう。

このコメントは任意のため、評価だけ行ってコメントがない利用者もたくさんいます。しかし取引に特別不備がないのであれば、一言感謝の言葉やお礼くらいは入力したほうが相手も気持ちよく取引が完了できると言えるでしょう。

メルカリで評価コメントを確認する方法

もらったコメントは後で何度でも確認することができます。評価が良ければ今後の励みになりますし、悪いならコメントから何がいけないのかを分析して改善に努めましょう。

評価コメントの確認方法は以下の通りです。

1.トップ画面から左上にあるメニュー(Ξマーク)をタップ

2.自分のプロフィール欄をタップ

3.評価をタップ

これで今までの評価やコメントを確認することができます。取引が完了したら都度確認するといいでしょう。ただし、最新100件分しか表示されないので注意してください。

評価コメントは訂正や追加はできない

メルカリでの評価やコメントは、基本的に一度入力したら後から変更したり追加したりすることはできません。間違った評価をしてしまったり、コメント入力を忘れてしまったりしても訂正ができないので気を付けてください。

これは相手の評価を確認してから、こちらの評価を変えるような事態を防ぐためです。悪い評価をつけたことで相手も悪い評価をつけるといったことを避けられるので、これ自体は致し方ない仕様と言えるでしょう。

万が一評価やコメントを間違えた時は、取引メッセージで連絡しておくとトラブルを防ぐことができます。取引の内容とあまりに食い違う評価は相手も混乱してしまうので、必ず連絡を入れるようにしましょう。

メルカリの評価コメントにおける注意点

適切なコメントはお互いに気持ちいい取引になる一方で、不適切なコメントは相手を不快にしてしまいます。「残念だった」評価でコメントするとしても、どんな言い方をしてもいいわけではありません。

続いては、コメント入力の際に気を付けるべき点について紹介します。これらの評価コメントはトラブルの元になるので控えてください。

1.誹謗・中傷のコメント

取引相手の人格否定や取引外の部分で否定的なコメントを残すのはNGです。取引中の相手の対応が悪い時でも、具体的に悪かった事実のみを淡々と述べることにとどめ、個人を否定するようなコメントにならないよう気を付けてください。

悪質なコメントが続くと、最悪の場合メルカリサイドから強制退会などのペナルティを負うことになります。そもそも相手への誹謗中傷は、メルカリに限らずどんな場面でもやってはいけないことなので絶対に止めましょう。

2.攻撃的、暴力的なコメント

取引相手の対応が悪いと、どうしても評価コメントでは否定的に言いたくなってしまいます。しかし度を越したコメントは否定や苦言の域を越えてしまうので、言葉遣いは慎重に選びましょう。

悪かった点を指摘する際は「〇〇なのは残念でした」「〇〇していただけず不満が残りました」というように淡々としたコメントをしましょう。酷い言葉をぶつけたいという気持ちを抑え、大人の対応を心掛けて下さい。

3.コメントが上から目線

本人にその気はないのかもしれませんが、上から目線のコメントは相手を不快にしますし、自分の品格も疑われるので止めましょう。「値段の割にはましな商品だったよ」「対応もぎりぎり合格点でした」「価格も許容範囲でした」といった具合です。

露骨な発言はともかく、上記のようなちょっとした上から目線を無意識に使っている人はそれなりにいます。売り手と買い手の立場は同じなので、決して自分の方が上の立場だなどと思わないように気を付けてください。

4.コメントの距離感が近すぎる

距離感が近すぎるコメントも不快に感じる人は多いです。コミュニケーションは大切とはいえ、節度をもった距離感を保ちましょう。

「いつもありがとね」「無事に届いたよー」というようなまるで友達のようなノリは、取引相手とのコメントにはふさわしくありません。例え何度も利用している馴染みのある相手であっても、馴れ馴れしすぎないコメントを心掛けてください。

良い評価コメントの例文

続いて、評価コメントの例文を紹介していきます。まずは良いケースから見ていきましょう。

基本的には良いコメントの方が使用頻度が多いので、よく使うことになります。なにも毎回オリジナリティのあるコメントを用意する必要はないので、例文を参考に数パターン用意しておけば大丈夫です。

購入者側の例文

良いコメントのポイントは、「どこが良かったか」「お礼の言葉」を盛り込みましょう。取引相手に感謝が伝わるのはもちろん、第三者がコメントを見た時にも良い出品者だということが分かるので参考になるコメントとなるでしょう。

<例文>
・丁寧な包装がされていました。素敵な商品をありがとうございます。

・迅速な対応感謝いたします。また機会があればよろしくお願いいたします。

・商品が届きました。丁寧な対応をありがとうございました。

・トラブルにもすぐに対応していただきありがとうございました。

・この度はありがとうございました。最後まで安心してやり取りをすることができました。

・こまめな連絡のおかげで安心して取引できました。ありがとうございました。

・いつも素敵な商品をありがとうございます。対応も迅速で、安心してやり取りができるので助かっています。また次回もよろしくお願いいたします。

このように一目でよかった部分が分かるのが良いコメントと言えます。難しい言葉を使う必要はないので、分かりやすい言葉で感謝を伝えましょう

出品者側の例文

出品者側のポイントは「商品に関するコメント」「購入してくれたことへの感謝」などを盛り込みます。出品者側はより気持ちの伝わるコメントにするために、一言でもいいのでオリジナリティを出せるとなお良いです。

<例文>
・この度はご購入いただきありがとうございました。こちらの商品は水気に気を付けるとより長くお使いいただけます。また機会があればよろしくお願いいたします。

・〇〇(商品名)をご購入いただきありがとうございました。こちらは衝撃に弱いので、置き場所に気を付けてお使いください。またよろしくお願いいたします。

・この度はありがとうございました。迅速なやりとりをしていただき感謝しています。ぜひ次回もよろしくお願いいたします。

・いつもありがとうございます。こちらの商品は用量が決まっているので、使い過ぎに気を付けてご利用ください。またよろしくお願いいたします。

このように一言商品に対するコメントを残すことで、テンプレ感のないコメントにすることができます。購入者も喜ぶので、ぜひ一言コメントを活用してみましょう。

「残念だった」評価がつけられるパターン

基本的にやり取りに問題がなければ、「良かった」評価をつけることとなります。しかし双方の対応によっては、「残念だった」評価を付ける場合もあるでしょう。

続いては出品者と購入者ごとに、評価を悪くつける場面について紹介します。不適切な場面で変な評価を付けてしまわないように気を付けてください。

出品者が評価されるパターン

購入者が「残念だった」評価をつける理由は、主に「対応に問題がある」「商品に問題がある」の2つです。以下のようなことがあると、良い評価をもらえないことがあります。

・包装が雑
・商品に傷や不備があった
・商品の到着に時間がかかった
・コメントへのレスポンスが遅かった、適切ではなかった
・商品説明と実物に差異があった

基本的にはどれも出品者側に落ち度のある理由と言えるでしょう。包装など出荷の際は大丈夫でも、配送過程で不備が出る可能性もあるので、自分の手の及ばない部分でマイナス評価にならないよう気を付けましょう。

また、連絡不足などで購入者を不安にさせた時にも「残念だった」評価が付きやすいです。連絡はなるべく迅速に、丁寧な対応を心掛けましょう。

購入者が評価されるパターン

購入者はお客様なので、よほどのことが無ければ「残念だった」評価をもらうことはないでしょう。それでも可能性があるとすれば、「支払い対応の不備」「筋違いなクレーム」などが挙げられます。

・支払いが期日に間に合わなかった
・受取評価を行わずいつまでも取引が完了しなかった
・勘違いや理不尽なクレームを送った

出品者よりは些細なことで「残念だった」評価を受けることはありません。ですが、出品者が度が過ぎる迷惑を被った場合には評価が悪くなっていまう可能性があることは覚えておきましょう。

購入者が「残念だった」評価を受けると、取引を断る購入者が出てくる可能性があります。評価の悪い人との取引はトラブルの元なので当然の対応と言えるでしょう。

「残念だった」評価をつけることにデメリットはある?

「残念だった」評価をつけることに対してデメリットはありません。メルカリではお互いの評価が同時に公開されるため、片方からの評価が悪いからといってもう一方が評価を変えるという、いわゆる報復評価をされることはありません

強いて言えば、低評価を付けた相手には今後の取引を断られる可能性はあるでしょう。しかし低評価をつけた相手とわざわざまた取引するということはまずないので、実質ノーリスクで評価をつけることができるというわけです。

「残念だった」評価でも他の人の役に立つので、遠慮なく思ったままの評価をして大丈夫です。もちろん、いたずらに評価を悪くするのではなく、あくまでも自分が良くないと思った場合だけに留めましょう。

メルカリでコメントをもらった側の声

最後の評価コメントはそれに対して返信がされることはないので、最後に思ったままのことを述べる人も多いでしょう。特に低評価を付ける時には、つい感情的になって酷いコメントを残してしまいがちです。

コメントを受け取る側も同じ人間なので、当然コメントをもらえば感想も生まれます。そういったコメントに対する感想を目にしておけば、見えない相手に対しても過度なコメントを控えることができるでしょう。

続いては、コメントを受け取ったことに関する感想について紹介していきます。コメントを受け取った人がどんな気持ちになるか、コメントを送信する前に一度考えてみましょう。

「良かった」評価のコメントへの感想

良い評価をもらったら、当然相手は嬉しくなります。特に相手がこだわっている箇所や気を付けている点を褒められると、より一層嬉しい気持ちになるでしょう。

<感想例>
・包装に気をつかっていたので、丁寧な包装でありがとうと言われて嬉しくなりました。

・予期せぬトラブルがあったので迅速に対応しました。後日コメントでお礼と良い評価をもらえ、頑張ってよかったと思いました。

・信用を第一に考えているので、信頼できる方で良かったですと言ってもらえてとても嬉しかったです。

・初めての出品で不安でしたが、丁寧な対応ありがとうございますと言ってもらえて自分に自信が持てました。

このように、具体的な点を褒められると出品者も嬉しいものです。コメント一つでも励みになるので、できるだけコメント付きで評価を行いましょう。

「残念だった」評価のコメントへの感想

落ち度があれば評価が悪くなってしまうのも仕方ありません。しかし、度を過ぎたコメントをもらえばやはりいい気分にはならないでしょう。

また、コメントのない無言評価もあまりいい気持ちはしません。特に「残念だった」評価をコメントなしでされてしまうと、受け取った相手は何が悪かったのか分からないのでもやもやした気持ちを抱えることとなります。

<感想例>
・普段通りにやり取りしたつもりでしたが、コメントもなく「残念だった」評価をもらった時は何がいけなかったのか考え込んでしまいました。

・こちらのミスで配送が遅れてしまったので評価が悪くなってしまうことは仕方ありません。ですが延々と「手際が悪い」「要領が悪い」と否定され続けるコメントは辛かったです。

・問題なく取引が完了したと思ったら、「残念だった」評価と一言「不備あり」のコメントが。何が悪かったのか全く分からず困惑しました。

・購入者側の勘違いでクレームをされた挙句にコメントなしで「残念だった」評価、あまりに理不尽だと思いました。

このように感情的なコメントをもらった側は少なからず気分を害してしまいます。悪い点を指摘するにしても、冷静に悪かった点だけを淡々と述べるように心掛けてください。

メルカリの取引終了後のメッセージ

メルカリではお互いの評価が終わった後でも、一定期間はメッセージを送ることができます。基本的に取引は完了しているのでメッセージの出番はありませんが、必要があればここからメッセージを送りましょう。

ただし、取引終了後のメッセージに関しては相手へのお礼がメインです。取引が終わった後に余計なトラブルの元になる発言は控えましょう。

続いては販売者と購入者の立場別に、取引終了後のメッセージを送る際の注意点について紹介します。悪質なメッセージはペナルティの原因になるので、十分に気を付けてください。

購入者の注意点

取引の終了後にメッセージでクレームを送るのはNGです。取引は終了しているのに、後になってから不満点をぶつけるのはマナー違反と言えるでしょう。

「商品が高い」「発送が遅い」「商品が気にくわない」これらのメッセージを取引終了後に送るのはただの言いがかりです。あまりに悪質なメッセージはメルカリ事務局に通報されペナルティを受けてしまいます。絶対に後からクレームを入れるのはやめましょう。

出品者の注意点

出品者は購入者に対して、追加での商品購入を催促するのはNGです。購入してもらった商品以外の購入をメッセージで勧めるのはマナー違反と言えるでしょう。

せっかく気持ち良く取引が終了したのに、出品者から追加で購入をせがまれてしまったら後味が悪くなってしまいます。「ぜひ次回もよろしくお願いいたします」「よろしければフォローしてもらえると励みになります」といった具合に社交辞令程度の軽い挨拶に留めておきましょう

この場合でも、あまりに悪質な場合だとメルカリ事務局からペナルティを受けるので気を付けて下さい。

まとめ

メルカリの受取評価コメントは、取引に直接影響を及ぼすものではありません。しかしメルカリは顔も見えない人同士のやり取りになるので、一言だけでもコメントがあったほうがお互いに気持ちよく取引を終了できるのもまた事実です。

「良かった」評価のコメントはどこが良かったか具体的に褒めて、「残念だった」評価のコメントでは悪かった点を冷静に淡々と述べるのがポイントです。どちらの場合でも、あまりに馴れ馴れしすぎたり感情的になったりするコメントは相手を不快にするので控えましょう。

コメントを受け取った側も良いコメントであれば励みになりますし、悪いコメントであれば反省して今後に活かせます。結果的に購入者も良いサービスを受けやすくなるため、コメントはお互いに良い影響を及ぼすと言えるのです。面倒くさがらず、ぜひ受取後は評価コメントを入力しましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!