物販

メルカリのアカウント登録から商品出品までの手順を、初心者向けに解説!

「メルカリ」は、誰でも物の売り買いができるサイトとして人気を集めています。せっかく利用するならば、買う側としてだけではなく売る側としても使いたいですね。しかし商品を出品するにはハードルが高いと思ってしまい、足踏みしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

今回はメルカリで商品を出品する手順と売れてからの流れについて、これからアカウントを作るような初心者の方にも分かりやすく解説します。出品に際するちょっとした注意点や、商品が売れやすくなる簡単な工夫ポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

メルカリを利用するメリットとは

メルカリは国内のフリマサイトで最もメジャーであり、利用するユーザー数も多いです。なぜメルカリはそれだけの支持を集めているのでしょうか。それはこれから紹介する4つのポイントが、買う側と売る側の両方にとって大きなメリットになっているからです。この事を知っておくと、メルカリをもっと有効活用できるようになります。ぜひ覚えておきましょう。

スマホだけで始められる

メルカリを始めるのに必要な物は、アプリが使えるスマートフォンだけです。高価なソフトが入ったパソコンや大きな撮影機材を、わざわざ揃える必要がありません。現代における生活必需品をちょっと活用するだけで、誰でも物の売り買いが始められるようになります。

アカウントの作成に際しては、未成年者も保護者の同意さえあれば可能です。年会費の設定もないので、商品を見るだけなら無料で使い続けられます。このハードルの低さが、メルカリを利用するメリットの1つです。

取扱商品のジャンルが幅広い

メルカリで出品できる商品の幅はとても広く、ルールで禁止されている物以外なら何でも売ることができます。出品商品のジャンルを問わないことによる品揃えの多さも、メルカリを利用するメリットの1つです。

また、メルカリで出品されている商品の多くは、出品者の家にあった不用品です。いわゆる中古品となりますので、その分値段も安いです。中には新品同然の状態で出品されている物や、お店ではなかなか売られていない掘り出し物が意外な安さで売っていることもあります。

商品がとても安く買える

メルカリのユーザー間でよく行われているのは、商品のコメント欄での値下げ交渉です。通常のネットショップでは不可能であり、実店舗もやるのは難しい値下げ交渉も、メルカリならば行える確率は非常に高いです。

出品者や商品によっては値下げ不可とされていることもありますが、多くの場合では値下げ交渉に応じてくれます。出品者の中には、値下げ交渉をされることを見越した価格まで値を下げている出品者も存在しています。ただでさえ安くなっている商品が更に安く買える可能性があることも、メルカリを利用するメリットの1つです。

商品がすぐに買ってもらえる

メルカリを利用するユーザーの数はとても多いです。このことは、出品した商品がすぐに売れる可能性が高いことを示しています。

メルカリ公式が発表したプレスリリースによると、2021年の9月には単月の月間利用者数が2000万人を突破したということです。このことは、メルカリにはそれだけ多くの買い手がいることを表す事実となっています。

買い手の数が多いということは、それだけ商品を見てもらえる機会も多いです。売れ筋商品にもなれば、出品してからものの数分で購入されることもあるようです。オークションサイトとは違い、購入されればすぐに取引が開始されます。出品してから購入され、売り上げが入るまでの流れがスムーズな点もメルカリを利用するメリットです。

メルカリを始める手順

メルカリを利用するメリットについて分かって頂けたでしょうか。始めるのが簡単で、商品も売れやすいとなれば、実際に利用してみようと思えたのではないでしょうか。

次はアカウントを作成する手順についてご案内します。簡単に作成できるので、もしまだアカウントを持っていないのであれば、案内の手順に従って実際に作ってみましょう。

メルカリのアカウント作成から出品できるようになるまで

まずは自分のスマートフォンにメルカリアプリをダウンロードしましょう。iPhoneとAndroidスマートフォンの両方に対応しているので、どちらをお持ちでもダウンロード可能です。

アプリのインストールが完了したら、起動させて会員登録を行います。

ここではメールアドレスで登録する場合の手順で見ていきましょう。

メールアドレスを入力したら、続いてパスワード・ニックネーム・本名・生年月日を入力します。

性別の入力もここで行いますが、するかしないかは任意です。招待コードを持っている場合はここに入力する欄があるので、忘れずに入力しましょう。

ここまで入力すると、携帯電話番号の入力画面に移ります。

ここで入力した番号にSMSで認証番号が送られてくるので、案内に従って認証番号を入力しましょう。

認証が完了するとアカウントの作成は完了ですが、商品の売り買いを行う為には住所と支払い方法の設定を済ませないといけません。マイページの個人情報設定から住所と支払い方法を設定しましょう。

設定が完了すれば、メルカリでの売り買いを始められます。

商品出品の手順

アカウントの作成が完了して必要な設定が終われば、いよいよメルカリでの出品が始められます。出品を行う際の基本的な手順について見ていきましょう。

商品画像の撮影

メルカリでの出品作業は、全てメルカリアプリ上で行うことができます。まずはアプリを起動させ、出品ホーム画面を開きましょう。

そこでカメラを起動させ、出品したい商品の写真を撮影します。掲載可能な写真は10枚ですので、1枚や2枚だけではなくきっかり10枚載せるつもりで撮りましょう。

ここでのポイントは、まず商品の全体像が分かるように撮ることです。正面だけでなく、背面や側面などその商品を見せるのに必要な角度からは全て撮ってください。

商品に傷や染みなどがある場合は、その状態が分かる一枚も必要です。はっきりと見えるように、光の加減も考えて撮影してください。傷などが見えないような写真しか載せないのは、クレームなどのトラブルの原因です。

載せる写真が決まったら、選択して次の工程に進みます。

商品情報と配送方法の記載

次の工程では、出品ページに載せる商品と配送に係る情報を記載していきます。

商品の情報はできるだけ詳しく記載しましょう。大きな商品の場合は「幅×奥行き×高さ」を。電化製品であれば、メーカーと型番も必須であると思ってください。不用品であれば、いつ頃購入したものであるかも記載しておくと親切です。傷や汚れの箇所があれば、それも明記させます。写真に撮った箇所の説明をするように書きましょう。

配送の情報は、配送方法と送料の負担を記載します。メルカリでは「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」の利用が推奨されており、その送料を負担するのは出品者であることが望ましいです。従って、これを加味した販売価格を設定することになります。

商品の発送

商品を購入してもらえたら、商品発送の準備をします。発送するのは入金が確認できてからです。それまでは発送する必要はありません。クレジットカードなどでの支払いなら即時入金ですが、コンビニ・ATM支払いの場合は購入者の支払いを待つことになります。購入時のメッセージで支払期日を決めておくと良いでしょう。支払いの確認が取れたら、商品を梱包して発送します。

商品が配達されて購入者から受取評価をされたら、こちらも購入者を評価しましょう。これで出品から取引完了までの流れは終わりです。

メルカリで行われている「専用出品」

メルカリで商品を出品する上で、覚えておきたい事の1つが「専用出品」です。メルカリに出品されている商品を見ていると、たまに見かけると思います。

これについてはメルカリが公式に定めているルールではないので、初心者であればいまひとつよくわからないとお思いではないでしょうか。そんな疑問を解決するために、専用出品とは一体何なのかをご紹介します。

専用出品とは

専用出品をする際、必ず○○様とあるユーザーのニックネームを冠して付けられる事が一般的です。これは○○というユーザーが出品者と値段の交渉中であるか、商品の取り置きを依頼していることを示すものです。あくまでユーザー間の取引手法の1つなので、他のユーザーが買えなくなるような機能ではないことを留意しておきましょう

専用出品のメリット

専用出品にするメリットは、商品を購入してもらえる確率を高めることができるという点です。

先述したとおり、専用出品に至る経緯として多いのは値下げ交渉中か取り置き依頼です。そのどちらも、購入希望者が現れることから起きるやりとりです。ですから、不特定多数のユーザー相手に出品し続けるよりは購入希望者との交渉に臨む方が、最終的に売れる可能性は高まります。購入希望者も自分のために専用出品にしてくれたのならと、購入の意思をより強めてくれます。

専用出品は、購入意志を持っているユーザーを逃がさないための営業活動と言い換えられるでしょう。

専用出品のデメリット

専用出品にするデメリットは、トラブルの元になりやすいという点です。

値下げ交渉や取り置き依頼をしてきたユーザーが必ず購入してくれるのかというと、そうとは言えません。場合によってはそのまま連絡が取れなくなるケースもあります。これを回避するためには、専用出品としておく期日を決めておき、あらかじめその旨を明らかにしておきましょう。期日を過ぎれば、専用出品を解除して他のユーザーも購入できるようにすれば大丈夫です。

また、専用出品は絶対ではありません。場合によっては、他のユーザーが先に購入することもあります。その場合、出品者としては購入したユーザーとの取引を行うのが原則です。専用出品を依頼したユーザーに申し訳ないからといってキャンセルするよう依頼すると、メルカリ事務局に通報される可能性があります。専用出品依頼者側も、取り置きしていた商品が横取りされたと考えます。その結果、嫌がらせ行為に発展することも想定できます。

商品が売れてから発送まで

商品が売れた後の流れをもう少し細かく見ていきましょう。

購入者との取引メッセージ

商品が購入されると、購入者との取引メッセージが始まります。最初はお互いに軽い挨拶から入り、即時決済の支払い方法でない場合は入金の期日を決めておきましょう。

入金されている場合は、出品者側からいつ頃までに発送予定である事を伝えておきましょう。

商品を梱包する

商品の梱包は、配送サービスで設定されているサイズや梱包資材に従って行います。基本的には、雨対策のビニールで包んでから、段ボールや封筒に入れることになります。破損しやすい商品ならば、緩衝材を使うのも忘れないでください

荷物の発送

商品の梱包が済んだら、出品ページで設定した配送方法に従って配送を行います。「らくらくメルカリ便」ならヤマト運輸が定めている集荷方法を、「ゆうゆうメルカリ便」なら日本郵便が定めている集荷方法を使って、商品を発送しましょう。

送料は、荷物の大きさや重さによって異なります。詳しくはらくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の案内で確認してください。

参考:らくらくメルカリ便の詳細

参考:ゆうゆうメルカリ便の詳細

メルカリで商品が売れやすくなるコツ

最後に、メルカリで商品が売れやすくなるちょっとしたコツを伝授します。

プロフィールの内容を親しみやすくする

アカウントの設定の時、プロフィールをこだわって書いているかどうかで商品の売れ行きは大きく変わります。ユーザーは商品を購入する際、必ず出品者のプロフィールをチェックします。何も書いていなかったり、書いてある内容によって出品者が面倒そうな人だと判断されたりすると買ってもらえません。

プロフィールを書く際は、誰にでも親しみやすさが伝わるように書きましょう。購入者が安心できるような情報や、熱意を伝えるように書くのも有効です。

また、ユーザーのアイコン画像も、できるだけ爽やかな印象を与えるものが望ましいです。メルカリは女性のユーザーも多いので、女性が安心して買い物できると分かる画像なら売れる確率も高まります。

商品画像をこだわって決める

出品ページの商品画像で最も大事なのは1枚目の画像です。検索ページにサムネイルで表示される画像になるので、言わば商品のパッケージに相当する画像であると考えてください。購入者に向けた第一印象のアピールが成功するかどうかで、購入してもらえる確率は大きく変わります。1枚目には、商品の全体像が一番綺麗に撮れた写真を使いましょう。

商品価格の決め方

商品が売れるかどうかを占める要素は、値段が占める部分も多いです。

メルカリは全てのユーザーが、購入と出品の両方を行えます。購入者と同数の出品ライバルがいることになるので、誰かと全く同じ商品を出品することもよく起こります。そんなときに適当な値段を付けていては、いつまで経っても売れないままです。商品を売るためには適切な価格設定が必要です。

メルカリでの値段の相場を知りたいときには、出品しようとしている商品で検索してみてください。他のユーザーがどのぐらいの値段で出品しているかが一目で分かります。これをチェックした上で、他の出品者よりも安くなり且つ利益を出せる価格はいくらになるのかを分析してみてください。

キーワードを盛り込む

商品を購入してもらうには、まず検索で探し出してもらわないといけません。商品名や商品説明の欄に、その商品に関連するキーワードを考えられる限り全て記入しましょう。人によってどんなキーワードで検索するかは違いますから、多ければ多いほど人の目に留まる確率が高まると思ってください。

価格は送料込みにする

上の項目でも少し触れましたが、メルカリでの送料は原則として出品者負担が望ましいです。メルカリ便を利用する上でその方が良いという理由もありますが、やはり購入者への安さアピールが第一の理由です。

送料込みと別とでは、値段に対する印象は大きく変わります。メルカリ便は最安175円から利用できますが、他の出品者もいることを考えると、200円にも満たない値段差であっても印象は大きく変わります。

購入してもらえる確率を高めたいなら、送料は出品者負担がいいでしょう。

出品する時間

メルカリで日々出品されている商品数は、膨大な数に上ります。その中から自分の商品を探し出してもらうコツとしては、出品する時間帯にも注目してみましょう。

例えば専業主婦の場合、メルカリで商品を見ていると想定できる時間帯は平日の午前中から昼過ぎになります。サラリーマンなら通勤時間帯かお昼休み、帰宅時間帯が狙い目です。

出品する商品の客層がある程度絞り込めるような物ならば、メルカリを見ているであろう時間帯を狙って出品してみてください。

まずはアカウントを作って出品してみよう

メルカリは、アカウントの作成から商品の販売までスマホ1つでできる、お手軽なフリマサイトです。取引の流れに慣れてしまえば、安く仕入れた商品をメルカリで販売する「せどり」を副業として行うことも視野に入るでしょう。

自分のスキマ時間の活用や不用品処分の方法を広げるためにも、まずはメルカリに登録してみてはいかがでしょうか。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!