メルカリで儲けるテクニック7選!利益の計算方法や出品にあたっての注意点も!

メルカリに出品するからには、無事に売れることはもちろんですが、儲けがなければそもそも販売する意味がなくなってしまいます。写真を撮ったり、商品説明を書いたりしたうえ、梱包も発送もして赤字になるとしたら、やり甲斐がなく疲れてしまうかもしれません。

ただ闇雲に、あるいは機械的に出品しただけでは、たとえ売れたとしても利益を出し続けることは難しいのが現実です。実はそこには、さまざまなコツや裏技があり、実践するのとしないのとでは結果が大きく異なります。

そこで今回は、メルカリで儲けるためのポイントテクニック、さらに出品するにあたって注意すべきことについて詳しく解説します。

目次

「儲け」とは?

まずメルカリで「儲ける」とはどのような意味があるのか、具体的に解説しましょう。

販売手数料と送料を念頭におく

儲け」とは、言い換えると「利益」のことです。つまり、販売価格から諸経費を差し引いた金額が、「儲け」となります。

メルカリ出品での諸経費は、メルカリに支払う販売手数料送料の合計になります。送料は購入者負担にもできますが、無料にする方が圧倒的に売れやすくなるので、出品者が負担するのが一般的です。

また、フリマアプリのため不要品を販売するのが原則ですから、一般的なEC販売のようにどこかからお金をかけて仕入れるのは不自然でしょう。もちろん禁止ではないのですが、あきらかに転売目的と判明した場合は、ペナルティの対象になる恐れがあるので注意する必要があります。

そう考えると多くの場合、諸経費は「販売手数料」に「送料」を加えた金額となり、それを販売価格からマイナスしたものが「儲け」となると考えてよいでしょう。

「儲け」の計算方法

儲け」の具体的な計算式を見ていきましょう。

メルカリでは、販売金額の10%が販売手数料になります。

5,000円のピアスを売った場合を例にとって説明します。
送料は、「らくらくメルカリ便」を使ったとして210円で計算します。「らくらくメルカリ便」とは、メルカリとヤマト運輸が共同で提供している、ユーザーならだれでも全国一律料金で配送できるサービスです。

先ほど述べたように、「儲け」は販売金額から販売手数料と送料を差し引いて算出しますから、

儲け販売金額−販売金額×0.1−送料、つまり、5,000円−5,000円×0.1−210円=4,290円

以上の計算から、儲けは「4,290円」となります。

ただし厳密には、封筒や段ボール緩衝材やガムテープといった梱包資材が必要となります。上記の例のように「らくらくメルカリ便」の場合はヤマト運輸が集荷に来てくれますが、車を使って直接営業所や郵便局などに届ける場合、ごく少額ですが燃費も必要になるでしょう。梱包作業や在庫保管のためにスペースをレンタルする場合は、その費用も計算に入れなければなりません。

儲けるためのポイント

儲けるために絶対に押さえておくべきポイントについて解説しましょう

安かろう悪かろうでは利益が出ない

出品するなら、ある程度高い価格設定をしなければ儲けは出ません。

先ほど紹介した計算式からもわかるように、儲けを出そうと思えば、販売価格から販売手数料と送料を差し引いても、納得のいく儲けが残ることが大切です。

売れることを重視しすぎて何でもかんでも安く販売したとすると、買い手はつくかもしれませんが、儲けは乏しくなるでしょう。メルカリでは最低300円から出品できますが、もし300円で出品したとしたら利益はほぼなくなります。先ほどの式に送料を同じく210円として当てはめてみると、

300円−300×0.1−210=60円

わずか「60円」の利益となります。さらに梱包資材などの諸経費を差し引くと、限りなく0円に近づきます。さすがにこれでは、満足できるとは言い難いでしょう。

先ほど紹介した5,000円のピアスの場合と比べると、たった1点だけで4,000円以上の差があるのがわかります。つまり、それなりに高めの値段設定をしなければ、納得できる儲けには到達しないということです。

経費を最小限にする

それなりに高い値段設定をしたら、さらに経費を最小限にすることが、儲けを増やすポイントになります。

つまり上記の式でいうと、販売手数料は固定になるので減らすことができません。減らせるのは、送料と梱包資材が主となります。もし仕入れて売るのなら、1円でも安く手に入れることが肝要です。

送料については、例えば、
・「らくらくメルカリ便」→210円
・「ゆうゆうメルカリ便(メルカリと日本郵便が共同で提供している配送サービス)→230円(専用ボックスなら215円)

これらを使えば、非常に安価に送れます。ただし、ともにA4サイズで1kgまでという制約があるので、すべての商品を送れるわけではありません。その場合は、数ある運送サービスの中からできるだけ送料の安いものを見つけることが、コストカットに直結するでしょう。

梱包資材については、Amazonや楽天といったECサイトである程度まとめて購入すると、安く抑えることが可能です。

信頼される出品者を目指す

メルカリでは、ユーザー同士が顔を見ながら会話を交わすことはありません。そのため、購入希望者からすれば、過去の評価プロフィール商品説明などから、出品者の人となりを見極めるしかないのです。

低評価が多かったり、商品説明が雑だったりすると、それだけで多くのユーザーから警戒されかねません。実店舗でも、店員の接客態度が良くて、店内の掃除が行き届き、ディスプレイのセンスも抜群なら、自然とそこで買いたくなるでしょう。もちろん、質の良い商品や人気のアイテムが売られていることが前提です。

顔の見えない相手にいかにして信頼され、喜んでお金を払ってもらえるかを真剣に考えなければ、多くのユーザーから選ばれる出品者にはなれないことを自覚する必要があります。

儲けるテクニック7選!

それではここから、実際に儲けを出すためのテクニックを具体的に7つ紹介しましょう。

利益の出る売り方をする

利益が出るためには、売れやすい商品を、それなりに高い値段で売ることが重要です。

自分が売りたくても、ユーザーが欲しくない商品は売れません。また、よく売れる商品でも、安く売りすぎると利益が出ないでしょう。

この2つを念頭に置いて出品するようにしてください。

例えばメルカリでは、ファッションアイテムが非常によく売れます。手持ちのブランドや入手可能なアイテムをアプリ内で検索すれば、どれくらい人気があるのか、いくらで売れているかが、すぐにわかるでしょう。それを参考にしながら、儲けを算出する式に当てはめて利益を見積もってみてください。

保存状態がよかったり同じモデルでも限定品だったりするなら、相場より高めに価格設定してもよいかもしれません。もちろんそれで売れれば、儲けは確実にアップします。

安く仕入れる

出品商品で理想なのは、すでに手元にある不要品です。自分の持ち物なら仕入れ値は0円ですから、販売手数料と送料以外は、ほぼ利益になります。

ただ、長く続けていると売るものがなくなって、どこかから有料で仕入れなければ出品できないこともあるでしょう。その場合は、1円でも安く仕入れるようにします。ネットリサイクルショップディスカウントストア家電量販店など、仕入れ先は多いに越したことはありません。相場を把握しながらリサーチを重ね、少しでも安く入手できるルートを確保してください。

画像は美しく!

先ほど「儲けるためのポイント」で「信頼される出品者を目指す」と述べました。

信頼されている出品者に共通している特徴の一つが、「商品画像が美しい」という点です。

おしゃれなファッション誌にも負けないほどクオリティの高い写真がアップされていると、ひときわユーザーの目を惹きます。それを手にした時のイメージもポジティブなものになって、購買意欲を喚起させやすくなるでしょう。

画像が暗くて不鮮明だと、それだけで印象が悪くなりますし、出品者の人となりまでネガティブにイメージされてしまいかねません。すると、あっけなくスルーされたり、無理な値下げ交渉が持ちかけられたりする可能性があるので、注意してください。

プロフィールは明るく品よく!

プロフィールは宣伝効果も考慮に入れて、明るく、品の良いものがおすすめです。

ユーザーがアプリを閲覧しているということは、何らかの買い物が目的と考えられます。その購買意欲のスイッチを本格的にオン状態にしてその気にさせるには、明るくて感じの良いアプローチがもっとも効果的です。アプリを通して出会えたことや出品できる喜びを表現し、丁寧で優しさに満ちた言葉遣いを心掛けると、初めての相手でも抵抗なく目を通しやすくなるでしょう。

くれぐれも、愛想がなく、売る気があるのかないのかわからない、ユーザーを興ざめさせるようなプロフィールにはしないでください。

タイトルと商品説明は丁寧に!

ユーザーへの訴求力を高めるには、プロフィールに加えてタイトルと商品説明を充実させることも極めて重要です。

ユーザーが最初に目にするのは、タイトルと画像、そしてタップされれば、商品説明に進みます。よってブランド名や型番などをタイトルに入れると効果的ですし、商品説明も誰が目を通してもわかる平易で親切な文章を心掛けるとよいでしょう。

出品のタイミングを考慮する

メルカリでは、出品順にアプリ画面の上から商品が表示されるようになっています。そのため、時間の経過と共にどんどん画面の下へと追いやられ、やがてスクロールしなければ見えなくなってしまいます。よって、ターゲットが閲覧しそうな時間帯に合わせて、タイミングよく出品するのがおすすめです。

主婦向けなら、家事や育児が一段落するお昼過ぎから夕方までの時間帯に。社会人なら電車内で見てもらえるように、平日の通勤時間や仕事が一段落して帰宅する金曜日の夜から土日にかけて出品すれば、効果も上がりやすいでしょう。

的外れな時間帯商品へのニーズが下がる季節外れには、出品しないように注意してください。

セット販売を検討する

複数のアイテムをセット販売するのも、購買意欲をかき立てるには有効です。単品だと売れなくても、いくつかの商品を掛け合わすことで、ユーザーの目に留まりやすくなったり、ついで買いを誘発できたりすることがあるからです。福袋と似たような効果があると考えると、わかりやすいかもしれません。

価格をそれなりの高さに設定して、売れやすい商品とそうでないものを一緒に売ることができれば、利益を確保できるうえ、在庫整理効果も期待できるでしょう。

出品にあたっての注意点

出品の際に、とくに注意しておくべき点について解説しましょう。

出品禁止商品を売らない

メルカリでは出品を禁止されている商品が、意外と多く規定されています。それこそ、先ほど例えに出した「福袋」そのものを売ることはできません。

詳細は下記のページを参照してください。知らないで出品した場合でも事務局から厳しく評価され、悪質な場合はアカウント停止となり二度と復帰できない可能性もあるので、注意してください。

参考:メルカリ/禁止されている出品物

無在庫販売をしない

無在庫販売も固く禁じられています。

無在庫販売とは、手元に商品がないにも関わらず、あると装って購入者を募る行為です。注文が入ってから手配するつもりでも、実際はできなかったり、遅延したりすることがあり、ユーザーに損失を与えかねないので、禁止されているのです。この場合、そもそも商品画像もニセものを使うことになるので、それ自体がユーザーをだます背信行為ともいえるでしょう。

同じものを大量に売りすぎない

同じものばかりを大量に売りすぎると、それはフリーマーケットの域を超え、転売を疑われるので気をつけてください。

本当に不要品として在庫があるなら何ら問題はありません。しかし、サイズ違い色違いを、同じアカウントで何十、何百と売ると、やはり個人ではなく業者と見なされて、警告を受けたりペナルティの対象となったりする恐れがあるので要注意です。

「返品お断り」は厳禁

最初から返品を禁じることを前提にした出品は、やめてください。これもペナルティの対象になりかねません。

フリーマーケットであるからには、出品者と購入者が交渉を重ね、両者の合意のもとで売買が成立します。しかし、何らかの理由で納得がいかなくなれば返品できるというのが、フリマの良さでもあります。そこにいちいち目くじらを立てず、相手に特別な非がなければ素直に応じるというのが、ごく一般的な慣習といって良いでしょう。同じ意味合いから「クレームは受け付けません」というのも、メルカリでは歓迎されないので気をつけてください。

偉そうにしない

上記の「返品お断り」「クレーム受け付けません」というのは、いかにも上から目線で偉そうな印象が強いです。

そのような態度や汚く乱暴な言葉遣いは、多くのユーザーに不快な思いをさせて、売上が激減する可能性が高いので、控えてください。

コメント返信はスピーディーに

コメントへの返信はスピーディーに行うようにしてください。疑問や値下げに応じてくれるのか、といったことは少しでも早くに解消されたり、はっきりしたりしないと、相手をイライラさせることになりかねません。すると、印象が悪くなり商機を逃す可能性があるので、注意してください。

まとめ

同じ商品でも、ポイントを押さえて賢く出品することによってグンと儲けがアップするケースは、いくらでもあります。

自分流のやり方に固執せず、記事内で紹介した中からできそうなことを試してみて、少しでも多くの利益を獲得してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次