メルカリで即売れする方法7選!売れやすい商品や出品に際しての注意点も!

メルカリで即売れするためには、適切なポイントをおさえて、よく売れる商品を出品することが大切です。

あと一歩の工夫が足りないために、売れなかったり、出品のタイミングが悪くて買い手がつかなかったりということがよくあります。同じ商品でもコツさえつかめば、驚くほど簡単に売れることが少なくありません。

そこで今回は、メルカリで即売れする7つの方法と、売れやすい10商品、さらに出品に際しての注意点についても解説します。

目次

即売れする7つの方法

メルカリで即売れする方法を7つ紹介しましょう。いずれも意識すればだれでもすぐに実践できるものばかりのため、ぜひ試してみてください。

タイトルを工夫する

各商品には、40字までのタイトルをつけることが可能です。この文字情報をうまく活用すると、思いのほか多くのユーザーにヒットします。

まず冒頭にユーザーの気を引く「キャッチーなフレーズ」をもってきます。「今だけ〇〇%値引き!」「新品未使用」「本日限定」「送料無料!」「残り1品」「最終値下げ!」といった具合です。その後に「ブランド名」や「〇〇製」と国名などを表記し、つづいて「商品名」、「サイズ・カラー」と続けます。

最初は実際のアプリ画面を見ながら、目に飛び込んでくるよく目立つタイトルを見つけては、それらを真似てみるとよいでしょう。ポイントは、上記順番を守って端的でわかりやすい字面(じづら)にすることです。

ハッシュタグを有効活用する

商品の紹介ページにハッシュタグ「#〇〇」を入れると、多くのユーザーの商品検索にヒットしやすくなります。

例えば「#20代 #レディース #秋冬 #アウター #茶色」というように、検索ワードに使われそうなものをチョイスして、5個を目安に並べてください。

」は半角、前のワードとの間にはスペースを入れるようにします。正しく入力されていると、該当タグが青字に変わり、下に線が引かれます。

関連の薄いものや全く畑違いのワードをタグにすると、ユーザーの迷惑となったりペナルティの対象になったりするので注意してください。

画像を綺麗に撮る

タイトルとともに圧倒的訴求力をもつのが、商品画像です。綺麗で感じのいい写真がアップされていると、そのアイテムを狙っているユーザーのテンションは、一瞬でグンとアップします。見た目だけでなく、そこに出品者のセンスや買い手を思いやる温かい気持ちを同時に感じ取ることもあるので、好印象を抱きやすくなるのです。

机や床の上にただ無造作に商品を置くのではなく、ハンガーにかけたり、自然光をうまく取り入れたり、おしゃれな背景やインテリア・小物とともに写してみたり、といった独自の工夫をこらすとよいでしょう。

出品時間を工夫する

出品の際には、ターゲットを意識することも非常に重要です。

40代 会社員 男性」とか「10代 学生 ピアス好き女子」など、出品する予定の商品を買ってくれそうな相手について、できるだけ細かく想像してください。そしてその相手の生活サイクルに思いを巡らせ、メルカリを閲覧していそうな時間帯を狙って出品します。

というのも、メルカリでは出品順に新しいものから上位表示されるようになっているからです。せっかく出品してもその後に他の商品が次々と出品されると、その都度自分の商品は下に移動し、スクロールしなければ見えないところにまで追いやられてしまいます。

そこでターゲットが閲覧しそうな時間帯に出品し、首尾よく目にとまれば、買ってもらえる確率は高まるでしょう。主婦なら家事や子育てが一段落する昼すぎから夕方にかけて、社会人なら出勤時間電車内や仕事が落ち着く週末の深夜といった具合に、適切なタイミングをとらえる工夫をしてください。

シーズンを意識して出品する

必要になったものを「とりあえずメルカリで」という考えで商品を探し、ニーズにあったものが見つかれば即買いするというユーザーは、とても多いです。その対象となりやすいのが、季節商品です。

スプリングコート」「海水浴グッズ」「クリスマス用のアイテム」などは、シーズンとそうでない時期とでは、売れ行きに天と地ほどの差が生じることが珍しくありません。それを見越して、シーズンの直前に出品すれば、売れる可能性が高まるでしょう。逆に季節外れの時期に出品してしまうと、見向きもしてもらえなかったり、無理な値下げ要求をされたりすることがよくあるので気をつけてください。

プロフィールと商品説明を丁寧に書く

プロフィールは自身のことをよく知ってもらえる絶好の手段です。商品説明も、実際に商品を手に取ることができないユーザーにとっては、とても重要な情報源となります。

そこでこれらを丁寧に書いておくと、ユーザーからの信頼感が高まり、安心して取引してもらえる可能性も増すのでおすすめです。

上から目線の表現や、ユーザーが知りたいことが書かれていなかったり、ポイントがずれていたりすると、印象が悪くなってスルーされる確率が高まるので注意してください。

送料を負担する

メルカリではもはや常識とも言えることですが、送料は出品者が負担するのがよいでしょう。

ユーザーにとって商品代金がいくらかが気になるのは当然ですが、実はそれと同じくらい送料にも敏感です。とりわけメルカリでは、送料負担が必要となるとたちまち購買意欲をなくすユーザーが、とても多いです。それくらい「送料無料」が浸透していると理解してください。もしどうしても送料負担が厳しければ、その分を価格に上乗せして送料を無料にするという方法もあるので、検討してください。

売れやすい商品10選!

ここからは、メルカリで売れやすい商品を10個、厳選して紹介します。

ファッション

メルカリで圧倒的数の出品数を誇るのが、ファッションアイテムです。

アウター、インナー、ボトムスはもちろん、服以外にもシューズやバッグ、アクセサリーなど、メンズ・レディース・キッズを問わずとにかくよく売れます。

クローゼットや引越しの時に段ボールに入れたままになっているものがあれば、躊躇せずに出品してください。

ベビー・キッズ用品

子育て中の親世代にメルカリは大人気です。ベビー・キッズ用品はいくらあっても困ることはありません。服以外でも、スタイやおもちゃ、ベビーカー、チャイルドシートなど、子育てが終わってタンスや倉庫の肥やしになっているものがあれば、即売れする可能性が高いのでおすすめです。

健康・エクササイズ

コロナ禍をきっかけに、室内でのエクササイズやダイエットに目覚めた人が急増しています。

エアロステッパーや室内トランポリン、電動ランニングマシーン、腹筋ローラー、トレーニングチューブやヨガマットなど、トレンドから定番のアイテムまで、幅広い需要が期待できます。

コスメ・美容品

若い女性を中心に、さまざまな種類のコスメ・美容系商品を安く手に入れたいというニーズが、非常に強いです。

使いかけでも保存状態が良ければ売れますし、使わない試供品なども販売対象になります。

限定品や非売品

カテゴリーに関係なく、限定品非売品も売れる確率は高いです。限定で売られたTシャツやスニーカー、廃盤となったCDやレコード、トレーディングカードや雑誌など、ユーザーの中にはマニアもたくさんいるので、ものによっては高めの値段設定でも十分に売れるでしょう。

ゲームソフト・ゲーム機器

ゲームゲーム機器も新旧関係なく、さまざまなものがメルカリで売買されています。とくに最近のものなら高値で売れることが多いので、使わないのであれば、積極的に出品してみてください。

家電製品

家電は、シーズンによって需要がはっきりしているものが多いので売れやすいです。入学・入社シーズンはまとめて購入する人が多いため、とくに炊飯器やトースター、電子レンジ、電気ストーブ、電気スタンドなど、一人暮らしに必要な商品はねらい目です。

雑貨・インテリア

雑貨やインテリアグッズは、引越しや模様替えの際に不要となることが多いです。それらを捨てずに出品すれば、季節に関係なく売れるので、おすすめです。

アイドルグッズ

80年台のアイドルグッズは人気がありますし、ものによっては非常に高値で売れます。写真集やブロマイド、レコード、ファンクラブの限定グッズなど、本棚や押し入れに眠っているものがあれば、ぜひ出品してみるとよいでしょう。

ホビー商品

プラモデルやフィギュア、コスプレグッズ、釣り道具(ルアーや竿、釣り針など)といったホビー商品も人気があります。

画像を見映えよくアップしたり、保存状態を詳しく書いたりして、マニアが納得のいく出品方法を工夫してみてください。

長く続く出品者の共通点

メルカリを長く続けることができている出品者には、共通点があります。それらを知っておくと、少し違った角度からメルカリ出品をとらえることができる場合もあるので、参考になるでしょう。

稼ごうと思いすぎない

意外に思うかもしれませんが、メルカリを長く続けている人は、「なんとしても稼ごう!」というようにあまり躍起にはなっていません。

そもそもメルカリはフリマアプリであり、利益を優先する他のECサイトやオークションサイトなどとは性質が異なります。「不要だけれど捨てるのは惜しいから」、「欲しい人に譲ってあげたい」、「安くていいから、使い続けて欲しい」といった純粋な思いで買い手を探すのが、フリーマーケットの良さです。出品を長く続けている人はそのことをよく理解しているので、儲けようという意識はほぼありません。もしそれが目的なら、他のサービスの利用を考えた方が良いかもしれません。

商品に愛着があるからこそ、商品説明が親切だったり、コメントへの返信が早かったり、プロフィールの内容や商品画像が丁寧だったりするのです。フリマが好きでユーザーとの出会いを大切にしたいから、商品を大事に扱い、梱包も丁寧ともいえるでしょう。

その結果、「売れる条件を満たす→よく売れる→リピーターが増える→売れるから楽しい→長く続く」という好循環がうまれると考えられるのです。

値下げ交渉は柔軟に対応する

メルカリで出品すると、購入希望者からしばしば値下げ交渉をもちかけられることがあります。すると中には、これ以上は安く売りたくないと思って固く断るケースがあります。

もちろん出品者によってさまざまな事情があるので、それでも構いません。ただ、メルカリを長く続けている人は、意外と素直に耳を傾けます。それがフリマアプリの醍醐味でもあるからです。つまり、自分の思う値段で売るのが当然と決めつけず、せっかく興味を示してくれているわけですから、その相手とのやり取りさえも楽しむのです。

そして時には相手の要求を受け入れ、たとえ数百円でも可能な範囲で値引きして売るという懐の深さを見せるのも、悪くありません。それがきっかけでリピーターになってくれたり、高評価をつけてくれたりすれば、次の売り上げにきちんとつながっていくと期待できます。

相手があってこそのフリーマーケットですから、その思いやニーズを無視したやり方では長く続かないというわけです。

出品に際しての注意点

最後に出品するにあたっての注意点を解説しましょう。

返品対応は丁寧に

出品していると、返品対応をせまられることも出てくるでしょう。

理由としては、「商品が破損していた」「間違った商品が届いた」など、出品者に原因がある場合と、「気が変わった」「壊れたからいらない」といった購入者都合の場合とに分かれます。

とくに前者の場合は、100%返品に応じなければなりません。それがメルカリのルールです。

その際は、あまり言い訳をせずに素直に非を認めて謝罪し、着払いで商品を送ってもらうようにします。代替品が在庫にある場合で、相手が望むなら返金はせずに再送する方法もあるでしょう。その対応の仕方によっては、気分を害していた相手の態度も変わり、悪評価をつけられずに済むケースもあります。

出品禁止物に要注意

メルカリでは出品が禁止されている商品が多数あります。とくに偽ブランドチケットなど、そうと知らずに入手したり、日常的に出回っていたりするものを知らずに売ったとしても、ペナルティの対象となることがあるので要注意です。

最悪の場合アカウント停止となり、二度と利用できなくなることもあります。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

参考:mercari/禁止されている出品物

匿名発送を利用する

メルカリ便」を使うと、匿名発送ができるのでおすすめです。匿名発送というのは、出品者も購入者も名前や住所といった個人情報を伏せて、商品のやり取りができる発送手段です。

購入者とトラブルになり無理な返品を迫られた際にもし住所を知られていると、こちらが同意をする前にルールを無視して返送される恐れがあります。また、トラブルが表向きは解決したように思えても、その後ストーカーなどの被害に遭わないとも限りません。しかし「メルカリ便」なら、それらのケースを回避できるので安心でしょう。

また商品によっては、名前が知られると恥ずかしいというユーザーもいます。売る側も同じようなことが言えるかもしれません。その点匿名となれば、売りにくいものが出品できたり、本当に欲しいからこそ高値でも買ってもらえたりという流通効果も生まれるので、二重のメリットが期待できます。

参考:mercari/匿名発送

まとめ

メルカリで思うように売れないからといって諦める必要はありません。記事内で紹介した売れる方法を根気よく試していると、いずれチャンスがくるでしょう。

売ろう」「儲けよう」と前のめりにならず、フリーマーケットを楽しむ気持ちを忘れずに、心に余裕をもって出品してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次