メルカリで売れやすい商品の特徴は?初心者にもおすすめな商品を紹介!

ほかの出品者と同じ商品を取り扱っているのに、自分だけ売れ行きが悪いと感じたことはありませんか。商品が同じであっても、売れる商品と売れない商品の間には、大きな違いがあります。

売れやすい商品の特徴やジャンルを知るだけでも、商品が売れやすくなる可能性が高いです。また、売れる量が増えれば評価も比例して増えていくため、出品者としての実績と信用も上げられます。

今回は、メルカリで売れやすい商品の特徴や、初心者にも扱いやすいおすすめ商品について紹介します。これからメルカリを始める方はもちろん、今の売上に満足していない方も、ぜひ目を通してください。

目次

メルカリで売れやすい商品に共通している特徴

どんな商品であれ、売れやすい商品には共通した特徴があります。この項目では、より商品を売れやすくなる特徴について紹介します。自分が出品する商品が、これらの特徴に合致するのかチェックしてみてください。

写真の質と量が優れている

写真は商品の第一印象を決めるとても重要なものです。特に多くの人の目に留まる1枚目の写真は、きれいに撮れているほど売り上げに直結すると言っても過言ではありません。

また、写真は量も重要です。様々な角度から撮ったり、実際の使用感を見せることで、より購入者に商品のイメージを伝えられます。

商品説明は細かく記載する

写真と同じくらい大切なのが、商品説明です。メルカリでは商品を直接手に取って確認できないため、写真と商品説明から商品の良し悪しを判断しなければいけません。

メルカリは新品ではなく中古の販売がメインなので、商品の質や状態の細かい説明がないと、購入に踏み切ってもらえません。万が一説明漏れの傷などがあれば、トラブルの原因にもなってしまいます。

反対に、傷や汚れを含めて丁寧に記載することで、購入者からの信頼を得られます。手間はかかりますが、必要な情報は漏れなく記載してください。

相場より若干安い

メルカリで購入するユーザーの多くは、中古だからほかで買うより安いことを理由にしています。そのため、メルカリ以外の相場を常に意識して、相場より少し安い価格設定をすることが大切です。

あまり安すぎると利益が出ないうえ、安すぎる商品は疑問に思われるため売れ行きも悪くなってしまいます。あくまで少しだけ安く設定し、相場価格に応じてうまく価格を変えていきましょう。

初心者でも扱いやすいおすすめ商品

メルカリは様々な商品を取り扱うことができますが、最初のうちはどんな商品を出品したらいいかわからない方も多いでしょう。そこで、この項目ではメルカリ初心者にも扱いやすい商品群をまとめました。

どれも最初から売上が見込めるうえに、努力次第で売上を伸ばせる余地がある商品ばかりです。自分の長所や生活スタイルなども加味しながら、取り扱う商品を決める際の参考にしてください。

衣類

衣類はすべての人が使用するものなので、常に需要がある点が特徴です。特にブランド物は需要が高く、衣類の状態によっては高価格で売れるものもあります。

レディースでもメンズでも購入者は多いので、比較的安定した収益が狙いやすい商品群と言えます。衣類は季節性があるため、高く売りたいなら極力シーズンに合った衣類の出品がおすすめです。

赤ちゃん用品・子供用品

赤ちゃん用品子供用品は需要が高く、安く購入したいユーザーも多いため売れやすいです。おもちゃや衣類だけでなく、おむつなどの消耗品も比較的よく売れます。

これらの商品は使用期間を過ぎると全く使わなくなるため、家の押し入れに眠らせている方も多いでしょう。家にあれば購入する必要はないことから、メルカリ初心者が慣れるために出品する商品としてもおすすめです。

化粧品全般

化粧品には相性があるため、一度使ったきりになっている商品の出品がおすすめです。自分にとっては合わなくても、他の人からすれば需要のある商品はたくさんあります。

使いかけであっても、お試し感覚で利用したい人にとっては新品より安く購入できるので重宝します。ただし、一部出品が禁止されている種類や出品方法もあるため、ガイドラインは事前によく確認してください。

ライブやコンサートのチケット

最初から転売目的でチケットを仕入れて出品するのは、メルカリのガイドラインに違反してしまいます。しかし、諸事情で行けなくなったチケットを他の誰かに買ってもらう分には全く問題ありません。

普段から狙って取引する商品ではありませんが、チケットを無駄にしそうなときにメルカリを活用すれば、損失を抑えられます。

趣味のアイテム類

ゲーム本、おもちゃといった趣味のアイテムは常に需要があるため、安定した売上を出しやすいです。たとえばゲームを発売後すぐ購入してクリア後に出品すれば、ゲームを楽しみつつ定価に近い価格で売ることもできます。

また、人気のゲームやレアな書籍などは、古いものであっても高価格で売れるものが多いです。ジャンルごとの目利きが必要ですが、自分の趣味と合致するものであれば、効率的に高価格商品を出品できます。

限定グッズ

ジャンルを問わず、限定グッズはプレミア価値が生まれるので、高価格で売れやすいです。非売品の入場者特典や、初回限定グッズなどは、時間が経てば経つほど入手が困難になるため、価格も高騰していきます。

安定して仕入れることが難しいジャンルなので、もともと持っているものかたまたま手に入ったものを出品する形が多いです。安定した売上を狙うのではなく、不定期な臨時収入のつもりで出品してください。

ハンドメイド品

メルカリは、ハンドメイド品の販売先としても適しています。ハンドメイドは自作していることから安定供給できる点が強みであり、取引を通じてファンを作れれば、リピートにより安定した売上を狙えます。

ある程度固定客を作れたら、オーダーメイド品の受注などを受け付けることでさらに売上アップが可能です。自分のアイディアと技術次第でどこまでも伸びしろがあるジャンルなので、ハンドメイドが得意な方はぜひ検討してください。

インテリア類

メルカリは、インテリア小物類の出品も頻繁に行われています。人によって好みが分かれるジャンルなので、自分では微妙だと思っているインテリアがすぐに売れてしまうケースも珍しくありません。

インテリア類を売るポイントは、多角的な写真を掲載することです。また、部屋に置いてある写真も用意できれば、より商品の雰囲気を伝えられます。

家電製品

家電製品は常に需要があり、高価格で売りやすい商品です。機能性を重視する人が多いため、多少傷や汚れがあっても気にされにくい点も特徴と言えます。

家電製品が売れやすいのは、引っ越しが増える春前のシーズンです。売れる時期に備えて家電をストックしておくことで、一気に売上を伸ばせます。

スマホ用品

スマホはほとんどの人が利用しているため、必然的にスマホ用品も需要があります。特に最新機種に対応しているものであれば、高価格で売れる可能性が高いです。

また、スマホ本体を売ることも可能で、傷が少なかったり型番が新しかったりすれば、高価格での出品も狙えます。ただし、初期化など必要なプロセスがいくつかあるため、出品前にすべきことは事前に確認してください。

日用品・消耗品

普段使うような日用品消耗品でも、余っているならメルカリで出品できます。お歳暮でもらった高級タオルや、使わなくなった入浴剤などは、比較的売れやすいです。

普段から使うものなのでそこまで利益は出せませんが、常に需要があるのですぐに売れます。気軽に収益を稼ぐ手段としてはおすすめなので、使わない日用品や消耗品は積極的に出品していきましょう。

カメラ類

カメラは高額なものが多いため、安く済ませるためにメルカリで最初に購入する人も多いです。使い古したものであっても機能性に問題なければ、高価格で販売できます。

付属品やセット物がある場合は、すべてを写真に撮ったり商品説明に記載してください。カメラは付属品が多くなりがちなので、購入すると何がついてくるのかをわかりやすくすることで、より初心者が購入しやすくなります。

メルカリで売れないもの、売ってはいけないもの

売れやすい商品があれば、売れにくい商品もあります。また、メルカリのガイドラインで出品が禁止されている商品もあるため、適当に出品するのは危険です。

この項目では、売れにくい商品の特徴や、売ってはいけない商品について紹介します。ガイドラインを違反すると、最悪の場合アカウント停止処分を受けてメルカリを利用できなくなってしまうため、必ず事前に確認してください。

売れない商品の特徴

メルカリで売れない商品とは、一言で言うと需要のない商品です。多くの人が利用しているメルカリであっても、無個性で魅力のない商品や、奇抜過ぎてごく一部の人にしか好かれないような商品は、なかなか売れません。

これらの商品を売りたいなら、付加価値をつけたり価格を調整して、少しでも商品に魅力を生み出す必要があります。購入者の立場になって、その商品が欲しくなるような理由を考えてみましょう。

売ってはいけない商品

主な出品禁止商品としては、生ものや医薬品、危険物などが挙げられます。これらは素人でも分かりやすいですが、小分けした化粧品や使い終わった学生服など、つい出品してしまう人がいる商品群もあるため、入念なチェックが大切です。

出品が禁止されているものの一覧は、メルカリのガイドラインで確認できます。商品を出品する際は、必ず以下のページを確認してください。

参考:禁止されている出品物 – メルカリガイド

メルカリに関する質問集

この項目では、メルカリ初心者の多くが疑問に思っていることについて回答していきます。自分が疑問に思っていることは大抵他の人も気になっているため、既に回答が出ているケースも多いです。同じ疑問を持っている場合は、ぜひ参考にしてください。

ガイドラインに違反した場合のペナルティについて

メルカリから課されるペナルティとしては、一定期間の利用制限や、アカウント停止などが挙げられます。少しでも違反するといきなりアカウントが停止してしまうわけではなく、最初は短期間の利用制限程度です。

しかし、違反を繰り返したり悪質な違反だと判断された場合には、無期限の利用制限やアカウントの停止処分を下されます。メルカリでは複数のアカウントを作成できないため、これらのペナルティを受けてしまうのは、二度とメルカリを利用できないと同義です。

商品ではなく出品者の検索は可能?

結論から言うと、出品者の検索はできません。しかし、お気に入りの出品者はフォローという形で登録できるため、同じ出品者から商品を購入するのは簡単です。

出品者視点から考えると、たくさんフォローしてもらったほうがリピートしてもらえる可能性が高いです。そのため、なるべく購入者に気に入ってもらえるような取引を心がけてください。

出品を取り消すことの是非

メルカリでは、一度出品した商品であっても、簡単に取り消しが可能です。むしろ、出品した商品を取り消して再出品するのはメルカリの基本戦術なので、多くの人が取り消しを多用しています。

ただし、同じ商品を二重で出品してしまうと、ガイドラインに違反してしまうため、再出品をする際には必ず先に出品した商品を取り消してください。

まとめ

メルカリは利用者が多いため、一定の需要さえあればあらゆる商品が売れます。そのため、初心者であってもポイントを押さえれば比較的簡単に売上を伸ばすことが可能です。

商品を売りやすくするためには、写真や商品説明を詳細にすることが大切です。また、メルカリ以外の相場もチェックし、少し安めの価格をつけると、より商品が売れやすくなるでしょう。

逆に、無個性だったり奇抜過ぎる商品は需要がないため、なかなか売れません。どうしても売りたい商品がある場合は、付加価値や価格などで差別化をして、魅力を生み出す必要があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次