メルカリでゴミが売れたって本当?ゴミをお金に換えるコツや売れる意外なもの13選!

メルカリでは、一見ゴミとしか思えないものが多数出品されており、その多くが実際に買い取られています。普通なら廃棄してしまうようなものがお金に換わるのです。

出品画面を見ると、「本当にこんなものを買う人がいるの?」と目を疑いたくなるかもしれませんが、事実です。

そこで今回は、メルカリでゴミをお金に換えるコツと実際に販売されている意外な商品13選をお届けします。

目次

メルカリでゴミをお金に換えるコツ

まずメルカリでゴミ同然のアイテムを販売してお金に換えるコツについて解説します。

特別に難しくはなく、その気になればどなたにでも出来ることばかりのため、ぜひ試してみてください。

ニーズを調査する

自宅や部屋、押し入れや倉庫の中を見回して長い間使っていないとか、いつか捨てよう、あるいは誰かにあげようと思っているものがないかチェックしてみてください。キッチンや洗面所、引き出しの中などもざっとで良いので確認してください。

誤解を恐れず言いますが、おそらく目についたほぼ全てのものがメルカリでは売り物になるといってよいでしょう。

例えば、使い古した鍋や菜箸、割り箸、ホテルでもらったアメニティグッズなど・・・、メルカリでは普通に出品されているものばかりです。

詳しくは後ほど紹介しますが、自分が使わないから他人も同じかというとそうではありません。絶対に要らないと思い込んでいるものでも、メルカリなら即売れすることがよくあります。

まず「これはどうか?」と思うものがあれば、片っ端からメルカリで検索してみてください。そして検索でニーズを調査してみます。ほとんどの場合、同等品か似通ったアイテムが表示されるでしょう。

たとえ表示されなかったり、前例がなかったりしても「出品禁止商品」でない限りは売ることができるので、思い切ってトライしてみるのもおすすめです。

参考:メルカリ・ヘルプセンター/出品禁止されている出品物

綺麗な状態で出品する

メルカリでよく売れる商品に共通しているのは、見た目が綺麗なことです。

ゴミ同然のものでも、出来るだけ綺麗に洗ったり、磨いたりして少しでも美しく写真に収めるように心がけてください。

買い手側は、直接商品を手に取ることができません。視覚情報は商品ページの画像しかないため、その写り具合が良ければ売れやすくなります。しかし、ぼやけていたり暗かったり、そもそも商品自体が汚ければスルーされてしまう可能性が高まります。

どうじても限界がある場合は、なぜ汚れているのか、傷があるのかといった理由を商品説明に記載しておくとよいでしょう。

商品説明を丁寧に

メルカリでは、商品画像の掲載に加えて商品説明ができる欄があります。この商品説明も出品物について買い手にアピールできる重要なツールとなるため、ぜひ有効活用してください。

どのようにして入手したのか、どれくらい使ったのか、あるいは使い方の提案なども、懇切丁寧に書いておくと買い手の購買意欲を駆り立てることができます。

その際の表現は、丁寧語を基本とします。フランクな表現は馴れ馴れしく思われたり、品がないと警戒されたりする恐れがあるので避けてください。あくまでこちらは買ってもらう側なので、丁寧な言葉でお客さんを主役にするつもりで印象が良くなる言葉遣いを意識するのがよいでしょう。

薄利多売に徹する

ゴミとしか思えないようなものを売るのですから、薄利が基本と心得てください。

そもそも多くのユーザーは、さまざまなアイテムが他より格安で入手できることに魅力を感じてメルカリを利用しています。そのため、余程のレア品や高級品でなければ大幅な利益を得るのは難しいでしょう。しかもそれが捨てられるようなものであれば、尚更です。

最初から利益を追わず、損さえしなければ良いという深い懐で楽しむくらいがよいでしょう。少しでも多くのお金を動かそうと思えば、とにかく数を稼ぐことです。単価が1円のものでも、1,000個集めれば1,000円になります。

ちなみにメルカリでの最低出品価格は「300円」に設定されており、単価が50円のものなら6個以上をまとめて出品する必要があるので注意してください。

コストをかけない

先ほど最低出品価格が300円と述べました。この理由は、メルカリでは出品者が送料を負担するのが慣例となっており、売上の10%をメルカリに手数料として支払わなければなりません。あまりに商品価格が安すぎると利益がほとんど消滅し、出品する意味がなくなってしまうからです。

これに加えてコストを多くかけると、さらに利益が圧迫されてしまうでしょう。したがって、「拾う」「もらう」といった方法で入手したものや、「もともと自宅にあったものを売る」というように仕入れコストは「0円」を基本としてください。

メルカリで売れる意外なもの13選!

それではここから、実際にメルカリで売れる意外なもの13選を紹介しましょう。基本的に仕入れ値もコストも「0円」のものばかりです。

高級ブランドの紙袋や箱

エルメス、シャネル、グッチ、コーチ、バーバリー、ブルガリ、ティファニーといった高級ブランドの紙袋や商品が入っていた箱は、とてもよく売れます。

見た目がオシャレだったり、上品だったりするうえに、バッグや靴、アクセサリーといったブランド品を中古品として売りに出す際に、紙袋や箱に入れると査定がアップすることが多いため、意外と需要があるのです。

大切なのは、新品同様に綺麗なことです。シワやヨレ、破れなどが目立つと売れにくくなるので要注意です。

また、一つのブランドではなく、複数の種類をまとめて出品すると高値で売れることがあるのでおすすめです。

雑誌付録・新聞紙

雑誌付録や新聞紙も出品対象になり得ます。

最近では、雑誌の付録が高級化していたり、人気ブランドとのコラボ商品が増えていたりするので、かつてのような「おまけ感」はありません。よって、さほど高くなければ有料でも買いたいという人が少なくないのです。

また、新聞紙を大量に必要とする人や仕事場も意外と多くあるため、廃棄しないで売るのがおすすめです。犬や鳥の世話、梱包の際の緩衝材、商品の包装紙、文化祭やイベント準備の際にペンキや絵の具で汚れないための養生カバーといった用途が考えられます。

また、英語やフランス語など欧米系の新聞紙は、フラワーショップのオシャレな包装紙など日本の新聞とは違った用途で使われることもあるので、手元にある場合はぜひ売ってみてください。

流木・貝殻・松ぼっくり

信じられないかもしれませんが、海岸に落ちている流木貝殻、また公園や道路で見かける松ぼっくりも、十分に出品対象となり得ます。

これらは夏休みの自由研究や工作、インテリアをハンドメイドする際の材料などによく使われます。その魅力は一見似通っていても、大きさや色、形がまったく同じのものが2つとない点です。それらをうまく利用することにより、オリジナリティのある作品を作ることが可能になります。拾ってくれば良いのですから、もちろんコストはかかりません。

買い手がどんな思いでこれらのパーツを求めているのか想像しながら探すと、ユニークな形や色のものが見つかって、即売れが期待できるかもしれません。

ただし、他人や企業などの敷地内に無断に侵入し、無許可で拾得すると犯罪になる恐れがあるので、くれぐれも注意してください。

ペットボトルのキャップ

ペットボトルのキャップもよく売れます。ユーザーが買う目的は、工作や収集です。

ペットボトル商品は、膨大な数が売られているため、キャップの種類もさまざまです。できるだけ違った色のものを数多く集め、まとめて出品する方が売れやすくなるでしょう。

今では販売されていないものや限定品であれば、少々高くてもマニアが買ってくれる可能性があります。その際は、どれだけレアなものかを、企業名や商品名、販売されていた時期や期間などと共に丁寧に説明するのがポイントです。

出品した商品が気に入ってもらえると、リピーターとなって繰り返し購入してくれることもあります。とくにマニアは義理堅い人が多いので、一旦ファンになってもらえると得でしょう。そのような人たちをうまく惹きつけられるかどうかは、自身の腕やセンスにかかっています。

参考書・問題集

受験や資格試験用の参考書・問題集のニーズも高いです。

試験に合格すると不要になることがほとんどですが、そのまま廃棄するのは勿体無いです。世の中にはこれらの教材を安く手に入れたいという人たちが数多く存在するので、ぜひ出品してみてください。

リモコン

テレビやエアコン用のリモコンも一定のニーズがあります。

長年使っているとボタンの一部が壊れて操作ができなくなることが珍しくありません。落とした衝撃で使えなくなるケースもよくあります。

メーカーや型番などを明確にして出品すれば、即売れする可能性は十分にあるでしょう。

サンプル

化粧品や香水のサンプル、ホテルや旅館でもらえるアメニティグッズも欲しい人たちが数多くいます。

とくに10代の女性の中には、コスメ商品が欲しくても高くて買えず、安く入手できるメルカリを多用しているケースが少なくないので、十分なターゲットとなり得るのです。

映画のチラシ・パンフレット

映画のチラシやパンフレット、チケットの半券などもマニアには非常に人気があります。

保存状態が良ければ売れやすいですし、昭和でも60〜70年代以前のものは高く買い取られる可能性も高いです。
親が趣味でコレクションしていたものなどは、今ひとつ価値を見出せないこともあるでしょう。しかしその中には、マニアには堪らない、とんでもないお宝が眠っていることがあるのでぜひ出品してみてください。

レトロな食器

昭和レトロな食器も一定の需要があるので、ぜひ出品してください。

シリーズものをまとめて売るのも方法もありますが、デザインや形状が異なるものをセットで出品するのも個性があってよいでしょう。

ちなみに、キャラクターがあしらわれた幼児用の皿やコップ、スプーン・フォーク、お弁当セット、水筒なども相当のニーズがあるのでおすすめです。

片方のみのピアス・Airpods

片方のみのピアスやイヤリング、Airpodsも買い手がつきます。

左右で違ったデザインのピアスを着ける人は多いですし、イヤリングも耳に着けるのではなく、小物やインテリアをハンドメイドするのに使われることがあります。

Airpodsも、外出先で紛失するケースが非常に多く、Appleショップや代理店だと片方だけでも高額になるので安く入手したい人が意外と多いのです。Airpods用のケースもよく売れるので、使わないようならぜひ出品してください。

ジャンク品

パソコンやスマホ、タブレットなどのデバイス類やその他の家電製品で動作不良となったジャンク品も売れることが多いです。

製品自体は使えなくても、分解すれば一部のパーツを使い回すことができるので需要があるのです。できるだけ綺麗に磨いて、どのような不具合があるのかを隠さず正直に説明しておくと、安心して購入してもらえるのでおすすめです。

使いかけの化粧水・香水

使いかけの化粧水や香水もよく売れます。口紅のニーズも意外と高いです。

とくに国内メーカーの定番シリーズや海外の高級コスメは人気があるので、使わないものがあれば捨てずに出品してみてください。

牛乳キャップ

牛乳キャップも、蓋を開けたらそのまま捨てるのが当然かもしれませんが、メルカリなら売れる可能性が十分にあります。

多くは夏休みの工作や自由研究で使用されます。昭和に小学生の中で牛乳キャップを使った遊びが流行った地域もあるので、もし大量に残っているのであれば、出品すると結構な価格で売れるかもしれません。

まとめ

家庭や会社で捨てるしかないと思っていたゴミを、メルカリなら現金に換えることができます。

見方や発想を買えると、ゴミがお宝になることもあるので、自分の考えで決めつけずに可能性を探っていくと大きな得が待っているかもしれません。

ぜひこれをきっかけに、お金をかけずにメルカリを始めてみてはいかがでしょうか。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次